album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
open:2  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:01 Album Purchase Only
chopstick chop  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:58 Album Purchase Only
続く轍と懐かしき扉  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:16 Album Purchase Only
R.P.M  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:07 Album Purchase Only
bandada  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 07:33 Album Purchase Only
cal<lon  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 07:56 Album Purchase Only
River  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:09 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 37:00
Album Purchase Privilege

Nabowa_booklet.pdf
Album Info

卓越した演奏能力で、大型フェスやライヴで聴く人々を魅了してきた4人組インスト・バンド、Nabowa。 2015年8月23日に代官山晴れたら空に豆まいてで開催された「quiet side of Nabowa Tour」最終公演の模様をDSD5.6MHzと24bitハイレゾでパッケージング。アコースティック・ピアノとあらゆる電子機材を軸にした、バンドにとって新境地となるアレンジが楽しめる7曲を収録。本作品は5.6MHzで録音、PCM 32bit float / 96kHzに変換しミックスを行い、DSD5.6MHzでマスターを制作しています。

Discography

Rock

結成15年を迎えるインストゥルメンタル・バンドの辿り着いた極上のインストゥルメンタル・アルバムが完成!NABOWAの持つ雄大なメロディととてつもないポストロック・サウンドを見事に融合した表題曲「DUSK」や、50年代の西海岸サーフスポットにトリップしたかのような景色が浮かぶ、ヴィブラフォンを多用した迫力のラテンジャズ「PARK ON MARS」、コズミックなフュージョン曲「JOE」、パーカッションを多用したNABOWA風のルーツレゲエ「TE」、スローテンポで泣きのメロディを奏でる「MADANIS」から、オーケストレーションが美しく叙情的な「DAYBREAK」でフィナーレを迎える。2014年作「Nabowa meets Carlos Nino & Friends」では、Carlos Nino、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、そして、Kamasi Washingtonが参加に続き、今作のマスタリングは、Kamasi Washington、Flying Lotus、Thundercatなどを手掛けているDaddy Kevが担当。

Rock

3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』。アルバムの冒頭を飾るのは、明るくメロディアスなロック・ナンバー「Slipper de」、「Ping Pong」、「Ooh la la」、沖縄在住の現役女子高生、山田なづがヴォーカルを務めるNabowaの新たな代表曲「My Heartbeat (Belongs To You)」、ブラスセクションも参加したジプシー・ポストロック「Casablanca」、こちらもブラスセクションに加え、IZPONのアフロパーカッションが冴え渡る「Af-roman」、ヴァイオリンの美しい響きが際立った優雅でクラシカルなポストロック「Bell」、美しいメロディとオーガニックなジャム・バンド・サウンド「Seven Seasons」、ブラスセクションやフルート参加で繊細さと雄大さが同居しているプログレッシヴ・サウンド「Swan」、高速ハードコア・ロック「U4」、Nabowaとラテンミュージックとポストロックが融合した名曲「Precious Moment」、そして壮大で感動的なフィナーレ「夢の欠片」では、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWがヴォーカルを務めている。リリース後もフェスに多数出演、大規模な全国ツアーも決定している。

Rock

3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』。アルバムの冒頭を飾るのは、明るくメロディアスなロック・ナンバー「Slipper de」、「Ping Pong」、「Ooh la la」、沖縄在住の現役女子高生、山田なづがヴォーカルを務めるNabowaの新たな代表曲「My Heartbeat (Belongs To You)」、ブラスセクションも参加したジプシー・ポストロック「Casablanca」、こちらもブラスセクションに加え、IZPONのアフロパーカッションが冴え渡る「Af-roman」、ヴァイオリンの美しい響きが際立った優雅でクラシカルなポストロック「Bell」、美しいメロディとオーガニックなジャム・バンド・サウンド「Seven Seasons」、ブラスセクションやフルート参加で繊細さと雄大さが同居しているプログレッシヴ・サウンド「Swan」、高速ハードコア・ロック「U4」、Nabowaとラテンミュージックとポストロックが融合した名曲「Precious Moment」、そして壮大で感動的なフィナーレ「夢の欠片」では、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWがヴォーカルを務めている。リリース後もフェスに多数出演、大規模な全国ツアーも決定している。

