かしぶち哲郎、大貫妙子、鈴木さえ子の名作が高音質で甦る――7タイトルをDSD & 24bit/96kHzで一挙配信!!

1984年の発足以来、坂本龍一、矢野顕子、サニーデイ・サービス、ゆらゆら帝国といったアーティストの作品をリリースしてきたレコード会社「ミディ」。先日OTOTOYでリリースされたミディのタイトル、坂本龍一『戦場のメリークリスマス』、『Coda』も話題の中、早くも次なるタイトルが届けられた。新たに配信リリースされるのは、かしぶち哲郎、大貫妙子、鈴木さえ子のハイレゾ作品全7タイトル。80年代の空気を濃厚に湛えた珠玉のポップ・アルバムが、DSD 2.8MHz & PCM 24bit/96kHzの高音質でお楽しみいただけます。全作品のレヴューとともにどうぞ。

鈴木さえ子

1957年3月14日生まれ。1979年、アマチュア・バンドを集めたコンテスト「YAMAHA EastWest」のレディース部門において初代グランプリに輝く。1980年、CINEMAにドラマーとして加入したのち、フィルムス、立花ハジメ&H、へんたいよいこバンド、坂本龍一バンドなどで活躍する。1983年、鈴木慶一のプロデュースにより『毎日がクリスマスだったら』でソロ・デビュー。『科学と神秘』(1984年)、『緑の法則』(1985)、『STUDIO ROMANTIC』(1987年)といった作品を発表する一方で、「日清 チキンラーメン」をはじめ、200曲を超えるCM音楽も手掛けてきた。現在はTVアニメ「ケロロ軍曹」の音楽を担当している。

緑の法則 (1985年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 3,600円
ALAC(24bit/96kHz) : 3,086円
FLAC(24bit/96kHz) : 3,086円
WAV(24bit/96kHz) : 3,086円
※この音源は、U-MATICのアーカイヴ・データを使用し、アナログ・システム経由で制作されました。
※ライナーノーツ(PDFファイル)が同梱されます。

CINEMA解散の後、スタジオ・ミュージシャン時代を経て、鈴木慶一プロデュースでソロ・デビューを果たした鈴木さえ子。彼女が1985年にリリースした、ミディ移籍第1弾の3rdアルバムが本作だ。同じくプロデューサーに鈴木慶一を迎えて制作されており、実験的な音遊びが随所に散りばめられている。生々しい音像とカラフルな楽器音がところどころから聴こえてくるテクノ・ポップ調の曲があったかと思えば、ピアノや木琴を用いたアンビエントな要素も入っていたり、物語が展開するようなインタールードもあったりするという摩訶不思議さ。ニューウェーブが交流していた時代ということを考慮しても、そのサウンドはヴァラエティに富んでいて聴き飽きることがない。演奏には、白井良朗、渡辺等、矢口康博などが参加しており、実験性だけでなく、確かな技術に支えられたファンタスティックな1枚と言える。(text by 西澤裕郎)

STUDIO ROMANTIC (1987年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 3,600円
ALAC(24bit/96kHz) : 3,086円
FLAC(24bit/96kHz) : 3,086円
WAV(24bit/96kHz) : 3,086円
※この音源は、U-MATICのアーカイヴ・データを使用し、アナログ・システム経由で制作されました。
※ライナーノーツ(PDFファイル)が同梱されます。

まるでサーカスのような1枚。鈴木さえ子、通算4枚目のアルバム『STUDIO ROMANTIC』は、さまざまな音色とアレンジを駆使した万華鏡のような作品だ。大胆な転調とリズム・チェンジを用いた変幻自在のコンポージングは、リリースから25年以上が経過した2014年の耳で聴いても、まったく古さを感じさせない。それほど豊かな実験精神が宿ったアルバムと言っていいだろう。作品全体には独特のチャーミングさが漂っており、斬新なサウンドながら、きわめてポップに聴かせてしまうのも素敵。また、プロデューサーとして参加したXTCのアンディ・パートリッジの影響か、適度なエキセントリックさを備えているのも心地良い。この音世界を手軽にハイレゾで楽しめるのは、間違いなく、現代を生きる私たちの幸運だ。(text by 長島大輔)

かしぶち哲郎

1950年11月9日生まれ。日本語ロックの基礎を築いたと言われるバンド、はちみつぱいを経て、ムーンライダーズにドラマーとして参加。1980年代以降は、作詞作曲家、プロデューサー、アレンジャー、プレイヤーとして活躍する。多くのミュージシャン、アイドルたちへの楽曲提供を行い、CM音楽、映画音楽、(「釣りバカ日誌5」~「釣りバカ日誌10」etc)、アニメ音楽(「機動戦士ガンダム0080~ポケットの中の戦争」etc)を手掛けるなど、多彩なフィールドでその才能を発揮した。また、ソロ活動にも意欲的に取り組み、『リラのホテル』(1983年)、『彼女の時』(1985年)、『fin ~めぐり逢い~』(1993年)など、多くの傑作を残す。2013年12月17日、食道ガンのため死去。享年63歳。

