How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
INTRO〜PHONE CALL〜 -- TKR  mp3: 16bit/44.1kHz 01:26 N/A
2
たまらナイト -- CHANNEL FEATサイプレス上野/MAYA  mp3: 16bit/44.1kHz 03:15 N/A
3
Do -- LIFE EARTH  mp3: 16bit/44.1kHz 04:34 N/A
4
Spell Magic -- RHYMAHOLIKS  mp3: 16bit/44.1kHz 03:37 N/A
5
-- MIGHTY BLOW  mp3: 16bit/44.1kHz 02:51 N/A
6
RE:YOKOHAMA -- Re:YOKOHAMA ALL STARS  mp3: 16bit/44.1kHz 04:14 N/A
7
MOTOMACHI WALKIN' -- KTR  mp3: 16bit/44.1kHz 01:32 N/A
8
途切れた愛の歌 -- MAYA  mp3: 16bit/44.1kHz 03:47 N/A
9
Need A TIME -- GYP-C  mp3: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
10
未完成 -- Deep Sawer  mp3: 16bit/44.1kHz 03:13 N/A
11
Destination -- Zero G  mp3: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
12
Talk Of Back Street. -- DINALY DELTA FORCE  mp3: 16bit/44.1kHz 05:17 N/A
13
村一揆 -- 村一揆  mp3: 16bit/44.1kHz 03:07 N/A
14
Doubt the Real -- SOUL FLAVOR  mp3: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
15
フレッSH×3(夏の扉2006) -- サイプレス上野とロベルト吉野  mp3: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
16
RE:YOKOHAMA DJ BOLZOI REMIX -- Re:YOKOHAMA ALL STARS  mp3: 16bit/44.1kHz 04:25 N/A
17
OUTRO -- TKR  mp3: 16bit/44.1kHz 01:48 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

情熱のラテン音楽、魔性のリズム。MAYAの甘美なる誘惑『LATINA』!サウンドプロデューサーにオルケスタ・デ・ラ・ルスピアニスト斎藤タカヤ氏を迎えた本格ラテンミュージシャンとの共演による意欲作。オリジナル楽曲2曲含む待望の高音質ラテン作品。 目の覚めるような鮮度、立体感、そして熱量溢れるサウンド。 ラテン録音の第一人者である水谷勇紀氏が捉えた、さらに先鋭化されたAMBIVALENCEのサウンドテーマである“見える音”も必聴です! <ライナーノーツより抜栓> 本来ラテン音楽とは、ボサノバのようなカフェでお洒落に流れる清楚なものではなく、妖艶で官能的なものであり、男と女の汗の香りのする本能的な音楽だと私は思っています。「ベサメ・ムーチョ」「キエンセラ」など、キューバや南米諸国で生まれたラテンの名曲がアメリカに渡り、独特なエロティシズムを与えた。この本来のラテン音楽のもつ色気に目を付け成功された往年のジャズミュージシャンも沢山存在しています。 では現在の日本のジャズシーンはどうでしょう。面白いぐらいにラテン音楽を、胸を張って演奏しているジャズミュージシャンがいません。もう随分前の事になりますが、自身の2ndアルバム『She’s something』の中でラテンがジャズの世界で受け入れられるのか、と「ベサメ・ムーチョ」をドキドキしながら歌った経験があります。それだけ日本のジャズシーンでラテン歌曲を取り上げ、原語で歌う事が珍しかった時代でした。私はこの頃を境にラテンの魅力にのめり込み、ジャズとラテン音楽を自分のルーツミュージックにしようと決めたのです。 今回アルバムのサウンドプロデューサーには現オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストである斎藤タカヤ氏を迎えました。今回の録音メンバーは全員が一線で活躍されているラテンミュージシャンです。その中にジャズシンガーが参戦という大冒険をさせていただいたのですが、それはもう驚きの連続でラテンリズムや言語の発音の学びを日々深めて参りました。そして更に驚いたのが、ラテンの陽気なイメージから、一発録り的な録音かと思いきや、実は細部にわたり緻密に練り上げられたタカヤ氏のアレンジ。1曲の完成までに今までにない程の時間を要しました。声や楽器(特にパーカッション)の音の重ねやハモリ等を繰り返し録音していく事で、ラテン音楽の強力なグルーヴや灼熱感が目の前で構築されていくのです。通常ジャズの世界ではありえないレコーディング手法の連続でした。こうして出来上がった5曲は、まるでフルアルバムかの様な重量感溢れる大変贅沢な仕上がりになっております。 曲についても少々触れておきましょう。サルサのリズムにのってクレオール語で歌った「優しいマルチニークの女」。マルチニーク島では国民的な楽曲で知られています。これぞラテンのグルーヴとパッション!思わず体が動いてしまいます。「稲村ジェーン」は尊敬するアーティストである桑田佳祐氏の楽曲。エレキベースのsoloがなんともクール。ナチュラルなエフェクト効果も心地よく、洗練された1曲に仕上がりました。実はこれらは自身のアルバム『Fanm Matinik Dou』にも収録している思い入れの強い2曲です。同じ曲がこうも変貌するのかと是非とも聞き比べてお楽しみいただきたい。 そして私MAYA作詞・作曲によるオリジナルが2曲。ライヴでも人気の楽曲でタカヤ氏のアレンジでまた新たに生まれ変わったラテンポップな「カミアワズ」と、コンテンポラリータンゴなどを盛り込んだヨーロピアンジャズサウンドで描かれた魔性の女「Latina」。ラストはピアノとのデュオで敢えて一発録りに挑んだ「Tres Palabras」。 ラテンアルバム『LATINA』ではデジタル録音だからこそ叶う、最新の技術を駆使したサウンドでラテンの絵を、熱を描きたかった。このエネルギーとパッション溢れる色気のある音楽こそ、ストレスフルな現代において必要ではないかとも感じています。AMBIVALENCEのサウンドテーマである“見える音”ラテンバージョン。どうぞお楽しみください! MAYA <Musician&Engineer> Vocal,Chorus,Produce:MAYA Piano, Synthesizer,Chorus,Arrange,Music Direction:Takaya Saito Electric Base,Contrabass:Yoshihito"P"Koizumi Drums:Yu Sato Percussion:Michiru Kushida Recording Engineer:Yuki Mizutani Mix&Mastering Engineer:Shigeki Serizawa

