we are

祝祭(24bit/48kHz)
High Resolution

祝祭(24bit/48kHz)

Rock

カネコアヤノ

手作り弾き語りCD『hug』、ライブアルバム『LIVE AT ZAMZA』、LPオンリーのアルバム『群れたち』、カセットテープシングル『序章』など2016年から2018年にかけて未流通盤ながら即完を連発しているカネコアヤノがNew Album『祝祭』をリリースする。2017年4月に発売した2nd EP『ひかれあい』から1年ぶりの全国流通盤にして、2015年11月に発売した『恋する惑星』以来2年半ぶりとなるフルアルバムは、2016年からはじまったカネコアヤノ第2章を総括する作品。新作『祝祭』は、本作のために製作された新曲10曲と未流通盤に弾き語りVer.として収録されていた楽曲のBAND ver.を3曲の全13曲を収録。2017年にリリースされた流通盤EP『ひかれあい』『さよーならあなた』からの収録曲は1曲もないという、ファンの想像や期待の大きく斜め上を行く、新曲盛り沢山の新作となる。イラストレーター/漫画家・本秀康主宰レーベル"雷音レコード"から先行7インチシングルとして発売され大きな話題となったリードトラック「Home Alone」、1月に事前告知なしゲリラリリースされたカセットテープに収録された「序章」「カーステレオから」、そしてファンにはお馴染みの「アーケード」「恋しい日々」「グレープフルーツ」など、G.林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、Ba.本村拓磨(Gateballers)、Dr.Bob(HAPPY)といった強者バンドマンと作り上げたサウンドはソロシンガーというよりバンド的アプローチが特徴的。バンドスタイルの楽曲だけでなく、カネコアヤノのもう一つの大きな魅力とも言える弾き語り曲も3曲収録。バンドと弾き語りという2つのスタイルを軸にライブを展開するカネコアヤノの最新の姿を捉えた作品となっている。聴く者・観る者の心を次々と鷲掴みにするカネコアヤノ音楽の力。それぞれの原風景を想起させるノスタルジーを内包つつ、聴いたことのない新世代感があり、ストイックでアーティスティックな詩・メロディ、そしてそのキュートなルックスからは想像できない力強くカッコいい歌声が魅力といえよう。インディ/オルタナシーンでのブレイク最有力候補カネコアヤノの新作は新世代オルタナシーンの決定盤にして2018年最初の名盤である。

ひかれあい(24bit/48kHz)
High Resolution

ひかれあい(24bit/48kHz)

Rock

カネコアヤノ

カネコアヤノ新作EP『ひかれあい』完成。バンドメンバーに林宏敏(G./ex.踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba./Gateballers)、濱野泰政(Dr.)を迎えて「とがる」「天使とスーパーカー」「朝になって夢からさめて」の新曲3曲を制作。 さらにこの新曲3曲の弾き語りヴァージョンを収録した全6曲入り。

