artist image

TENDOUJI

Rock

2014年、中学の同級生で結成。
自主レーベル「浅野企画」を設立して、これまで4枚のEPと1枚のフルアルバムをリリース。

類まれなメロディーセンスと90年代のオルタナシーンに影響をうけた爆発力のあるサウンドを武器に、全ての会場をハッピーなグルーヴに包みこむ4人組バンド。

2018年には「RUSH BALL」「BAY CAMP 」など国内フェスの他、そしてアメリカ最大級のフェス「SXSW」にも出演。

2019年2月には、グラスゴーの至宝バンド「TEENAGE FANCLUB」の来日公演のサポートアクトを務める。 また「ARABAKI ROCK FEST.19」「VIVA LA ROCK 2019」「COMING KOBE」「百万石音楽祭 2019」など大型フェスに続々と出演し、シーンを席巻。

東京インディ/オルタナ・シーン屈指の愛されバンド、TENDOUJI。

Official site: http://thetendouji.com/

Discography

Rock
様々な音楽を貪欲に吸収し、変化を恐れない強靭なポップネスを手に入れたTENDOUJIが贈る2021年型ハイブリッド・オルタネティヴ・ロックの怪物(モンスター)!約4年ぶり、待望の2ndアルバムにして最高傑作完成!ポップ職人、GREAT3の片寄明人をプロデュースに迎え、ハイブリッドな最新型ガレージ・ダンス・チューン「CRAZY」を筆頭に、the HIATUS、THE CORNELIUS GROUP等で知られるキーボーディスト、堀江博久や、プログラミングを手掛けるskillkillsのスグルスキルも参加するキラーチューン満載!
10 tracks
Rock
ニューアルバム『MONSTER』から新曲「CRAZY」がリリース、フィーチャリングにROY
1 track
Rock
誰もが経験するほろ苦い青春を描いた、エモーショナルなオルタナティブロックとなっている。ジャケットのアートディレクションは、前作「SURFPUNK」に引き続きPERIMETRONのMargtが手がけた。
1 track
Rock
2021年に向けて繰り出すTENDOUJIの必殺技は”FIREBALL”!火の玉みたいに駆け抜けろ! TENDOUJIのロックンロールリバイバル! TENDOUJIのムードメーカー!アサノケンジが手掛ける全てのゴキゲンなBuddy(仲間)たちへ送るアンセム!スタジアムに響きわたるサポーターの応援歌の如きイントロに幕を開け、歪だギター・リフとグルーヴするベースが誘う、まさにTENDOUJIの”火の玉ロック”とでも言うべき疾走感を有した2020年型ガレージ・パンク・サウンド!“俺らはジェットコースターみたいなもの 夜の街で上がったり下がったり忙しい”鬱屈した日々に迷い続ける全ての若きピーナッツギャングたちにおくるミクスチャーでオルタナティヴなパーティ・チューン登場!
1 track
Rock
2021年に向けて繰り出すTENDOUJIの必殺技は”FIREBALL”!火の玉みたいに駆け抜けろ! TENDOUJIのロックンロールリバイバル! TENDOUJIのムードメーカー!アサノケンジが手掛ける全てのゴキゲンなBuddy(仲間)たちへ送るアンセム!スタジアムに響きわたるサポーターの応援歌の如きイントロに幕を開け、歪だギター・リフとグルーヴするベースが誘う、まさにTENDOUJIの”火の玉ロック”とでも言うべき疾走感を有した2020年型ガレージ・パンク・サウンド!“俺らはジェットコースターみたいなもの 夜の街で上がったり下がったり忙しい”鬱屈した日々に迷い続ける全ての若きピーナッツギャングたちにおくるミクスチャーでオルタナティヴなパーティ・チューン登場!
1 track
Rock
“たまにそんな日々を思い出すと青春の音がする”全世代に響く、これぞ青春の音!90年代的テイストのインディー・ロックなムードにアコースティックギターの調べ、近年のラップミュージック以降の重低音感が融合し、爽やかでナチュラルでグルーヴィなまさに2020年型サーフパンク(青春)サウンドが誕生!TENDOUJIの最大の魅力であるモリタナオヒコとアサノケンジによるツインヴォーカルが描き出すストーリー!ケンジがエモーショナルに歌う「どうしてみんな笑ってるのかわからなかった つまんない奴らと笑うくらいなら 死んだ方がマシって思ってた」 という過ぎ去りし日々の苦悩に呼応した、アグレッシヴなナオの「 そんな日々を思い出すと 青春の音がする」という爽快感を有したシャウトがリフレインして、誰もが共感必至の甘酸っぱい青春の日々が鮮やかに蘇るマスターピース!!
1 track
Rock