Rock

3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』。アルバムの冒頭を飾るのは、明るくメロディアスなロック・ナンバー「Slipper de」、「Ping Pong」、「Ooh la la」、沖縄在住の現役女子高生、山田なづがヴォーカルを務めるNabowaの新たな代表曲「My Heartbeat (Belongs To You)」、ブラスセクションも参加したジプシー・ポストロック「Casablanca」、こちらもブラスセクションに加え、IZPONのアフロパーカッションが冴え渡る「Af-roman」、ヴァイオリンの美しい響きが際立った優雅でクラシカルなポストロック「Bell」、美しいメロディとオーガニックなジャム・バンド・サウンド「Seven Seasons」、ブラスセクションやフルート参加で繊細さと雄大さが同居しているプログレッシヴ・サウンド「Swan」、高速ハードコア・ロック「U4」、Nabowaとラテンミュージックとポストロックが融合した名曲「Precious Moment」、そして壮大で感動的なフィナーレ「夢の欠片」では、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWがヴォーカルを務めている。リリース後もフェスに多数出演、大規模な全国ツアーも決定している。

Rock

Nabowa、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』収録曲「Af-roman」。ホーン隊に加え、IZPONのアフロパーカッションが冴え渡るダンサブルな楽曲。目下大活躍のトラックメーカー/MPC Player、STUTSによる名リミックスも収録。

Rock

Nabowa、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』収録曲「My Heartbeat (Belongs To You)」。沖縄在住の現役女子高生、山田なづがヴォーカルを務めるNabowaの新たな代表曲。UBIQUITY RECORDSを拠点にソロやPING PONG ORCHESTRA名義で活躍しているファンク/ソウル・マスター、Shawn Leeによる名リミックスも収録。

Rock

卓越した演奏能力で、大型フェスやライヴで聴く人々を魅了してきた4人組インスト・バンド、Nabowa。 2015年8月23日に代官山晴れたら空に豆まいてで開催された「quiet side of Nabowa Tour」最終公演の模様をDSD5.6MHzと24bitハイレゾでパッケージング。アコースティック・ピアノとあらゆる電子機材を軸にした、バンドにとって新境地となるアレンジが楽しめる7曲を収録。本作品は5.6MHzで録音、PCM 32bit float / 96kHzに変換しミックスを行い、DSD5.6MHzでマスターを制作しています。

Rock

卓越した演奏能力で、大型フェスやライヴで聴く人々を魅了してきた4人組インスト・バンド、Nabowa。 2015年8月23日に代官山晴れたら空に豆まいてで開催された「quiet side of Nabowa Tour」最終公演の模様をDSD5.6MHzと24bitハイレゾでパッケージング。アコースティック・ピアノとあらゆる電子機材を軸にした、バンドにとって新境地となるアレンジが楽しめる7曲を収録。本作品は5.6MHzで録音、PCM 32bit float / 96kHzに変換しミックスを行い、DSD5.6MHzでマスターを制作しています。

Rock

卓越した演奏能力で、大型フェスやライヴで聴く人々を魅了してきた4人組インスト・バンド、Nabowa。 2015年8月23日に代官山晴れたら空に豆まいてで開催された「quiet side of Nabowa Tour」最終公演の模様をDSD5.6MHzと24bitハイレゾでパッケージング。アコースティック・ピアノとあらゆる電子機材を軸にした、バンドにとって新境地となるアレンジが楽しめる7曲を収録。本作品は5.6MHzで録音、PCM 32bit float / 96kHzに変換しミックスを行い、DSD5.6MHzでマスターを制作しています。

Rock

結成10周年を迎える「Nabowa」2ぶり、4枚目のアルバム『4』。歪んだギターで幕を開け、ヴァイオリンがリードをとる壮大なメロディが特徴の「白む海、還る霧」、これぞNabowaというアップテンポのバンドアンサンプル「ナイスパレード」(テレビ東京「なないろ日和!」オープニングテーマ曲としてオンエア中)、確かな演奏力を披露するジャムセッション風の「Phone Booth」、「Donut Donut」、Nabowa流ジプシーミュージック「RPM」、爆発力のあるグルーヴ・ロック「MACAO」、室内楽を想わせる美しい弦の音が響くポストクラッシク調の「平日アンプレラ」。そして本作のピークとなる2曲「雲海の上の旅人」(雑誌『ランドネ』読者より曲名を募集)、「揺らぐ魚」では圧巻の表現力を披露。ポストロック~アンビエントなど様々な音楽要素を取り入れ、Nabowaの新たな代表曲を誕生させた。

