約4年ぶりとなる待望のニュー・ミニ・アルバム!!

DOACOCK / DACK5.1

遊び心を忘れたロックにこんにちわ。歌って騒いで、腰を振って、とにかく酒! それはそれは楽しい1日。ダイブ&モッシュというよりは、お酒を飲みながら笑顔で楽しめるパーティー・ロックが詰まった全7曲収録!!

【価格】
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1050円




踊れる一枚! 心も踊ります。ボキャブラリーの広さに驚きます。耳を傾けてじっくりも聴けるし、なんとなく背景にしてコーヒーなんかも飲めちゃう。その時その時の心のカタチにフィットしてくるアルバム。そんな不思議な一枚です。ーTAKUMA(10-FEET)

サイコーに愉快で陽気なバカンスポップときたもんだ!

ゴールデンウィークなんてのは遠い昔の話になっちまいましたけどね、なんでも一部のメディアではこの「ゴールデンウィーク」って表現をできるだけ避けているんだそうです。というのもこの言葉を使うとですね、休みもとれずに働いてる人たちから「なにがゴールデンだ」なんてお叱りの電話が入るっていうんですよ。まあそういう方はちょっと気の毒ですがね、やっぱり長期休暇ってのはいいもんですな。なんてったってフランス語で言えばバカンスですからね。おっとそうそう、そんなバカンスって言葉がぴったりのバンドをご紹介いたしやしょうか。

左からHossy、7110、Dome、Daiki、Yuya

彼らの名前はDOACOCKちゅうんです。千葉を拠点にドンチャカやってる陽気な五人衆でしてね。最近じゃ5月16日に『DACK5.1』っていうミニ・アルバムをリリースしたばかりなんですよ。それがですね、このアルバムがとにかくもうハッピ、ハッピー、ハッピネスときてる。いやね、あたしはこれ勝手にバカンス・ポップなんて呼んでるんですけどね、なぜってこのCD聴いてるとカリブ海あたりで心おきなくバカンスを満喫しているような気分になるからなんですね。海沿いの道をオープンカーで飛ばしたりですね、椰子の木ごしにサンセットを拝んだりですね、そういう情景がこうスーッと目の前に浮かんでくるようなんだなぁ。たまらんでしょう。

もう少し具体的に言わしてもらうとですね、ギターは細かいカッティングに精を出してましてね、ベースとドラムはこれっぽっちも危なげがない。ボンゴなんかもね、トントコトコってもう得意になってはしゃいでるんです。それで常夏バカンス的な雰囲気が出来上がったところにですよ、オルガンなんかがヒュルっと涼しげに入ってくるんですからね。まいったなこりゃ。それからね、所々に90年代後半くらいのパンクとかメロコアとかの調子が顔をのぞかせましてね、なんだか懐かしい感じもいたしますんですよ。これはあたしの憶測にすぎませんがね、おそらく彼らの音楽の原点はこの辺りにある。そしてだからこそ、変に奇をてらうことなく、シンプルでストレートなんですな。

ああだこうだと言ってまいりましたがね、つまりは余計なことなんか忘れてとことん楽しんじゃおうぜって音楽なんですよ。もうそろそろ夏の野郎がやってきやがりますしね。まあとにかくですね、DOACOCKの『DACK5.1』ってアルバムはこれからの季節に欠かせないもんになるぞってことだけ、最後に言わしといてくださいな。(text by アンドレ川島)

INFORMATION

SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING
2012年05月19日(土)
会場
DAY TIME : GARDEN / ReG / THREE and more...
NIGHT TIME : GARDEN / ReG / THREE / BASEMENT BAR / DAISY BAR / FEVER/ ERA and more...
料金
DAY〜NIGHT 通し券 : 5,000円
DAY TIME 前売 : 3,500円 / 当日 : 4,000円
NIGHT TIME 前売 : 3,000円 / 当日 : 3,500円(完全入れ替え制。チケットはすべて税込・入場の際、別途1ドリンク(¥500)かかります。)

SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING official HP

DACK5.1 RELEASE TOUR 2012
2012年6月2日(土)@千葉LOOK
2012年6月4日(月)@高崎SUNBURST
2012年6月8日(金)@松山SALONKITTY
2012年6月9日(土)@神戸ARTHOUSE
2012年6月15日(金)@浜松MESCALIN DRIVE
2012年6月17日(日)@豊橋CLUB KNOT
2012年6月28日(火)@広島CAVE-BE
2012年6月29日(金)@大分CLUB SPOT
2012年7月1日(日)@福岡graf
2012年7月6日(金)@北浦和KYARA
2012年7月8日(日)@新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2012年7月15日(日)@宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
2012年7月21日(土)@酒田MUSIC FACTORY
2012年7月22日(日)@秋田SWINDLE
2012年7月27日(金)@仙台MACANA
2012年8月10日(金)@名古屋HUCK FINN
2012年8月12日(日)@大阪club VIJON
2012年8月24日(金)@下北沢GARDEN(TOUR FINAL)

RECOMMEND


ATATA / TATAT

レペゼン新代田を掲げ、既存の習慣や考え方にとらわれない独自の方法で活動を続ける、6人組バンドATATAの初フル・アルバム! 言葉では表せない感情の機微を音で切り取り、圧倒的なバンド・アンサンブルで全てを飲み込み再構築していく。鮮烈なデビュー・アルバム!

>>ATATAのインタビュー特集はこちら


Drakskip / それでも舵を取る –Steering Through The Storm-

スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパ、フィドル、5弦ヴィオラ、12弦ギター、世界のパーカッションという編成で独自のサウンドを追求し、演奏活動を続けているDrakskip。2011年9月には、結成5周年記念ライヴを京都会館第二ホールで行い、大成功を収めた。国内のみならず海外での活動も期待されるDrakskip待望の3rdアルバムは、メンバーによる書き下ろし全10曲で構成。

>>Drakskipのインタビュー特集はこちら


NEW HOUSE / Burning Ship Fractal

デビュー・ミニ・アルバムから2年の時を経て大胆な進化を果たしたNEW HOUSE、初のフル・アルバムが遂にリリース! サイケデリック・ポップから、Anticon系エレクトロニカ~ヒップ・ホップまでを吸収、そこにオリエンタルかつキャッチーな独創的メロディと煌びやかなアレンジが加わって、彼らにしか成し遂げる事ができないであろう唯一無二のサウンドに仕上がっている。今作のサウンド面を支えてくれたレコーディング・エンジニアは、なんとシャカゾンビのTSUTCHIE氏。

PROFILE

DOACOCK
Hossy(gt.cho)、Dome(bass.cho)、Yuya(drums.cho)、Daiki(per.syn.cho)、7110(vo.gt.syn)

1999年結成。地元千葉の千葉LOOKを拠点に活動。「枠にとらわれない自由なスタンスで音楽を楽しむ! 」をモットーに唯一無二の音楽活動を探究中。2008年にHossy(gt.)が新メンバーとして加わり、ボサノヴァやテクノ、エレクトロニカなど今までのそれとはちょっと違ったテイストの音楽達にも触れ、今まさに新しいDOACOCKサウンドを構築中。またさらにパワーアップしたDOACOCKサウンドはオーディエンスのみならず、ミュージシャンや業界関係者にもファンは多い。更に、2011年より新メンバーのDaiki(Percussion)が加わり日々奮闘中!

DOACOCK official site

TOP