album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ツアー・スターピープル  mp3: 16bit/44.1kHz 02:28
新世界によろしく  mp3: 16bit/44.1kHz 05:07
ワンダフルワールド  mp3: 16bit/44.1kHz 03:32
世界のガッシャーン  mp3: 16bit/44.1kHz 03:50
ASO  mp3: 16bit/44.1kHz 03:39
エイリアンズ  mp3: 16bit/44.1kHz 05:46
若き日々よ  mp3: 16bit/44.1kHz 05:53
食卓の賛歌  mp3: 16bit/44.1kHz 05:20
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 35:35
Album Info

新世代的な独特の切り口と文学性が魅力のVo.永原真夏の歌詞とギター・レスとは思えない様々な/極端な楽曲の世界観が話題の男女混成4人組バンドSEBASTIAN Xの1st mini Album。どこでも聴いた事のない、ハードコアから生まれた、底抜けに明るい新型ポップ・ミュージック! ライブでも披露していない真っサラの新曲から、自主制作盤からの代表曲1曲を含んだ全8曲を収録。疾走感溢れるキャッチーなピアノ・ロックをはじめ、目くるめく展開の連続で聴き所満載です。

Discography

“わたし愛を作りたい こころ宿るような"切なく悲しくも力強いラブソング“こころ"プロデュースは今回もミト(from クラムボン)。サウンドのセバスチャンらしさを残しながらも、感情、アレンジはよりストレートにこころに響く新境地。奇妙礼太郎との素敵すぎるデュエット“たばこをプカプカ"。合唱の名曲“怪獣のバラード"。らしさに溢れ思わず微笑みこぼれる“たぶんハッピー"。セバスチャンのダークサイド?“感受性に直行。そして今作もREMIXを収録した、セバスチャンの醍醐味が凝縮された全6 曲。

“わたし愛を作りたい こころ宿るような" 切なく悲しくも力強いラブソング“こころ" プロデュースは今回もミト(from クラムボン)。サウンドのセバスチャンらしさを残しながらも、感情、アレンジはより ストレートにこころに響く新境地。奇妙礼太郎との素敵すぎるデュエット“たばこをプカプカ"。 合唱の名曲“怪獣のバラード"。らしさに溢れ思わず微笑みこぼれる“たぶんハッピー"。セバスチャンのダークサイド? “感受性に直行。そして今作もREMIXを収録した、セバスチャンの醍醐味が凝縮された全6 曲。

ねえ、あなたは“音楽の自由"を知ってる?森羅万象を愛するポップネスが響き渡るSEBASTIAN Xメジャー第一声。プロデューサーにクラムボン・ミト氏を迎え制作された表題曲は必聴! イェーイ!SEBASTIAN Xが結成から7年目にしてメジャーデビューが決定、メジャー1枚目となるミニアルバムをリリースする。表題曲の「イェーイ」でキャリア史上初めてプロデューサーを起用。プロデューサーとして指名されたのはクラムボンのミト。本作にも収録されている「スーダラ節」をインターネットでたまたま聴き感銘を受けたミト氏がライブに足を運び、メンバーと出会いプロデューサーとして制作に関わることに。これまでバンドが培って来た地に足の着いたサウンドがより洗練され、よりPOPに、より広がりのある仕上がりになっている。そして注目すべきはVo.永原真夏の歌。持ち味であるポジティビティやパワーはそのままに、しなやかさや切なさが増し、表現の幅が大きく広がっている。本当のポジティブはネガティブも内包しているのだ。表題曲以外は、これまで通り、セルフプロデュース体制で制作された。バンド主催の春の野外イベント「TOKYO春告ジャンボリー」でリリースされた限定シングルにも収録していた「スーダラ節」(原曲:クレイジーキャッツ)のカバーはBLACK BOTTOM BRASS BANDのホーン隊をバックに従えたアッパーなアレンジ。「ラブレターフロム地球」はすでにライブでも披露されているメロディアスな1曲。愛の意味や伝えることの切なさをドラマチックな演奏、情感溢れる歌で表現している。バンドの新機軸を示す「ぼくはおばけさ」にも注目。クールで疾走感溢れる演奏に、"おばけ"になりきったような真夏のヴォーカル。一見かわいいおばけだが、実は世の中をクールにシニカルに見ている。SEBASTIAN Xが新たに示すような世界観だ。そして、インディだろうがメジャーだろうが関係ない、自分たちは自分たちだと強く歌っている「ライダースは22世紀を目指す」。これまでも同じようなテーマの曲はあったが、この曲の新しい所はサビに見られるような開けたサウンドや歌、でもちょっと寂しいところだ。ボーナストラックとして、表題曲「イェーイ」のRemixを収録。Remixヴァージョンもバンド史上初の試み。今回リミキサーとして起用されているのは盟友WiennersのVo./G. 玉屋2060%。でんぱ組inc.に楽曲提供するなど、そのハイパーな才能されている。これまで彼らが作ってきた音楽をベースにし、新たなチャレンジが前面に出た全6曲。

