album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Irrational -- Dove  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:36
Feelin' Love -- Lil Soft Tennis  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:05
angelnumber -- 玉名ラーメン  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:11
Tokyoite - Val Kilmer (Love Her) -- Karavi RoushiAquadab  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:29
人生最高のSSS (2020 Mix) -- valkneeANTIC  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:37
Labyrinth of Summer (KM Remix) -- NTsKiKM  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:09
よい -- seaketa  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:26
Lucky Guess -- Menace無  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:16
悪夢 -- lIlI  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:18
withoutu (feat. Itaq) -- CVNItaq  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:52
MLC -- S亜TOH  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:20
Ray -- Le Makeup  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:35
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 34:54
Album Info

デジタル・リリースがデフォルトの世代を核にした2020s新世代コンピレーション。JAPANESE INDIE LEFTFIELD最前線12曲が放つクリエイティヴィティが、現在のカオスの先にあるポスト・パンデミックの未来を照らす。

いつか名付けられるかもしれない日本の2020s音楽シーン。『S.D.S』はハイプの通用しないアンダーグラウンドのプロデュース現場に流れる一瞬の<空気>の可視化を試みる。17人のクリエイターと3人の裏方達の手になるセルフ・プロデュース作品12曲を収録し、サブスク/DL/Youtubeで音楽体験をしてきた世代の作品集となる。

『S.D.S』全作品はベッドルーム・ポップというタームを与える必要もないD.I.Y宅録が当たり前のベースで、エレクトロニック・ミュージック、トラップ、インディーポップ、ベースミュージック、EDM/ADMといった音楽言語が交錯。ヒップホップ的表現だが現行ヒップホップのメインストリームから立ち位置がズレたむしろエレクトロニック・ミュージック寄りのチューン、またはその反対、更に説明困難な異形作もあり、評論家を煩わせるような作品だらけだが、このアマルガムこそがリアリティの核心だ。この現象は『S.D.S』のクリエイター達に共通しており、だからこそ誰が今どんな音楽をやっているか個々に耳を傾けることが重要となる。センスとアイデアと心意気に賭ける、日本の現行アンダーグラウンド・シーンにあるクリエイティヴィティの空気、キレたひたむきさ、ふてぶてしい大胆さの裏に音楽を作っている情熱が潜む。

Discography

HipHop/R&B

valkneeの呼びかけで、あっこゴリラ、田島ハルコらがzoomでミーツ!自粛期間をアゲ続けるバラエティ豊かな6人のマイクリレーが実現。

HipHop/R&B

9月にリリースされたEP"Diary"より"PURE MIND PURE HEART"をLil Soft TennisがジャンルレスにREMIX。

HipHop/R&B

2019年末に発表されたvalkneeのシングル。韓国語と日本語でラップしている。

HipHop/R&B

今年5月にリリースしたDYGL下中とコラボした美しい歌声の最新シングル『Heaven』から約半年、前作とは打って変わってラップが際立つパワフルな新曲「Father」をリリース。東京を拠点に活動し、RedBull Music FestivalをはじめEDC JAPAN、Ultra KOREAなどの大規模フェスティバルから幡ヶ谷Forestlimitでの「K/A/T/O MASSACRE」といった東京の新たなカルチャーが生まれるパーティへの出演に至るまで、クロスカルチャーを体現する活動を見せるプロデューサーのsteiを迎えて制作された。NTsKiの特徴的な歌声はそのままに、怒りすらも内包するようなエナジェティックなラップが炸裂したトラップソングとなっている。

HipHop/R&B

ラッパー・valkneeの楽曲を、ピアノ男とnoripiによるRAVEユニット”リョウコ2000″がREMIX!

