album jacket
 How To Buy
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
ガッツだぜ!! (アルバム・ミックス) -- ウルフルズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:59 N/A
2
キセキ -- GReeeeN  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
3
遠く遠く ('06 バージョン) -- 槇原敬之  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
4
Look Back Again -- 矢井田瞳  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
5
One Night Carnival -- 氣志團  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:58 N/A
6
オーバーナイトセンセーション feat. TRF -- STUDIO APARTMENTTRF  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:14 N/A
7
気分上々↑↑ -- mihimaru GT  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
8
ジェットにんぢん -- Go!Go!7188  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
9
冒険者 -- 永井真理子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
10
ラストチャンス -- Something ELse  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:55 N/A
11
夜をぶっとばせ -- オリジナル・ラヴ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:44 N/A
12
アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士 -- DJ OZMA  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:46 N/A
13
DREAM -- JAMOSA  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
14
ら・ら・ら (Peace Out ver.) -- 大黒摩季  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:03 N/A
15
明日に向かって -- HUNGRY DAYS  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
Add the Album to INTEREST

Discography

Pop
11年ぶりのCDフルアルバムに収録される楽曲
Pop
今年の夏も全23公演に及ぶ全国ツアーの開催が決定したGReeeeN。 ツアーを前に、「グリーンランド遊園地」オリジナルテーマソングの 新曲「ミドリイロ」を4月10日(水)に配信リリース!
Pop
2年2か月ぶり、通算22枚目となる待望のオリジナルアルバム、ついに完成!“すべての物・事・形には、そうなるための理由がある” という、槇原が日頃考え続けていたテーマのもと、「描きたいと思った景色や空気をそのまま音にしたい」という事に強くこだわり、試行錯誤を重ね一曲一曲を作り上げた意欲作。10月に発表後、“これぞ槇原敬之” という歌詞とメロディーが話題を呼んだ、NHK のキャラクター・どーもくんの20周年キャンペーンソング「どーもありがとう」をはじめとする、槇原らしいメッセージ性の高い楽曲はもとより、昭和歌謡を彷彿とさせる楽曲や槇原の青春時代である80年代のJ-POPを踏襲した楽曲、更にはアルバム用にNewMixを施した先行シングルのNIVEAブランド2018年CMソング「記憶」も収録し、聴き応えのある1枚となっている。しかも、今回のマスタリングエンジニアは、3rdアルバム「君は僕の宝物」以来、槇原のアルバムを何作も手掛けたマスタリング界の巨匠ボブ・ラディック氏によるもの。約17 年ぶりに再びタッグを組んだことで、初期の槇原敬之の世界観をより感じられる作品になった。ジャケットはシングル「記憶」に引き続き、BEAMSクリエイティブの竹中智博氏によるデザイン。山本忠敬氏の絵本「ずかん・じどうしゃ」「はたらくじどうしゃ2 」からイラストを引用することで、新しさの中にどこか懐かしさを感じる、本作にぴったりのデザインに仕上がった。そして、このアルバムを引っさげた全国ツアー「Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”」が、2019年3月から約5ヶ月に渡って全国32カ所42公演の開催が決定している。槇原敬之の魅力が凝縮されたニューアルバム“Design & Reason” は、コンサートへの期待を高めさせてくれる。
Pop