【OTOTOY限定!】アルバム購入の場合のみ、CDと同様の歌詞ブックレットファイルをプレゼント!!^ 2013年4月にリリースした1stシングル『ヒバリオペラ』もオリコン初日デイリーチャート14位、ウィークリー27位、タワレコ週間シングルチャート8位とスマッシュヒットを記録、さらに旧作もロングセールスを持続中、レコ発ツアーも各地大盛況と勢いに乗るSEBASTIAN Xがシングルリリース後に急ピッチで制作をスタートし完成したのが本アルバム。エンジニアに、旧知の仲である星野誠(クラムボン等)を迎え制作。リード曲 「DNA」は早くもライブでも披露されており、初見のお客さんがシンガロング状態になるほどのキャッチーなサビが印象的なミディアムナンバー。 さらに春にリリースしたシングルからすでにライブの定番曲になっているM-3「ヒバリオペラ」、そしてファンの間でも人気の高いメッセージソングM-9「つきぬけて」を収録。書き下しの新曲達もバンドの勢いや新たな音楽的チャレンジを示す曲ばかり!

ロング・セールス中の前作ミニ・アルバム『ひなぎくと怪獣』から9ヶ月ぶりとなる、ファン待望の新作リリース。 キャリア初のパッケージ・シングル。エンジニア / 共同プロデューサーにクリープハイプ / ふくろうず / 在日ファンク / キリンジなどの仕事で知られる柏井日向氏を迎え制作された本作。これまでのセルフ・プロデュース体制から柏井氏との共同プロデュース体制になり、バンドが新たなステップを踏み出した新曲たち。4月29日(月・祝)に東京・上野 水上野外音楽堂で開催される主催野外イベント 『TOKYO春告ジャンボリー2013』と大きく関わった内容になっている。

前作から9ヶ月、SEBASTIAN Xから新作ミニ・アルバムが到着。10代の若者たち、かつて10代だった者たちへ向けて放たれる、SEBASTIAN Xの2度目の初期衝動。勢いに満ちた本作には、新たなサウンド・アレンジ/メッセージが散りばめられている。

2012年7月11日にリリースされる新作ミニ・アルバム『ひなぎくと怪獣』より、リードトラック「サディスティック・カシオペア」を先行で配信開始。バンドの勢いが色鮮やかに表現された楽曲です!