5 tracks
HipHop/R&B

“サ上とロ吉”の愛称で親しまれるヒップホップ・グループの7thアルバム。STUTSやtofubeatsらがプロデュースに名を連ね、盟友の鎮座DOPENESSをフィーチャーした先行曲「RAW LIFE」をはじめ、豪華な面々が揃った楽曲が並ぶ。

11 tracks
HipHop/R&B

“サ上とロ吉”の愛称で親しまれるヒップホップ・グループの7thアルバム。STUTSやtofubeatsらがプロデュースに名を連ね、盟友の鎮座DOPENESSをフィーチャーした先行曲「RAW LIFE」をはじめ、豪華な面々が揃った楽曲が並ぶ。

11 tracks
HipHop/R&B

昨年結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶり7枚目のオリジナルフルアルバムを発売するサイプレス上野とロベルト吉野の最新楽曲。

3 tracks
HipHop/R&B

昨年結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶり7枚目のオリジナルフルアルバムを発売するサイプレス上野とロベルト吉野の最新楽曲。

3 tracks
HipHop/R&B

昨年結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶりに7枚目のオリジナルフルアルバムを発売するサイプレス上野とロベルト吉野の最新楽曲「RAW LIFE feat. 鎮座DOPENESS (Produced by STUTS)」の先行配信がスタート。 本楽曲は旧知の仲である鎮座DOPENESSとのコラボレーション曲。このタッグはリリースの度に毎回話題を呼んでおり、今回も掛け合いが印象的な大注目間違いなしの楽曲となっている。楽曲は数多くのプロデュース、コラボレーションやTV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げているトラックメーカー/MPCプレイヤーのSTUTSが担当。

2 tracks
HipHop/R&B

昨年結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶりに7枚目のオリジナルフルアルバムを発売するサイプレス上野とロベルト吉野の最新楽曲「RAW LIFE feat. 鎮座DOPENESS (Produced by STUTS)」の先行配信がスタート。 本楽曲は旧知の仲である鎮座DOPENESSとのコラボレーション曲。このタッグはリリースの度に毎回話題を呼んでおり、今回も掛け合いが印象的な大注目間違いなしの楽曲となっている。楽曲は数多くのプロデュース、コラボレーションやTV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げているトラックメーカー/MPCプレイヤーのSTUTSが担当。