Rock

結成10周年を迎える「Nabowa」2ぶり、4枚目のアルバム『4』。歪んだギターで幕を開け、ヴァイオリンがリードをとる壮大なメロディが特徴の「白む海、還る霧」、これぞNabowaというアップテンポのバンドアンサンプル「ナイスパレード」(テレビ東京「なないろ日和!」オープニングテーマ曲としてオンエア中)、確かな演奏力を披露するジャムセッション風の「Phone Booth」、「Donut Donut」、Nabowa流ジプシーミュージック「RPM」、爆発力のあるグルーヴ・ロック「MACAO」、室内楽を想わせる美しい弦の音が響くポストクラッシク調の「平日アンプレラ」。そして本作のピークとなる2曲「雲海の上の旅人」(雑誌『ランドネ』読者より曲名を募集)、「揺らぐ魚」では圧巻の表現力を披露。ポストロック~アンビエントなど様々な音楽要素を取り入れ、Nabowaの新たな代表曲を誕生させた。

Rock

大型フェスから引っ張りだこ!ツアーで鍛えられた演奏とノスタルジアをおぼえるオリジナルな世界観で、全国で大人気のインストゥルメンタル・バンドとなっているNabowa待望の新作。インストゥルメンタル・バンドNabowaとシンガー達による非インストゥルメンタル・アルバム『DUO』。

Rock

昨年リリースされ、各方面で大きな話題を集めたデビュー・アルバム『flow』収録全12曲を、Altz、Handsomeboy Technique、Calm、Kuniyuki Takahashi、Pepe Californiaなど、彼らがリスペクトする総勢12アーティストがリミックスした豪華2枚組!

Rock

Nabowa結成10周年記念リリース。Nabowaの代表曲を、ロサンゼルスを代表するプロデューサー&DJでもあるCarlos Nino(カルロス・ニーニョ)が大胆に再構築。京都発ロサンゼルス経由で届けられたNabowa10年間の軌跡と新たな魅力も詰め込んだスペシャルな作品。1stアルバム『flow』、2ndアルバム『Nabowa』、3rdアルバム『Sen』、そして、その他ミニアルバムなどのリリースより代表曲を厳選。

V.A.

SOIL&''PIMP''SESSIONSの元晴を迎えたメロウなNabowa風ラテン・ジャズやジャズギターのスケールを大胆に取り入れたアグレッシヴなジャム・チューン、更には、ACO、NAOITO(KINGDOM☆AFROCKS)をヴォーカルに迎えた本作のハイライト2曲など、全曲Nabowa(!?)実にヴァラエティに富んだ充実の内容、2年振、渾身のセカンド・アルバム『Nabowa(ナボワ)』。

V.A.

震災から2年が経ち、政治や社会環境も変わりました。まだまだ解決しなければならない問題は沢山あります。そんな今だからこそ、気持ちが沸き立つようなものを集めました。曲だけでなく、ジャケット画像、同梱されているライナーノーツの文章、写真、デザインまで、個々が思うそれぞれの沸きあがるものを集めました。限定しない中から生まれるエネルギー。そこから始まる何かに期待を込めて!!

Bonus!

News

〈ボロフェスタ2019〉第1弾でeastern youth、カネコアヤノ、TENDOUJI、ハバナイ、リミエキら12組発表

〈ボロフェスタ2019〉第1弾でeastern youth、カネコアヤノ、TENDOUJI、ハバナイ、リミエキら12組発表

毎年恒例、京都にて10月25日(金) 26日(土) 27日(日)の3日間にわたり開催される〈ボロフェスタ2019〉の出演者第1弾が発表された。 今回発表されたのは、昨年結成30周年を迎えたeastern youth、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのカネコアヤノ(

ライヴ・パフォーマンスが高評価のNABOWA、スタジオ・ライヴ生配信が明後日22日(金)20時に急遽決定

ライヴ・パフォーマンスが高評価のNABOWA、スタジオ・ライヴ生配信が明後日22日(金)20時に急遽決定

4月24日に新作『DUSK』をリリースするNABOWAが今週金曜日22日にスタジオ・ライヴ生配信を行う。 『DUSK』の楽曲を中心に今回初公開の楽曲を多数演奏する予定で、演奏する楽曲は殆どが今回初披露となる新曲ばかりとなる。 ライヴ・パフォーマンスが高い