2年2か月ぶり、通算22枚目となる待望のオリジナルアルバム、ついに完成!“すべての物・事・形には、そうなるための理由がある” という、槇原が日頃考え続けていたテーマのもと、「描きたいと思った景色や空気をそのまま音にしたい」という事に強くこだわり、試行錯誤を重ね一曲一曲を作り上げた意欲作。10月に発表後、“これぞ槇原敬之” という歌詞とメロディーが話題を呼んだ、NHK のキャラクター・どーもくんの20周年キャンペーンソング「どーもありがとう」をはじめとする、槇原らしいメッセージ性の高い楽曲はもとより、昭和歌謡を彷彿とさせる楽曲や槇原の青春時代である80年代のJ-POPを踏襲した楽曲、更にはアルバム用にNewMixを施した先行シングルのNIVEAブランド2018年CMソング「記憶」も収録し、聴き応えのある1枚となっている。しかも、今回のマスタリングエンジニアは、3rdアルバム「君は僕の宝物」以来、槇原のアルバムを何作も手掛けたマスタリング界の巨匠ボブ・ラディック氏によるもの。約17 年ぶりに再びタッグを組んだことで、初期の槇原敬之の世界観をより感じられる作品になった。ジャケットはシングル「記憶」に引き続き、BEAMSクリエイティブの竹中智博氏によるデザイン。山本忠敬氏の絵本「ずかん・じどうしゃ」「はたらくじどうしゃ2 」からイラストを引用することで、新しさの中にどこか懐かしさを感じる、本作にぴったりのデザインに仕上がった。そして、このアルバムを引っさげた全国ツアー「Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”」が、2019年3月から約5ヶ月に渡って全国32カ所42公演の開催が決定している。槇原敬之の魅力が凝縮されたニューアルバム“Design & Reason” は、コンサートへの期待を高めさせてくれる。
Pop
2年2か月ぶり、通算22枚目となる待望のオリジナルアルバム、ついに完成!“すべての物・事・形には、そうなるための理由がある” という、槇原が日頃考え続けていたテーマのもと、「描きたいと思った景色や空気をそのまま音にしたい」という事に強くこだわり、試行錯誤を重ね一曲一曲を作り上げた意欲作。10月に発表後、“これぞ槇原敬之” という歌詞とメロディーが話題を呼んだ、NHK のキャラクター・どーもくんの20周年キャンペーンソング「どーもありがとう」をはじめとする、槇原らしいメッセージ性の高い楽曲はもとより、昭和歌謡を彷彿とさせる楽曲や槇原の青春時代である80年代のJ-POPを踏襲した楽曲、更にはアルバム用にNewMixを施した先行シングルのNIVEAブランド2018年CMソング「記憶」も収録し、聴き応えのある1枚となっている。しかも、今回のマスタリングエンジニアは、3rdアルバム「君は僕の宝物」以来、槇原のアルバムを何作も手掛けたマスタリング界の巨匠ボブ・ラディック氏によるもの。約17 年ぶりに再びタッグを組んだことで、初期の槇原敬之の世界観をより感じられる作品になった。ジャケットはシングル「記憶」に引き続き、BEAMSクリエイティブの竹中智博氏によるデザイン。山本忠敬氏の絵本「ずかん・じどうしゃ」「はたらくじどうしゃ2 」からイラストを引用することで、新しさの中にどこか懐かしさを感じる、本作にぴったりのデザインに仕上がった。そして、このアルバムを引っさげた全国ツアー「Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”」が、2019年3月から約5ヶ月に渡って全国32カ所42公演の開催が決定している。槇原敬之の魅力が凝縮されたニューアルバム“Design & Reason” は、コンサートへの期待を高めさせてくれる。
Pop
映画『走れ!T校バスケット部』主題歌「贈る言葉」を発売したばかりのGReeeeNによるシングル。2作連続での映画主題歌で、横浜流星主演による映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』(2019年1月25日公開)の主題歌。わずか157館ながら14.9億の大ヒットを記録した映画『キセキ ―あの日のソビト―』のチームが再集結、GReeeeN脚本による話題の作品。大切な人との別れ、そして前を向いて生きていく想いを歌った新曲は、新人アーティスト“No title”との1曲。
Pop
au“三太郎シリーズ”の新CM「一緒にいこう」編CMソング
Pop
応援してくださる皆さんに向けたラブソング    2018/07/20 リリース
Pop
軽快なポップロックナンバー 2018/12/01リリース テレビ東京系「柔道グランドスラム」中継テーマソング
Pop
軽快なポップナンバー 2018/07/20リリース
Pop
前作から約2年振りとなるニューシングル「記憶」は、ニベアブランド2018年CMソングとして書き下ろされた楽曲。CMではオリジナルバージョンに加え、ストリングスバージョン、英語バージョンも使用されるが、今回のシングルにはその全てをフルサイズで収録。自身の曲を英語で歌唱した楽曲がシングル化されるのは大変珍しい。1曲を3つの異なるアプローチで楽しめる作品となっている。
Pop
前作から約2年振りとなるニューシングル「記憶」は、ニベアブランド2018年CMソングとして書き下ろされた楽曲。CMではオリジナルバージョンに加え、ストリングスバージョン、英語バージョンも使用されるが、今回のシングルにはその全てをフルサイズで収録。自身の曲を英語で歌唱した楽曲がシングル化されるのは大変珍しい。1曲を3つの異なるアプローチで楽しめる作品となっている。
Rock
2018年8月8日に氣志團が2年8ヵ月ぶりのシングルの発売が決定!この楽曲は過去2度の全国ツアーのエンドロールとして使われた曲で、氣志團ファンにとっては待望の音源化。シングルリリースに伴い、9月15日(土)、16日(日)に千葉県袖ケ浦海浜公園にて開催される“氣志團万博2018”の公式テーマソングに決定。他、JALホノルルマラソンオフィシャル応援歌の「RUNNING MAN」、『劇場版仮面ライダーゴースト100の眼魂とゴースト運命の瞬間』主題歌「ABAYO」、2017年11月22日に発売されたMUCCのトリビュートアルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-』に収録されている「謡声(ウタゴエ)」を収録。
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈ホフディラン春のベースまつり2019〉開催決定 第一弾でグレートマエカワ、カジヒデキら決定