2 tracks
HipHop/R&B

サイプレス上野とロベルト吉野、最新曲「NICE DREAM」(Produced by DJ MISTA SHAR)を先行配信

1 track
HipHop/R&B

サイプレス上野とロベルト吉野、最新曲「NICE DREAM」(Produced by DJ MISTA SHAR)を先行配信

1 track
Jazz/World

MAYA18作品目、また自身のAMBIVALENCEレーベル第2作目の今作「Billie」は、真空管やヴィンテージの機器を多用し、近年では珍しくなった2インチのアナログマルチトラックテープレコーダーを使って録音されました。シンプルな編成が故の生々しさ。そして目前で歌い、演奏しているようなリアリティ溢れる“見える音”をお楽しみください。 このアルバムはそのタイトルどおり、伝説的ジャズシンガー、ビリー・ホリデイが歌った楽曲で構成されており、MAYAが解釈したビリーの『ソウル』に寄り添う形で、10曲をしっとりと歌い上げています。アナログ録音による独特な音の温かみ、そしてジャズと真摯に向き合ったMAYA渾身のセルフプロデュース作品です。 口先や外見ではなく、心で歌い、心情を吐露するシンガー、MAYA。この新作にはビリー・ホリデイの魂が色濃く投影されています。(寺島靖国) 諦め、虚しさ、寂寥。これらは、ひとを、静かで、優しく、美しい人間にする。私の中のビリー・ホリデイ に捧ぐ。(MAYA)

10 tracks
Jazz/World

沖縄出身の二胡奏者MAYAのファーストアルバム。アルバム名「ウチナー味」=「沖縄の味」という意味合いで、沖縄の名曲や民謡、又MAYA自身初の作曲となったオリジナルソングも収録。

5 tracks
Jazz/World

1 track
Jazz/World

1 track
HipHop/R&B

サイプレス上野とロベルト吉野、結成20周年イヤーを記念した初のコラボEP!マキタスポーツ、奇妙礼太郎、YOUR SONG IS GOODなどサイプレス上野とロベルト吉野ならではの豪華客演陣に注目!

7 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ももクロ高城れに、ソロコンおなじみのカヴァー曲を初音源化

ももクロ高城れに、ソロコンおなじみのカヴァー曲を初音源化

ももいろクローバーZの高城れにが、レミオロメンの代表曲”3月9日”のカヴァー音源を、2023年3月9日(木)午前0時より配信リリースすることが決定した。 高城れには、横浜魅力発信タイアップソング”レニー来航!!”の配信リリースも3月9日(木)に予定してお

サ上とロ吉『Shuttle Loop』特製カセットプレーヤー開封レビュー動画公開

サ上とロ吉『Shuttle Loop』特製カセットプレーヤー開封レビュー動画公開

OTOTOYでも好評配信中のサイプレス上野とロベルト吉野7thアルバム『Shuttle Loop』のバンドル盤のカセットプレーヤー開封レビュー動画が公開となった。 ディスクユニオンでの限定販売となっているゆえに、サイプレス上野自身が実際にディスクユニオン

サ上とロ吉7thAL『Shuttle Loop』リリースライヴ東京公演を開催

サ上とロ吉7thAL『Shuttle Loop』リリースライヴ東京公演を開催

OTOTOYでもハイレゾ音源で配信中のサイプレス上野とロベルト吉野7thアルバム『Shuttle Loop』リリースライヴ東京公演が7/18に渋谷HARLEMにて開催されることが分かった。 チケットは明日、5/28 12:00より発売開始となり、合わせて

サ上とロ吉、AL発売直後にホーム“FMヨコハマ”を電波ジャック決定

サ上とロ吉、AL発売直後にホーム“FMヨコハマ”を電波ジャック決定

サイプレス上野とロベルト吉野が7thアルバム『Shuttle Loop』のリリースを記念して3月24日(木)に地元横浜のラジオ局であるFMヨコハマでのワンデイスペシャルが決定した。 『サイプレス上野とロベルト吉野 FMヨコハマ ワンデイスペシャル』と題し

サ上とロ吉、tofubeatsとのコラボ曲「COCOLO」0時から先行配信

サ上とロ吉、tofubeatsとのコラボ曲「COCOLO」0時から先行配信

サイプレス上野とロベルト吉野が3月16日(水)に3年4か月ぶりにリリースする7thアルバム『Shuttle Loop』より「COCOLO」の先行配信が3月2日0時からスタートする。 アルバムからの先行配信第3弾はtofubeatsのプロデュース曲「COC

