album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Neo Dutch Wife feat. 町屋 香 -- 踊Foot Works × RhymeTube  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:23 N/A
2
balloon -- DADA GAUGUIN  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
3
なんでやねん〜SNSver.〜 -- THIS IS NATS  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:04 N/A
4
And Vision -- Dayzero  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
5
山の巨大ゴリラ村を荒らす -- 喃語  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
6
Gorilla gorilla -- 架空女子会  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
7
hollow -- haruru犬love dog天使  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:16 N/A
8
again -- pertorika  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
9
コスモポリタン -- shirothebeats × AO  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
10
ロードムービー -- 東郷清丸  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
11
Life Size -- DRY  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:00 N/A
12
Tameiki -- Emerald Four  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
Album Info

術ノ穴が提案するジャンルレスな次世代クリエイターコンピレーション。今までにtofubeats、泉まくら、DALLJUB STEP CLUB、ラブリーサマーちゃん、PARKGOLF、エンヤサンなど現在音楽シーンを湧かす様々なアーティストが参加し、新しい才能を多く発掘してきた『HELLO!!!』シリーズ。今作も全国各地から届いたデモ音源を中心に、これまでに交流のあったアーティストも参加した可能性を秘めた1枚として完成!!

Add all to INTEREST

Discography

Pop

トレードマークの赤、 見たものにインパクトを与える印象的なビジュアルアートと芳醇かつ絶妙なポップスのバランス感覚で中毒者を集めている東郷清丸。 名実ともにその才能を知らしめた傑作 『2兆円』 が七尾旅人、 スカート澤部渡、 DAOKOといったアーティストをはじめ、 巷で話題を集め、 FUJI ROCKのRookie A Go Goステージにも出演、 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が主宰するAPPLE VINEGAR MUSIC AWARDにも優秀な音楽作品としてノミネートを受ける。 Unknown Mortal OrchestraやDirty Projectors、 Buttering Trioをフェイバレットに挙げる東郷の音楽性は更に今作で深度を高め、 広義のダンスミュージックやワールドミュージックをも取り込みつつも、 あくまでに清丸ワールドを展開する、 唯一無二とも言える新境地に。 ライブでもバンド編成としておなじみのベース厚海義朗(GUIRO、 cero他)、 ドラムス河合宏知に加え、 パーカッション・コーラスに角銅真実、 キーボードに別所和洋(ex:YASEI COLLECTIVE)、 二胡に吉田悠樹(NRQ)、 フルートに池田若菜、 サックスにあだち麗三郎、 トランペットに三浦千明…と今作には多くのゲスト陣が参加、 更には 「シャトー」 ではmei eharaとのデュエットを収録している。 レコーディング・ミックスエンジニアには葛西俊彦、 マスタリングは風間萌、 そしてアートワーク、 デザインは前作同様、 Allrightのデザイナー高田唯による鉄壁の布陣。 究極の9曲が収録された今作 『Q曲』 とは、 新しく来たる世界へ掲げた、 大きく曲がりくねったクエスチョンマークである。 そして、 いわばそんな混迷とした時代の中へと颯爽と突き進むような、 この野心的なポップス冒険譚である本作こそがアンサーでもあります。 必聴です。

Pop

トレードマークの赤、見たものにインパクトを与える印象的なビジュアルアートと芳醇かつ絶妙なポップスのバランス感覚で中毒者を集めている東郷清丸。 名実ともにその才能を知らしめた傑作『2兆円』が七尾旅人、スカート澤部渡、DAOKOといったアーティストをはじめ、巷で話題を集め、FUJI ROCKのRookie A Go Goステージにも出演、 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が主宰するAPPLE VINEGAR MUSIC AWARDにも優秀な音楽作品としてノミネートを受ける。 Unknown Mortal OrchestraやDirty Projectors、Buttering Trioをフェイバレットに挙げる東郷の音楽性は更に今作で深度を高め、広義のダンスミュージックやワールドミュージックをも取り込みつつも、あくまでに清丸ワールドを展開する、唯一無二とも言える新境地に。 ライブでもバンド編成としておなじみのベース厚海義朗(GUIRO、cero他)、ドラムス河合宏知に加え、パーカッション・コーラスに角銅真実、キーボードに別所和洋(ex:YASEI COLLECTIVE)、二胡に吉田悠樹(NRQ)、 フルートに池田若菜、サックスにあだち麗三郎、トランペットに三浦千明…と今作には多くのゲスト陣が参加、更には「シャトー」ではmei eharaとのデュエットを収録している。 レコーディング・ミックスエンジニアには葛西俊彦、マスタリングは風間萌、そしてアートワーク、デザインは前作同様、Allrightのデザイナー高田唯による鉄壁の布陣。 究極の9曲が収録された今作『Q曲』とは、新しく来たる世界へ掲げた、大きく曲がりくねったクエスチョンマークである。 そして、いわばそんな混迷とした時代の中へと颯爽と突き進むような、この野心的なポップス冒険譚である本作こそがアンサーでもあります。必聴です。

Pop

東郷清丸、ニューシングル「L&V」

新世代フィメールラッパー/シンガー、全国流通によるファン待望のデビューアルバムがついに登場。平成末期のネオTOKYOラップシーンに気まぐれな天使が舞い降りる。限定店舗のみでの販売だった自主制作1st EPは即完売し、ディスクユニオンの日本語ラップチャートでは堂々1位を獲得。また、SEEDA監修の人気YouTubeチャンネル「ニートtokyo」への出演によってあらわになったファンシーで危うげなキャラクターの鮮烈さは未だ記憶に新しく、並み居る強豪ラッパーを超える再生回数を記録。まさに一夜にして国内ラップ/ヒップホップシーンにおけるニュー・エラ・シンデレラ・ガールとなった。一年間集中して制作された待望のデビューアルバムは、自身の感性で選び抜かれた日本全国、韓国、EUなど世界基準のトラックメイカーや盟友ラッパー達と作り上げた渾身の一作。ありふれた日常、他愛もない妄想、低体温な恋愛などをテーマに、独特の冷ややかな視点と研ぎ澄まされた言語感覚による、しなやかなジャブのようなパンチラインと心地よくウェットな歌声。平成が終わる今にしか誕生し得ない最先端のラップ・ミュージックでありながら、あらゆる世代、ジェンダー、音楽ジャンルといった境界を軽やかに跳び越える強度と普遍性を併せ持つ、まったく新しいヴォーカル・ミュージックとなっている。ラップ/ヒップホップ/R&Bファンだけでなく、インディポップファンや女性SSWファンなど、幅広い層にきっとフィールすることであろう。マスタリングはtofubeats、cero、仙人掌などで知られる名匠・得能直也が担当。多様なサウンドが現代的なセンスで見事にまとめられている。

新世代フィメールラッパー/シンガー、全国流通によるファン待望のデビューアルバムがついに登場。平成末期のネオTOKYOラップシーンに気まぐれな天使が舞い降りる。限定店舗のみでの販売だった自主制作1st EPは即完売し、ディスクユニオンの日本語ラップチャートでは堂々1位を獲得。また、SEEDA監修の人気YouTubeチャンネル「ニートtokyo」への出演によってあらわになったファンシーで危うげなキャラクターの鮮烈さは未だ記憶に新しく、並み居る強豪ラッパーを超える再生回数を記録。まさに一夜にして国内ラップ/ヒップホップシーンにおけるニュー・エラ・シンデレラ・ガールとなった。一年間集中して制作された待望のデビューアルバムは、自身の感性で選び抜かれた日本全国、韓国、EUなど世界基準のトラックメイカーや盟友ラッパー達と作り上げた渾身の一作。ありふれた日常、他愛もない妄想、低体温な恋愛などをテーマに、独特の冷ややかな視点と研ぎ澄まされた言語感覚による、しなやかなジャブのようなパンチラインと心地よくウェットな歌声。平成が終わる今にしか誕生し得ない最先端のラップ・ミュージックでありながら、あらゆる世代、ジェンダー、音楽ジャンルといった境界を軽やかに跳び越える強度と普遍性を併せ持つ、まったく新しいヴォーカル・ミュージックとなっている。ラップ/ヒップホップ/R&Bファンだけでなく、インディポップファンや女性SSWファンなど、幅広い層にきっとフィールすることであろう。マスタリングはtofubeats、cero、仙人掌などで知られる名匠・得能直也が担当。多様なサウンドが現代的なセンスで見事にまとめられている。

Rock

札幌アンダーグラウンドシーンで異彩を放つ3人組・喃語(なんご)が、2nd Mini Albumをリリース。言葉とリズムが渦巻く新ジャンル、ポエタナティブ・ロックを掲げ、抜群の演奏力とラップでも読経でもない朗読のようなボーカル、プログレでもハードコアでもないオルタナティブな楽曲が、これまでに無い独自の世界観を創造。

Pop

あだち麗三郎(片想い、cero等)、MC.sirafu(ザ・なつやすみバンド、片想い)らが参加した、シンガー・ソングライター東郷清丸によるクセモノ感満載のデビュー・アルバム。普遍的なポップさとヘンな気持ち悪さが微妙に共存したアーバンでニヒルな軟体骨細POPファンク。

Pop

独特なゆるふわラップで異彩を放つ宅録女子、THIS IS NATSのセカンド・アルバム。恋愛の一番おいしい時期を歌ったキラー・チューン「らぶちぃ」、アダルトな夜を歌う悩殺曲「にゃんにゃんナイト」、切ない東京生活を脱力コミカルに描いた「tonight」のフルver.などを収録。耳に残って離れないキャッチーなメロディと中毒性の威力をさらに増した一枚。

Pop

かわいげ余ってエグさ100倍! 愉快に猛毒ガーリーポップ! 色々話題のクリエイターTHIS IS NATS 1STリリース決定!

Pop

この女の子、変なんです。そんな一言では片付けられない異様なアーティストが現れた。名前はTHIS IS NATS。好きな言葉は「人妻」だ。このワードをどうしようもなく気に入った彼女が、ただただ言いたくて作ったという命題曲。切なさが発酵し倒したラブソングだ。自分に言い聞かせるように繰返すキャッチーなサビは、恋愛中に誰もが陥る痛々しさを感じさせる。うう…。 そんな酸っぱさ100%な青臭い男の恋愛を、女子が歌うのだ。しかもこれがTHIS IS NATSの初めて出すCD。タイトルは「人妻」。それこそ「なんでやねん」と突っ込みたくなる二曲目は、大好きな吉本新喜劇を見て育った彼女らしいナンセンスなラップが印笑的だ。さらに悪魔的なリフレインと空腹感が襲う「ナポリタン」を聞けば、エゲつない中毒性にもう病み付きなはず。 そして発売にあたり彼女は、自分でCMまで作ってのけた。断言します。この子は、面白い。人生はコメディーだ!そう語る彼女の快進撃が今始まる!!

View More Discography Collapse
Collapse

News

東郷清丸の素顔に迫る特別番組が「DMZ」にて9月4回に渡り特集

東郷清丸の素顔に迫る特別番組が「DMZ」にて9月4回に渡り特集

活版印刷職人として働きながら、自身が勤めるデザイン・活版印刷を軸とした会社「Allright」内に音楽レーベル「Allright Music」を新たに立ち上げ、独自のスタンスで活動するアーティスト、東郷清丸。 2017年にリリースした1st Album『

kauai hirótomoデビューAL本日リリース、MVとインタヴュー公開

kauai hirótomoデビューAL本日リリース、MVとインタヴュー公開

あだち麗三郎との偶然の出会いによって「発見」された、規格外の若き才能kauai hirótomo(カワイヒロトモ)。 東郷清丸のサポートにおける闊達なドラム・プレイや、これまでネット上に発表してきたオリジナル曲の驚くべきクオリティで、その名がシーンに駆け

HALFBY、ボーカルに王舟を迎えたコラボ曲「くり返す」MV公開&7インチ化決定

HALFBY、ボーカルに王舟を迎えたコラボ曲「くり返す」MV公開&7インチ化決定

DJ/アーティスト活動はもちろん、リミキサー/アレンジャー/コンポーザーとしても多岐に渡って活躍する高橋孝博によるソロ・プロジェクト、HALFBY。 最新アルバム『LAST ALOHA』から、 ボーカルに王舟を迎えたコラボ曲「くり返す」のミュージックビデ

東郷清丸、Analogfish、HINTOほか出演「Natural Hi-Tech Records」20周年記念イベント開催

東郷清丸、Analogfish、HINTOほか出演「Natural Hi-Tech Records」20周年記念イベント開催

音楽レーベル「Natural Hi-Tech Records」の20周年記念イベントが開催決定。 これまでレーベルからリリースした代表格のバンドと、その周辺のアーティストの出演が決定した。 現在アナウンスされているアーティストは、Analogfish、f

東郷清丸 2ndアルバム『Q曲』ができるまでの道のりを示す「Q展」が全国7箇所にて開催

東郷清丸 2ndアルバム『Q曲』ができるまでの道のりを示す「Q展」が全国7箇所にて開催

東郷清丸による奇想天外なアイデアを詰め込んだ2ndアルバム『Q曲』ができるまでの道のりを示す「Q展」が全国7箇所にて開催される。 ”身体と宇宙の中に見えなくも確かに漂う力のようなもの”、それを形に残したいという原始的な衝動にかられ、もがきながら掴み取った