“たまにそんな日々を思い出すと青春の音がする”全世代に響く、これぞ青春の音!90年代的テイストのインディー・ロックなムードにアコースティックギターの調べ、近年のラップミュージック以降の重低音感が融合し、爽やかでナチュラルでグルーヴィなまさに2020年型サーフパンク(青春)サウンドが誕生!TENDOUJIの最大の魅力であるモリタナオヒコとアサノケンジによるツインヴォーカルが描き出すストーリー!ケンジがエモーショナルに歌う「どうしてみんな笑ってるのかわからなかった つまんない奴らと笑うくらいなら 死んだ方がマシって思ってた」 という過ぎ去りし日々の苦悩に呼応した、アグレッシヴなナオの「 そんな日々を思い出すと 青春の音がする」という爽快感を有したシャウトがリフレインして、誰もが共感必至の甘酸っぱい青春の日々が鮮やかに蘇るマスターピース!!
1 track
Rock
SAY “YEAH”!イントロの80’sフレイヴァーの華やかなシンセの響きに誘われグランジーな激しい「Yeah!」のリフレインに近年のトラップ風ビートが加味された正真正銘2020年型最新ミクスチャー・サウンド!閉塞感のある、悲しい出来事に対して「”YEAH”と叫んで行こうぜ!」という究極のロック・アンセムがこここに誕生!こんな時代だからこそ『YEAH-SONG』のTENDOUJIからの呼び掛けに、みんなで一緒に大きな声で”YEAH”と叫んでレスポンスして行こうぜ!‘80sから‘20sまで飲み込んだまさにTENDOUJIの新基軸! 激しくも切ないこのハートブレイクでポジティヴなバイブレーションに注目せよ!
1 track
Rock
SAY “YEAH”!イントロの80’sフレイヴァーの華やかなシンセの響きに誘われグランジーな激しい「Yeah!」のリフレインに近年のトラップ風ビートが加味された正真正銘2020年型最新ミクスチャー・サウンド!閉塞感のある、悲しい出来事に対して「”YEAH”と叫んで行こうぜ!」という究極のロック・アンセムがこここに誕生!こんな時代だからこそ『YEAH-SONG』のTENDOUJIからの呼び掛けに、みんなで一緒に大きな声で”YEAH”と叫んでレスポンスして行こうぜ!‘80sから‘20sまで飲み込んだまさにTENDOUJIの新基軸! 激しくも切ないこのハートブレイクでポジティヴなバイブレーションに注目せよ!
1 track
Rock
憂鬱なムードを吹き飛ばすパンク発、パワーポップ経由、最新型ミクスチャー・パーティ・サウンドを体現するTENDOUJIのエモーショナルでグルーヴィ!泣きながら踊りたくなる両A面、極上ポップ・パンク・シングル登場! TENDOUJIお得意のスーパー・パンキッシュな疾走感を有したビートにThe Beach BoysやTeenage Fanclub直系のエモーショナルでドリーミーなハーモニーが絶妙に融合し、新たな世界へ飛び込んでいくキッズたちの胸の高鳴りを”だってこのドキドキは高まるばかり″と鼓舞する心舞い上がる胸キュン・パーティー・アンセム「HEARTBEAT」!さらに今回は両A面、ダブル・フィーチャーとして90’sオルタナ・ムード満載!日々の生活を彩るガジェットやジャンクフード、大好きなパンク・バンド、クラッシュやバズコックスへの憧憬をアナグラムのようにカットアップしたリリックをアグレッシヴにシャウトする、Nirvana?Weezerあたりを彷彿させるような中毒性を有したメロディーに、アナログ・シンセがグルーヴする、サブスク以降の次世代感を加味したサウンドで染め上げられたグランジ・ダンスナンバー「SUPER SMASHING GREAT」!パワーポップ直系の泣けるメロディーを、ポップで踊れるパンクなトラックに載せて、ヒップホップ以降のダンス・ミュージックを彷彿させるサウンド感で描き出す、まさに2020年最新型ミクスチャー・パーティ・サウンドを体現するTENDOUJIのエモーショナルでグルーヴィな、まさに真骨頂とでも言うべき泣きながら踊りたくなる、極上ポップ・パンク・シングルです! そして、2月にソールドアウト・大好評で幕を閉じたツアーファイナルのLIQUIDROOMのLIVE音源もボーナストラックとして収録!ライブバンド、そして東京インディ/オルタナ・シーン屈指の愛されバンドというのが、まだTENDOUJIのライブを体験したことのない人にも熱量とともに伝わる内容になっています。
9 tracks
Rock
TENDOUJI、ダブルA面シングル「HEARTBEAT / SUPER SMASHING GREAT」より「SUPER SMASHING GREAT」
1 track
Rock
走りだしたら止まらない!これが今の時代のパンクソング!TENDOUJIを聴け!聴け!聴け! 前作「COCO」から3か月。TENDOUJIのNEWソング「HEARTBEART」が2月14日0時に配信リリース!!君のハートはビートしてるか!? 自分を愛してやまないやつも自分を愛することができないやつも自分の感覚を信じてこれまで感じてきた全てを引き連れて今は適当に飛び込んでみよう! 遅咲きの愛されバンドTENDOUJIが2020年に放つ新たなパンクアンセム!!その胸のドキドキにまかせて一緒に踊ろう!
1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