SEBASTIAN Xの配信シングルが2ヶ月連続で到着。矢野顕子の大ヒット曲「春咲小紅」のカヴァーでは、Vo.永原真夏が伸びやかな歌声で春のはじまりを高らかに歌いあげます。

1st Full Album『FUTURES』からわずか半年。バンドの勢いや強いメッセージが溢れるPOPでキャッチな新曲が完成。 本楽曲は、2011年12月25日に、信販会社JACCSカードのWEBキャンペーン「あなたの夢に応援歌」のために書き下ろした新曲で、今のSEBASTIAN Xが放つ勢いや強いメッセージが溢れんばかりの楽曲。

待望!初のフルアルバムは、クラムボン/The Mirraz/スペアザ/アヴェンズなどを手掛ける星野誠氏を迎えたオール新曲12曲。ロングセールス中の前作ミニアルバム2作品から更なる音楽的な飛躍を遂げた、集大成でありながら新境地。「音楽の力/歌の力/言葉の力/言葉や音にならない感情を伝える」というコンセプトをもとに制作された本作は、真っ直ぐ力強く心に響く。

セカンド・ミニ・アルバム『僕らのファンタジー』リリース後、吉祥寺WARPでのバンド初のワンマン・ライヴを大盛況に収め、その後も西へ東へとライヴ行脚を重ねてきたSEBASTIAN X。動員、実力共にパワー・アップしていく彼らが、配信限定シングル「光のたてがみ」をリリース! これぞSEBASTIAN X! と言いたくなる、永原真夏の底抜けに明るいヴォーカルと、ギターレスとは思えないほど、色鮮やかなメロディを奏でる楽器隊。振り返らずに走り抜けていくような、切なく、疾走感に溢れたナンバーが完成しました。購入者には動くアートワーク&撮りおろし写真をプレゼント。

『ワンダフル・ワールド』で衝撃のデビューを飾ったSEBASTIAN Xから早くも2ndミニ・アルバムが登場!! アコーディオンと笛の音色が印象的なアイリッシュなナンバー「フェスティバル」で幕をあけ、本作のリード・トラックのホーン隊を従えたパレード風ラヴ・ソング「世界の果てまで連れてって! 」へと続く。バイオリン、スティール・パンなどをフィーチャーしたポジティヴで明るい曲だけでなく、「ハムレット」などのバラードも聴き所。歌詞ではvo.永原真夏の描く世界観が深みを増した。暗い夜から昇ってくる太陽のような音楽が詰まった全8曲入り渾身の1枚!

新世代的な独特の切り口と文学性が魅力のVo.永原真夏の歌詞とギター・レスとは思えない様々な/極端な楽曲の世界観が話題の男女混成4人組バンドSEBASTIAN Xの1st mini Album。どこでも聴いた事のない、ハードコアから生まれた、底抜けに明るい新型ポップ・ミュージック! ライブでも披露していない真っサラの新曲から、自主制作盤からの代表曲1曲を含んだ全8曲を収録。疾走感溢れるキャッチーなピアノ・ロックをはじめ、目くるめく展開の連続で聴き所満載です。

SEBASTIAN X初のフル・アルバムが完成!クラムボン/The Mirraz/スペアザ/アヴェンズなどを手掛ける星野誠氏を迎えたオール新曲12曲。ロングセールス中の前作ミニアルバム2作品から更なる音楽的な飛躍を遂げた、集大成でありながら新境地。そんな新作より真っ直ぐでシンプルで力強いリード・トラック「ROSE GARDEN,BABY BLUE」を先行配信。

News

SEBASTIAN X 新作『愚かなる大人たちへ』発売決定、12月23日のワンマンで販売

SEBASTIAN X 新作『愚かなる大人たちへ』発売決定、12月23日のワンマンで販売

今年結成10周年を迎えたSEBASTIAN Xが、新作シングル『愚かなる大人たちへ』を、12月23日(日・祝)に渋谷WWW Xで行われるワンマン・ライヴにて、発売することが発表された。 今作は、表題になっている「愚かなる大人たちへ」一曲のみが収録されてお

結成10周年を迎えたSEBASTIAN X、東名阪自主企画2マン開催決定!

結成10周年を迎えたSEBASTIAN X、東名阪自主企画2マン開催決定!