OTOTOYで配信中のムーンライダーズ作品一覧→https://ototoy.jp/them/index.php/1885

リラのホテル (1983年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 3,600円
ALAC(24bit/96kHz) : 3,086円
FLAC(24bit/96kHz) : 3,086円
WAV(24bit/96kHz) : 3,086円
※この音源は、アナログ・マスターを使用して制作されました。
※オリジナル・アートワーク(PDFファイル)が同梱されます。

ムーンライダーズでドラマー / ヴォーカリストとして活動していたかしぶち哲郎が、1983年にリリースしたソロ第1作。矢野顕子、細野晴臣、坂本龍一、大貫妙子、松任谷正隆、矢野誠といった豪華メンツがレコーディングに参加し、演奏面において本作を強力にサポートしている。中でも、共同プロデューサーとして名を連ねる矢野顕子とのデュエット(『屋根裏の二匹のねずみ』で聴ける)は、アルバムのハイライトのひとつと言えるだろう。作品全体には、いかにも80年代らしい哀愁、そして随所に見え隠れするアンニュイな雰囲気が漂っており、それがなんとも心地良い。今回のハイレゾ版では、そういった雰囲気をより感じられるはずだ。熟成されたワインのように、じっくりと味わいたい作品。(text by 長島大輔)

彼女の時 (1985年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 2,057円
ALAC(24bit/96kHz) : 2,057円
FLAC(24bit/96kHz) : 2,057円
WAV(24bit/96kHz) : 2,057円
※この音源は、U-MATICのアーカイヴ・データを使用し、アナログ・システム経由で制作されました。
※オリジナル・アートワーク(PDFファイル)が同梱されます。

1985年リリースのソロ第2作。はちみつぱい加入時のオーディションで、(ドラムのオーディションにもかかわらず)ギターの弾き語りをしたという有名なエピソードが示すように、かしぶち哲郎の「歌」に対する強いこだわりを感じるアルバムとなっている。特筆すべきは、矢野顕子、大貫妙子、石川セリがバック・ヴォーカルで参加した「柔らかいポーズ」。ムーディーなサウンドスケープの中に、かしぶちの艶っぽい声が溶け込んでいく様子は鳥肌もの。ムーンライダーズのフロントマン、鈴木慶一の歌い方にもどこか通じる、けだるそうでありながら優しく包み込む歌声が印象的だ。ピアノやストリングスをはじめとする生楽器がふんだんに使われており、ハイレゾで聴くのにぴったりの作品でもある。(text by 西澤裕郎)

大貫妙子

1953年11月28日生まれ。日本のポップ・ミュージックにおける女性シンガー・ソングライターの草分け的存在。1973年、山下達郎らとシュガー・ベイブを結成し、シティー・ポップの名盤『SONGS』をリリースするも、76年に解散。ソロとなってからも、独自の美意識を感じさせる世界観と、飾らない透明な歌声により、多くの人々を魅了してきた。CM音楽、映画音楽なども多く手掛けており、映画「Shall weダンス?」のメイン・テーマや、映画「東京日和」の音楽プロデュースなどで知られる。世界6大陸を旅した経験を活かし、環境、エネルギー、食料といった問題について、独自の視点で発言を行う。

copine. (1985年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 3,600円
ALAC(24bit/96kHz) : 3,086円
FLAC(24bit/96kHz) : 3,086円
WAV(24bit/96kHz) : 3,086円
※この音源は、アナログ・マスターを使用して制作されました。
※オリジナル・アートワーク(PDFファイル)が同梱されます。

1985年のリリースから30年。その歳月を軽々と飛び越えるように、彼女の透明感のある歌声はいまの耳に入ってくる。「資生堂 春のキャンペーン・ソング」にもなった「ベジタブル」を含む、ミディ移籍後初となる大貫妙子の9作目。シュガー・ベイブ解散後のソロ・デビュー以降、アレンジャーとして大貫作品になくてはならない存在となっていた、坂本龍一との共同作業の終章でもある。シンセの音など、いま聴くと当時の時代感を強烈に感じる面もありながら、歌、そしてトラック、多彩なポップスたちを彼女しかできない色をつけて見事に歌いあげるその説得力たるや、圧巻だ。本作品は、リリース以来初の全曲リマスタリング。今回の再発にともない、アナログのリール・テープからデジタルのハイレゾ音源へと蘇った。(text by 田尻菜穂子)

A Slice of Life (1987年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 3,600円
ALAC(24bit/96kHz) : 3,086円
FLAC(24bit/96kHz) : 3,086円
WAV(24bit/96kHz) : 3,086円
※この音源は、アナログ・マスターを使用して制作されました。
※オリジナル・アートワーク(PDFファイル)が同梱されます。

