How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Beginning -- re:plus  mp3: 16bit/44.1kHz 00:55 N/A
2
Him (DJ Mitsu The Beats Remix) -- Tamala  mp3: 16bit/44.1kHz 01:52 N/A
3
Midnight At The Oasis -- ITT  mp3: 16bit/44.1kHz 01:05 N/A
4
Sign feat. Jun -- Kenichiro Nishihara  mp3: 16bit/44.1kHz 01:53 N/A
5
Big Poppa -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:09 N/A
6
Da Bichez -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:55 N/A
7
Sweet Sticky Thing -- Rj Reynol  mp3: 16bit/44.1kHz 00:45 N/A
8
Quality High River -- Hiprodj  mp3: 16bit/44.1kHz 02:11 N/A
9
Can We Talk (feat. Wami) -- Kenmochi Hidefumi  mp3: 16bit/44.1kHz 02:32 N/A
10
Word is Bond -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:12 N/A
11
Return Of The Crooklyn Dodgers -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:21 N/A
12
Props Over Here -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:41 N/A
13
Blue In Green feat. WaKaNa -- re:plus  mp3: 16bit/44.1kHz 02:12 N/A
14
Sanctuary -- re:plus  mp3: 16bit/44.1kHz 02:48 N/A
15
All The Nature in You (Kenichiro Nishihara Remix) -- Tamala  mp3: 16bit/44.1kHz 02:57 N/A
16
Freedom Suite Introduction -- Kenichiro Nishihara  mp3: 16bit/44.1kHz 01:23 N/A
17
When The Luster Fades -- 14? feat. Substantial  mp3: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
18
One Love -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:15 N/A
19
Water Is Also Easy To Drip Jazz -- Hiprodj  mp3: 16bit/44.1kHz 00:30 N/A
20
Good Music Instrumental -- iOn  mp3: 16bit/44.1kHz 02:20 N/A
21
Award Tour -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:22 N/A
22
Street Life -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 00:49 N/A
23
JOURNEY TO THE SOUND feat. TAKUMA THE GREAT -- FIRST IMPRESSIONS  mp3: 16bit/44.1kHz 01:52 N/A
24
Electric Relaxation -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:32 N/A
25
Redemption Song -- K.I.C.E.Bushin Feat. SUBSTANTIAL & STEPH & TSUNETAKE  mp3: 16bit/44.1kHz 01:19 N/A
26
Incense -- ESNO  mp3: 16bit/44.1kHz 01:18 N/A
27
Mass Appeal -- FAT LOOP  mp3: 16bit/44.1kHz 01:18 N/A
28
Long Time Ago -- Kenichi Yanai a.k.a Soul Source Production  mp3: 16bit/44.1kHz 01:18 N/A
29
Illuminus Swing feat. Gregg Green -- Kenichiro Nishihara  mp3: 16bit/44.1kHz 01:51 N/A
30
Heart Remix feat. Substantial -- Kenichiro Nishihara  mp3: 16bit/44.1kHz 01:41 N/A
31
Waltz For Debby feat. Maia Hirasawa -- Sweet Swing  mp3: 16bit/44.1kHz 00:59 N/A
32
Mo’ Better Music -- Hiprodj  mp3: 16bit/44.1kHz 02:13 N/A
33
Down To Earth -- Tamala  mp3: 16bit/44.1kHz 01:58 N/A
34
Mizunone -- re:plus  mp3: 16bit/44.1kHz 04:11 N/A
35
Playing Your Game, Baby -- Rj Reynol  mp3: 16bit/44.1kHz 01:39 N/A
36
SEED -- ESNO  mp3: 16bit/44.1kHz 01:49 N/A
37
Evening glow -- Hiprodj  mp3: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
38
Ending -- re:plus  mp3: 16bit/44.1kHz 00:52 N/A
Album Info

癒しを求める大人たちへ送る!最高に気持ち良い!!オシャレで爽快過ぎるJAZZY系ミックスCD!!自主制作盤がシリーズ累計1万枚を突破し、満を持してオフィシャル化が大決定!!Kenichiro Nishihara、re:plus、ESNO、Serph、Maia Hirasawa、DJ Mitsu The Beats等、名立たる超豪華アーティストが手掛けた楽曲からセレクトし、新たな世界観を表現した38曲を収録。ご家庭でのリラックスタイムやドライブサウンドとしてだけでなく、お洒落なカフェや大人なBARの店内サウンドなど様々なシーンで大活躍する今までとは一味違う、JAZZY HIPHOP系ミックス のネオスタンダード!!