今年結成10周年を迎えたSEBASTIAN Xが、結成10周年企画第2弾「燃える!ごあいさツーマン」と題し、東名阪の3カ所で自主企画2マンライブを開催することを発表。 第1弾は、今年2月に「サウンド・オブ・ミュージック 2018」として、完全生音ライブ

SEBASTIAN X、新作「メトロポリス」の通販開始 〈春告ジャンボリー〉ライヴ映像も公開

SEBASTIAN X、新作「メトロポリス」の通販開始 〈春告ジャンボリー〉ライヴ映像も公開

SEBASTIAN Xが、4月30日に開催された自主イベント〈TOKYO春告ジャンボリー2017〉で販売した「メトロポリス」を通販でも発売開始した。 「メトロポリス」はSEBASTIAN Xの活動再開後、初の作品で、DL音源+レコードジャケット+Tシャツ

SEBASTIAN X、新作『メトロポリス』を〈春告ジャンボリー〉で発売!ayU tokiOも追加出演

SEBASTIAN X、新作『メトロポリス』を〈春告ジャンボリー〉で発売!ayU tokiOも追加出演

SEBASTIAN Xが、4月30日に開催する自主イベント〈TOKYO春告ジャンボリー2017〉で、新作『メトロポリス』を発売する。 本作はDL音源+レコードジャケット+Tシャツの特別仕様での販売となる。 また同イベントへの最終追加アーティストとして、a

SEBASTIAN X主催〈TOKYO春告ジャンボリー〉にリンダ&マーヤ追加

SEBASTIAN X主催〈TOKYO春告ジャンボリー〉にリンダ&マーヤ追加

4月30日に開催されるSEBASTIAN X主催のイベント〈TOKYO春告ジャンボリー2017〉の追加出演者が発表。 リンダ&マーヤの出演が発表された。 彼らはロンヴァクアン(ケージ併設飲食店)での演奏となる。リンダ&マーヤの2人は2014年開催の同イベ

SEBASTIAN X主催〈春告ジャンボリー〉にWienners、ハバナイ、笹口ら出演!今年は下北沢3会場で開催

SEBASTIAN X主催〈春告ジャンボリー〉にWienners、ハバナイ、笹口ら出演!今年は下北沢3会場で開催

SEBASTIAN Xが、4月30日に自主企画イベント〈TOKYO春告ジャンボリー2017〉を開催する。 出演者は現在SEBASTIAN Xのほかに、Wienners、Have a Nice Day!、WAIWAI STEEL BAND、笹口春告オーケス

View More News Collapse
活動休止から2年、SEBASTIAN Xが3年ぶりに自主企画〈春告ジャンボリー〉開催

活動休止から2年、SEBASTIAN Xが3年ぶりに自主企画〈春告ジャンボリー〉開催

SEBASTIAN Xが4月30日に〈TOKYO春告ジャンボリー2017〉を開催する。 1月3日の夜、公式ツイッターで「‪【謹賀新年】‬ 2017.4.30 『TOKYO春告ジャンボリー2017』開催決定!!!続報を待て!」と突如、告知した。 SEBAS

音沙汰が歴史的建造物での公演を収めた初のライヴ盤発売、新曲も収録

音沙汰が歴史的建造物での公演を収めた初のライヴ盤発売、新曲も収録

永原真夏と工藤歩里によるアコースティック・ユニット、音沙汰が初のライヴ盤『荒野の彗星』を10月16日(日)にリリースすることを発表した。 同作は2016年8月13日(土)に東京・早稲田奉仕園スコットホール講堂で行なわれた単独公演の模様を収めたもの。201

永原真夏&工藤歩里ユニット、音沙汰が歴史的建造物で2年半ぶり単独ライヴ

永原真夏&工藤歩里ユニット、音沙汰が歴史的建造物で2年半ぶり単独ライヴ

5月26日に渋谷WWWでソロ1stミニ・アルバム『バイオロジー』のレコ発ツアー・ファイナルを行なったばかりの永原真夏。 ソロ活動もサポートする工藤歩里(Key)とのアコースティック・ユニット、音沙汰(おとさた)として、8月13日(土)に東京・早稲田奉仕園

オトトイの学校受講生によるアイドル・グループ2組がメンバー募集中、講師の田家大知コメントも

オトトイの学校受講生によるアイドル・グループ2組がメンバー募集中、講師の田家大知コメントも

2015年末にオトトイの学校で開催され、レッツポコポコを産み出した講座〈アイドル・グループのつくり方~超実践編~〉。同講座の受講生が実際にアイドル・グループを立ち上げ、2組のアイドル・グループが現在メンバーを募集している。 1組目は〈”女の子の東京をつく

永原真夏が楽曲プロデュース&審査に参加! 新アイドルのメンバー募集中

永原真夏が楽曲プロデュース&審査に参加! 新アイドルのメンバー募集中

永原真夏がプロデュース参加する新アイドル・プロジェクトが始動することが明らかになった。 このプロジェクトはミュージック、カルチャー&サイエンスマガジン「Rocket」を7月1日に発刊する新たに設立された出版社「Rocket Base」が企画・運営するもの

永原真夏、SEBASTIAN X活動休止後の空白の10日間を収めた映像公開

永原真夏、SEBASTIAN X活動休止後の空白の10日間を収めた映像公開

7月23日にソロ・デビュー作『青い空』と写真集ZINE『SALVATION JOURNEY』をリリースする永原真夏。 彼女のSEBASTIAN X活動休止直後の空白の10日間の様子を収めた映像でもある、上記2作品のトレーラーをYouTubeに公開した。

SEBASTIAN X永原真夏、1stEPのMV公開! ソロ・バンドに工藤歩里、フジ久・藤原亮ら参加

SEBASTIAN X永原真夏、1stEPのMV公開! ソロ・バンドに工藤歩里、フジ久・藤原亮ら参加


 SEBASTIAN X活動休止直後にソロ活動開始を発表したヴォーカル永原真夏が、1st EPと東名阪でのキックオフ・ツアーの詳細を発表した。 「永原真夏+SUPER GOOD BAND」名義で7月23日に発売する1stEP『青い空』には、全3曲を収録。

SEBASTIAN X、活動休止直前ワンマンDVDは通販&初の写真展で限定発売

SEBASTIAN X、活動休止直前ワンマンDVDは通販&初の写真展で限定発売

4月30日の赤坂ブリッツでのワンマン公演をもって活動休止に入ったSEBASTIAN Xが、同公演の模様を収めたライヴDVDを6月27日にリリース。オフィシャル通販サイトでの予約受付をスタートした。 今回の発表に合わせてオープンしたDVD特設サイトでは、内

永原真夏(SEBASTIAN X)がソロ活動開始! 東名阪で自主企画&1stEP発売

永原真夏(SEBASTIAN X)がソロ活動開始! 東名阪で自主企画&1stEP発売

4月30日の赤坂ブリッツでのワンマン・ライヴをもって活動休止に入ったSEBASTIAN Xのヴォーカル永原真夏が、ソロ活動を開始することを発表した。 7月末から8月頭にかけて東名阪で初の自主企画を開催。永原は「永原真夏+SUPER GOOD BAND」名

SEBASTIAN X、活動休止前ブリッツ公演で約3時間熱演「また一緒にバンドやろう」——OTOTOYライヴ・レポート

SEBASTIAN X、活動休止前ブリッツ公演で約3時間熱演「また一緒にバンドやろう」——OTOTOYライヴ・レポート

SEBASTIAN Xが4月30日、活動休止前最後のライヴを赤坂BLITZで行った。こちらは、3月に発売したミニ・アルバム『こころ』のリリース・ツアー・ファイナルでもある。このアルバム発売前の1月に、彼らはバンド活動を休止することを発表していた。 メジャ