「WONDER WHEEL」に高槻かなこ、PIGGS、TENDOUJI、AATA、わーすた、MANAKOゲスト出演決定

「WONDER WHEEL」に高槻かなこ、PIGGS、TENDOUJI、AATA、わーすた、MANAKOゲスト出演決定

TOKYO MXにて金曜日(深夜25:35-26:05)に放送中の3DCGバーチャル音楽ライヴ番組「WONDER WHEEL」はサイプレス上野と奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)がMCを担当し、毎回ゲストアーティストによる3DCGバーチャルライヴとトー

日本工学院ミュージックカレッジ主催ライヴにCody・Lee(李)の出演が決定

日本工学院ミュージックカレッジ主催ライヴにCody・Lee(李)の出演が決定

2021年7月13日(火)、14日(水)、19日(月)に開催される日本工学院ミュージックカレッジ主催サマーライヴ〈Triangle〉。 7月14日(水)公演の追加アーティストとしてCody・Lee(李)の出演が決定した。 このイベントは、同校コンサート・

日本工学院の学生が手掛けるライヴイベント開催決定

日本工学院の学生が手掛けるライヴイベント開催決定

日本工学院ミュージックカレッジ主催サマーライヴ「Triangle」が7月13日(火)、7月14日(水)にZepp Haneda(TOKYO)と7月19日(月)にCLUB CITTA’で全3公演開催される。   ・13日:SAKANAMON/眉村ちあき ・

the peggies × TENDOUJI、“超存在感”をテーマにした2マンライヴ開催&限定コラボTも販売

the peggies × TENDOUJI、“超存在感”をテーマにした2マンライヴ開催&限定コラボTも販売

今年6月に渋谷に誕生したオーダー・メイド型ライヴハウス「TOKIO TOKYO」によるライブ企画<超存在感>の第1弾としてthe peggiesとTENDOUJIによる2マンライヴが、7月30日(金)に開催される。 両アーティスト共に、本来であればより大

TENDOUJI、ヨシダタカマサ手がける楽曲MV「MY SOFT BONES」公開

TENDOUJI、ヨシダタカマサ手がける楽曲MV「MY SOFT BONES」公開

TENDOUJIが先月発売のNEWアルバム『MONSTER』より、ベースのヨシダタカマサが初めてVo.&作詞作曲をしたサイケデリックな楽曲「MY SOFT BONES」のMVを公開した。 ビデオの監督も本人が務めていて、本人の脳内を再現したようなゆるかわ