東郷清丸、新作『Q曲』リリースツアー「超ドQ」ファイナルを10/5(東郷の日)に開催決定

東郷清丸、新作『Q曲』リリースツアー「超ドQ」ファイナルを10/5(東郷の日)に開催決定

見たものにインパクトを与える印象的なビジュアルアート、そして絶妙なポップス加減のソングライティングが人気の東郷清丸。 先日リリースされた新作アルバム『Q曲』では、厚海義朗(GUIRO、cero他)、河合宏知の他、角銅真実、あだち麗三郎、mei ehara

View More News Collapse
HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューションとPRが一体となったサービス「FRIENDSHIP.」がローンチ

HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューションとPRが一体となったサービス「FRIENDSHIP.」がローンチ

本日5月30日にデジタルディストリビューションとプロモーションが一体となったサービス「FRIENDSHIP.」が正式ローンチした。 FRIENDSHIP.とは”Feature International Digital Support by HIP LA

トクマルシューゴ主宰〈TONOFON〉によるイベント〈SATURDAY NIGHT〉第三弾が開催決定

トクマルシューゴ主宰〈TONOFON〉によるイベント〈SATURDAY NIGHT〉第三弾が開催決定

2016年に第一弾、2018年に第二弾が開催されたトクマルシューゴ主宰〈TONOFON〉プレゼンツによるイベント〈SATURDAY NIGHT〉の第三弾が2019年8月3日(土)東京・新代田FEVERにて開催決定した。 出演者はトクマルシューゴに加え、待

〈CROSSING CARNIVAL'19〉出演アーティスト第6弾発表、フィッシュマンズ・トリビュート企画の追加ゲスト決定

〈CROSSING CARNIVAL'19〉出演アーティスト第6弾発表、フィッシュマンズ・トリビュート企画の追加ゲスト決定

カルチャーWEB メディア「CINRA.NET」が企画するこの日限りのスペシャル・ライヴ〈CROSSING CARNIVAL'19〉。 TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、 WOMB LIVE、TSUTA

「無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2019」、Set Freeがグランプリ獲得

「無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2019」、Set Freeがグランプリ獲得

第1回では京都のバレーボウイズがグランプリに輝き、審査員特別賞をシンガーソングライターの東郷清丸が獲得、第2回ではOpus Innがグランプリを獲得し話題となった無差別級ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」(メジャーレーベルavex、音楽制

1日限りのスペシャル・ライヴ〈CROSSING CARNIVAL'19〉第5弾出演者発表

1日限りのスペシャル・ライヴ〈CROSSING CARNIVAL'19〉第5弾出演者発表

カルチャーWEBメディア「CINRA.NET」が企画するこの日限りのスペシャル・ライヴ〈CROSSING CARNIVAL'19〉。 TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、 WOMB LIVE、TSUTAY

東郷清丸、アルバムより先行楽曲「L&V」が配信開始、MVも公開

東郷清丸、アルバムより先行楽曲「L&V」が配信開始、MVも公開

東郷清丸が、今年リリース予定のアルバムより、待望の最新曲「L&V」を配信限定でリリースした。 併せて、「L&V」のミュージック・ビデオが公開となった。監督は、東郷清丸のアートワーク・デザインも手がけるAllrightの髙田唯、カメラマンの後藤洋平(gtP

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美が本日3月7日にニュー・シングル「いじめ」を配信リリースした。 この曲は、いじめに遭っていた当事者としての自身の経験が歌われたものとなっている。 なおカップリングとして、親先祖感謝ソング「上西のおじいちゃんとおばあちゃん」、2ndアルバム『P

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その全出演者/編成とタイムテーブルが発表となった。 今回追加発表となったのは円盤よりデビュー

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その第三弾出演者が発表となった。 今回追加発表となったのは、先日行われたキネマ倶楽部でのワン

校庭カメラガールドライ、1月30日リリースのアルバムより「Josephine」MV公開

校庭カメラガールドライ、1月30日リリースのアルバムより「Josephine」MV公開

校庭カメラガールドライ(コウテカ3)が2019年1月30日にリリース予定の1st album"Dawn by Flow"より収録曲"Josephine"のMVを公開した。 また、1月14日からはクラブ・ツアー、Magic dance Roomがスタート。

