2014/06/27 19:44

『ガンダム35周年』&『機動戦士ガンダムUCシリーズ』完結記念作品!! ハイレゾで堪能する『ガンダムUC』オリジナル・サウンドトラック

(C)創通・サンライズ

日本アニメの至高『ガンダム』シリーズが今年35周年を迎える。同時に、『機動戦士ガンダムUC』の最終章となるepisode 7「虹の彼方に」が本日5月17日より上映開始、2010年より続いた『ガンダムUC』がついに完結する。この2つのアニヴァーサリーを祝して、今回『機動戦士ガンダムUC』のオリジナル・サウンドトラック1〜3が、24bit/48kHzのハイレゾ音源にリマスタリングされてリリースされることとなった。音楽を手掛けたのは、TVドラマ「医龍」シリーズをはじめ、2013年の大ヒット・アニメ「進撃の巨人」や「キルラキル」の劇伴なども担当する澤野弘之だ。

今回、各作品にはそれぞれハイレゾ配信音源限定の購入特典もついてくる。1はメインテーマ「UNICORN」のミュージック・ビデオ。澤野弘之とヴァイオリニスト、室屋光一郎の演奏とともに主人公バナージ・リンクスの物語を振り返る。2には「MGUC」のミュージック・ビデオが付き、こちらはフランスで撮影された澤野が登場する実写映像と『ガンダムUC』のアニメーションがミックスした幻想的な映像だ。そして、3には「MGUC」のアコースティック・アレンジを同じくハイレゾ音源で収録。

どこまでも広がる宇宙を舞台にした『ガンダム』。そこで繰り広げられる様々なドラマは、音においても細部までつくりこまれた繊細な表現で描かれている。いま、『ガンダム』を音で堪能するならば、それはハイレゾ音源で楽しむほかないのだと断言したい。

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック(24bit/48kHz)
【配信価格】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) まとめ購入のみ 3,600円

【Track List】
1. U.C.0096 / 2. UNICORN / 3. THE UNIVERS / 4. MINEVA / 5. MOBILE SUIT / 6. LAPLACE / 7. MARIDA / 8. A LETTER / 9. INFERNAL AFFAIRS / 10. E.F.S.F. / 11. PIANO TO ANNA / 12. ON YOUR MARK / 13. FULL-FRONTAL / 14. BRING ON A WAR / 15. INEQUALITY~A CLOUD OF WAR / 16. OTTO~FOR A CHANGE / 17. LIFE & DEATH / 18. THE DISTANT PAST / 19. GO ON A FORAY / 20. FEAR→SORROW / 21. H@R0 / 22. RX-0 / 23. LICHT MEER / 24. ZERO GRAVITY
【購入特典】
ミュージック・ビデオ「UNICORN」

>>ダイジェスト映像がこちらからご覧いただけます。
PCサイト用URL / スマートフォン用URL 「UNICORN」試聴映像

「我が唯一の望み」。フランス・パリのクリュニー中世美術館を『機動戦士ガンダムUC』の作曲家、澤野弘之氏が訪れる。「貴婦人と一角獣」に触れた時、『機動戦士ガンダムUC』の世界とつながり、バナージ・リンクスのこれまでの物語がよみがえる。澤野氏・室屋光一郎氏の演奏によるテーマ曲「UNICORN」とともに振り返る映像。
機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2(24bit/48kHz)
【配信価格】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) まとめ購入のみ 3,300円

【Track List】
1. EGO / 2. DESTROY→SELF-SACRIFICE / 3. MORE… / 4. MAD-NUG / 5. THE BATTLE / 6.1 / 7. SINANJU / 8. MARTHA / 9. 0-G:EP1 / 10. CAPTURE / 11. OYM-PF / 12. F2 / 13. SILENT / 14. DESERT / 15. MOBILE SUIT <W-REC MIX> / 16. MOBILE ARMOR / 17. REMIND YOU / 18. DAGUZA
※Tr.12「F2」について : CDサントラ版では編集版を収録しておりますが、今回のハイレゾ版ではフルサイズで収録しております。

【購入特典】
ミュージック・ビデオ「MGUC」(MOBILE SUITS~GUNDAM~UNICORN)