サ上とロ吉が“記念に刈りあった”A写公開

サ上とロ吉が“記念に刈りあった”A写公開

結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶりに7枚目のオリジナルフルアルバム『Shuttle Loop』の発売を控えているサイプレス上野とロベルト吉野の最新アーティスト写真が公開となった。 公開となったアーティスト写真は、撮影当日がロベルト

View More News Collapse
サ上とロ吉、7th ALジャケ写&クレジット解禁

サ上とロ吉、7th ALジャケ写&クレジット解禁

昨年結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶり発売となる7枚目のオリジナルフルアルバム『Shuttle Loop』をリリースするサイプレス上野とロベルト吉野。 本作のジャケット写真が公開、参加アーティストも一挙公開となった。 今回のジャケ

サ上とロ吉×鎮座DOPENESS×STUTS、コラボ曲本日24時先行配信

サ上とロ吉×鎮座DOPENESS×STUTS、コラボ曲本日24時先行配信

昨年結成20周年を迎え、来たる3月16日(水)に3年4か月ぶりに7枚目のオリジナルフルアルバムを発売するサイプレス上野とロベルト吉野の最新楽曲「RAW LIFE feat. 鎮座DOPENESS (Produced by STUTS)」の先行配信が決定し

サ上とロ吉、初夢の日に“NICE DREAM”を7thALより先行配信開始

サ上とロ吉、初夢の日に“NICE DREAM”を7thALより先行配信開始

昨年結成20周年を迎え、2022年3月16日(水)に3年4か月ぶりに7枚目のオリジナルフルアルバムを発売するサイプレス上野とロベルト吉野。 そんな彼らの最新楽曲「NICE DREAM」(Produced by DJ MISTA SHAR)の先行配信が、“

サイプレス上野の冠ラジオ番組『BAY DREAM』が、FMヨコハマにて来年1/2からスタート

サイプレス上野の冠ラジオ番組『BAY DREAM』が、FMヨコハマにて来年1/2からスタート

FMヨコハマにて、2012年から5年間放送していた『BAY DREAM』が待望?の復活! サイプレス上野の冠ラジオ番組『BAY DREAM』は、サイプレス上野が横浜をレペゼンして、リスナーからのお悩み相談からHIPHOP談義、B級ニュースのフリースタイル

サイプレス上野とロベルト吉野、20周年記念限定グッズがTSUTAYA・蔦屋書店にて限定発売決定

サイプレス上野とロベルト吉野、20周年記念限定グッズがTSUTAYA・蔦屋書店にて限定発売決定

2020年、サイプレス上野とロベルト吉野は活動20周年を迎えた。 それを祝し、20周年記念の限定グッズが、TSUTAYA・蔦屋書店にて販売される。 限定グッズは、2種類。 マスク&トートバッグセットと、20周年記念BIGピンバッチセット。 マスク&トー

Limited Express (has gone?)、新作ミニ・アルバム『The Sound of Silence』本日リリース

Limited Express (has gone?)、新作ミニ・アルバム『The Sound of Silence』本日リリース

オルタナティヴロックバンド・Limited Express (has gone? )が新作ミニ・アルバム『The Sound of Silence』を本日12月2日(水)にレスザンTVよりリリースした。 『The Sound of Silence』は、2

Limited Express (has gone?)、新作ミニアルバムより“Live or die, make your choice”のMV公開

Limited Express (has gone?)、新作ミニアルバムより“Live or die, make your choice”のMV公開

日本中を地下通路で繋ぎ、爆音を響かせ世界を揺らすレスザンTVより、Limited Express (has gone? )が12月2日(水)にリリースする新作ミニ・アルバム『The Sound of Silence』。 今回、CHIAKIZZ CLUB(

SMASH YOUR FACE、下北沢LIVE HAUSで行った配信ライヴの模様をYouTubeに公開

SMASH YOUR FACE、下北沢LIVE HAUSで行った配信ライヴの模様をYouTubeに公開

サイプレス上野とロベルト吉野のDJ、ロベルト吉野も在籍するハードコア・パンク・バンド、SMASH YOUR FACE。 昨日9月15日に、6月に下北沢LIVE HAUSで行われたFORWARDとの2マンでの配信ライヴ企画〈SoundCHECK〉の模様をY