結成15周年、NABOWA、6枚目のアルバム『DUSK』のリリースが決定、先行SG「PARK ON MARS」フリー・ダウンロード開始

結成15周年、NABOWA、6枚目のアルバム『DUSK』のリリースが決定、先行SG「PARK ON MARS」フリー・ダウンロード開始

結成15年を迎えるインストゥルメンタル・バンド、NABOWAの辿り着いた極上のインストゥルメンタル・アルバム『DUSK』が完成、4月24日にリリースされる。 NABOWAの持つ雄大なメロディととてつもないポストロック・サウンドを見事に融合した表題曲「DU

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

Nabowa、jizue、Polaris、Port of Notesなどが所属する京都のbud musicが設立10周年を迎え、来年1月19日(土)、20日(日)の2日間、地元京都のライブハウス、KYOTO MUSE、磔磔の2会場同時開催という形でアニバ

Polaris、新旧ファンが楽しめる3年4ヶ月ぶりのフル・アルバム『天体』リリース決定

Polaris、新旧ファンが楽しめる3年4ヶ月ぶりのフル・アルバム『天体』リリース決定

オオヤユウスケと柏原譲(Fishmans / So many tears)によるロック・バンド、Polarisが3年4ヶ月ぶりとなるフル・アルバム『天体』をリリースすることを発表した。 2017年11月に2年9ヶ月振りにリリースしたミニ・アルバム『走る』

Nabowa、11/17の20時よりスタジオ・ライヴをLINE LIVE生配信 新作MVも公開

Nabowa、11/17の20時よりスタジオ・ライヴをLINE LIVE生配信 新作MVも公開

8月に全曲MV付の新作『DRAWINGS』をリリースし、9月から現在も全国15箇所のツアー中を行っているNabowa。 11月18日(土)にWWW Xにて行われる東京公演前日の11月17日(金)20時より『Nabowa WWWX ONEMAN REHEA

View More News Collapse
【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

こんにちは、不定期(やる気と元気の問題)でコラムを書かせていただいている大阪の女・ボビーです。8月26(土)・27日(日)、小豆島ふるさと村にて開催された「日本一ゆるいフェス」こと島フェス 2017へ行ってきたので、今回は小豆島の自然と島フェスの想像を超

Nabowa、3年ぶりの全国ツアー開催決定&新アルバムから「Swan」のMVを公開

Nabowa、3年ぶりの全国ツアー開催決定&新アルバムから「Swan」のMVを公開

8月23日に3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』をリリースするNabowa(ナボワ)が、3年ぶりの全国ツアー〈Nabowa 5th Album “DRAWINGS" Release Tour〉を全国15箇所にて開催することが決定した。

Nabowa、アルバム『DRAWINGS』先行MV第2弾「Af-roman」公開&STUTSリミックス収録のデジタル・シングルも配信開始

Nabowa、アルバム『DRAWINGS』先行MV第2弾「Af-roman」公開&STUTSリミックス収録のデジタル・シングルも配信開始

Nabowaが3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』より第2弾となるミュージック・ビデオ「Af-roman」を公開した。 同曲はIZPONのアフロ・パーカッションとブラスセクションを迎えたダンサブル・ナンバー。MVの監督は、DRAWIN

〈SYNCHRONICITY’17〉&〈After Hours’17〉第2弾でMANNISH BOYS、yahyel、THA BLUE HERBら合計10組発表

〈SYNCHRONICITY’17〉&〈After Hours’17〉第2弾でMANNISH BOYS、yahyel、THA BLUE HERBら合計10組発表

2DAYSコラボ・フェスとして、2017年4月に行われる〈SYNCHRONICITY’17〉と〈After Hours’17〉。 その第2弾アーティストが発表となった。 4月8日(土)開催の〈SYNCHRONICITY’17〉は、斉藤和義と中村達也による

観客自ら音源をCD化! Polarisがワンマン・ツアーで新たな試み

観客自ら音源をCD化! Polarisがワンマン・ツアーで新たな試み

Polarisがサポート・ドラマーにNabowaの川上優を加えた編成によるワンマン・ライヴツアー〈NEW SONG〉を東京、名古屋、京都の3箇所で開催することが発表された。 このワンマン・ライヴでは、初披露となる新曲も演奏され、来場者特典も用意されるとの

台湾の人気SSW黃玠(Dadado Huang)が初来日、京都と東京でNabowaと対バン・ライヴ開催

台湾の人気SSW黃玠(Dadado Huang)が初来日、京都と東京でNabowaと対バン・ライヴ開催

台湾のインディーシーンで絶大な支持を得るシンガー・ソングライター黃玠(Dadado Huang)の日本初ライヴが決定。 京都、東京でNabowaとの対バン・ライヴが行われる。 黃玠(Dadado Huang)は2007年にデビューし、これまでに4枚のアル