祝祭

祝祭

Rock

カネコアヤノ

手作り弾き語りCD『hug』、ライブアルバム『LIVE AT ZAMZA』、LPオンリーのアルバム『群れたち』、カセットテープシングル『序章』など2016年から2018年にかけて未流通盤ながら即完を連発しているカネコアヤノがNew Album『祝祭』をリリースする。2017年4月に発売した2nd EP『ひかれあい』から1年ぶりの全国流通盤にして、2015年11月に発売した『恋する惑星』以来2年半ぶりとなるフルアルバムは、2016年からはじまったカネコアヤノ第2章を総括する作品。新作『祝祭』は、本作のために製作された新曲10曲と未流通盤に弾き語りVer.として収録されていた楽曲のBAND ver.を3曲の全13曲を収録。2017年にリリースされた流通盤EP『ひかれあい』『さよーならあなた』からの収録曲は1曲もないという、ファンの想像や期待の大きく斜め上を行く、新曲盛り沢山の新作となる。イラストレーター/漫画家・本秀康主宰レーベル"雷音レコード"から先行7インチシングルとして発売され大きな話題となったリードトラック「Home Alone」、1月に事前告知なしゲリラリリースされたカセットテープに収録された「序章」「カーステレオから」、そしてファンにはお馴染みの「アーケード」「恋しい日々」「グレープフルーツ」など、G.林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、Ba.本村拓磨(Gateballers)、Dr.Bob(HAPPY)といった強者バンドマンと作り上げたサウンドはソロシンガーというよりバンド的アプローチが特徴的。バンドスタイルの楽曲だけでなく、カネコアヤノのもう一つの大きな魅力とも言える弾き語り曲も3曲収録。バンドと弾き語りという2つのスタイルを軸にライブを展開するカネコアヤノの最新の姿を捉えた作品となっている。聴く者・観る者の心を次々と鷲掴みにするカネコアヤノ音楽の力。それぞれの原風景を想起させるノスタルジーを内包つつ、聴いたことのない新世代感があり、ストイックでアーティスティックな詩・メロディ、そしてそのキュートなルックスからは想像できない力強くカッコいい歌声が魅力といえよう。インディ/オルタナシーンでのブレイク最有力候補カネコアヤノの新作は新世代オルタナシーンの決定盤にして2018年最初の名盤である。

Home Alone(24bit/48kHz)
High Resolution

Home Alone(24bit/48kHz)

Rock

カネコアヤノ

カネコアヤノ、今春発売の新作からの先行シングル「Home Alone」

Home Alone

Home Alone

Rock

カネコアヤノ

カネコアヤノ、今春発売の新作からの先行シングル「Home Alone」

さよーならあなた(Second Edition)

さよーならあなた(Second Edition)

Rock

カネコアヤノ

2ndEP『ひかれあい』、LPオンリーのアルバム『群れたち』もスマッシュヒットしたカネコアヤノが2016年にライブ会場、オフィシャル通販、ライブ会場のみでリリースするも半年で完売していた1st EP『さよーならあなた』。多くの再販リクエストに応えジャケットも新装、中村宗一郎によるリマスタリングを施し、待望の再発、全国流通開始。現在もライブで頻繁に演奏され、喫茶店員に扮装したMVも大きな話題を呼んだ人気曲「さよーならあなた」、本人も役者として出演した今泉力哉監督映画「退屈な日々にさようならを」の主題歌に抜擢された「退屈な日々にさようならを」というバンド録音された2曲、そして彼女のもう一つの魅力である叙情的な弾き語り曲も2曲収録。アートワークは1stプレス盤も手がけた安藤晶子が新たに描き下ろした絵が使用されている。この1年でフェス出演、同世代・先輩オルタナバンドとの共演も重ね、新たな評価を獲得。2018年1月に東京・大阪で開催されるワンマンも即日完売。2018年さらなるブレイクが期待される。

ひかれあい

ひかれあい

Rock

カネコアヤノ

カネコアヤノ新作EP『ひかれあい』完成。バンドメンバーに林宏敏(G./ex.踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba./Gateballers)、濱野泰政(Dr.)を迎えて「とがる」「天使とスーパーカー」「朝になって夢からさめて」の新曲3曲を制作。 さらにこの新曲3曲の弾き語りヴァージョンを収録した全6曲入り。

オーロラの国(24bit/48kHz)
High Resolution

オーロラの国(24bit/48kHz)

Rock

永原真夏

SEBASTIAN X活動休止後、すぐソロ活動をし、2015年7月にファーストEP『青い空』を、そして2016年3月にファースト・ミニ・アルバム『バイオロジー』を発表。着実にソアーティストとしての実力を培ってきた。そんな永原真夏がソロアーティストとしてさらなる一歩を踏み出すべく、ソロ第二章の幕開けとなるシングルをリリース!新たにドラマーにイシヅカタケマル(ハラフロムヘル)を迎えパワーアップした新生SUPER GOOD BANDと共に作り上げた永原真夏ワールド全開のアッパーなメッセージソングを収録。LUCKY TAPES高橋海が作・編曲の名曲バラードも収録。

