album jacket
TitleDurationPrice
DISC 1
In TRANSIT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:44
Someday Somewhere  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:30
Mr. Smith  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:54
Liquid Mental  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28
Open Your Eyes  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:43
Giraffe  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
PLANET feat. Akhenaton from IAM  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
Un Digicode  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14
STAR  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:26
Winter Lights  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:49
DISC 2
Un Digicode (RLP Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:10
STAR (vusik × sj Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49
Liquid Mental (a.z remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:22
STAR (Kan Sano Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55
Open Your Eyes (grooveman Spot Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:45
PLANET feat. Akhenaton from IAM (sauce dirty-one remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:14
PLANET feat. Akhenaton from IAM (sauce81 at rework)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
Giraffe (Ryoh Mitomi Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:18
Mr. Smith (Nut’s Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08
Liquid Mental (Budamunk Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
Giraffe (Wozmy Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:10
Giraffe (45 a.k.a. SWING-O remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:58
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 78:53
Album Info

“Ovall 再始動” 発表でシーンに衝撃が走る中、 新曲 「Winter Lights」 を含むレア音源アルバムがリリース決定!レーベル (origami PRODUCTIONS) のファンサイト限定でリリースしたEPに初収録の新曲を追加し、 さらにRemix盤との2枚組(全22曲初CD化)で遂に正規リリース!約4年ぶりとなる待望の新曲 「Winter Lights」 も収録!!そして作詞はMichael Kanekoが担当。 4年のソロ活動を経てShingo Suzuki、 mabanua、 関口シンゴが熟成した感性を持ち寄り掛け算から生みだしたニュー・クラシック・チューンは必聴!

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

WOWOW初のキャンプフェス〈FUJI & SUN‘19〉第1弾でOvall、WONK、竹原ピストル、クラムボンら出演決定

WOWOW初のキャンプフェス〈FUJI & SUN‘19〉第1弾でOvall、WONK、竹原ピストル、クラムボンら出演決定

日本のシンボル富士山の麓、自然の恵みが降り注ぐ〈富士山こどもの国〉にて、5月11日(土)12日(日)の2日間にわたって、WOWOWによる初のキャンプフェス〈FUJI & SUN‘19〉が開催されることが決定。 その第1弾出演アーティストが発表された。 今

Ovall、Kan Sanoら出演 音楽とアート、ファッションのクロスオーバーイベント〈The Fabulous Sounds Jazz Festival〉12/16開催

Ovall、Kan Sanoら出演 音楽とアート、ファッションのクロスオーバーイベント〈The Fabulous Sounds Jazz Festival〉12/16開催

来る12月16日(日)に東京・渋谷区の「Open Studio Harajuku」にて、Ovall、Kan Sanoらが出演するイベント〈The Fabulous Sounds Jazz Festival〉が開催される。 このイベントは、ウェブショップ「

mabanua、6年振りアルバム発売決定 新曲をサプライズ・リリース

mabanua、6年振りアルバム発売決定 新曲をサプライズ・リリース

今や世界中から注目されるドラマー/クリエイター、mabanuaの6年振りとなるアルバム『Blurred』が発売されることが決定した。 また、情報解禁に合わせて新曲が配信リリースされた。OTOTOYからも配信中。 6年という歳月をかけ練り上げた ビート、メ

赤城の山で今宵はグッドミュージックを〈feel slow garden〉開催

赤城の山で今宵はグッドミュージックを〈feel slow garden〉開催

10月4日(土)5日(日)の2日間、群馬県にある赤城山オートキャンプ場にて野外フェス〈feel slow garden〉が開催される。 〈feel slow garden〉は"キャンプで過ごすガーデンパーティー"をコンセプトに音楽、食、子供から大人まで楽

オトトイの学校「モダン・ドラム高等学校vol.3」mabanua、松下マサナオを迎え開催

オトトイの学校「モダン・ドラム高等学校vol.3」mabanua、松下マサナオを迎え開催

6月18日(水)、7月22日(火)の2回にわたり『オトトイの学校×ミューズ音楽院 presents モダン・ドラム高等学校 vol.3~最先端のリズムとビートを体得せよ~ inミューズ音楽院』が入場無料で開催されることが決定した。 オトトイの学校で昨年

ジャイルズも認めた日本人キーボーディスト、アルバム収録曲ミックス音源公開&100人限定ダウンロード

ジャイルズも認めた日本人キーボーディスト、アルバム収録曲ミックス音源公開&100人限定ダウンロード

Ovallなどの作品にて、流麗なキーボードさばきを聴かせるキーボーディスト、Kan Sano。彼のニュー・アルバム『2.0.1.1.』のリリースが2月5日に決定した。このリリースに先駆けて、アルバム収録楽曲を使った新たな試みを行う。 朋友、Ovallや

More News Collapse
Toro y Moiの来日公演にOvallのドラマー、mabanuaがゲスト出演

Toro y Moiの来日公演にOvallのドラマー、mabanuaがゲスト出演

チルウェーブ界の雄、Toro y Moiが来年2月に一夜限りの来日公演を開催する。同公演に、先月2ndアルバム『DAWN』をリリース、突如活動休止を発表したOvallのドラマーであり、トラック・メーカーとしても活躍するmabanuaのゲスト出演が決定し

