album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
innocent blue -- yutaka hirasaka  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:35
Make It (instrumental) -- SoundzImage  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:37
Dock Ellis (instrumental) -- Blazo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:02
Eternal life melody -- Reki  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:41
Still, Be in You -- DJ Whitesmith  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:09
Wayfairing Stranger -- heRajiKa tracks  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
over -- [.que]  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14
stay away -- Float 11  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:36
night cruise -- DISCO 2  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:09
As Simple As Snow (Reprise) -- LUSRICA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
Sugar -- niha  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:13
path -- yutaka hirasaka  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:34
detour -- [.que]  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:40
Notes (instrumental) -- Blazo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
Vespers -- SoundzImage  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52
Steppin' Out -- DISCO 2  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:28
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 64:26

Discography

Dance/Electronica

「まだ夢を見ている」 近年の[.que]の楽曲に多く取り入れられているピアノをメインに制作されたアンビエント・ピアノアルバム。 [.que]が大人になってから触れ始めたピアノはシンプルながらも美しい旋律で奏でられており、時折聞かせる繊細なエレクトロニクスも相まって、柔らかな雰囲気を生んでいます。 「Dreaming」は睡眠時に見る”夢”、また東京への憧れの”夢”を掛け合わせたタイトル。 夜の静寂、日々の現象やその時の気持ち、上京してからの生活を日記を綴るように奏でられた旋律は一日の終わりである夜にふさわしい音楽となっております。 マスタリングにはこれまでの[.que]の作品に多数関わってきたRallye Labelからのリリースで知られるOne Day DiaryのIEDAが担当。 音楽、ジャケット写真、デザインの全てを[.que]が担当しており、本作の世界観が大いに感じれる作品。 CDでは紙製の引き出し型ジャケットの特別仕様で、音楽からアートワーク、装丁に至るまで、こだわり抜かれた一作となっております。 夢の中のように柔らかく。 美しく、儚く、日々の生活に寄り添う、優しい作品がここに誕生しました。

15 tracks
Dance/Electronica

「まだ夢を見ている」 近年の[.que]の楽曲に多く取り入れられているピアノをメインに制作されたアンビエント・ピアノアルバム。 [.que]が大人になってから触れ始めたピアノはシンプルながらも美しい旋律で奏でられており、時折聞かせる繊細なエレクトロニクスも相まって、柔らかな雰囲気を生んでいます。 「Dreaming」は睡眠時に見る”夢”、また東京への憧れの”夢”を掛け合わせたタイトル。 夜の静寂、日々の現象やその時の気持ち、上京してからの生活を日記を綴るように奏でられた旋律は一日の終わりである夜にふさわしい音楽となっております。 マスタリングにはこれまでの[.que]の作品に多数関わってきたRallye Labelからのリリースで知られるOne Day DiaryのIEDAが担当。 音楽、ジャケット写真、デザインの全てを[.que]が担当しており、本作の世界観が大いに感じれる作品。 CDでは紙製の引き出し型ジャケットの特別仕様で、音楽からアートワーク、装丁に至るまで、こだわり抜かれた一作となっております。 夢の中のように柔らかく。 美しく、儚く、日々の生活に寄り添う、優しい作品がここに誕生しました。

15 tracks
Dance/Electronica

世界中の様々な音楽シーンから高い評価を得るカキモトナオによるソロプロジェクト[.que]。「Memories」は春の昼間の鮮やかな光、温かく柔らかな光が表現されており、 シンプルな旋律が心に染み込むポストクラシカルな一曲。 どこか日本の叙情的な一面が感じられる、魅力的な一曲となっております。この楽曲を収録したピアノメインのアンビエント・ポストクラシルアルバム「Dreaming」が2021年1月20日にリリース予定となっており、今作は先行シングルカットでのリリースとなります。

