How To Buy
TitleDurationPrice
CRAZY (feat. ROY) -- ROYTENDOUJITHE BAWDIES  alac,flac,wav,aac: 16bit/48kHz 02:37
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 02:37
Album Info

ニューアルバム『MONSTER』から新曲「CRAZY」がリリース、フィーチャリングにROY

Discography

Rock

結成10周年を迎えたTENDOUJIが6月の<TENの日>にお届けするのは4th album 『TENDOUJI』 からBIG LOVEなトラックをセレクトしたe.p.『TENDOUJI Remix Plus』先日リリースしたセルフ・タイトル・アルバム『TENDOUJI』からリードトラック「Just Because」とアルバムプッシュトラック「TOKYO ASH」の2曲をセレクト。 「TOKYO ASH」のREMIXは、インディーバンド若手最注目のトップシークレットマンに白羽の矢を立てた。 昨年末、江ノ島オッパーラでの共演が記憶に新しいが、兼ねてよりTENDOUJIをリスペクトしてくれていたシノダ(トップシークレットマン)は 人生初のリミックスを快諾。オリジナルを吹き飛ばす勢いのトラックが完成。 対照的に「Just Because」は、これまでTENDOUJIがアレンジやプログラミングでお世話になってきたExperimental ヒップホップバンド"skillkills"のコンポーザー、ベーシストであるGuruConnectが手掛ける大人のチルな空間が心地良い仕上がりになっている。 REMIX2曲に加え、お馴染み「TENDOUJIのテーマ」のインストゥルメンタルを収録、各々の応援歌として楽しんでほしい。

3 tracks
Rock

天に愛された太陽の子、我らが天童児。2014年に27歳で初めてバンドを組み、2024年に結成10周年を迎えるTENDOUJI。4枚目のフルアルバムとなる本作は、満を持してのセルフ・タイトル『TENDOUJI』。セルフタイトル・アルバムは自信に溢れた節目、最高傑作となると言われているが、もちろん本作はその通り、TENDOUJI伝説の始まりとなる一枚である。

Bonus!
12 tracks
Rock

2024年に結成10周年、<TENDOUJI TEN>と銘打ち果敢に活動を続けるTENDOUJI。彼らのいつもの陽気で軽快な顔とは異なる、チルでガレージなサウンドで、これまでのイメージを覆す『Just Because』。5月15日リリース予定のセルフ・タイトル・アルバム『TENDOUJI』からのゆるふわ先行リリース。

1 track
Rock

TENDOUJI、Zepp新宿にて行われた『E.P.P FINAL SERIES』の模様を収録したライヴ音源をリリース!

4 tracks
Rock

TENDOUJIが久々の新曲”BIGLOVE”をリリース。 今回はギターのサウンドメイクにはドミコのさかしたひかるが参加。またサウンドエンジニアにも”KiillingHeads”や”HEARTBEAT”等を手がけた上條雄次氏が参加しオルタナティブ感、万全の体制での新曲制作となった。 渾身のギターロックソングであり、必聴のキラーチューンとなっている。

1 track
Rock

東京インディーシーン代表、TENDOUJIの金字塔となるスーパーポップパンクEP 名盤4thEP"FABBY CLUB"を踏襲する音楽仲間に届ける大名盤"BUDDY CLUB"をリリース。全編セルフプロデュース、全メンバーが作詞作曲を担当するなど、原点に立ち返るTENDOUJIらしい"カンタン"と楽しいが存分に詰まった作品。大規模な全国ツアーや自身初となる主催フェスを見事に成功させてきた東京インディーシーン代表となるバンドの金字塔となるスーパーポップパンクEP。全インディーファン必聴。

6 tracks
Rock

東京インディー/オルタナシーンの代表格TENDOUJI、「HATTRICK」をリリース!

1 track
Rock

東京インディー/オルタナシーンの代表格TENDOUJI、2ヶ月連続となる永遠に光輝く名曲 「EVERGREEN」をリリース!

1 track
Rock

TENDOUJI、90年代大ヒットドラマ"ビーチボーイズ"が原案となった1年3ヶ月振りの新曲"BeachBoys"をリリース

1 track
Rock

捨て曲無しの極上のグッドメロディ!フロアーが最高にヒートアップするあのライヴで知られるTENDOUJI!コロナ禍の閉塞感の中で溢れ出す制作意欲が結実し、何と同時に制作されたという双子アルバム『MONSTER』と『Smoke!!』のサーガ(物語)、いよいよ完結!先日、リリースされた『MONSTER』に続く、待望の3rdアルバム、『Smoke!!』がここに発売!前作『MONSTER』が1曲目に「CRAZY feat.ROY(THE BAWDIES)」を配していたようにまさにジャンル不問のポップマエストロとしての本領発揮、ジャケのクリーチャーのカラフルな印象そのままの多様性を有したポップネスを体現したアルバムであったのに対し、今回の『Smoke!!』は自らのサウンドを"EASY PUNK"と表現するTENDOUJIの真骨頂とでも言うべきマスター・ピース!

10 tracks
Rock

ニュー・アルバム『Smoke!!』より、先行配信シングル第4弾の”BANANA HIGHWAY”

1 track
Rock

ニュー・アルバム『Smoke!!』より、先行配信シングル第3弾の“Young Love”

1 track
Rock

TENDOUJI、アルバム『Smoke!!』より先行シングル第2弾“I don’t need another life”

1 track
Rock

TENDOUJI、爽快なサマー・パンクの新曲「Feelin'」を配信リリース

1 track
Rock

様々な音楽を貪欲に吸収し、変化を恐れない強靭なポップネスを手に入れたTENDOUJIが贈る2021年型ハイブリッド・オルタネティヴ・ロックの怪物(モンスター)!約4年ぶり、待望の2ndアルバムにして最高傑作完成!ポップ職人、GREAT3の片寄明人をプロデュースに迎え、ハイブリッドな最新型ガレージ・ダンス・チューン「CRAZY」を筆頭に、the HIATUS、THE CORNELIUS GROUP等で知られるキーボーディスト、堀江博久や、プログラミングを手掛けるskillkillsのスグルスキルも参加するキラーチューン満載!

10 tracks
Rock

ニューアルバム『MONSTER』から新曲「CRAZY」がリリース、フィーチャリングにROY

1 track
Rock

誰もが経験するほろ苦い青春を描いた、エモーショナルなオルタナティブロックとなっている。ジャケットのアートディレクションは、前作「SURFPUNK」に引き続きPERIMETRONのMargtが手がけた。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse