How To Buy
TitleDurationPrice
Imagine Siblings  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:04
Number Four or Five‬  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:07
Trying Trying  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:22
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 10:33

Discography

Rock

No Buses 最新EP『1624』サプライズリリース!!

4 tracks
Rock

No Buses 最新EP『1624』サプライズリリース!!

4 tracks
Rock

2024年2月にワンマン公演を控える、No Buses 新音源! バンド結成当時のニュアンスを今の自分たちのムードと、大事にしたいことを詰めて今の形に昇華した、これがNo Buses とも言える楽曲"Them Us You Me"

1 track
Rock

2024年2月にワンマン公演を控える、No Buses 新音源! バンド結成当時のニュアンスを今の自分たちのムードと、大事にしたいことを詰めて今の形に昇華した、これがNo Buses とも言える楽曲"Them Us You Me"

1 track
Rock

No Buses、新曲"Slip, Fall, Sleep"をリリース!

1 track
Rock

No Buses、新曲"Slip, Fall, Sleep"をリリース!

1 track
Rock

No Buses 「Ecohh」をリリース

2 tracks
Rock

No Buses 「Ecohh」をリリース

2 tracks
Rock

「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。」がブランドメッセージのジーユーと、デビュー以来常識にとらわれないものづくりで世界を驚かせてきた「beautiful people(ビューティフルピープル)」との初のコラボレーションコレクションのWEB CMテーマ曲にNo Busesのミニマルなギターリフに切なくも美しい疾走感あるサビが印象的な新曲「Eyes」が決定。

1 track
Rock

FUJI ROCK FESTIVAL '22に出演し大盛況を博したNo Busesの待望の3rdアルバム「Sweet Home」が9/14にリリースが決定。先行配信曲「Home」,「Rubbish:)」,「I'm With You」、フジロックでも披露された「In Peace」、朋友のラッパーBIMをフューチャリングした「Daydream Believer feat. BIM」を収録した全9曲。No Busesらしい親しみやすくポピュラーな感覚とより深みを増したアンサンブル、更に進化し、漂流し、飛躍したギターロックバンドとしての枠を拡張する傑作アルバム。

9 tracks
Rock

クールなギターリフが颯爽と駆け抜けるNo Busesの真骨頂、ギターロックナンバー「Rubbish:)」

1 track
Rock

No Buses、新曲「Home」を配信リリース!

1 track
Rock

好セールスを記録したファーストアルバム『Boys Loved Her』から1年9ヶ月ぶりとなる待望のセカンドアルバムが発売決定。 前作に引き続きプロデューサーに岩本岳士を迎え、個と多様性の時代に日本で生きている今の感覚、そして日本の音楽の影響も散りばめ、内向的な意識でバンドで偶発的・実験的にアレンジを練り、作り上げた、セルフタイトルを冠した自信作『No Buses』完成。

12 tracks
Rock

ファーストアルバム『Boys Loved Her』から1年9ヶ月ぶりとなる待望のセカンドアルバムより「Having a Headache」

1 track
Rock

No Buses、トリプルA面シングル『Imagine Siblings / Number Four or Five / Trying Trying』をリリース!

3 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

パソコン音楽クラブ、Cwondoを迎えた新曲リリース&ワンマンライヴ開催

パソコン音楽クラブ、Cwondoを迎えた新曲リリース&ワンマンライヴ開催

パソコン音楽クラブがゲストにNo BusesのGt.&Vo.としても活躍するCwondoを迎えて制作した2024年最新シングル「Hello feat. Cwondo」を2024年6月19日にリリースする。 柔らかな声と揺らぐシーケンス、ダンスライクなリズ

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブルが更新となった。 今回の発表で、LOFT9 Shibuyaでの音声プラットフォーム「Voicy」とのコラボレーショント

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

2024年4月6日(土)、7(日)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる〈SYNCHRONICITY’24〉の特別企画〈SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー〉。 その出演順、タイ

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブル、及び、最終追加、オーディション最終選考アーティストが発表となった。 発表となったタイムテーブルから、4月13日(土)

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

TENDOUJI、主催フェス〈OTENTO〉の全アクト解禁

TENDOUJI、主催フェス〈OTENTO〉の全アクト解禁

2024年、結成10周年のアニバーサリー・イヤーを迎えたTENDOUJIの主催フェス〈OTENTO〉の全アクトが解禁された。 大阪にTENDOUJIが愛してやまないNo Busesが追加となり、TENDOUJIでしか組めないラインナップが出揃った。 また

View More News Collapse
No Buses、11月にリリースした新SG「Ecohh」のMV公開

No Buses、11月にリリースした新SG「Ecohh」のMV公開

No Busesが2023年11月8日(水)にリリースしたニューシングル「Ecohh」のMVを公開した。 今までもこれからもスタンダードであり、なんだかスタンダードからズレている。本作はそんな音楽を作り続けてきたNo Busesの新章に期待が高まる作品に

Cwondo、5thALよりRinko(Yuki Kikuchi)共作の新曲を公開

Cwondo、5thALよりRinko(Yuki Kikuchi)共作の新曲を公開

No BusesのGt & Voとしても活動中の近藤大彗によるソロ・プロジェクト・Cwondoが、次なる5作目のアルバムからの初の楽曲”Bitsummer (feat. Rinko)”を本日公開した。 新曲”Bitsummer”は、CwondoがRink

羊文学、アニメ『呪術廻戦』ED曲「more than words」MV公開 夜の渋谷の街が舞台

羊文学、アニメ『呪術廻戦』ED曲「more than words」MV公開 夜の渋谷の街が舞台

羊文学が、2023年8月31日(木)から放送スタートしたTVアニメ『呪術廻戦』「渋谷事変」のエンディングテーマである新曲”more than words”のミュージックビデオを本日公開した。 夜の渋谷の街を舞台に、塩塚モエカ(Vo.)が悩みや葛藤を解放し

羊文学、新曲がTVアニメ『呪術廻戦』渋谷事変EDテーマに決定&先行配信スタート

羊文学、新曲がTVアニメ『呪術廻戦』渋谷事変EDテーマに決定&先行配信スタート

羊文学の新曲“more than words”が、2023年8月31日(木)から放送スタートしたTVアニメ『呪術廻戦』「渋谷事変」のエンディングテーマに決定した。そして”more than words”ミュージックビデオのティザーも本日公開となった。 T

アジカン、Tour 2023〈サーフ ブンガク カマクラ〉のフロントアクトを発表

アジカン、Tour 2023〈サーフ ブンガク カマクラ〉のフロントアクトを発表

名盤『サーフ ブンガク カマクラ』の完全版が先日7月5日に発売となり話題を呼んだASIAN KUNG-FU GENERATIONがTour 2023 〈サーフ ブンガク カマクラ〉の一部公演に出演するフロントアクトを発表した。 今回発表されたのはTHEテ

DMBQ、2マン企画でドミコ、ENDON、ジム・オルーク&石橋英子と対バン

DMBQ、2マン企画でドミコ、ENDON、ジム・オルーク&石橋英子と対バン

DMBQが各地のクアトロにて行っている2マン企画「DMBQと…」シリーズ最新公演の続報が届いた。 9月20日に名古屋クアトロで行われる「DMBQとNO BUSES」の発表に続き、梅田クアトロ、渋谷クアトロにて行う公演が決定、対バンが発表された。 梅田クア

downt&くだらない1日主催スポットツアーにNo Buses、マスドレ出演決定

downt&くだらない1日主催スポットツアーにNo Buses、マスドレ出演決定

先日ニューシングル「III」をリリースしたdowntと、2023年7月26日に新曲”誕誕”をリリースするくだらない1日が、名古屋・静岡・東京の3か所にてスポットツアーを開催することが発表さrた。 それぞれゲストに、2023年8月21日(月)愛知〈名古屋H

DMBQ、NO BUSESと初ツーマンライヴ開催

DMBQ、NO BUSESと初ツーマンライヴ開催

DMBQが各地のクアトロにて行っている2マン企画「DMBQと…」シリーズの最新公演が決定した。 今回は2023年9月20日(水)名古屋クアトロにて、No Busesとのツーマンライヴを敢行する。 独自の路線をひたすらに突き進む稀有な2バンドの競演は今回が

Cwondo、4thAL『Tae』リリース決定&新曲を本日先行公開

Cwondo、4thAL『Tae』リリース決定&新曲を本日先行公開

No Busesのヴォーカル & ギターとして活動する近藤大彗によるソロ・プロジェクト、Cwondoが、4作目となるフル・アルバム『Tae』を2023年4月28日(金)にリリースすることが決定した。アルバム収録曲のなかから"Gomenn"が本日より先行公

No Buses、〈GU and beautiful people〉コラボムービーに新曲書き下ろし

No Buses、〈GU and beautiful people〉コラボムービーに新曲書き下ろし

No Busesが、ファッションブランド2社によるコラボレーション〈GU and beautiful people〉のオリジナルムービーのために、新曲"Eyes"を書き下ろした。 〈GU and beautiful people〉は、「YOUR FREE

No Buses、最新AL収録曲のスタジオライヴ&インタビュー映像公開

No Buses、最新AL収録曲のスタジオライヴ&インタビュー映像公開

No Busesのサード・アルバム『Sweet Home』収録の”In Peace”、”Sunbeetle”、”Rubbish:)”、”I'm With You”のスタジオライブとモキュメンタリーインタビューが、自身のYouTubeで公開された。 プロデ

BROTHER SUN SISTER MOON、独立後初の自主企画でゆうらん船と2マン

BROTHER SUN SISTER MOON、独立後初の自主企画でゆうらん船と2マン

BROTHER SUN SISTER MOONが、2022年12月12日(月)に東京〈新代田FEVER〉にて自主企画〈XO vol.6〉を開催することが決定した。 BROTHER SUN SISTER MOONは、2017年大阪にて結成。現代のインディー

No Buses、3rdアルバム『Sweet Home』を9月14日にリリース

No Buses、3rdアルバム『Sweet Home』を9月14日にリリース

No Busesがサード・アルバム『Sweet Home』を9月14日にリリースすることが決まった。 先行配信曲「Home」,「Rubbish:)」,「I'm With You」、フジロックでも披露された「In Peace」、朋友のラッパーBIMをフュー

No Buses、新曲「I'm With You」MV公開

No Buses、新曲「I'm With You」MV公開

7/23に配信された、早くも各所で名曲と呼び声高いNo Busesの新曲「I'm With You」のMVが本日7/25 21時から公開。映像はGt.&Vo.近藤が監督した緑溢れるMVとなっている。 No Buses 3rd Album Release

No Buses、新曲「Iʼm With You」が7/23に配信開始

No Buses、新曲「Iʼm With You」が7/23に配信開始

FUJI ROCK FESTIVAL '22への出演も決定した、No Buses。「Home」、「Rubbish:)」に続いて、新曲「Iʼm With You」が7/23に配信されることが決まった。 ガレージロックに原点回帰しながらも、ギターアンサンブル

No Buses、東名阪ワンマン・ツアー決定!

No Buses、東名阪ワンマン・ツアー決定!

新曲「Home」、「Rubbish:)」をリリース、渋谷CLUB QUATTROと梅田Shangri-laでのワンマン・ライヴをソールドアウトさせたNo Busesの東名阪ツアーが決定した。 9月に東京 恵比寿 LIQUIDROOM、大阪 梅田 CLUB

BROTHER SUN SISTER MOON、自主企画〈XO〉vol.5東阪開催決定

BROTHER SUN SISTER MOON、自主企画〈XO〉vol.5東阪開催決定

昨年リリースした1st Album『Holden』が各メディアや著名人にも取り上げられ好調なBROTHER SUN SISTER MOONが主催する自主企画ライヴ〈XO〉vol.5の開催が発表された。 今回は、東京公演にんoon、大阪公演にLuby Sp

BIM x D.A.N. x No Buses  - エレクション大作戦 -  ダイジェストムービー&パーティーレポートが公開

BIM x D.A.N. x No Buses - エレクション大作戦 - ダイジェストムービー&パーティーレポートが公開

昨年末に開催された、BIM x D.A.N. x No Buses - エレクション大作戦 - の、ダイジェストムービーが公開。 また、パーティーレポートも合わせて公開された。 ■ダイジェストムービー https://www.youtube.com/wa

Collapse

Articles

トリプル・ギター体制となったNo Buses、“内向的”なサウンドになったセルフタイトル・アルバムの制作に迫る

インタヴュー

トリプル・ギター体制となったNo Buses、“内向的”なサウンドになったセルフタイトル・アルバムの制作に迫る

新メンバー・和田晴貴(Gt.)の加入、さらにこれまでとは異なり作曲時からメンバーが参加したという経緯もあってかその音楽性が変化したNo Buses。自らのバンド名を冠したセカンド・アルバムは、スペイシーなキーボード、リヴァーヴィーなギターといったサウンドメ…

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2019年レコメンド20

コラム

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2019年レコメンド20

OTOTOYは今年も邦楽を中心にたくさんの音楽を紹介してきました。そんななかでもキラリと光ったアルバムたちを、邦楽、とくに2020年代をおもしろくしてくれそうなフレッシュなアーティストのなかから20枚をレコメンドいたします。まさに買い逃し厳禁な20枚、20…

No Buses、1stアルバムらしさにこだわった、完全無欠でない愛くるしさ

インタヴュー

No Buses、1stアルバムらしさにこだわった、完全無欠でない愛くるしさ

活動初期からOTOTOYが大注目しているロック・バンド、No Busesが1stフル・アルバム『Boys Loved Her』をリリース! Tomato Ketchup Boysとの共同企画が東京・大阪ともソールドアウトし、今年の8月には日韓合同音楽フェス…

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

インタヴュー

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

その名の通りアークティック・モンキーズをはじめ、ザ・ストロークスやザ・クリブスなどのUKロックに多大な影響を受け、2018年2月に公開したファースト・シングル「Tic」のミュージック・ビデオが29万回再生(2018年12月現在)を超えるなど、日本だけでなく…

【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線

コラム

【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線

暑い! そして熱い! この国のインディ・ロック・シーンのなかで、いま最も注目すべきサウンドはこれだ、キーワードはガレージ・ロックだ。ガレージ・ロックといえば…… 1990年代のあのバンドたち? なんていうのはもう昔の昔、2010年代も終わりですよ。今回紹介…