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

今作では、Ovall のドラマーである、mabanua をボーカルとして迎えた楽曲を収録。他にも、ラッパーの Cise Starr をはじめ、Kenichiro Nishihara 作品には欠かせない Substantial 、「Colors」でおなじみの SLik d 、Beckなどを輩出したインディーレーベル“K Records”よりAshley Eriksson (from LAKE)、フィンランドのジャズバンド、Five Coners Quintet より国民的プレイヤーの Jukka Eskola がトランペット・フリューゲルホーンで参加。素敵なアーティストたちと作り上げ、これまでの作品から更に進化した Kenichiro Nishihara 、約4年ぶりの4thアルバム。(2015年リリースCD公式インフォメーションより抜粋)

10 tracks
Dance/Electronica

今作では、Ovall のドラマーである、mabanua をボーカルとして迎えた楽曲を収録。他にも、ラッパーの Cise Starr をはじめ、Kenichiro Nishihara 作品には欠かせない Substantial 、「Colors」でおなじみの SLik d 、Beckなどを輩出したインディーレーベル“K Records”よりAshley Eriksson (from LAKE)、フィンランドのジャズバンド、Five Coners Quintet より国民的プレイヤーの Jukka Eskola がトランペット・フリューゲルホーンで参加。素敵なアーティストたちと作り上げ、これまでの作品から更に進化した Kenichiro Nishihara 、約4年ぶりの4thアルバム。(2015年リリースCD公式インフォメーションより抜粋)

10 tracks
HipHop/R&B

欧米~アジアを中心に世界各国で人気を誇る日本人ビートメーカーre:plus。 今作はre:plus自身も大きな影響を受けてきたという音楽プロデューサー『Calm』のサウンドを支えてきたサックスプレイヤーであるYuichiro Katoを招いた。 Lo-Fi Hiphopのテイストを組みつつも、日本人らしい旋律とどこまでも伸びやかなYuichiro Katoのソプラノサックスがノスタルジックな空気を感じさせる1曲に仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B

欧米~アジアを中心に世界各国で人気を誇る日本人ビートメーカーre:plus。 今作はre:plus自身も大きな影響を受けてきたという音楽プロデューサー『Calm』のサウンドを支えてきたサックスプレイヤーであるYuichiro Katoを招いた。 Lo-Fi Hiphopのテイストを組みつつも、日本人らしい旋律とどこまでも伸びやかなYuichiro Katoのソプラノサックスがノスタルジックな空気を感じさせる1曲に仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B

2022/6/1ニューアルバム「cure」リリース、同アルバムはspotifyやApplemusic等の公式プレイリストにも数多くリストインし多くの再生数を記録中。 それからわずか2ヶ月余りで発表される、盟友トランペッター『島裕介』と新気鋭トラックメーカー『Osamu Fukuzawa』をFeatingに迎えた新たなシングル。 柔らかな島裕介のフリューゲルホルン、トランペットのサウンドに洗練されたOsamu Fukuzawaのシンセサウンドをre:plusのピアノとビートが包み込む、安定のチルトラックに仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B

2022/6/1ニューアルバム「cure」リリース、同アルバムはspotifyやApplemusic等の公式プレイリストにも数多くリストインし多くの再生数を記録中。 それからわずか2ヶ月余りで発表される、盟友トランペッター『島裕介』と新気鋭トラックメーカー『Osamu Fukuzawa』をFeatingに迎えた新たなシングル。 柔らかな島裕介のフリューゲルホルン、トランペットのサウンドに洗練されたOsamu Fukuzawaのシンセサウンドをre:plusのピアノとビートが包み込む、安定のチルトラックに仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B

アジア各国でソールドアウト・ツアーを連発し、故Nujabes氏に次いで、世界で最も高い知名度を誇る日本人ビートメーカー“re:plus(リ:プラス)”が1年半振りに放つニューアルバム!

11 tracks
HipHop/R&B

アジア各国でソールドアウト・ツアーを連発し、故Nujabes氏に次いで、世界で最も高い知名度を誇る日本人ビートメーカー“re:plus(リ:プラス)”が1年半振りに放つニューアルバム!

