album jacket
 
Note: 32-bit Float sound source is converted to 32-bit and 24-bit Integer in ALAC and AAC. It is not available as FLAC.
TitleDurationPrice
朝が来るよ  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 04:29
どーもありがとう  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 04:55
だらん  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 05:29
In The Snowy Site  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 05:21
ただただ  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 04:58
キボウノヒカリ  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 05:38
微妙なお年頃  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 04:27
2 Crows On The Rooftop  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 05:27
記憶(Album Ver.)  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 05:15
Design & Reason  alac,wav,aac: 32bit/96kHz 06:26
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 52:25
Album Info

2年2か月ぶり、 通算22枚目となる待望のオリジナルアルバム、 ついに完成!“すべての物・事・形には、 そうなるための理由がある” という、 槇原が日頃考え続けていたテーマのもと、 「描きたいと思った景色や空気をそのまま音にしたい」 という事に強くこだわり、 試行錯誤を重ね一曲一曲を作り上げた意欲作。 10月に発表後、 “これぞ槇原敬之” という歌詞とメロディーが話題を呼んだ、 NHK のキャラクター・どーもくんの20周年キャンペーンソング 「どーもありがとう」 をはじめとする、 槇原らしいメッセージ性の高い楽曲はもとより、 昭和歌謡を彷彿とさせる楽曲や槇原の青春時代である80年代のJ-POPを踏襲した楽曲、 更にはアルバム用にNewMixを施した先行シングルのNIVEAブランド2018年CMソング 「記憶」 も収録し、 聴き応えのある1枚となっている。 しかも、 今回のマスタリングエンジニアは、 3rdアルバム 「君は僕の宝物」 以来、 槇原のアルバムを何作も手掛けたマスタリング界の巨匠ボブ・ラディック氏によるもの。 約17 年ぶりに再びタッグを組んだことで、 初期の槇原敬之の世界観をより感じられる作品になった。 ジャケットはシングル 「記憶」 に引き続き、 BEAMSクリエイティブの竹中智博氏によるデザイン。 山本忠敬氏の絵本 「ずかん・じどうしゃ」 「はたらくじどうしゃ2 」 からイラストを引用することで、 新しさの中にどこか懐かしさを感じる、 本作にぴったりのデザインに仕上がった。 そして、 このアルバムを引っさげた全国ツアー 「Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”」 が、 2019年3月から約5ヶ月に渡って全国32カ所42公演の開催が決定している。 槇原敬之の魅力が凝縮されたニューアルバム“Design & Reason” は、 コンサートへの期待を高めさせてくれる。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

花澤香菜、ニュー・アルバム『ココベース』全貌が解禁

花澤香菜、ニュー・アルバム『ココベース』全貌が解禁

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。 その花澤香菜が二年振りとなる待望の 5 枚目のオリジナル・アルバムを 2019 年 2 月 20 日 にリリース。そのニュー・アルバムの全貌と

小坂忠ライヴに荒井由実サプライズ出演

小坂忠ライヴに荒井由実サプライズ出演

音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」を再現するというコンセプトでスタートさせた一夜限りのコンサート「新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS」。 第1弾は荒井由実「ひこうき雲」。 松任谷由実がこの日

黒柳徹子、ビートたけし、槇原敬之も絶賛!! あの騒動から2年半……新垣 隆“祈りのシンフォニー”堂々完成

黒柳徹子、ビートたけし、槇原敬之も絶賛!! あの騒動から2年半……新垣 隆“祈りのシンフォニー”堂々完成

作曲家・新垣隆の新作交響曲が完成、11月16日に発売されることがわかった。 「交響曲 第1番<HIROSHIMA>」から実に13年ぶりの交響曲となる本作に作曲家としての全精力を注ぎ、音楽に真摯に向き合う。クラシックの世界的名門レーベル、Deccaより世界