〈フジロック'21〉第1弾で電気、RADWIMPS、King Gnu、平沢進+会人(EJIN)、羊文学、君島大空ら決定

〈フジロック'21〉第1弾で電気、RADWIMPS、King Gnu、平沢進+会人(EJIN)、羊文学、君島大空ら決定

2021年8月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間、新潟県苗場スキー場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '21〉の出演アーティスト第1弾が発表された。 3日間それぞれのヘッドライナーとして、20日にRADWIMPS、21日にKi

View More News Collapse
TENDOUJI、アルバム『MONSTER』より「CRAZY feat.ROY (THE BAWDIES)」本日リリース

TENDOUJI、アルバム『MONSTER』より「CRAZY feat.ROY (THE BAWDIES)」本日リリース

今月4月28日にリリースされるTENDOUJIの4年ぶりの2ndアルバム『MONSTER』から、先行シングル「CRAZY feat.ROY (THE BAWDIES)」が、本日0時にゲリラリリースされた。 バンドの男性ボーカルのコラボは珍しいとされるが、

TENDOUJI 4年ぶりのアルバム『MONSTER』アートワーク&トラックリスト公開

TENDOUJI 4年ぶりのアルバム『MONSTER』アートワーク&トラックリスト公開

TENDOUJIが4月28日にリリースする4年ぶりの2ndアルバム『MONSTER』のアートワーク及び収録内容を発表した。 今作のプロデューサーには片寄明人(GREAT3)を迎えキーボーディスト 堀江博久や、プログラミングを手掛けるskillkillsの

音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT ’21』吉祥寺6ライヴハウスで開催決定

音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT ’21』吉祥寺6ライヴハウスで開催決定

去年の4月にコロナウィルスにより開催中止を余儀なくされYOUTUBEでのMUSIC VIDEOでのONLINEフェスを開催。 去年11月にも大阪にてプレミアム有観客とONLINEサーキットを開催した「CRAFTROCK CIRCUIT」が、吉祥寺にて開催

TENDOUJI、4/28発売アルバムより「STEADY」先行配信決定

TENDOUJI、4/28発売アルバムより「STEADY」先行配信決定

TENDOUJIが4月28日に発売する4年ぶりのアルバム『MONSTER』から、「STEADY」の先行配信が3月19日(金)に決定した。 印象的なギターのリフレインに誘われ、感情を抑制しながらも徐々にビルドアップしていくエモーショナルな歌が聴く者のハート

焚き火×キャンプ飯×ライヴを届けるYouTubeチャンネル「CAMP17:05」開設、初回はTENDOUJIが出演

焚き火×キャンプ飯×ライヴを届けるYouTubeチャンネル「CAMP17:05」開設、初回はTENDOUJIが出演

気の置けない仲間と焚き火を囲んでキャンプとライブを楽しむ、そんなリラックスした空気感をそのままパッケージしお届けする新しいYouTubeチャンネル「CAMP17:05」(読み:キャンプイチナナゼロゴー)が3月10日に開設された。   キャンプの準備から始

TENDOUJIがAL2枚リリース決定、最高傑作『MONSTER』4/28発売

TENDOUJIがAL2枚リリース決定、最高傑作『MONSTER』4/28発売

TENDOUJIが双子アルバム『MONSTER』『Smoke!!』リリースを発表し、4年ぶりの2ndアルバム『MONSTER』を4/28にリリースすること明らかにした。 最高傑作と冠した本作はTENDOUJIが贈る、2021年型ハイブリッド・オルタナティ

TENDOUJI『TENDOUJI UNPLUGGED TOUR POTATO THE MOVIE』12/29(火)に配信決定

TENDOUJI『TENDOUJI UNPLUGGED TOUR POTATO THE MOVIE』12/29(火)に配信決定

TENDOUJI初のアンプラグドツアー<UNPLUGGED TOUR POTATO>の模様を収めた『TENDOUJI UNPLUGGED TOUR POTATO THE MOVIE』の配信が12月29日(火)に公開されることが決定した。 12/2 上野恩

TENDOUJI、新曲“SURFPUNK”のMVをモリタナオヒコの誕生日にあわせて公開

TENDOUJI、新曲“SURFPUNK”のMVをモリタナオヒコの誕生日にあわせて公開

10月23日(金)に新曲“SURFPUNK”をリリースしたTENDOUJIが、同曲のMVを公開した。 ヴォーカル・モリタナオヒコの誕生日にあわせて公開されたMVは、“たまにそんな日々を思い出すと青春の音がする”という歌詞にぴったりの作品。 ディレクション