オーロラの国

オーロラの国

Rock

永原真夏

SEBASTIAN X活動休止後、すぐソロ活動をし、2015年7月にファーストEP『青い空』を、そして2016年3月にファースト・ミニ・アルバム『バイオロジー』を発表。着実にソアーティストとしての実力を培ってきた。そんな永原真夏がソロアーティストとしてさらなる一歩を踏み出すべく、ソロ第二章の幕開けとなるシングルをリリース!新たにドラマーにイシヅカタケマル(ハラフロムヘル)を迎えパワーアップした新生SUPER GOOD BANDと共に作り上げた永原真夏ワールド全開のアッパーなメッセージソングを収録。LUCKY TAPES高橋海が作・編曲の名曲バラードも収録。

バイオロジー(24bit/48kHz)
High Resolution

バイオロジー(24bit/48kHz)

Rock

永原真夏

(バイオロジー:日本語で「生物学」の意 味)SEBASTIAN X 活動休止後、永原真夏は立ち止まることなくソロ活動を始動させました。2015 年7 月にライブ会場と通販のみで1stEP『青い空』を発表。その後の活動の中で生まれた曲たちは本作に結実しました。ソロアーティストとしての歩みをはじめた永原真夏の新たな歌たち、どうぞお受け取りください

バイオロジー

バイオロジー

Rock

永原真夏

(バイオロジー:日本語で「生物学」の意 味)SEBASTIAN X 活動休止後、永原真夏は立ち止まることなくソロ活動を始動させました。2015 年7 月にライブ会場と通販のみで1stEP『青い空』を発表。その後の活動の中で生まれた曲たちは本作に結実しました。ソロアーティストとしての歩みをはじめた永原真夏の新たな歌たち、どうぞお受け取りください

青い空(24bit/96kHz)
High Resolution

青い空(24bit/96kHz)

Rock

永原真夏+SUPER GOOD BAND

SEBASTIAN X活動休止からわずか19日後、Vo.永原真夏がソロ活動開始を宣言した。サポートメンバーとともに、新たに「永原真夏+SUPER GOOD BAND」を結成する。キーボード / ギター / ドラム / ベース / トランペット / トローンボーン / ヴォーカルという7人組のビックバンド。そしてソロ活動開始宣言からわずか2ヶ月後となる7月23日に3曲入り1st EP『青い空』と、自ら編集と努めるZINE『SALVATION JOURNEY』をライヴ会場およびオフィシャル通販のみで販売。タイトルトラック「青い空」は、永原真夏の詩世界 / ヴォーカライゼーションをバンド隊の演奏がさらにドラマチックに演出しているミディアムバラード。M-2「応答しな!ハートブレイカー」は『LIFE』の小沢健二も彷彿とさせる90'sなホーンアレンジがアクセントになっているアッパーな曲。そしてM-3「ホームレス銀河(Good Night Ver.)」は永原真夏とKey. 工藤歩里が以前からやっているアコースティック・ユニット、音沙汰で製作した弾き語り曲のバンド・ヴァージョン。歌謡曲の要素ももつ王道なバラードとなっている。

青い空

青い空

Rock

永原真夏+SUPER GOOD BAND

SEBASTIAN X活動休止からわずか19日後、Vo.永原真夏がソロ活動開始を宣言した。サポートメンバーとともに、新たに「永原真夏+SUPER GOOD BAND」を結成する。キーボード / ギター / ドラム / ベース / トランペット / トローンボーン / ヴォーカルという7人組のビックバンド。そしてソロ活動開始宣言からわずか2ヶ月後となる7月23日に3曲入り1st EP『青い空』と、自ら編集と努めるZINE『SALVATION JOURNEY』をライヴ会場およびオフィシャル通販のみで販売。タイトルトラック「青い空」は、永原真夏の詩世界 / ヴォーカライゼーションをバンド隊の演奏がさらにドラマチックに演出しているミディアムバラード。M-2「応答しな!ハートブレイカー」は『LIFE』の小沢健二も彷彿とさせる90'sなホーンアレンジがアクセントになっているアッパーな曲。そしてM-3「ホームレス銀河(Good Night Ver.)」は永原真夏とKey. 工藤歩里が以前からやっているアコースティック・ユニット、音沙汰で製作した弾き語り曲のバンド・ヴァージョン。歌謡曲の要素ももつ王道なバラードとなっている。