ピューロランドのハロウィン音楽フェス〈SPOOKY PUMPKIN〉今年はオンラインで3日間開催

ピューロランドのハロウィン音楽フェス〈SPOOKY PUMPKIN〉今年はオンラインで3日間開催

サンリオピューロランドにて毎年行われているハロウィン音楽フェス〈SPOOKY PUMPKIN〉、今年は、オンライン音楽フェスとして3日間連続で開催されることが決定した。 〈SPOOKY PUMPKIN 2020 STREAMING〉として10月30

「加山雄三の新世界」生配信ライブにももクロ、スチャ、コムアイ、PUNPEEら集結

「加山雄三の新世界」生配信ライブにももクロ、スチャ、コムアイ、PUNPEEら集結

7月5日神奈川県・逗子マリーナ内の特別会場にて、STREAMING LIVE『「加山雄三の新世界」〜海だ!ライブだ!トークだ!大ロケーション逗子マリーナより生配信!〜』が開催された。 2017年3月に当時、加山雄三の生誕80周年を記念として発売された「加

サ上とロ吉が東スポ本社を襲撃?! 密着映像が公開

サ上とロ吉が東スポ本社を襲撃?! 密着映像が公開

今年結成20周年を迎え、7月1日には結成20周年記念コラボEP「サ上とロ吉と」をリリースしたサイプレス上野とロベルト吉野。 ふたりが東京スポーツ本社を襲撃した!?という衝撃映像がサイプレス上野とロベルト吉野 Official YouTubeチャンネルにて

Fヨコが「サ上とロ吉」ワンデイスペシャルを実施

Fヨコが「サ上とロ吉」ワンデイスペシャルを実施

『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩で結成された通称「サ上とロ吉」が今年で結成20周年!! 今回、結成20周年記念コラボEP 『サ上とロ吉と』リリース記念にあたり、発売当日の7月1日(水)朝6:00から22:00までFMヨコハマ(84.7MHz)が、サ

加山雄三、7/5に無観客主催ライヴ開催決定

加山雄三、7/5に無観客主催ライヴ開催決定

加山雄三が2020年4月に芸能生活60周年迎えたことを記念して、アルバム『加山雄三の新世界』をアナログ盤(LP)として8月8日に発売することが決定。 さらに、このアルバムに参加したアーティストたちが加山の声がけにより一挙に集結。7月5日(日)に『STRE

サ上とロ吉、コラボEPよりSAMI-T(Mighty Crown)とのコラボ曲を先行配信

サ上とロ吉、コラボEPよりSAMI-T(Mighty Crown)とのコラボ曲を先行配信

サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年を記念したコラボEP『サ上とロ吉と』の全容が遂に公開された。 ももいろクローバーZ・YOUR SONG IS GOOD・マキタスポーツ・奇妙礼太郎・碧棺左馬刻(ヒプノシスマイク -Division Rap Bat

サ上とロ吉 結成20周年特別番組が5/14配信、“More & More feat. ももいろクローバーZ”MV初オンエア決定

サ上とロ吉 結成20周年特別番組が5/14配信、“More & More feat. ももいろクローバーZ”MV初オンエア決定

サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年を記念した、結成20周年特別番組「サ上とロ吉と生放送」がいよいよ明日5月14日(木)20:00からYouTubeLiveにて生配信される。 番組では、結成20周年の数ある思い出話や、新EPに関するトークショーの他

サ上とロ吉、新作EP発売延期 & 特別番組生配信決定

サ上とロ吉、新作EP発売延期 & 特別番組生配信決定

サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年を記念したコラボEPのリリースが、制作上の都合により5月13日から7月1日へ延期することが決定した。 今回の発売延期に伴って、5月14日20時より、結成20周年特別番組「サ上とロ吉と生放送」を、YouTubeLi

サイプレス上野とロベルト吉野が新作EPのジャケットを公開

サイプレス上野とロベルト吉野が新作EPのジャケットを公開

サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年を記念したコラボEPのジャケット写真と新アーティスト写真が完成。 ジャケット写真のメインロゴは、サイプレス上野の旧友でもある、グラフィティライターAMESによるデザインで、各客演ゲストのモチーフが散りばめられてお