ラブリーサマーちゃん、TENDOUJI、ヘルシンキら出演の収録型配信ライヴ〈FEATURE ROOM FES〉開催

ラブリーサマーちゃん、TENDOUJI、ヘルシンキら出演の収録型配信ライヴ〈FEATURE ROOM FES〉開催

ラブリーサマーちゃん、TENDOUJI、Helsinki Lambda Club、Ghost like girlfriendの4組が出演する〈FEATURE ROOM FES〉が12月19日(土)に配信されることが発表された。 第一弾となる今回は、メディ

本日Newシングルを配信リリースしたTENDOUJI、初のアンプラグドツアーが決定

本日Newシングルを配信リリースしたTENDOUJI、初のアンプラグドツアーが決定

TENDOUJIが本日ニュー・シングル「SURFPUNK」を配信リリースした。 全世代に響く、これぞ青春の音といった楽曲で、SNSでもすでに「青春を思い出した」「これぞTENDOUJI!」「ハッピーだけじゃない+αの感情が胸にグッとくる。」など多くの声が

TENDOUJIニューシングル「SURFPUNK」10/23(金)配信リリース

TENDOUJIニューシングル「SURFPUNK」10/23(金)配信リリース

TENDOUJIがニュー・シングル「SURFPUNK」を10月23日に配信リリースすることを発表した。   先月リリースのシングル「YEAH-SONG」に続く新曲は、アグレッシヴなナオの"そんな日々を思い出すと 青春の音がする"という爽快感を有したシャウ

〈BAYCAMP 2020〉 出演アーティスト日割り発表

〈BAYCAMP 2020〉 出演アーティスト日割り発表

先日の新木場STUDIO COAST で開催されたBAYCAMP前夜祭”DOORS2にて、9/12(土) 神奈川県川崎市東扇島東公園にて開催予定だった〈BAYCAMP 2020〉の延期公演として、11/21(土)22(日) ぴあアリーナMMにて2日開催す

TENDOUJI新曲"YEAH-SONG”のMV公開

TENDOUJI新曲"YEAH-SONG”のMV公開

TENDOUJIが9/4にデジタルリリースした新曲"YEAH-SONG”のMVを公開した。 ‘80sから‘20sまで飲み込んだ新基軸の楽曲は、MVも今まで積み上げてきたモノで構成されつつもここからはじまっていくTENDOUJIの新たな物語を予感させる潔い

TENDOUJIニューシングル「YEAH-SONG」9/4(金)配信開始&新ビジュアル公開

TENDOUJIニューシングル「YEAH-SONG」9/4(金)配信開始&新ビジュアル公開

TENDOUJIのNEW シングル「YEAH-SONG」が 9/4(金)から各配信サイトでストリーミング・販売開始される。 楽曲はTENDOUJIが、今の「フラストレーション」や「苛立ち」「怒り」「悲しみ」を真っ正面から歌った、激 しくも切ない、今の時代

〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉第一弾でCHAI、tricot、toconoma、羊文学、TENDOUJIなど8組を発表

〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉第一弾でCHAI、tricot、toconoma、羊文学、TENDOUJIなど8組を発表

7月4日(土)にオンラインで開催する〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉の第一弾ラインナップが発表となった。 第一弾で発表となったのは、CHAI、tricot、toconoma、JABBERLOOP、羊文学、TENDOU

TENDOUJI presents “MAKE!TAG!NIGHT!!! vol.4/5” 東京・大阪公演開催延期

TENDOUJI presents “MAKE!TAG!NIGHT!!! vol.4/5” 東京・大阪公演開催延期

TENDOUJIが7月5日(日)東京 shibuya TSUTAYA O-EASTと、7月17日(金)大阪 umeda CLUB QUATTROで開催を予定していたライヴ“MAKE!TAG!NIGHT!!! vol.4/5”の延期が決定した。 発行済のチ

