How To Buy
TitleDurationPrice
unknown years  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:45
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:45

Discography

Jazz/World

ギター・ベース・ドラムから成るアンビエント・ジャズフュージョントリオApneumoがPlaywrightから2枚目のミニアルバムをリリース!今作はフォークトロニカの新星として数多くの美しいサウンドをうみだす [.que] (カキモトナオ)や、I Am Robot And Proud(トロントで活動する中国系カナダ人ショウハン・リームによるソロプロジェクト)、エレクトロニカシーンの一時代を築き第一線で素晴らしい音楽を生み出し続ける2人とのコラボレーションが実現した。 前作「薄明」(PWT82)に収録された“unknown years”は[.que]によるノスタルジックな美しいピアノの音が軸となり、日本の郷愁的な芳香が心を深く揺さぶる(3)。また、Gecko&Tokage Parade/colspanとの3マン企画から生まれた<TRINITY>コンピレーションに収録された”lay it on”は、I Am Robot And Proudにより原曲から大幅にリメイクされ、優しく温い音が心を満たす。(5、6) 惑星間ほどの果てしない距離(atmosphere between)―莫大な空間で繋がる2人のストーリーをテーマにした今作は、これまで以上に彼らのバックボーンにあるアンビエント・エレクトロニカに強く焦点が当たった作品に仕上がっており、詩的でパッショナブルなギター・リズム隊の有機的なアンサンブル、アトモスフェリックな煌めきを演出する無機的なシンセサイザー/シーケンスの二律背反した音が溶け合い、耳を洗うような美しい音を紡いでいる。

7 tracks
Jazz/World

6 tracks

News

Apneumo、無機的と有機的の融合に臨む新曲「Glassland」配信リリース

Apneumo、無機的と有機的の融合に臨む新曲「Glassland」配信リリース

耳を洗うような心地良さ、美しい風景を思い起こす情景的なサウンドが特徴のアンビエント & フュージョン・ギターインストトリオのApneumoが、ニューシングル「Glassland」を2023年10月18日(水)に配信リリースすることが決定した。 本楽曲は、

Apneumo、永遠の黄昏をイメージした新曲「Eternal Twilight」リリース決定

Apneumo、永遠の黄昏をイメージした新曲「Eternal Twilight」リリース決定

Furuya(Gt / Syn) , イノウエユウキ(Ba) , tsukasa(Dr)によるアンビエント & フュージョン・ギターインストトリオのApneumoが、ニューシングル「Eternal Twilight」を2023年8月23日(水)に配信リリ