>>ダイジェスト映像がこちらからご覧いただけます。
PCサイト用URL / スマートフォン用URL 「MGUC」試聴映像

ビスト邸を思わせるフランスの古城に入っていく澤野弘之氏。そこで『機動戦士ガンダムUC』の印象的な楽曲をピアノとヴァイオリンで奏でることで、アニメーションの名場面や物語を取り巻くキャラクターたちと遭遇する。古城で繰り広げられる楽曲とアニメーション映像の饗宴。古城を出ると共にガンダムUCとのリンクは消え、雄大な風景と広がる空に澤野氏はUCの世界に思いを馳せる。
機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3(24bit/48kHz)
【配信価格】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) まとめ購入のみ 2,800円

【Track List】
1. [SYMPHONIC SUITE “UC2012" ] 1ST MOV. :BANSHEE / 2. [SYMPHONIC SUITE “UC2012" ] 2ND MOV. :PSYCHO-FIELD / 3. [SYMPHONIC SUITE “UC2012" ] 3RD MOV. :ANGELO / 4. [SYMPHONIC SUITE “UC2012" ] 4TH MOV. :NEO ZEON / 5. [SYMPHONIC SUITE “UC2012" ] 5TH MOV. :GUNDAM / 6. RIDDHE / 7.MINOVSKY PARTICLE / 8.SYMPATHY / 9. RED COMET / 10. AUDREY / 11. PIANO UC-NO.1 / 12. PIANO UC-NO.2 / 13. PIANO UC-NO.3
【購入特典】
限定発表曲「MGUC」(MOBILE SUITS~GUNDAM~UNICORN)アコースティック・アレンジ(ハイレゾ配信限定ボーナストラック)
※特典音源はアルバムをダウンロード後、同zipファイル内に入っております。

この作品からは、作品を可能な限り良きものにする機会を与えられた関係者全ての喜びが溢れているように感じられる

「言わずとしれたUCの」と書き始めて、ふと疑問を感じ、「言わずと知れて」いるわけではないことに改めて気がついた。なぜなのかを説明するために、退屈かもしれないが、まず自分のUCとの出会いを少しだけ書かせていただきたい。

なんの予感もなく、それは衝撃を伴って突然やってきた。いわゆるど真ん中世代ではあるものの、それほど熱心なファンではなかった自分がガンダムをこのように再認識する日が来るとは。…発売後おそらく半年くらいブックマーク的に買い貯めてあったブルーレイディスクの中に、ガンダムUC 1のパッケージはあった。最初はせっかく買ったんだから見ておかないともったいないな、寝る前に見とくか… そんな感覚で、素性を全く知らないまま、ガンダム派生作品の一つとして鑑賞し始めた。そんな自分が「テレビの前で正座」レベルののめり込み方をしていることに気がついたのは、冒頭クシャトリヤの減速でパイロットであるマリーダ・クルスがちょっと苦しい表情を見せる戦闘中の些細なシーンである。

彼女は、敵モビルスーツの拡散ビーム兵器からの照射を避けるために急激な減速を強いられ、身体的な負担を感じ顔を歪めているのだ。実際に見れば分かっていただけると思うが、そんな些細なことがアニメ表現だけでありありと伝わってくる。その刹那、どういうチームがどんな思いでこの作品を作っているのか、が雪崩のように自分の頭の中に入り込んできた。シナリオに作為的に感動させられるのではなく、全ての制作スタッフの作品に対する思いが伝染し、自分の中にあったピースが統合され一体となって形を成したのだ。そうやって自分の中で起こった反応は、感動としか言いようのないものだった。福井晴敏による小説がOVA化されている、などの情報はその時には知る由もなく、6話予定のシリーズであるということさえ知らなかったので、見終わった直後にパート2が既にリリースされていることを知り、間を置かずに次が楽しめることに驚喜し、即座に注文した事をよく憶えている。

共通の物語を如何に我々の頭にインストールするかという点で、究極の手間をかけた作品を画質、音響ともに優れた環境で鑑賞できる映画館上映と、作品を自分の手元に置いておけるパッケージのみの提供は、拡散、認知という点ではベストとはいえないと思う。しかし制作者は敢えてこのような手法を選んでいるはずで「言わずと知れた」ではない理由はここにある。これは、テレビの役目が一区切りつき、インターネットの存在が当然となった現代で、理解者を獲得するベストな方法を試行し、成功した作品なのだ。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ

機動戦士ガンダムUC episode 7 プロモーション映像01

前置きが長くなって申し訳ないが、そのような状況下でのハイレゾ版サントラである。単なる劇伴を超えて、一曲一曲が重厚で荘厳であり、そうあることが必然であるかの如く作られていること、「UNICORN」や「MOBILE SUIT」などはそれがきっかけでアニメ版ではどんなシーンで使われてるんだ? と思わせる力に満ちあふれた素晴らしいできばえであること、はCD版サントラ発売当時から今までに書かれた様々なレビューで語られている通り(だが、未だその点がこの稿でも特筆に値するのは書くまでもない)。では、ハイレゾでは何が異なるのか。実際に聴き込むほど、音の重なりや立体感で新たな発見を得られるのがハイレゾ版の特長であると言える。アニメ中だと爆発音や台詞にまぎれがちになってしまうディテイルをより詳細に味わえる。作業中のBGMにしていても、特に音量が大きいわけでもないのにハッとするようなフレーズが心に残っていたりする。また、ダイナミックレンジを広く取れるためアルバム内で何度も出てくる「宙の一拍」後のクライマックスの、なんというか、感覚を言葉で表すことは難しいが、肌が泡立つ度合いが違うのだ。是非実際に聴いて体験していただきたい。サントラを聴いた後にアニメに戻ることで、音楽で表現されていたはずの感情が改めて分かり易く伝わったりもする。作品について深く知りたい「垂直型」のファンには、ハイレゾ版は新しく加わったガンダムUCを深く知るための嬉しいツールの一つなのだ。

この作品からは、作品を可能な限り良きものにする機会を与えられた関係者全ての喜びが溢れているように感じられる。繰り返し現れるモチーフからは、澤野弘之の思いが作品として結実し、それが慈しみとして伝わってくる。ちょうど作品内でニュータイプが感応しあうように、スタッフ同士がよきモノを作るという目的を共有し、感応し合う様子を思い浮かべてしまったが、想像が逞しすぎるだろうか。(text by 竹中直純)

機動戦士ガンダムUC episode 7 映像展開情報

(C)創通・サンライズ

■イベント上映
公開期間 : 5月17日(土)〜6月13日(金)※4週間限定
上映時間 : 115分予定
<本編90分+宇宙世紀ダイジェスト“episode EX「百年の孤独」" 25分[構成 : 福井晴敏、新規パートコンテ : 古橋一浩]>
料金 : 1,600円予定
上映館 : 全国35館

■劇場先行販売Blu-ray
期間中、上映館内にてepisode 7 劇場限定版Blu-rayを先行販売!
特典DISC付き豪華特典仕様のBlu-ray【初回限定版】に劇場限定特典の付いたスペシャルパック!
「episode 7 シナリオ&生フィルムセット 限定版Blu-ray ¥11,000(税込)」
シナリオ脚本 : むとうやすゆき
シナリオ表紙イラスト : 村瀬修功
限定20,000セット

■Blu-ray&DVD一般発売
発売日 : 6月6日
Blu-ray【初回限定版】 : ¥9,800(税抜)
Blu-ray【通常版】 : ¥7,800(税抜)
DVD : ¥6,800(税抜)

>>劇場情報、商品詳細については公式HPでご確認ください。
http://www.gundam-unicorn.net/info/

RECOMMEND

A REALM REBORN : FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack(24bit/96kHz)

「FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア」(※パッチ2.1まで)のサウンドトラックが24bit/96kHzのハイレゾ音源でリリース。楽曲制作を手掛けるはサウンド・ディレクター、祖堅正慶を中心に、植松伸夫、関戸剛、水田直志とスクウェア・エニックスを代表する作家たち。世界観を形づくるだけでなく、プレイヤーの冒険を鼓舞し、冒険の思い出を物語とともに耳に焼き付け、その音はいつしかプレイ中だけでなくとも人を魅了する。そんなゲーム・ミュージックの真髄をこのアルバムで。

橋本仁 / STAND PROUD(24bit/96kHz)

2014年4月より放送開始となったTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニング・テーマとなる、橋本仁 「STAND PROUD」。作詞家 藤林聖子と新鋭作曲家、若林タカツグのコンビ。最高に燃え上がる楽曲にシンガー、橋本仁の魂を揺さぶる声によるロック・ナンバー!! (本作品は24bit/48kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術「K2HDプロセッシング」を用いてハイレゾ化した作品です)

TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION(24bit/96kHz)

2013年冬に放送されたTVアニメ「WHITE ALBUM2」。ゲームから火がついた今作はアニメ化によりさらなるファン層を増やし、その人気はいまや確固たるものに。F.I.X.RECORDSの歌姫、上原れなや津田朱里、そしてヒロイン"小木曽雪菜"の声優をつとめる米澤円の歌声を2.6MHzのDSD、24bit/96kHzのwav / alac / flacのハイレゾ音源でお楽しみください。

TOP