大阪の1人バンドDADA GAUGUIN、12/21(金)発売の4th EPより「シーガルシーガル」のMVを公開

大阪の1人バンドDADA GAUGUIN、12/21(金)発売の4th EPより「シーガルシーガル」のMVを公開

大阪で活動する1人バンド、DADA GAUGUIN(ダダゴーギャン)の新曲「シーガルシーガル」のMVが公開された。 映像は自身が代表を務める映像チーム 「にんクリ」によるもので、アニメーションと実写を往復する意欲作となっている。 12/21(金)に発売さ

折坂悠太、角銅真実、東郷清丸ら6組が「新しい試みにトライする」新イベント開催

折坂悠太、角銅真実、東郷清丸ら6組が「新しい試みにトライする」新イベント開催

ライヴ・イベント〈on the border〉が12月15日(土)に江ノ島OPPA-LAにて開催される。出演者は、折坂悠太、角銅真実、東郷清丸、荒井優作、ermhoi、hirotomo kauaiの6組。 企画のコンセプトは、「全出演者が新しい試みにトラ

大阪の1人バンド DADA GAUGUIN ミニ・アルバム『シーガルシーガル』リリース

大阪の1人バンド DADA GAUGUIN ミニ・アルバム『シーガルシーガル』リリース

大阪の”1人バンド”DADA GAUGUIN(ダダゴーギャン)が4作目となるミニ・アルバム『シーガルシーガル』を自主制作で12月21日にリリースする。 “変化”をテーマとした本作は、前作”にじ”で培ったポップさをさらに追求し、普遍的な歌詞でありながら、聞

喃語、初のアナログ盤リリースに伴う自主企画〈URON〉にSuiseiNoboAzの出演が決定!

喃語、初のアナログ盤リリースに伴う自主企画〈URON〉にSuiseiNoboAzの出演が決定!

喃語が2018年6月27日にリリースする初の12インチ・アナログ盤『説話説』。このリリースに伴ったイベント、〈URON〉の最終アーティストが発表された。 下北沢THREEにて開催される、喃語の自主企画〈URON〉には、左右、LOOLOWNINGEN &

喃語、1st&2ndをまとめた初の12インチ・アナログ『説話説』を発売

喃語、1st&2ndをまとめた初の12インチ・アナログ『説話説』を発売

喃語が6月24日(水)に初の12インチ・アナログ盤『説話説』を〈Transduction Records〉よりリリースすることが決定した。今回リリースされる『説話説』は、1stミニ・アルバム『説話』と2ndミニ・アルバム『話説』を1枚にまとめた内容となっ

京都インディー最注目新人バンド、ベランダが人気曲「しあわせバタ~」の“妄想”と“現実”をアニメーションで表現

京都インディー最注目新人バンド、ベランダが人気曲「しあわせバタ~」の“妄想”と“現実”をアニメーションで表現

京都インディー・シーンにおける最注目新人バンド、ベランダがタワレコメンにも選出された初の全国流通盤『Anywhere You Like』から人気曲「しあわせバタ~」のMVを公開した。 ベランダは、京都を拠点に活動をしているロック・バンド。簡潔でありながら

喃語、新曲「母子ともに健康」MV公開 全曲フル視聴音源も

喃語、新曲「母子ともに健康」MV公開 全曲フル視聴音源も

札幌ポエタナティブ・ロック・バンド、“喃語”が3月28日(水)に2ndミニアルバム『話説』をリリース。 それに先駆けリード曲「母子ともに健康」のMVを公開、SoundCloudでは全曲フル視聴音源を公開した。 全編がアニメーションで構成されたMVは、映像

Collapse

Articles

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

インタヴュー

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地に現れたポエタナティヴ・ロックの旗手!? ──喃語の新作をハイレゾ&フリー配信「お、おばけが出たぞ! つ、つるべおとしだぁ!」と叫びたくなる毛のなかのバンドたちを捉えたアーティスト写真。「こいつらは誰だ!」「喃語です」「それどう読むの?」「“なんご…

DJみそしるとMCごはん超えなるか!? トラック、フロウ、すべてがユルすぎるTHIS IS NATSさんじょう

レヴュー

DJみそしるとMCごはん超えなるか!? トラック、フロウ、すべてがユルすぎるTHIS IS NATSさんじょう

いつも心にコメディーを——とらっく、ふろう、すべてがユルすぎ。THIS IS NATSとうじょうなんかこの感じ、懐かしいなあ… 3年くらい前にOTOTOYで発見したあの人ーーDJみそしるとMCごはんの匂いを感じるなあ。むしろ、さらにユルい。「いつも心にコメ…