SEBASTIAN X、全28曲を披露した活動休止直前ワンマンをDVD化

SEBASTIAN X、全28曲を披露した活動休止直前ワンマンをDVD化

活動休止中のSEBASTIAN Xが、休止前最後の公演となった4月30日の赤坂BLITZでのワンマン・ライヴの模様を収めたライヴDVDを発売する。 同公演では、満員のオーディエンスを前に、アンコールを含め彼らの歴史を網羅する全28曲の力強いステージを披露

SEBASTIAN X、新作をOTOTOYでハイレゾ配信決定 レコ発ツアーに夙川&空きっ腹に酒参戦

SEBASTIAN X、新作をOTOTOYでハイレゾ配信決定 レコ発ツアーに夙川&空きっ腹に酒参戦

SEBASTIAN Xが、3月11日に発売する新作『こころ』のトレーラーをYouTubeに公開。本作をOTOTOYでハイレゾ配信することや、レコ発ツアーに追加となる対バンも発表された。 4月30日の赤坂ブリッツでのワンマン公演をもって活動休止することを発

SEBASTIAN X、レコ発ツアーにtricot、おとぎ話、ラブ人間、オワリカラら参戦 新曲MVも公開

SEBASTIAN X、レコ発ツアーにtricot、おとぎ話、ラブ人間、オワリカラら参戦 新曲MVも公開


 4月30日の赤坂ブリッツでのワンマン公演をもって活動休止することを発表しているSEBASTIAN Xが、新作『こころ』の表題曲 「こころ」のミュージック・ビデオを公開した。 MVは、前作に引き続きコトリフィルム島田大介がディレクションを担当。クラムボン

SEBASTIAN Xなど手がける写真家・木村和平による個展が東阪で、ラッキーオールドサン&may.eによるライヴも

SEBASTIAN Xなど手がける写真家・木村和平による個展が東阪で、ラッキーオールドサン&may.eによるライヴも

写真家・木村和平による初の展覧会〈piano〉が、2月13日(金)より東京・砂川七番のgallery SEPTIMA、2月28日(土)より大阪・北浜のNEW PURE +で開催される。 木村はファッションや音楽の分野で活躍する1993年生まれの若手カメラ

SEBASTIAN X活動休止へ 赤坂ブリッツでのワンマンがラスト

SEBASTIAN X活動休止へ 赤坂ブリッツでのワンマンがラスト

SEBASTIAN Xが、3月11日に新作『こころ』を発売。そのリリース・ツアーのファイナルとなる4月30日の赤坂ブリッツでの単独公演をもって、バンドを活動休止することを発表した。 活動休止にさいし、オフィシャルサイトにはメンバーとスタッフによるメッセー

新世界リチウム、1月のO-EASTにてSEBASTIAN X、快速東京らと競演

新世界リチウム、1月のO-EASTにてSEBASTIAN X、快速東京らと競演

2015年3月14日(土)新代田FEVERでのライヴをもって解散することを発表した3ピース・ロック・バンド・新世界リチウムが、年明け1月25日(日) 、渋谷TSUTAYA O-EASTにて、盟友のSEBASTIAN X、快速東京、told、ポッグカウチナ

SEBASTIAN X、新作に奇妙礼太郎とのデュエット曲&PARKGOLFリミックス収録

SEBASTIAN X、新作に奇妙礼太郎とのデュエット曲&PARKGOLFリミックス収録

4月30日の赤坂ブリッツ公演をもって活動休止するSEBASTIAN Xが、3月11日に発売する新作『こころ』と、レコ発ツアーの詳細を発表した。 タイトル・トラック「こころ」は前作に引き続きクラムボンのミトをプロデューサーに迎え、バンド初となるアナログ・レ

SEBASTIAN X、メジャー・デビュー後初の東京単独公演は2時間半の大ボリューム——OTOTOYライヴ・レポート

SEBASTIAN X、メジャー・デビュー後初の東京単独公演は2時間半の大ボリューム——OTOTOYライヴ・レポート

SEBASTIAN Xが、メジャー1stミニ・アルバム『イェーイ』のレコ発ツアー・ファイナルとなるワンマン・ライヴを、11月28日に東京キネマ倶楽部で開催した。会場には、バンドのメジャー・デビューを祝おうと多くの人が駆けつけ、新曲の披露やアルバム発売&初