1 track
Dance/Electronica

世界中の様々な音楽シーンから高い評価を得るカキモトナオによるソロプロジェクト[.que]。「Memories」は春の昼間の鮮やかな光、温かく柔らかな光が表現されており、 シンプルな旋律が心に染み込むポストクラシカルな一曲。 どこか日本の叙情的な一面が感じられる、魅力的な一曲となっております。この楽曲を収録したピアノメインのアンビエント・ポストクラシルアルバム「Dreaming」が2021年1月20日にリリース予定となっており、今作は先行シングルカットでのリリースとなります。

1 track
Dance/Electronica

世界中の様々な音楽シーンから高い評価を得るカキモトナオによるソロプロジェクト[.que]。 「Tokyo」は夜の東京がイメージされ、叙情的で美しい旋律が奏でられています。 シンプルながらも心に染み込むポストクラシカルな一曲。 この楽曲を収録したピアノメインのアンビエント・ポストクラシルアルバム「Dreaming」が2021年1月20日にリリース予定となっており、今作は先行シングルカットでのリリースとなります。

1 track
Dance/Electronica

世界中の様々な音楽シーンから高い評価を得るカキモトナオによるソロプロジェクト[.que]。 「Tokyo」は夜の東京がイメージされ、叙情的で美しい旋律が奏でられています。 シンプルながらも心に染み込むポストクラシカルな一曲。 この楽曲を収録したピアノメインのアンビエント・ポストクラシルアルバム「Dreaming」が2021年1月20日にリリース予定となっており、今作は先行シングルカットでのリリースとなります。

1 track
Dance/Electronica

世界中の様々な音楽シーンから高い評価を得るカキモトナオによるソロプロジェクト[.que]。 今作はピアノに焦点を当てたポストクラシカルな一曲。 「Moonlight」は満月の夜がイメージされ、叙情的で[.que]特有の美しい旋律が奏でられています。 この楽曲を収録したピアノメインのアンビエント・ポストクラシルアルバムが2021年にリリース予定となっており、今作は先行シングルカットでのリリースとなります。

1 track
Dance/Electronica

世界中の様々な音楽シーンから高い評価を得るカキモトナオによるソロプロジェクト[.que]。 今作はピアノに焦点を当てたポストクラシカルな一曲。 「Moonlight」は満月の夜がイメージされ、叙情的で[.que]特有の美しい旋律が奏でられています。 この楽曲を収録したピアノメインのアンビエント・ポストクラシルアルバムが2021年にリリース予定となっており、今作は先行シングルカットでのリリースとなります。

1 track
Dance/Electronica

[.que]の活動初期である2010年 - 2013年にコンピレーションアルバム用に書き下ろした楽曲や展示用に書き下ろした楽曲、CD購入特典用の楽曲、また当時の未発表曲を加えて17曲入りのアルバムとしてまとめたアーカイブ作品。 アコースティックギターを基調に[.que]特有のメロディー、繊細なエレクトロニクスが融合した楽曲が多くを占め、活動初期から[.que]というジャンルが確立されている。 マスタリングにはこれまでの[.que]の作品に多数関わってきたRallye Labelからのリリースで知られるOne Day DiaryのIEDAが担当。[.que]の活動初期に触れる17曲を収録。

17 tracks
Dance/Electronica

[.que]の活動初期である2010年 - 2013年にコンピレーションアルバム用に書き下ろした楽曲や展示用に書き下ろした楽曲、CD購入特典用の楽曲、また当時の未発表曲を加えて17曲入りのアルバムとしてまとめたアーカイブ作品。 アコースティックギターを基調に[.que]特有のメロディー、繊細なエレクトロニクスが融合した楽曲が多くを占め、活動初期から[.que]というジャンルが確立されている。 マスタリングにはこれまでの[.que]の作品に多数関わってきたRallye Labelからのリリースで知られるOne Day DiaryのIEDAが担当。[.que]の活動初期に触れる17曲を収録。