11 tracks
Dance/Electronica

ジャジー・ヒップホップ、クラブ・ジャズの旗手としてアジアを股にかけ活躍するKenichiro Nishihara。その彼が2022年2月16日にリリースした3年ぶり7作目となるオリジナルアルバム 『empath』から、フィンランドのクラブジャズシーンを席巻した伝説のバンドThe Five Corners Quintetとの奇跡のコラボレーションをEPにてリリース。 EP限定で欧米を中心に世界各国で人気を博しているBROCKBEATSのRemixも収録している。

4 tracks
Dance/Electronica

ジャジー・ヒップホップ、クラブ・ジャズの旗手としてアジアを股にかけ活躍するKenichiro Nishihara。その彼が2022年2月16日にリリースした3年ぶり7作目となるオリジナルアルバム 『empath』から、フィンランドのクラブジャズシーンを席巻した伝説のバンドThe Five Corners Quintetとの奇跡のコラボレーションをEPにてリリース。 EP限定で欧米を中心に世界各国で人気を博しているBROCKBEATSのRemixも収録している。

4 tracks
HipHop/R&B

アジア各国でソールドアウト・ツアーを連発し、故Nujabes氏に次いで、世界で最も高い知名度を誇る日本人ビートメーカー“re:plus(リ:プラス)”が1年半振りに放つニューアルバムからの2ndシングル!

1 track
HipHop/R&B

アジア各国でソールドアウト・ツアーを連発し、故Nujabes氏に次いで、世界で最も高い知名度を誇る日本人ビートメーカー“re:plus(リ:プラス)”が1年半振りに放つニューアルバムからの2ndシングル!

1 track
HipHop/R&B

アジア各国でソールドアウト・ツアーを連発し、故Nujabes氏に次いで、世界で最も高い知名度を誇る日本人ビートメーカー“re:plus(リ:プラス)”が放つ、1年半振りの新曲!

1 track
HipHop/R&B

アジア各国でソールドアウト・ツアーを連発し、故Nujabes氏に次いで、世界で最も高い知名度を誇る日本人ビートメーカー“re:plus(リ:プラス)”が放つ、1年半振りの新曲!

1 track
Dance/Electronica

近年大注目のジャンル Lo-Fi HiphopのキーパーソンとされるNujabesとの関連性でも語られることも 少なくないKenichiro Nishiharaがこれまで洗礼させてきたピアノ旋律とヒップヒップ的なビートプ ロ ダクションのアンサンブルを軸に別名儀プロジェクトESNOのエレクトロニックエッセンス、そして 根底にあるJAZZへの愛を惜しみなく発揮したPOPS, JAZZ, HIPHOP, ELECTRONICAの新たな世界 観でまとめあげています。独自のメロディセンスと温かみのある美しい世界観が、ジャンルと国境の垣根を超え幅広い層から の 支持を集めているKenichiro Nishiharaの7枚目のフルアルバム。近年は、SIRUP、mabanua、Michael Kanekoらと共に1000人規模のキャパシティーの会場にて中国 ツアーを実施するなど、アジア各国で の人気が急上昇中しているKenichiro Nishihara。本作はkojikojiからThe Five Corners Quintetといった フィーチャリング勢の驚くべき幅の広さを独自 のセンスでまとめあげた唯一無二の世界観となって います。

8 tracks
Dance/Electronica

近年大注目のジャンル Lo-Fi HiphopのキーパーソンとされるNujabesとの関連性でも語られることも 少なくないKenichiro Nishiharaがこれまで洗礼させてきたピアノ旋律とヒップヒップ的なビートプ ロ ダクションのアンサンブルを軸に別名儀プロジェクトESNOのエレクトロニックエッセンス、そして 根底にあるJAZZへの愛を惜しみなく発揮したPOPS, JAZZ, HIPHOP, ELECTRONICAの新たな世界 観でまとめあげています。独自のメロディセンスと温かみのある美しい世界観が、ジャンルと国境の垣根を超え幅広い層から の 支持を集めているKenichiro Nishiharaの7枚目のフルアルバム。近年は、SIRUP、mabanua、Michael Kanekoらと共に1000人規模のキャパシティーの会場にて中国 ツアーを実施するなど、アジア各国で の人気が急上昇中しているKenichiro Nishihara。本作はkojikojiからThe Five Corners Quintetといった フィーチャリング勢の驚くべき幅の広さを独自 のセンスでまとめあげた唯一無二の世界観となって います。

8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

謎の配信企画『進化的に安定な戦略』第一回にKenmochi Hidefumi、xiangyu、テンテンコ、Keita Kawakami出演

謎の配信企画『進化的に安定な戦略』第一回にKenmochi Hidefumi、xiangyu、テンテンコ、Keita Kawakami出演

表参道WALL&WALLから新たに発信される謎の配信企画『進化的に安定な戦略』の開催が決定した。 初回となる今回には、以下のアーティストたちが集結。 6月末にリリースした異次元のフットワーク・アルバム『たぶん沸く〜TOWN WORK』も大きな反響を呼ぶ水