アレンジャーとして大貫作品に参加していた坂本龍一と決別し、よりシンプルになった87年のタイトル。ドラム、ベース、ギターというベーシックなバンド・サウンドの上に、彼女ならではの透明な歌声が重なる。『PURISSIMA』のアコースティック路線に繋がる過渡期の作品であり、スタンダードなポップスを聴くことができる。「A Slice of Life」=生活の一片というタイトル通り、飾らないが、さまざまなドラマを感じさせる楽曲がずらりと並び、リスナーを飽きさせることがない。特に、5曲目「恋人達の時刻」から続く後半のドラマチックな楽曲たちは、有無を言わさず人を引き込む力を持っている。また、ほとんどの曲にドラムとして参加した高橋幸宏のプレイも聴きどころだ。(text by 長島大輔)

PURISSIMA (1988年)

【配信フォーマット / 価格】

DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : 3,600円
ALAC(24bit/96kHz) : 3,086円
FLAC(24bit/96kHz) : 3,086円
WAV(24bit/96kHz) : 3,086円
※この音源は、U-MATICのアーカイヴ・データを使用し、アナログ・システム経由で制作されました。
※オリジナル・アートワーク(PDFファイル)が同梱されます。

大貫妙子が1987年にリリースした13枚目のアルバム。オーケストラとの息づかいもぴったり、その壮大な存在感に圧倒される「Tema Purissima」をはじめ、歌う、演奏することのよろこびが、作品全体に満ちあふれている。まさに1曲1曲が極上といったところだ。また、ジャズ界の大御所マーティ・ペイチや、親友の矢野顕子といったミュージシャンを迎えている点も特筆に値する。さらに、ボサノヴァ調の「Voce e Bossanova」においては、いまでは日本の代表的ボサノヴァ・アーティストとして知られる小野リサが、そのキャリアの初期を飾っている。アルバム・タイトルの「Purissima」は、イタリア語で「清浄な」「純」という意味の最上級形容。その言葉通り、その歌声、演奏に耳を傾けているだけで、心が透みわたり、クリアな気持ちにさせてくれるアルバムだ。(text by 田尻菜穂子)

配信中のミディ作品はこちら

坂本龍一 / Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-

【配信フォーマット / 価格】
(左)DSD(1bit/5.6MHz)+mp3 まとめ購入のみ 7,000円
(中左)DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 4,500円
(中右)WAV(24bit/192kHz) まとめ購入のみ 4,000円
(右)WAV(24bit/96kHz) まとめ購入のみ 3,800円
※すべてのパッケージにPDF版ブックレットが同梱されます。

※Windowsをご利用のお客さまへ
本作品のDSD(1bit/5.6MHz)ヴァージョンおよび、WAV(24bit/192kHz)ヴァージョンは、ファイル・サイズが4GBを超えているため、Windowsに標準搭載された解凍ツールでは正常に展開できない場合がございます。その場合、お手数ですが、Explzhという解凍ソフトをお試しください。

Explzhのダウンロードはこちら : http://www.ponsoftware.com/archiver/download.htm

【Track List】
01. Merry Christmas Mr.Lawrence
02. Batavia
03. Germination
04. A Hearty Breakfast
05. Before The War
06. The Seed And The Sower
07. A Brief Encounter
08. Ride Ride Ride(Celliers' Brother's Song)
09. The Fight
10. Father Christmas
11. Dismissed!
12. Assembly
13. Beyond Reason
14. Sowing The Seed
15. 23rd Psalm
16. Last Regrets
17. Ride Ride Ride(reprise)
18. The Seed
19. Forbidden Colours
20. Batavia(M-3)
21. Merry Christmas Mr.Lawrence(M-34)
22. Germination(M-9)
23. Germination(M-11)
24. The Seed And The Sower(M-16A)
25. M-7 銃殺
26. M-10 俘虜
27. The Seed And The Sower(M-16 ヤジマ)
28. A Brief Encounter(M-17)
29. The Fight(M-19)
30. Last Regrets(M-20 and M-22)
31. Father Christmas(M-23)
32. Before The War(M-12)
33. M-14 行
34. Dismissed!(M-25)
35. Beyond Reason(M-26 to M-27 take2)
36. M-29 処刑場
37. The Seed(M-29)
38. The Seed(M-33)
39. Last Regrets(take2)
40. M-28A take2
41. M-1 Free Time
42. 23rd Psalm(M-30 take2 INST)
43. M-13 カネモト切腹
44. Ride Ride Ride(M-18 INST)
45. Merry Christmas Mr.Lawrence(Theme Free Time take1)
坂本龍一 / Coda

【配信フォーマット / 価格】
(左)DSD(1bit/5.6MHz)+mp3 まとめ購入のみ 4,500円
(中左)DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 3,500円
(中右)WAV(24bit/192kHz) まとめ購入のみ 3,200円
(右)WAV(24bit/96kHz) まとめ購入のみ 3,000円
※すべてのパッケージにPDF版ブックレットが同梱されます。

【Track List】
01. Merry Christmas Mr.Lawrence
02. Batavia
03. Germination
04. A Hearty Breakfast
05. Before The War
06. The Seed And The Sower
07. A Brief Encounter
08. Ride Ride Ride
09. The Fight
10. Dismissed!/Assembly
11. Beyond Reason
12. Sowing The Seed
13. Last Regrets
14. The Seed
15. Japan
16. Coda
TOP