サ上とロ吉、結成20周年記念コラボEPに“ヒプマイ”のあのキャラが参戦

サ上とロ吉、結成20周年記念コラボEPに“ヒプマイ”のあのキャラが参戦

サイプレス上野とロベルト吉野が5月13日にリリースする結成20周年を記念したコラボEP『サ上とロ吉と』に、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」から碧棺左馬刻が参戦することが決定した! ヨコハ

Collapse

Articles

まだまだ輝く、どこまでも輝くヒップホップ・ドリーム──サ上とロ吉、新作『Shuttle Loop』

レヴュー

まだまだ輝く、どこまでも輝くヒップホップ・ドリーム──サ上とロ吉、新作『Shuttle Loop』

フロム横浜のハズレからシーンのみならず、ありとあらゆる場所で“ヒップホップ”であり続けること約20年。サイプレス上野とロベルト吉野が前作から3年4ヶ月の時を経て、新作アルバム『Shuttle Loop』をリリース! “NICE DREAM”、トラックをST…

サイプレス上野とロベルト吉野、メジャー1stアルバム『ドリーム銀座』をリリース

インタヴュー

サイプレス上野とロベルト吉野、メジャー1stアルバム『ドリーム銀座』をリリース

神奈川横浜、そして全国各地の現場はもちろん、お茶の間にも活躍の場を広げるヒップホップ・ユニット、サイプレス上野とロベルト吉野が〈KING RECORDS〉移籍後初となるフル・アルバム『ドリーム銀座』をリリース!! 今作では移籍後初のリリースとなった『大海賊…

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編

コラム

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編

ということで、OTOTOYの年末企画としてさまざまなジャンルの識者に、その年のポイントを訊くという企画「OTOTOYトピック2017」スタートです(年間ベストももうすぐ発表ですよ)。トップ・バッターはヒップホップ。本文中にもあるように、本国アメリカはもちろ…

一時期小説ばっかり書いてたけど、いまは音楽──いとうせいこう『再建設的』をめぐって

インタヴュー

一時期小説ばっかり書いてたけど、いまは音楽──いとうせいこう『再建設的』をめぐって

いとうせいこう & Tinnie Punx『建設的』は1986年にリリースされた最初期の日本語ラップの楽曲を含んだ作品として名高い。そんなクラシック・アルバムのリリース30周年を記念して、このたび、いとうせいこう & リビルダーズ名義でトリビュート盤『再建…

サイプレス上野とロベルト吉野『TIC TAC』を配信開始&インタビュー

インタヴュー

サイプレス上野とロベルト吉野『TIC TAC』を配信開始&インタビュー

サイプレス上野とロベルト吉野が、前作『MUSIC EXPRES$』から約1年振りとなるニュー・アルバム『TIC TAC』をリリース。事務所の先輩でもあるSHINCO(スチャダラパー)やサイトウ“JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)がトラッ…

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それって、みんな知ってる超あがる曲のイントロが始まった瞬間なんじゃないかと…

サイプレス上野とロベルト吉野 × THE ZOOT16 対談

インタヴュー

サイプレス上野とロベルト吉野 × THE ZOOT16 対談

マイクロフォン担当のサイプレス上野とターンテーブル担当のロベルト吉野、横浜生まれドリームランド育ちの2人組「サ上とロ吉」が新作『MUSIC EXPRES$』をリリースした。本作にはMIC大将、NONKEY、Fragmentの馴染みのヒップ・ホップの面々に加…

サイプレス上野とロベルト吉野 『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

ライヴレポート

サイプレス上野とロベルト吉野 『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

2010年6月11日に行われたOTOTOY×MOROHA×新宿MARZ企画によるヒップ・ホップ・イベント『40分』でのサイプレス上野とロベルト吉野のライヴ・パフォーマンスを、OTOTOYで独占配信します! サイプレス上野による会場の熱を上げるコール&レスポ…

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

コラム

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

1995年に始動。1999年シングル「はなればなれ」でメジャーデビュー。当初よりライヴやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けながら、独自のスタンスを築き上げている。2007年7枚目…

サイプレス上野とロベルト吉野 インタビュー by JJ

インタヴュー

サイプレス上野とロベルト吉野 インタビュー by JJ

 忘れもしない。サイプレス上野とロベルト吉野の1st album『ドリーム』を聴いた時の感じ。あからさまに愛論を語るとか、強さを押し付けるだけのギャング臭にはふたをして、彼らは徹底的に軽かった。しかもちょっと優しくて、ふざけてて... HIP HOPがパー…