Kenmochi Hidefumi、本日AL『たぶん沸く〜TOWN WORK〜』デジタルリリース

Kenmochi Hidefumi、本日AL『たぶん沸く〜TOWN WORK〜』デジタルリリース

Kenmochi Hidefumiがデジタルアルバム『たぶん沸く〜TOWN WORK〜』を本日6月26日、リリースした。 今作も前作からベースとしているJuke/Footworkのダンスミュージックを軸にKenmochi Hidefumiならではのアプロ

Kenmochi Hidefumi、6/26発売アルバムから「Lolipop」を本日先行デジタル・リリース

Kenmochi Hidefumi、6/26発売アルバムから「Lolipop」を本日先行デジタル・リリース

本日、先週に引き続きKenmochi Hidefumiが今月6月26日にデジタルで発売する『たぶん沸く〜TOWN WORK〜』のアルバムから「Lolipop」を先行で解禁した。 今作もJuke/FootworkのダンスミュージックをベースにKenmoch

Kenmochi Hidefumi、6/26発売アルバムより「Midnight Television」を先行配信

Kenmochi Hidefumi、6/26発売アルバムより「Midnight Television」を先行配信

Kenmochi Hidefumiが今月6月26日にデジタル・アルバム『たぶん沸く〜TOWN WORK〜』をリリースすることを発表、ジャケットアートを解禁した。 また、アルバム内の楽曲から先行で「Midnight Television」をリリース。今作も

Kenmochi Hidefumiが新曲“Bring Me Joy”を本日デジタル・リリース

Kenmochi Hidefumiが新曲“Bring Me Joy”を本日デジタル・リリース

2作連続、2週間ごとにこれまでリリースし、今作も前作から2週間という連続でのリリースを行なっているKenmochi Hidefumiが、本日もデジタル・シングル「Bring Me Joy」をリリースした。 前前作「Neptune」から続くJuke/Foo

Kenmochi Hidefumiが新曲“Bombay Sapphire”をデジタル・リリース

Kenmochi Hidefumiが新曲“Bombay Sapphire”をデジタル・リリース

先日3月6日にデジタル・シングルを発表したばかりのKenmochi Hidefumiが、本日デジタル・シングル「Bombay Sapphire」をリリースした。 前作リリースした「Neptune」と同様にJuke / Footworkのダンスミュージック

View More News Collapse
Kenmochi Hidefumiが10ヶ月ぶりに新曲“Neptune”をデジタル・リリース

Kenmochi Hidefumiが10ヶ月ぶりに新曲“Neptune”をデジタル・リリース

昨年5月にソロ・アルバムを9年ぶりに発表したKenmochi Hidefumiが本日、デジタル・シングル「Neptune」をリリースした。 Juke / Footworkをベースにエモーショナルに昇華した作品となっている。アートワークは前作も担当していた

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

EYヨ、パソコン音楽クラブ、Night Tempoらが手がけた、おやホロのRemix ALがアナログ化

EYヨ、パソコン音楽クラブ、Night Tempoらが手がけた、おやホロのRemix ALがアナログ化

ハードコアやクラブ・ミュージックなど様々なジャンルとカルチャーを横断する、八月ちゃんとカナミルによるオルタナティブ・ユニット、おやすみホログラム。 レジェンドから新進気鋭の注目クリエイターまで国内外の総勢10組が参加したリミックス・アルバム『.....』

tofubeats、『うんこミュージアム TOKYO』の公式テーマソング「生きる・愛する・うんこする」楽曲提供

tofubeats、『うんこミュージアム TOKYO』の公式テーマソング「生きる・愛する・うんこする」楽曲提供

昨年オリジナル・アルバム『RUN』を発売、客演アーティストをいれず、セルフメイドとなった最新作は、トラックメーカーとしてのみならず、シンガー・ソングライターとしての彼の魅力に溢れるテン年代J-POPのマスターピースの呼び声も高いアルバムと評価され、確実に

Kenmochi Hidefumi、avengers in sci-fi(in sync)ら出演〈ALPS〉タイムテーブル公開

Kenmochi Hidefumi、avengers in sci-fi(in sync)ら出演〈ALPS〉タイムテーブル公開

新宿MARZにて開催される、トラックメーカー、DJとバンドの融合イベント〈ALPS〉のタイムテーブルが公開された。 今回、ALPSは13回目の開催となり、今までtofubeatsやSeihoやPES(RIP SLYME)やlyrical school等出

おやホロがEYヨ(BOREDOMS)、Night Tempo、ケンモチヒデフミ他による5th ALのリミックスを急遽配信

おやホロがEYヨ(BOREDOMS)、Night Tempo、ケンモチヒデフミ他による5th ALのリミックスを急遽配信

5月29日に5th ALをリリース、現在絶賛リリースツアー中のおやすみホログラムが、本日7月31日24時に5th AL収録曲全10曲のリミックス・アルバムを急遽配信することを発表した。 リミキサーにはEYヨ(BOREDOMS)、Night Tempo、M