Nabowa、新作よりリード曲「閃光」MV公開 オオヤユウスケをゲストに迎えた楽曲

Nabowa、新作よりリード曲「閃光」MV公開 オオヤユウスケをゲストに迎えた楽曲

Nabowaがニュー・アルバム『quiet side of Nabowa』を4月8日(金)にリリースする。それに伴い、リード曲「閃光」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開した。 同曲はオオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)をゲストに

台湾インディー重要バンド2組、森林&落日飛車が日本ツアー開催

台湾インディー重要バンド2組、森林&落日飛車が日本ツアー開催

台湾のインディー・ロック・バンド、森林(FORESTS)と落日飛車(Sunset Rollercoaster)の2組が全国7公演の日本ツアーを行うことが発表された。 今年1月にOGRE YOU ASSHOLEと共に台湾ツアーを開催したことで日本でも知名度

Nabowaが新アルバム発表 レコ発対バンにCaravan、キセル、奇妙礼太郎

Nabowaが新アルバム発表 レコ発対バンにCaravan、キセル、奇妙礼太郎

Nabowaがニュー・アルバム『quiet side of Nabowa』を4月8日(金)に限定リリースすることが決定。それに伴い、レコ発ツアーを東名阪で開催する。 新作『quiet side of Nabowa』は、彼らが昨年に行った同名のツアーをコン

AL(小山田壮平×長澤知之×藤原寛×後藤大樹)1stアルバムリリース決定

AL(小山田壮平×長澤知之×藤原寛×後藤大樹)1stアルバムリリース決定

ALが1stアルバムをリリースすることが発表された。 今年7月末、正式にバンド編成での活動を発表したAL。 小山田壮平、長澤知之、藤原寛、後藤大樹による4人で構成されている彼らの1stアルバムはバンドのオリジナル・レーベル「Revival Records

Nabowaライヴ音源 DSD5.6MHzで本日配信スタート

Nabowaライヴ音源 DSD5.6MHzで本日配信スタート

Nabowa新境地のライヴがDSD5.6MHzの音質で甦る。 Nabowaのライヴ作品『quiet side of Nabowa Tour@晴れたら空に豆まいて』が本日10月29日(木)17:00よりOTOTOY限定で配信リリースされた。 『quiet

Nabowa 新境地ライヴ音源をDSD5.6MHz配信決定

Nabowa 新境地ライヴ音源をDSD5.6MHz配信決定

卓越した演奏能力で、大型フェスやライヴに訪れた人々を魅了する技巧派インスト・バンド、Nabowa。 そのライヴの模様を高音質フォーマット5.6MHzで録音した作品が、10月29日(木)よりOTOTOY限定で配信リリースすることが決定した。 この作品『qu

Nabowa、4都市巡るワンマン・ツアー 東京公演はRickie-Gとスペシャル・コラボ

Nabowa、4都市巡るワンマン・ツアー 東京公演はRickie-Gとスペシャル・コラボ

Nabowaが11月末より4都市を巡るワンマン・ライヴ・ツアー〈NEVER STOP PLAYING〉を開催。そのファイナルとなる東京公演の詳細が発表となった。 ツアーは11月28日(土)の名古屋CLUB QUATTRO公演を皮切りに、12月6日(日)梅

〈ボロフェスタ2015〉タイムテーブル発表! 大トリはくるり

〈ボロフェスタ2015〉タイムテーブル発表! 大トリはくるり

京都を舞台にした音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2015〉が10月23日(金)、24日(土)、25日(日)に開催。このたび全日程のタイムテーブルおよびステージ割りが発表された。 初日、10月23日(金)はNabowaからイベントがスタートし、ついでゆるめ

Yogee New Waves、王舟ら出演〈OUR FAVORITE THINGS 2015〉開催

Yogee New Waves、王舟ら出演〈OUR FAVORITE THINGS 2015〉開催

今年で7回目となる音楽フェス〈OUR FAVORITE THINGS〉が7月12日(日)に開催されることが決定した。 2009年から2013年までの5年間、毎年7月に岐阜県各務原市にある国指定重要有形民俗文化財「村国座」にて開催され、昨年は環境共生型テー