〈ホフディラン春のベースまつり2019〉開催決定 第一弾でグレートマエカワ、カジヒデキら決定

日本を代表するバンドのベーシストを迎えホフディランの曲を競演する〈ホフディラン春のベースまつり2019〉が今年も開催決定。 参加ベーシスト第一弾として、ウエノコウジ(the HIATUS / Radio Caroline)、グレートマエカワ(フラワーカン

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第4弾アーティスト・出演日発表

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第4弾アーティスト・出演日発表

宮城県のみちのく公園北地区エコキャンプみちのくにて開催される〈ARABAKI ROCK FEST.19〉の第4弾出演アーティストと出演日が合わせて発表された。 今回発表されたアーティストは30組。 大森靖子 / 片平里菜 / カネコアヤノ / コレサワ

花澤香菜、ニュー・アルバム『ココベース』全貌が解禁

花澤香菜、ニュー・アルバム『ココベース』全貌が解禁

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。 その花澤香菜が二年振りとなる待望の 5 枚目のオリジナル・アルバムを 2019 年 2 月 20 日 にリリース。そのニュー・アルバムの全貌と

小坂忠ライヴに荒井由実サプライズ出演

小坂忠ライヴに荒井由実サプライズ出演

音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」を再現するというコンセプトでスタートさせた一夜限りのコンサート「新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS」。 第1弾は荒井由実「ひこうき雲」。 松任谷由実がこの日

BONNIE PINK、東阪ビルボードライブで貴重な3年ぶりワンマン決定

BONNIE PINK、東阪ビルボードライブで貴重な3年ぶりワンマン決定

2015年のデビュー20周年から3年ぶりにステージに戻ってきたBONNIE PINKが、ライヴ活動再開後初の単独公演をビルボードライブ東京、ビルボードライブ大阪の2会場で開催する。 デビュー以来、ドラマや映画、CMに起用される人気楽曲を数多く発表。近年は

レッド・ウォーリアーズ、30周年記念ライヴ開催 OAに氣志團

レッド・ウォーリアーズ、30周年記念ライヴ開催 OAに氣志團

レッド・ウォーリアーズが、2017年7月15日に埼玉・大宮ソニックシティ大ホールにて、デビュー30周年を記念したライヴ〈RED WARRIORS 30th Anniversary『king's Rock'n Roll』〉を開催することが発表された。 レッ

View More News Collapse
黒柳徹子、ビートたけし、槇原敬之も絶賛!! あの騒動から2年半……新垣 隆“祈りのシンフォニー”堂々完成

黒柳徹子、ビートたけし、槇原敬之も絶賛!! あの騒動から2年半……新垣 隆“祈りのシンフォニー”堂々完成

作曲家・新垣隆の新作交響曲が完成、11月16日に発売されることがわかった。 「交響曲 第1番<HIROSHIMA>」から実に13年ぶりの交響曲となる本作に作曲家としての全精力を注ぎ、音楽に真摯に向き合う。クラシックの世界的名門レーベル、Deccaより世界

猛毒、13年振りの復活ライヴに氣志團&卓球が出演

猛毒、13年振りの復活ライヴに氣志團&卓球が出演

インパクトのあるヴォイス・サンプリングとハードコア・パンクを融合させ、悪意に満ちた言葉を吐き続けるという唯一無二の音楽スタイルで80年代~90年代後半まで活躍したカルト・バンド、猛毒。彼らの13年ぶりとなる復活ライヴに、氣志團と石野卓球が出演すること

Collapse

Articles

デビュー15周年のシンガー・ソングライター矢井田瞳、通算10枚目のフル・アルバムをリリースーーレヴュー掲載

レヴュー

デビュー15周年のシンガー・ソングライター矢井田瞳、通算10枚目のフル・アルバムをリリースーーレヴュー掲載

矢井田瞳、デビュー15周年!! 通算10作目のフル・アルバムをハイレゾ配信スタートデビュー15周年を迎えたシンガー・ソングライター、矢井田瞳が通算10作目のフル・アルバム『TIME CLIP』をリリース。2015~16年をチャレンジ・イヤーとし、バンド編成…