8/31(土)〈SYNCHRONICITY〉オールナイト企画開催決定、FNCY、ALI、DALLJUB STEP CLUBなど5組出演

8/31(土)〈SYNCHRONICITY〉オールナイト企画開催決定、FNCY、ALI、DALLJUB STEP CLUBなど5組出演

2019年8月31日(土)にduo MUSIC EXCHANGE(東京・渋谷)にて、都市型フェス〈SYNCHRONICITY〉企画のオールナイトパーティー 〈SYNCHRONICITY'19 - Midnight Summer Dream -〉の開催が決

さかいゆう最新アルバムから「確信MAYBE」Remixデジタル配信決定

さかいゆう最新アルバムから「確信MAYBE」Remixデジタル配信決定

今年10月7日にデビュー10周年を迎えるさかいゆう。 そんな彼が1月にリリースしたニュー・アルバム『Yu Are Something』から、人気曲でおかもとえみ(フレンズ)との共演が話題を呼んだファンクチューン、「確信MAYBE」のリミックス音源をデジタ

Kenmochi Hidefumi、本日AL『沸騰 沸く~FOOTWORK~』発売、発売イベント主催イベント2daysも開催

Kenmochi Hidefumi、本日AL『沸騰 沸く~FOOTWORK~』発売、発売イベント主催イベント2daysも開催

先日ソロ・アルバムの発表したKenmochi Hidefumiが本日、5月15日発売のアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』をパッケージとデジタルで全10曲をリリース。また、収録曲から「RoboCop」「Fight Club」「Tiger Balm

〈加賀温泉郷フェス2019〉第3弾アーティスト発表、さらに前夜祭、アフターパーティー出演アーティスト発表

〈加賀温泉郷フェス2019〉第3弾アーティスト発表、さらに前夜祭、アフターパーティー出演アーティスト発表

7月20日(土)に石川県加賀市山代温泉の旅館、瑠璃光を貸し切りで開催される、今年8回目を迎える〈加賀温泉郷フェス2019〉。 その第3弾アーティストと前夜祭、アフターパーティー出演アーティストが発表された。 第3弾アーティストは以下の14組。 amiin

Kenmochi Hidefumi、本日AL『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』から3曲先行デジタル・リリース

Kenmochi Hidefumi、本日AL『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』から3曲先行デジタル・リリース

先日ソロアルバム・リリースの発表をしたKenmochi Hidefumiが本日、5月15日発売のアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』から先行で3曲「Aesop」「BabyJaket」「Mountain Dew」のデジタル・リリースを解禁。また、そ

Kenmochi Hidefumi、9年ぶりのソロ活動再開、5月15日にアルバムをリリース

Kenmochi Hidefumi、9年ぶりのソロ活動再開、5月15日にアルバムをリリース

Kenmochi Hidefumiが前作、『Shakespeare』から9年ぶりのアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』をTSUBASA RECORDSの新レーベル〈KUJAKU CLUB〉から5月15日(水)にリリースすることを発表した。 自身の

Nujabesの9周忌を追悼するイベントが東京/大阪で開催

Nujabesの9周忌を追悼するイベントが東京/大阪で開催

2010年2月26日に36歳の若さで天国へ旅立った、稀代の天才プロデューサーNujabes(ヌジャベス)の9周忌を追悼するイベントが、2月23日(土)@東京CIRCUS、2月24日(日)@大阪ROCK STAR HOTELで開催される。 公演当日は、Nu

★STAR GUiTARが新作を突如発表! H ZETT Mら参加、MV公開も

★STAR GUiTARが新作を突如発表! H ZETT Mら参加、MV公開も

★STAR GUiTARが新作アルバム『Wherever You are』のリリースを突如発表。本日12月4日(金)より配信がスタート、CD版は12月9日(水)より発売される。 ★STAR GUiTARは今年8月にアルバム『Wherever I am』を

Collapse

Articles

〈GOON TRAX〉10周年記念『IN YA MELLOW TONE』コンピのベスト・アルバムがリリース

インタヴュー

〈GOON TRAX〉10周年記念『IN YA MELLOW TONE』コンピのベスト・アルバムがリリース

“日本人の心に響くHIP HOP”をコンセプトに掲げ、東京を拠点とするトラックメイカー、Robert de Boronや天使の歌声を持つシンガー&ラッパー、サム・オックなどを擁する〈GOON TRAX〉が設立から10周年を迎えた。これを記念してレーベル・コ…