News

2020年10月15日18時00分

 
福井県敦賀市にて開催〈JINDO音楽祭〉にキセル、東郷清丸、オオルタイチらが出演
 

福井県敦賀市で行われる「人道の港国際文化交流ウィーク」内にて、2020年11月7日(土)8日(日)の2日間にわたり、キセル東郷清丸などが出演する新しい音楽フェス、<JINDO音楽祭>が開催されることが決定した。

「人道の港国際文化交流ウィーク」とは、2020年11月3日(火・祝)から8日(日)の約1週間、「人道の港敦賀ムゼウム」の拡大リニューアルオープンを皮切りに官民が連携して食や音楽、シンポジウム、ワークショップなど様々なプログラムを実施するイベント。かつて空襲により失われた街並みとともに人々の記憶から薄れつつある“国際的で多様な文化が交わっていただろう当時の敦賀の雰囲気や歴史”を感じられるもの。

今回そのイベント内にて、初めて開催される〈JINDO音楽祭〉は、人道の港国際文化交流ウィーク期間中の7、8日に開催する無料の音楽フェス。日中は、コロナ禍で活動発表の場が少なかった地元の子どもたちの出演、夕方から夜は、ジャンルレスで国際色豊かなDJ、ライヴステージが行われる。また、会場には、地元食材や敦賀らしいテーマにそった様々な食のブース出店に加えて、LED電球約60万球の光で包まれる北陸最大級のイルミネーションイベント「ミライエ」が開催されており、音楽ステージを含む周辺全体が幻想的な空間で演出されている。

詳しいエピソードは、同時にOTOTOYに公開された主催者インタビューをチェックして欲しい(〈JINDO音楽祭〉主催者インタビュー : https://ototoy.jp/feature/2020101501)

ラインナップは、11月7日(土)に東郷清丸、ロボ宙オオルタイチ(弾き語り)、サラーム海上、吉沢dynamite.jp。11月8日(日)には、キセル、attc vs Koharu、俚謡山脈、Mr.マジックバジャール a.k.a.カレー屋まーくんなどが出演し、他にあるフェスとは違った国際色豊かな独自のラインナップとなっている。

主催者が「敦賀は、歴史的にも交通の要衝であったように、関西、中京方面からのアクセスが抜群のまち。アクセスはいいけれど、まだまだのんびりした田舎まちでもある。海、山、湿地、川などの自然があり、それらがコンパクトにまとまっているのが魅力。なので、このイベントを通して県外から来たお客さんは、もう一泊して敦賀はもちろん、周辺の市町もグルっと回って観光してほしいですね」と語るように、なかなか訪れる機会の無い敦賀に、<人道の港国際文化交流ウィーク>を機会に訪れてみてはいかがだろうか?

イベント情報
【人道の港国際文化交流ウィーク】
2020年11月3日(火・祝)
ムゼウムリニューアル記念シンポジウム、特別企画展
JINDO×ミライエライトアップスタートセレモニー
鉄道フェスティバル
フードトラックストリート
周辺施設関連イベント など

2020年11月7日(土)、8日(日)
JINDO音楽祭
日本遺産認定記念シンポジウム、鉄道企画展
フードブース
特設スケートパーク
周辺施設関連イベント など

【JINDO音楽祭】
2020年11月7日(土)
LIVE
東郷清丸
ロボ宙
オオルタイチ(弾き語り)

DJ
サラーム海上
吉沢dynamite.jp
地元子どもたちの活動発表 など

2020年11月8日(日)
LIVE
キセル
attc vs Koharu

DJ
俚謡山脈
Mr.マジックバジャール a.k.a.カレー屋まーくん
地元子どもたちの活動発表 など
入場料 :FREE ※定員あり

・人道の港国際文化交流ウィーク公式HP
https://jindo-week.com


あわせて読みたい