内村イタル & musasaviband

内村イタル & musasaviband

内村イタル & musasaviband

19歳の新世代・正統派ロックシンガー内村イタルがバンド「musasaviband」と作り上げた1st Mini Album。高校時代にやっていたバンドが活動休止し、しばらく弾き語りでの活動をしていた彼が、本作のプロデューサーayU tokiOこと猪爪東風(いのつめ あゆ)と出会い、新たなバンド「musasaviband」を結成。THE KEYSのDr.つなかわ和行、JAPPERSのBa.上野恒星、かつてバンド「葡萄園」で活動を共にしていた若き鬼才Key.永井秀和、そしてayU tokiO猪爪東風の4人と共にライブ活動と並行してじっくりと時間を掛けて制作されたのが本作。アコギ弾き語りからバンドサウンドに展開していくリードトラック「電話」や19歳なりの解釈のシティポップ感あふれるM-2「たそがれ」、ギターロックシーンでも闘っていく覚悟が見え隠れするM-3「朝になるまで」、サイケデリックでフォーキーで地に足に着いたメッセージソングM-7「荒野」などバラエティに富んだ7曲を収録。一度聴いたら忘れられない歌声、伝えたい想いに溢れた歌詞、静かな衝動がはみ出ているサウンド。荒削りながら、未知の可能性に満ちた作品、そして内村イタルという音楽家を受け取ってほしい。

SUPER GOOD+(24bit/96kHz)
High Resolution

SUPER GOOD+(24bit/96kHz)

音沙汰

SEBASTIAN X Vo.永原真夏とKey.工藤歩里によるアコースティック・デュオ「音沙汰」。音楽のパートナーであり友達である2人が奏でる、親密で温かくて、ちょっと切ない音楽。一部店舗/ライブ会場でひっそりと販売していたミニアルバム、好評につき新録2曲を追加し全国流通開始。

SUPER GOOD+

SUPER GOOD+

音沙汰

SEBASTIAN X Vo.永原真夏とKey.工藤歩里によるアコースティック・デュオ「音沙汰」。音楽のパートナーであり友達である2人が奏でる、親密で温かくて、ちょっと切ない音楽。一部店舗/ライブ会場でひっそりと販売していたミニアルバム、好評につき新録2曲を追加し全国流通開始。

僕らのファンタジー

僕らのファンタジー

SEBASTIAN X

『ワンダフル・ワールド』で衝撃のデビューを飾ったSEBASTIAN Xから早くも2ndミニ・アルバムが登場!! アコーディオンと笛の音色が印象的なアイリッシュなナンバー「フェスティバル」で幕をあけ、本作のリード・トラックのホーン隊を従えたパレード風ラヴ・ソング「世界の果てまで連れてって! 」へと続く。バイオリン、スティール・パンなどをフィーチャーしたポジティヴで明るい曲だけでなく、「ハムレット」などのバラードも聴き所。歌詞ではvo.永原真夏の描く世界観が深みを増した。暗い夜から昇ってくる太陽のような音楽が詰まった全8曲入り渾身の1枚!

ワンダフル・ワールド

ワンダフル・ワールド

SEBASTIAN X

新世代的な独特の切り口と文学性が魅力のVo.永原真夏の歌詞とギター・レスとは思えない様々な/極端な楽曲の世界観が話題の男女混成4人組バンドSEBASTIAN Xの1st mini Album。どこでも聴いた事のない、ハードコアから生まれた、底抜けに明るい新型ポップ・ミュージック! ライブでも披露していない真っサラの新曲から、自主制作盤からの代表曲1曲を含んだ全8曲を収録。疾走感溢れるキャッチーなピアノ・ロックをはじめ、目くるめく展開の連続で聴き所満載です。

TOP