カフェや古民家が舞台、茨城県結城市の街フェスにNabowa、shing02、YeYeら

カフェや古民家が舞台、茨城県結城市の街フェスにNabowa、shing02、YeYeら

2015年3月7日(土)に、茨城県結城市の旧市街地を舞台にした回遊型フェス〈結いのおと〉が開催。結城市にある見世蔵といった歴史ある建物、古民家やカフェなどをステージにライヴが行われる 〈結いのおと〉は2部制にて開催され、10:00〜16:30の第1部では

Nabowa、東名阪福“2セット・ワンマン”開催

Nabowa、東名阪福“2セット・ワンマン”開催

Nabowaが結成10周年イヤーを締めくくる“2セット・ワンマン・ライヴ”を、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市で開催することが決定した。 今回のワンマン・ライヴは、1stセットをNabowaのみで演奏。2ndセットではACO、オオヤユウスケ(Polari

祇園祭の京都で高野寛、Nabowa、山崎あおいがスペシャル・ライヴ

祇園祭の京都で高野寛、Nabowa、山崎あおいがスペシャル・ライヴ

日本三大祭りのひとつ祇園祭がおこなわれる7月の京都で、高野寛、Nabowa、山崎あおいが出演するスペシャル・ライヴが開催される。 祇園祭は7月を通じて行われる長い祭りであり、毎年観光客でにぎわい40万人以上の人が集まる日本三大祭りのひとつ。そんな中開局

Collapse

Articles

演奏、歌、映像が三位一体となった、Nabowa先行レコ発ライヴ──新アルバム『DRAWINGS』を予約受付開始!

ライヴレポート

演奏、歌、映像が三位一体となった、Nabowa先行レコ発ライヴ──新アルバム『DRAWINGS』を予約受付開始!

演奏、歌、映像が三位一体となった、Nabowa先行レコ発ライヴ──新アルバムを予約受付開始!フェスへの多数出演経験、海外公演を行うなど精力的活動を見せる彼らが、2017年8月23日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』をリリースする。そ…

【独占配信】インスト・バント、Nabowaの新境地的ライヴ音源をDSDでお届け

ライヴレポート

【独占配信】インスト・バント、Nabowaの新境地的ライヴ音源をDSDでお届け

繊細なグルーヴと眩いバンド・サウンドーー インスト・バンド、Nabowaライヴ音源を独占配信!卓越した演奏能力で、大型フェスやライヴで聴く人々を魅了してきた4人組インスト・バンド、Nabowa。 彼らが今年の7月から8月にかけて、過去楽曲を新たなアレンジで…

Nabowa、新作『4』を24bit/48kHzのハイレゾで配信開始!!

レヴュー

Nabowa、新作『4』を24bit/48kHzのハイレゾで配信開始!!

待ちに待ったNabowaのハイレゾ、遂に解禁!!——2年ぶりの新作『4』で見せた結成10周年の新境地!!結成10周年のNabowaが進化を遂げた。2年ぶりにリリースされた新作『4』は、これぞNabowaという陽気でオーガニックなサウンドを引き継ぎつつも、よ…

おすすめの2.3枚(2013/1/9~2013/1/16)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/1/9~2013/1/16)

2013/1/9~1/16の注目2作品をレビュー!!2013年もあっという間に10日近く経ってしまいましたが、新たな素晴らしい音源たちも続々とリリースされています。ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナ…

Nabowa ニュー・アルバム『Sen』配信開始&メンバー全員インタビュー!!

インタヴュー

Nabowa ニュー・アルバム『Sen』配信開始&メンバー全員インタビュー!!

Nabowa、2年半振りの新作『Sen』配信開始&メンバー全員インタビュー!!フル・アルバムとしては約2年半ぶりとなる新作『Sen』をリリースしたNabowa。ヴァイオリンがしっとりと歌いあげる楽曲から、ひとつのモチーフを繰り返すダンサブルな楽曲まで、今作…

SYNCHRONICITY'11 開催! 今音楽イベントが出来ることとは?

インタヴュー

SYNCHRONICITY'11 開催! 今音楽イベントが出来ることとは?

SYNCHRONICITYと言う音楽イベントを主宰する麻生潤と言う男とは3〜4年の付き合いだ。とても男前で、正義感に溢れ、インディーズとメジャーをクロスオーヴァー出来る視点を持っている。彼とは、いつか一緒にでっかいフェスをしようと企んでいる。そんな男が、横…