Ovall、2ndアルバム発売決定&異例のリリース前全国ツアーも

Ovall、2ndアルバム発売決定&異例のリリース前全国ツアーも

1stアルバム『DON'T CARE WHO KNOWS THAT』のロングセラーで知られるOvallが、3年ぶりとなる2ndアルバム(タイトル未定)を11月20日(水)にリリースする。 これに伴い、Ovallは異例のリリース前全国ツアー〈The PE

「オトトイの学校」夏期講座開講! BiSマネージャー渡辺淳之介先生の講座も登場

「オトトイの学校」夏期講座開講! BiSマネージャー渡辺淳之介先生の講座も登場

OTOTOYが運営するカルチャー・スクール「オトトイの学校」の2013年夏期講座の開講が決定、講座の内容が発表されると同時に受講生の募集受付も開始された。 毎回、ユニークな講座でコアな音楽ファンのみならず、面白いことが大好きな人々の関心を集めてきた「オ

mabanua(Ovall)は、最近、あごヒゲを伸ばしたい。――しょうもにゅーす

mabanua(Ovall)は、最近、あごヒゲを伸ばしたい。――しょうもにゅーす

独自の“黒い”グルーヴでフロアをうねらせるバンド、Ovallのドラマーとしてのみならず、トラックメイカー/プロデューサーとして国内外に活躍する、mabanua。彼が最近、あごヒゲを増やしたがっている模様。 既にヒゲの生えているイメージも強い彼だが、本人

秋のりんご音楽祭、第9弾にShing02、GAGLE x Ovall、nhhmbaseら

秋のりんご音楽祭、第9弾にShing02、GAGLE x Ovall、nhhmbaseら

9月8日(土)、9日(日)に、長野県松本市アルプス公園で行われる野外フェス〈りんご音楽祭2012秋〉の出演アーティスト第9弾が発表された。 今回出演が決まったのは、Shing02 + DJ A-1、GAGLE x Ovall、mic.b a.k.

秋の〈りんご音楽祭〉開催決定! 第1弾でOGRE、掟ポルシェら30組一挙発表

秋の〈りんご音楽祭〉開催決定! 第1弾でOGRE、掟ポルシェら30組一挙発表

野外フェス〈りんご音楽祭2012秋〉が9月8日(土)、9日(日)長野県松本市アルプス公園にて開催されることが決定。第1弾アーティストが発表された。 ライヴ出演はOGRE YOU ASSHOLE、eastern youth、U-zhaan × maban

GAGLEとOvallが新ユニット結成! アルバム発売&リリパも

GAGLEとOvallが新ユニット結成! アルバム発売&リリパも

仙台発のヒップホップ・ユニット=GAGLEと、ヒップホップ的なセンスでジャズやファンクを消化したサウンドを聴かせるバンド、Ovall。両者が新ユニット、GAGLE×Ovallを結成。ファースト・アルバム『GAGLE×Ovall』を7月4日にリリースする

〈Hennessy artistry〉企画にDJプレミア、ホーカス・ポーカスら出演

〈Hennessy artistry〉企画にDJプレミア、ホーカス・ポーカスら出演

様々なイヴェントをオーガナイズしている音楽プラットフォーム〈Hennessy artistry〉が、これまでの集大成となる大型イヴェントを4月20日(金)にSOUND MUSEUM VISIONで開催する。 今回の企画のために、アメリカのヒップホップ・

大阪の新野外フェス〈Room special〉にtoe、Ovall、NATSUMENら10組決定

大阪の新野外フェス〈Room special〉にtoe、Ovall、NATSUMENら10組決定

5月26日(土)、27日(日)の2日間にわたり、大阪・服部緑地野外音楽堂にて行われる野外フェスティヴァル〈Room special〉。同フェスの第1弾アーティストが明らかとなった。 〈Room special〉は、関西を代表するインストバンド mi

Collapse

Articles

【REVIEW】誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース

レヴュー

【REVIEW】誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース

誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース2013年に2ndアルバム『DAWN』のリリース後、4年間活動を休止していたOvallが遂に再始動。それに伴い新作アルバム『In TRANSIT [Deluxe Edit…

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

OTOTOYで2013年に発売されたアルバムの中から最も良かったと思う10枚を選出(OTOTOY独占音源以外)。2012年までは、お客さんの投票制であったり、ライターやインターン等多くの関係者を巻き込みグランプリを決定していたのですが、OTOTOY AWA…

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

インタヴュー

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

Ovallが、2013年11月20日に3年8ヶ月ぶりに2ndアルバム『DAWN』をリリース。そして、このアルバムをもってしばらくの間活動を休止することを発表した。Ovallはトラック・メーカー / ベーシストのShingo Suzukiによるバンド・プロジ…

松下マサナオ×mabanua 今、このドラマーが熱い! ドラマー対談

インタヴュー

松下マサナオ×mabanua 今、このドラマーが熱い! ドラマー対談

2013年7月に、Yasei Collectiveの松下マサナオと、Ovallのmabanuaを講師に迎えて、//ototoy.jp/school/で開催したモダン・ドラム高等学校! 満員御礼となったこの講座、基本的なリズムの感じ方、講師2人が影響を受けた…

Ovall『DON'T CARE WHO KNOWS THAT』インタビュー

インタヴュー

Ovall『DON'T CARE WHO KNOWS THAT』インタビュー

「J Dillaの曲を演奏してた人たち、やばくなかった!? 」ヒップホップにおいて「やばい」っていう言葉の範囲は広い。病的なビートだけでなく、ソウルフルな曲にも「やばい」って言う。 死後もなお愛され続ける伝説的プロデューサー、J Dilla。先日の彼の追悼…