17 tracks
Dance/Electronica

前作「Any」の制作期にストックされていた楽曲群から[.que]の内面を映し出した楽曲をセレクト。 全体を通してノスタルジックでダークな印象を与えつつも、時折聞かせるメロディはこれまでの[.que]らしさが垣間見える。 「Any」に通づる部分がありつつも、より深くパーソナルな一面が表現されている。 今作は以前もリリースしているギリシャにてabsent without leaveのGeorge Mastrokostasによって設立された主にポストロック、アンビエント、エレクトロニカを主にリリースする音楽レーベルSound In Silenceからリリースとなる。 Sound In SilenceのレーベルBandcampではポラロイドを使用したハンドメイドCD-Rが限定枚数でリリース、また[.que]主宰のレーベルEMBRACEでは配信媒体でリリースされる。 マスタリングにはこれまでの[.que]の作品に多数関わってきたRallye Labelからのリリースで知られるOne Day DiaryのIEDAが担当。 [.que]の内面的世界に触れる10曲を収録。

10 tracks
Dance/Electronica

- 私たちに光を、私たちの光を - 世界中から注目を集めるカキモトナオによるソロプロジェクト[.que](キュー)の配信限定EP。2020年春、外出自粛が続く中、春を感じられなかった思いを詰め込めた6曲入りのEP「Our Light」世界中が不安に包まれる中、光を追い求めた楽曲群。 タイトル曲でもある"Our Light"はゲストミュージシャンとしてベースに松藤裕志 (Pefko / Rhycol.)を迎え制作。 マスタリングではRallye Labelからのリリースでも知られるOne Day DiaryのIEDAが担当しています。

6 tracks
Dance/Electronica

- 私たちに光を、私たちの光を - 世界中から注目を集めるカキモトナオによるソロプロジェクト[.que](キュー)の配信限定EP。2020年春、外出自粛が続く中、春を感じられなかった思いを詰め込めた6曲入りのEP「Our Light」世界中が不安に包まれる中、光を追い求めた楽曲群。 タイトル曲でもある"Our Light"はゲストミュージシャンとしてベースに松藤裕志 (Pefko / Rhycol.)を迎え制作。 マスタリングではRallye Labelからのリリースでも知られるOne Day DiaryのIEDAが担当しています。

6 tracks
Dance/Electronica

・stay at home ・save our space origamiHomeSessions http://ori-gami.com/home-sessions/ /// credits /// music : [.que] piano / keys / programming : nao kakimoto beat / organ / sampling:mabanua (Ovall) mix / mastering : nao kakimoto jacket design : nao kakimoto #origamiHomeSessions #mabanua #origamiPRODUCTIONS

1 track
Dance/Electronica

・stay at home ・save our space origamiHomeSessions http://ori-gami.com/home-sessions/ /// credits /// music : [.que] piano / keys / programming : nao kakimoto beat / organ / sampling:mabanua (Ovall) mix / mastering : nao kakimoto jacket design : nao kakimoto #origamiHomeSessions #mabanua #origamiPRODUCTIONS

1 track
Dance/Electronica

2020年最初のリリースは[.que]の新たな一面が垣間見える「haze」 様々な電子音が混ざり合うダークな四つ打ちエレクトロニカ。 前作「Any」の制作期にストックされていた楽曲群が「Any」と対となるアルバムとしてギリシャのレーベルsound in silenceよりリリースが予定されている。 マスタリングにはこれまでの[.que]の作品に多数関わってきたRallye Labelからのリリースで知られるOne Day DiaryのIEDAが担当。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

”そこに光があるなら掴み取りたい”[.que]初のバンド編成「Farewell」MVを公開

”そこに光があるなら掴み取りたい”[.que]初のバンド編成「Farewell」MVを公開

フォークトロニカの新星[.que](キュー)が初めて歌、バンド・サウンドに焦点を当てた10月12日(水)リリースのミニ・アルバム『Daylight』より「Farewell」のミュージック・ビデオを公開した。 同時リリースのフル・アルバム『Nightfal