2014/09/19 18:27

あの大ヒット作をアナログのような響きで!! eufonius、『frasco』から5曲のDSDマスターを解禁!!

eufonius (菊地創、riya)

「CLANNAD」、「true tears」といった数々の名作アニメ / ゲームの主題歌を手掛けてきたeufonius。彼らがOTOTOY限定でハイレゾ版をリリースし、大ヒットを記録したアルバム、それが『frasco』だ。実はこのアルバムには、DSDマスターが5曲のみ存在する。OTOTOYでは、同作の大好評、そしてより多様な楽しみ方をしてほしいというアーティストの思いを受け、このマスター音源の配信を開始。ヴォーカルriyaの透き通る歌声、そして生楽器をふんだんに使った高音の響き、『frasco』ならではのそのサウンドを、ハイレゾ版とはひと味違う、アナログ盤の響きに近いと言われるDSD版でお楽しみください。


大ヒット作『frasco』からDSDマスターが存在する5曲を配信!!

eufonius / frasco [DSD master] (5.6MHz dsd + 24bit/192kHz)
【配信フォーマット】
5.6MHz dsd + 24bit/192kHz

【価格】
1,728円(税込)(まとめ購入のみ)

【収録曲】
01. frasco
02. scherbe
03. レアリテ
04. 浮標
05. Frog song

【参加ミュージシャン】
Guitar : 朝井泰生
Piano : ただすけ、伊賀拓郎
Bass : 渡辺等
Drums : 矢吹正則
Violin & Viola : 真部裕
Chorus : riya
Recording Engineer & Programming : 菊地創

Mixed by 菊地創

※この音源は、ProToolsを使用して32bit/96kHzでマルチレコーディング、アウトボード等を通してミックスダウンを終えたI/OのMainOutを、KORG「MR-2000S」にDSD 5.6MHzで録音しています。


eufoniusのニュー・シングル『sati』、10月末にOTOTOY限定ハイレゾ配信が決定!!

デビュー10周年記念のライヴ・ツアーも控えるeufonius。そんな彼らのニュー・シングルが10月末に発売決定! OTOTOYではハイレゾ版を独占配信するとともに、レコーディング・レポートも掲載予定です。お楽しみに!!!

コンポーザー / プロデューサーの菊地創からコメントが到着!!

『frasco』のハイレゾ版(24bit/96kHz)が有り難い事に好評価を頂きまして、今回はその収録曲中、5曲だけDSDマスターがあるのでそちらをOTOTOYさまに提供させて頂きました。

僕がeufoniusのレコーディングをする際のセッションは、ProToolsで32bit/96kHzでマルチ・レコーディング、アウトボード等を通してミックスダウンを終えたI/OのMainOutをKORG「MR-2000S」にDSD 5.6MHzで録音しています。

eufoniusのスタジオ
メイン・モニタースピーカーにはREQST PRO DW-S1 & murataのスーパー・ツイーター「ES105A」を採用

ミックス・キャプチャーとしてKORG「MR-2000S」を使用している感じですね。その後、CDマスタリング用には24bit/96kHz、24bit/88.2kHz等にコンバートしたものをマスターとしてマスタリング・スタジオに持ち込みます。個人的には96kHzのPCMも好きな音質の傾向で、少し硬めで締まった高域がeufoniusの曲調には合っていると思うのでマスターに採用する事が多くあります。

配信済みの『frasco』(24bit/96kHz)も音質的には十分満足の行くクオリティーですが、実際DSD 5.6MHzのマスターと聴き比べてみるとその違いは確実にあります。DSDはやはり自分がスタジオでレコーディング & ミックスしているモニターそのままの音。とても自然で音の粒立ちと繋ぎが滑らかな印象。個人的にアナログ盤のサウンドも大好きで最近またよく聴いているのですが、DSDはアナログにかなり近い印象だと思います。

ラック3段目がKORG MR-2000S、ラック2段目は今作のヴァイオリン、アコースティック・ギター、ドラムのトップ録りなどのHAに使用されたPrismSound MMA-4XR

各々の再生環境で各フォーマットの違いと音の傾向を楽しむのもオーディオの醍醐味だと思います。大音量でスピーカーを楽しめるシステムを持っている方には是非DSDマスターで音をフワっと全身に浴びる感覚を味わって頂ければ幸いです。

スタジオでのレコーディング & ミックスダウン時のサウンドの臨場感、アーティスト、そしてミュージシャン & エンジニアの意図をそのままリアルに共有できるのがDSDの最大の魅力だと思います!

『frasco [DSD master]』がもつサウンドの透明感と心地良さを楽しんで頂ければ幸いです。

菊地 創(eufonius)

24bit/96kHz版『frasco』も大好評配信中!!

eufonius / frasco (24bit/96kHz)

PCゲーム「CLANNAD」、TVアニメ「true tears」、TVアニメ「ヨスガノソラ」などの主題歌を手掛けてきたeufoniusが、2014年1月にリリースした『frasco』をハイレゾで配信!! riyaの声がもつ美しい高音、ふんだんに使われた生楽器の響き、折り重ねられた音の厚み…。またひとつ、絶対にハイレゾで聴くべき作品が届けられました。

>>特集ページはこちら

eufoniusの過去作もあわせてチェック!!

LIVE INFORMATION

〈eufonius デビュー10周年記念ライヴ・ツアー〉

10月25日(土) @初台 Doors
10月26日(日) @初台 Doors (SOLD OUT)
11月1日(土) @名古屋 HeartLand STUDIO
11月3日(月・祝) @大阪 FANJ twice

企画制作 : eufonius
協力 : ランティス、ティームエンターテインメント

チケット受付、詳細は下記公式サイトにてご確認ください。
>>eufonius OFFICIAL HP

PROFILE

eufonius
音楽の専門学校を卒業後、20歳よりCM音楽、ゲーム音楽の制作に携わってきた作編曲家の菊地創。短大の音楽科を卒業後、鍵盤の講師をしながら音楽活動を続けていたヴォーカリストのriya。そんな2人が、ホームページにアップした楽曲をきっかけにネット上で意気投合し、eufoniusを結成。PCゲーム「CLANNAD」、TVアニメ「true tears」、TVアニメ「ヨスガノソラ」の主題歌を手掛けるなど、主にアニメ / ゲーム音楽のフィールドで活動し、高い評価を得ている。

>>eufonius OFFICIAL HP

TOP