ロンドン在住のプロデューサー,DJ,フィルムディレクターなど多くの才能があるLizzitsky。Nike Londonの映像や、LOUIS VUITTONへ楽曲提供を手掛けた彼が、"lIlI - P T S D"を独自の解釈でedit。 2020年5月配信のNTS Radioにて、親交深いハードコア/ポスト・レイヴの旗手ことGabber Eleganzaの主宰するレーベル"Never Sleep"とのコラボレーションmix内に選曲された事でも話題となった。

ロンドン在住のプロデューサー,DJ,フィルムディレクターなど多くの才能があるLizzitsky。Nike Londonの映像や、LOUIS VUITTONへ楽曲提供を手掛けた彼が、"lIlI - P T S D"を独自の解釈でedit。 2020年5月配信のNTS Radioにて、親交深いハードコア/ポスト・レイヴの旗手ことGabber Eleganzaの主宰するレーベル"Never Sleep"とのコラボレーションmix内に選曲された事でも話題となった。

HipHop/R&B

ラッパー・valkneeの新作EP。先行シングル「SUPER KAWAII OSHI」を含む5曲入り。

HipHop/R&B

ラッパー・valknee、“推し”への気持ちを歌ったニューシングル。9月23日リリース予定のEP「Diary」からの先行シングル。

Dance/Electronica
CVN

Orange Milk、Where To Now?など海外のエレクトロニックレーベルから作品を発表し、2019年は全12箇所に及ぶ北米ツアーを敢行したNobuyuki SakumaによるプロジェクトCVNのニューEP『Egg』のリミックスバージョン。

View More Discography Collapse
Collapse

News

〈SPEED〉が主催するシークレット野外レイヴ〈PURE2000〉、最終ラインナップ発表

〈SPEED〉が主催するシークレット野外レイヴ〈PURE2000〉、最終ラインナップ発表

東京を拠点に定期的なパーティーのオーガナイズやレーベル活動を行うアーティスト・コミュニティ〈SPEED〉が、11月14日(土)にオールナイトでの野外レイヴ〈PURE2000〉を開催。 3月の〈MAX SPEED〉以来約半年ぶりとなる有観客のイベントには、

ATFIELD×LIQUIDROOMがタッグ〈ROOMCAMP〉開催決定

ATFIELD×LIQUIDROOMがタッグ〈ROOMCAMP〉開催決定

今年20周年を迎えるロックエージェントATFIELDと、ロックからサブカルチャーまで最新の音楽シーンを発信するライブハウスLIQUIDROOMがタッグを組んで送る新企画 〈ROOMCAMP〉が開催決定。 野外オールナイト・ロックフェス、BAYCAMP (

ラッパーvalkneeが新作EP『Diary』をリリース、収録曲 “Super Kawaii Oshi”のMVも同時公開

ラッパーvalkneeが新作EP『Diary』をリリース、収録曲 “Super Kawaii Oshi”のMVも同時公開

valkneeが、先日リリースされたシングル曲"Super Kawaii Oshi"を含む新作EP『Diary』をリリース。同時に、Super Kawaii OshiのMVも公開された。 コロナの影響で家に篭もりがちな生活の中で製作されたEP『Diary

S亜TOHが今を生き抜くプロジェクト〈2021survive〉より新曲「I'm not」、MVを公開

S亜TOHが今を生き抜くプロジェクト〈2021survive〉より新曲「I'm not」、MVを公開

Lingna(Vo.)とkyazm(Gt.)からなる「亜種」を自称するネオハイパーポップデュオS亜TOH。Lingna、Ken Truths、SALICHANMODEを中心に立ち上げられた今を生き抜くプロジェクト〈2021survive〉より、新曲“I'

valknee、EP『Diary』から「Super Kawaii Oshi」をシングルリリース

valknee、EP『Diary』から「Super Kawaii Oshi」をシングルリリース

valkneeが、9/23(水)リリースのニュー・EP『Diary』に先駆けて「Super Kawaii Oshi」をシングルカットでリリース。 田島ハルコ、なみちえ、 ASOBOiSM、Marukido、あっこゴリラと結成したZoomgalsの楽曲“Z

LIQUIDROOMメッセージTシャツにxiangyuと玉名ラーメンが参加

LIQUIDROOMメッセージTシャツにxiangyuと玉名ラーメンが参加

これまで電気グルーヴ、坂本慎太郎、サカナクション、女王蜂などが参加してきた、LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナ・ウィルス影響下のメッセージTシャツ・プロジェクト〈We will meet again〉。 今回は新世代のオリジナルな才能

View More News Collapse
バイレファンキかけ子が初のEP『TóquioBug』を7月13日リリース

バイレファンキかけ子が初のEP『TóquioBug』を7月13日リリース

DJのののとしても活動しているバイレファンキかけ子による、初のEP「TóquioBug」が7月13日にデジタルリリースされることが発表された。 このEPは全曲、ブラジルのダンスミュージック「バイレファンキ」のトラックに、日本語のラップが乗った作品。ラッパ

ラッパー、valkneeの呼びかけであっこゴリラ、田島ハルコ、なみちえら6人によるマイクリレーで自粛期間をアゲる1曲が誕生

ラッパー、valkneeの呼びかけであっこゴリラ、田島ハルコ、なみちえら6人によるマイクリレーで自粛期間をアゲる1曲が誕生

コロナウイルスによる緊急事態宣言の長期化によって外出制限が続く中、ラッパーであるvalkneeの何気ないツイートから生まれた楽曲「Zoom」が本日リリース、MVも公開された。 この楽曲は彼女のツイートに反応したラッパー、田島ハルコ、なみちえ、ASOBOi

玉名ラーメンとZAHによるコラボシングル"仙女"デジタルリリース

玉名ラーメンとZAHによるコラボシングル"仙女"デジタルリリース

DAZED BEAUTYなどでもフォーカスされるLA拠点のノンバイナリーアーティストZAH と、XL Recordings からも注目を集める2001年生まれのプロデューサー/アーティスト玉名ラーメンによるコラボレーションシングル"仙女"が、OTOTOY

Lil Soft Tennis、1st Mixtape 『Season』リリース

Lil Soft Tennis、1st Mixtape 『Season』リリース

関西を拠点に、RY0N4、清水エイスケ(Age Factory)などを擁する〈Heaven〉としても活動するLil Soft Tennisが、初となるMixtape 『Season』をリリースした。 Oudai Kojima によるディレクション表題曲“

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

9月21日(土)大阪、10月12日(土)東京にて開催される、GEZAN主催レーベル〈十三月〉によるイベント〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-〉。 今週末開催となる大阪会場のタイムテーブルが公開された。 出演者は以下の通り。 (内) GEZAN

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

GEZAN主催レーベル〈十三月〉が開催するイベント〈全感覚祭19〉。 今回は〈全感覚祭19 大阪〉への出演者と、EXHIBITION ARTISTが発表された。 出演者は以下の通り。 (内) ⚫︎〈全感覚祭19大阪〉出演者 GEZAN 渚にて 折坂悠太(

「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ〈THE M/ALL 2019〉開催決定

「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ〈THE M/ALL 2019〉開催決定

昨年の盛り上がりも記憶に新しい”「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ"カルチャーのショッピングモール"、〈THE M/ALL〉が、2019年の渋谷に帰ってくる。 「THE M/ALL 2019」のテーマは「SURVIVE 」。多様なカルチャーを通して

Collapse

Articles

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2020年レコメンド20

コラム

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2020年レコメンド20

OTOTOYでは今年も邦楽を中心にたくさんの音楽を紹介してきました。そんななかでもキラリと光ったアルバムたちを20枚をレコメンドいたします。まさに買い逃し厳禁な20枚、2020年の作品たちをこちらでお届けいたします。 ''OTOTOYレコメンド2020 …

valknee+ANTIC、ギャル憧れ世代のギャルサーを──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」第31回

連載

valknee+ANTIC、ギャル憧れ世代のギャルサーを──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」第31回

2020年、ギャル文化の再評価の波がキています。しかしコギャル、マンバギャルといった90年代のリバイバルではなく、個性的なファッション・センスと物怖じしないマインドを持つ女性が、“ギャル”として注目を集めているのではないでしょうか。思うにマイノリティが声を…