artist image

澤野弘之

Anime/Game/Voice Actor

1980年生まれ、東京都出身。ドラマ・アニメ・映画など映像の音楽活動を中心とし、その他にもアーティストへの楽曲提供・編曲など精力的に活動している。2014年春より、ボーカル楽曲に重点を置いた新プロジェクトSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)を始動。

Official site: http://www.sawanohiroyuki.com/

Discography

Anime/Game/Voice Actor
2018年7月より放送されたTVアニメ『進撃の巨人』Season 3 Part.1、そして2019年4月より放送開始の『進撃の巨人』Season3 Part.2のオリジナルサウンドトラック。音楽はTVアニメSeason2に引き続き作曲家・澤野弘之が担当。
Anime/Game/Voice Actor
『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガ最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年11月30日全国ロードショー)!『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』『青の祓魔師』など、数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を担当してきた澤野弘之によるオリジナル・サウンドトラック。
Anime/Game/Voice Actor
2017年4月より放送のTVアニメ『進撃の巨人」Season 2』のオリジナルサウンドトラック。音楽は前シーズンに引き続き、作曲家・澤野弘之が担当。
Anime/Game/Voice Actor
2017年4月より放送のTVアニメ『進撃の巨人」Season 2』のオリジナルサウンドトラック。音楽は前シーズンに引き続き、作曲家・澤野弘之が担当。
Anime/Game/Voice Actor
TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック 2013.06.28 ON SALE 2013年4月より放送のTVアニメ『進撃の巨人』オリジナル・サウンドトラック。 音楽はアニメ『戦国BASARA』シリーズ、『機動戦士ガンダムUC』、『青の祓魔師』『ギルティクラウン』などを手がける作曲家・澤野弘之が担当。
Anime/Game/Voice Actor
2015年6月公開の『劇場版「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜』のエンディング・テーマを収めたシングル。
Anime/Game/Voice Actor
5月17日公開の「機動戦士ガンダムUC」のオリジナル・サウンドトラックCDの第四弾。
Anime/Game/Voice Actor
大人気アニメ作品「機動戦士ガンダムUC」のサウンドトラック第三弾。ボーナストラックつきです。
Bonus!
Anime/Game/Voice Actor
人気作品『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のオリジナル・サウンドトラック第2弾。Episode3&4のために制作された楽曲をはじめ、 Episode3の挿入歌「EGO」や、ダイジェストで使用された「REMIND YOU」などを収録。作曲家・澤野弘之が手掛けた壮大なBGMの数々が堪能できます!
Bonus!
Anime/Game/Voice Actor
ガンダムシリーズの最新作「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のサウンドトラック。「機動戦士ガンダムUC」は宇宙世紀を舞台にした作品で、地球連邦 とネオジオンの抗争を描く、小説家・福井晴敏の原作(小説は全10巻)をアニメ化。アニメシリーズは全6編からなる連続シリーズとして2010年2月より 随時展開します。サウンドトラックは、新進気鋭の作曲家・澤野弘之が担当。澤野氏はドラマ「医龍シリーズ」「ハチワンダイバー」「マイガール」、アニメ「戦国BASARA」などの人気作のBGMも担当しています。今回の「機動戦士ガンダムUC」はフルオーケストラ編成で、ガンダムの壮大な世界観を再現しています。
Bonus!
Anime/Game/Voice Actor
作曲家・澤野弘之がNHKの番組に提供した楽曲を集めたNHK WORKS作品集。2013年1月8日スタートのドラマ10「いつか陽のあたる場所で」メインテーマ曲をはじめ、NHKスペシャル「ミラクルボディ」(2012)、「サンデースポーツ」(2009~2011)、「サイエンスZERO」(2010~)などの楽曲を収録。
Anime/Game/Voice Actor
第109回直木賞受賞作品「マークスの山」(原作:高村薫/講談社文庫)、WOWOWにて初の連続ドラマ化。劇中音楽を彩るのが、澤野弘之が手掛けるスケール感溢れる迫力あるサウンドトラック!!ドラマの緊張感・サスペンス色を見事に表現しているサウンドトラックです。
Anime/Game/Voice Actor
V.A.
・テレビ朝日系7月期木曜ドラマのサントラ。 ・最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマ『サイン』を大森南朋主演、松雪泰子、仲村トオルら強力キャストでリメイク。 ・CD収録の22曲+配信限定曲6曲を追加した配信限定「完全版」でリリース!
V.A.
脚本家・前川洋一、監督鈴木浩介がタッグを組み“冤罪”の闇に迫る社会派ヒューマンドラマ「推定有罪」。本サウンドトラックは、TVドラマ「医龍シリーズ」「マークスの山」アニメ「機動戦士ガンダムUC」等で近年高い評価を得ている「澤野弘之」を筆頭に、和田貴史、とくさしけんごという強力ユニットでお届けします。

News

澤野弘之、上海 メルセデスベンツアリーナで1万人超の観客を魅了

澤野弘之、上海 メルセデスベンツアリーナで1万人超の観客を魅了

映画『プロメア』『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開しており

澤野弘之のボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]がNew Singleを10月にリリース

澤野弘之のボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]がNew Singleを10月にリリース

映画『プロメア』『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける劇伴作家・澤野弘之。 SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開しており、今

澤野弘之、超満員のパシフィコ横浜で岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、スキマスイッチ、さユり、 ASCAらと共演

澤野弘之、超満員のパシフィコ横浜で岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、スキマスイッチ、さユり、 ASCAらと共演

映画『プロメア』『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛け、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開している人気劇伴作家・澤野弘之。

澤野弘之、約1年ぶりとなるワンマン・ライヴをパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催決定

澤野弘之、約1年ぶりとなるワンマン・ライヴをパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催決定

『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 澤野弘之のアーティスト活動となるSawanoHiroyuki[nZk] (サワノヒロユキヌジーク)名義、通算3枚目のオ

劇伴作家・澤野弘之とAimer、2016年以来のコラボ楽曲を両者のニュー・アルバムに収録

劇伴作家・澤野弘之とAimer、2016年以来のコラボ楽曲を両者のニュー・アルバムに収録

『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 最新シングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」が1月21日付オリコン週間シングルラン

劇伴作家・澤野弘之ボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]、3rdアルバム新録曲にSUGIZOが参加

劇伴作家・澤野弘之ボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]、3rdアルバム新録曲にSUGIZOが参加

『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 多忙を極める中、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開してお

View More News Collapse
ガンダムUCサントラ3作品が一挙ハイレゾ配信スタート!

ガンダムUCサントラ3作品が一挙ハイレゾ配信スタート!

(C)創通・サンライズ 2014年5月17日(土)よりイベント上映がスタートするアニメーション作品『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』のオリジナル・サウンドトラック1~3が、24bit/48kHzのハイレゾ音源にリマスタリングされ

Collapse

Articles

『機動戦士ガンダムUC』、オリジナル・サウンドトラックがハイレゾで登場!!

レヴュー

『機動戦士ガンダムUC』、オリジナル・サウンドトラックがハイレゾで登場!!

『ガンダム35周年』&『機動戦士ガンダムUCシリーズ』完結記念作品!! ハイレゾで堪能する『ガンダムUC』オリジナル・サウンドトラック日本アニメの至高『ガンダム』シリーズが今年35周年を迎える。同時に、『機動戦士ガンダムUC』の最終章となるepisode …