2009/09/25 00:00

京都にて歌いはじめ、現在は主に東京で活動している富山出身のシンガー・ソング・ライター、ゆーきゃん。『ゆーきゃんからのてがみ』は、彼が国内外を問わずリスペクトしているミュージシャンにてがみを書くコーナーです。丁寧に綴られたお互いのやりとりを、本のようなレイアウトで楽しめる、”BCCKS”というウェブ・マガジンにまとめました。今回の相手は、福岡を拠点に活動を続けること15年。些細な日常から不条理、どうでもいい怒りなどを大小無限に拾い出し、身勝手なワールドに放り出すアーティスト / パフォーマーのオオクボ-Tです。


message from youcan
オオクボ-Tというひとが、福岡にいる。
メタルを愛し、笑いを愛し、ナンセンスを愛し、日々うたったり踊ったり叫んだりしながら謎のパフォーマンスを繰り広げる奇才。彼の新譜「ドリーミング」は、ただもう聴いてもらうしかない。聴いたとしても、分からないかもしれない。僕も分かってない。禅僧の描く詩画軸のような、なんともつかみどころのない魅力、それはそのまま受け止めるしかないものだ。ただ、この企画史上、いちばん「ゆーきゃん」と手紙を交わしそうにないひと=オオクボ-Tに手紙を書こうと思ったのは、その表現の向こうにどうしても見たい顔がある、そんな気がしたから。
不躾も承知で、とにかく質問をぶつけた。還ってきたことばが、いったいどういう表現者の輪郭をなぞっていたのか、それは読んでのお楽しみ。

続きはこちら

BACK NUMBER

各てがみのBCCKSページにとびます。

#6 キツネの嫁入り

#5 Akron/family

#4 Qurage

#3 and Young...

#2 Mirah

#1 とうめいロボ

PROFILE

ゆーきゃん

富山出身のシンガー・ソング・ライター。京都で歌い始め、現在は主に東京で活動している。アシッド・フォーク/サッド・コアを体現するようなその声と日本語詩は、聴くものに儚くも強烈な印象を残す。弾き語りのほか、サポート・メンバーを加えたシティ・ポップス・バンド 「ゆーきゃんwith his best friends」、関西アンダーグラウンドが誇る鬼才ダブ・トラック・メーカーとのコラボレーション・ユニット「シグナレス(ex.ゆーきゃんmeetsあらかじめ決められた恋人たちへ)」、Limited Express(has gone?)のJJ、PARAの家口茂樹らとのバンド「conterattack from the babymoles」など活動は多岐にわたる。 京都で開催されるD.I.Yフェス「ボロフェスタ」主催メンバーのひとり。「生まれ変わったら天使になりたい」と言ったとか言わなかったとか。

BCCKSとは?

「本のようなもの」「ノートのようなもの」「本屋さんのようなもの」をweb上で作ることができるサービス。
写真集、雑誌、マンガのような、慣れ親しんだ「本のようなもの」を作ることができます。また、日々気づいたことを書きつづる日記のように使うことや、好きな本や自分に関係ある本などをまとめて並べることもできます。
BCCKS : http://bccks.jp/

この記事の筆者
TOP