TENDOUJI、シングル発売日6/17に配信ライヴ開催

TENDOUJI、シングル発売日6/17に配信ライヴ開催

TENDOUJIが、ダブルA面シングル『HEARTBEAT/SUPER SMASHING GREAT』発売日の6月17日(水)20:00より、配信ライヴ『生放送!このままキミをHOT!GET!NIGHT!!!』を開催することが決定した。 延々と続く自粛生

P青木オンライン生誕祭「ポンコツの日 2020」にTENDOUJI、東京初期衝動、Helsinki Lambda Club、眉村ちあきら出演決定

P青木オンライン生誕祭「ポンコツの日 2020」にTENDOUJI、東京初期衝動、Helsinki Lambda Club、眉村ちあきら出演決定

仕事はできるものの、その反面「ポンコツ」で有名なロックエージェント 「エイティーフィールド」代表・青木勉 (P青木) の誕生日となる6月3日「ポンコツの日」(財団法人日本記念日協会認定)に行われる恒例のセルフプロデュースの生誕ライブイベント「P青木生誕祭

Collapse

Articles

来年1番いいバンド”はTENDOUJIだ!!! ──心を熱く燃やす必殺ソング「FIREBALL」リリース

インタヴュー

来年1番いいバンド”はTENDOUJIだ!!! ──心を熱く燃やす必殺ソング「FIREBALL」リリース

まるでサッカーの応援歌のようなイントロから、タイトなビートに乗せされたスタジアム・ロック感もあるサウンドが印象的な新曲「FIREBALL」をリリースしたロック・バンド、TENDOUJI。シーン屈指のライヴバンドとして全国各地でフロアを盛り上げてきた彼らも、…

もうハッピー・グルーヴだけじゃない! いまがTENDOUJIの変革期!

インタヴュー

もうハッピー・グルーヴだけじゃない! いまがTENDOUJIの変革期!

まるでカンフー映画のオープニングを思わせるようなイントロから、甘くキャッチーなギター・ソロで幕を開けるTENDOUJIの1stシングル「COCO」。サーフ・ポップ・パンク調の“COCO”は、いままで以上にモリタのエモーショナルな歌声が聴ける楽曲であり…

【開催直前鼎談】 今年の〈ボロフェスタ〉は自身の感性を信じて踊れ!

インタヴュー

【開催直前鼎談】 今年の〈ボロフェスタ〉は自身の感性を信じて踊れ!

京都で2002年から続く音楽フェス〈ボロフェスタ〉の開催が迫ってきました! 今年もBiSHやZAZEN BOYS、カネコアヤノなどのシーンをにぎわしたアーティストをはじめ、No Busesやズーカラデルなどといった注目の若手バンドまで、これまでの〈ボロフェ…

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

インタヴュー

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

OTOTOY編集部の鈴木が今年出会ったどんな作品よりもオススメしたいTENDOUJI『FABBY CLUB』がついにリリース。活動初期から「売れたい!!」と公言している彼らですが、ここに断言します。今作のリリースでTENDOUJI、売れちゃう!!! 聴い…

【LIVE REPORT】TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉@WWW X

ライヴレポート

【LIVE REPORT】TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉@WWW X

持ち前のキャラクターとパーティー感でありとあらゆるイベントに引っ張りだこのロック・バンド、TENDOUJI。〈HUNG!GET!TAG!NIGHT!!!〉(通称ハゲタクナイ)など彼らの本音がもれすぎているタイトルの自主企画を行ってきた彼らが、新たに自主企画…

ハッピー・グルーヴ満載バンド、TENDOUJI──新EP『BUBBLE POPS』を配信開始

インタヴュー

ハッピー・グルーヴ満載バンド、TENDOUJI──新EP『BUBBLE POPS』を配信開始

今年3月にアメリカ最大規模のカルチャー・フェス〈SXSW〉への出演をはたし、海外からも注目を集める、4人組ロック・バンド、TENDOUJI。着々と活動の幅を広げる彼らが、待望の新作『BUBBLE POPS』を2018年4月18日にリリースした。ハッピーで心…

【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線

コラム

【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線

暑い! そして熱い! この国のインディ・ロック・シーンのなかで、いま最も注目すべきサウンドはこれだ、キーワードはガレージ・ロックだ。ガレージ・ロックといえば…… 1990年代のあのバンドたち? なんていうのはもう昔の昔、2010年代も終わりですよ。今回紹介…