Collapse

Articles

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

インタヴュー

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

春の風物詩がやってきた! 〈TOKYO春告ジャンボリー〉開催直前インタヴュー&女子ユニット音沙汰がハイレゾでリリース桜が花を咲かせ、ぽかぽかと外でも過ごしやすくなったこのごろ。SEBASTIAN Xが主催する〈TOKYO春告ジャンボリー〉の季節がやってきま…

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

インタヴュー

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN Xからニュー・アルバム『POWER OF NOISE』が届いた。早いものでこれがもう5作目(フル・レングスでは2作目)。制作面で新しいアプローチに挑みながら、誰もが求めるSEBASTIAN Xらしさも見事に捉えた、まさにこの5年間の賜物…

SEBASTIAN X『ヒバリオペラ』リリース! 春告ジャンボリー開催!

インタヴュー

SEBASTIAN X『ヒバリオペラ』リリース! 春告ジャンボリー開催!

いま、日本で一番”春”が似合うバンド、SEBASTIAN X。永原真夏の青空を突き抜ける奔放な歌声と、外へ飛び出したくなるようなリズムとメロディはまさに”春”。今回、OTOTOYでは2000枚限定リリースのシングル『ヒバリオペラ』を配信!! 4月29日に上…

SEBASTIAN X 新作完成記念! 永原真夏と巡る高円寺・古着屋の旅

インタヴュー

SEBASTIAN X 新作完成記念! 永原真夏と巡る高円寺・古着屋の旅

SEBASTIAN X新作完成記念! 永原真夏と巡る高円寺・古着屋の旅疾走する煌めき! わくわくとセンチメンタルを音に詰め込み爆発させる4人組ロック・バンド、SEBASTIAN Xが新作『ひなぎくと怪獣』をリリース! OTOTOYではこれを記念し、「SEB…

SEBASTIAN X presents『TOKYO春告ジャンボリー』インタビュー

インタヴュー

SEBASTIAN X presents『TOKYO春告ジャンボリー』インタビュー

SEBASTIAN X、春の上野を彩る野外イベント開催!2011年9月に初のフル・アルバム『FUTURES』をリリースし、同年12月の渋谷CLUB QUATTROでのツアー・ファイナルでは、超満員のオーディエンスの前で進化したバンドの姿を魅せたSEBAST…

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

インタヴュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X、ファースト・フル・アルバム『FUTURES』完成!待ってました! SEBASTIAN Xのファースト・フル・アルバム『FUTURES』が完成。2枚のミニ・アルバム、配信限定シングル、ツアーやフェス出演を経て、更なる飛躍を遂げた彼ら。…

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

インタヴュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

昨年8月にリリースしたセカンド・ミニ・アルバム『僕らのファンタジー』リリース後、吉祥寺WARPでのバンド初のワンマン・ライヴを大盛況に収め、その後も西へ東へとライヴ行脚を重ねてきたSEBASTIAN X。動員、実力共にパワー・アップしていく彼らが、配信限定…

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

インタヴュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN Xのファンタジー・ワールドへようこそ!SEBASTIAN Xという、意味はわからないんだけど妙に耳馴染みのよいバンド名を名乗るこの男女4人組のデビュー作『ワンダフル・ワールド』は、リリースから瞬く間に大きな反響を呼び、気がつけばここ1年…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー by 渡辺裕也

インタヴュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー by 渡辺裕也

そこのけそこのけSEBASTIAN Xが通る!さあ、早く再生ボタンを押してくれ。出来ればこの記事に目を通す前に、まずまっさらな状態でこの作品と向かい合ってもらいたい。それが面倒なら、とりあえずタイトル・トラックだけでも結構。そこでもし胸の高鳴りを感じたのな…