artist image

Fugenn & The White Elephants

Dance/Electronica

Discography

Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全6曲入りのインストEPを術ノ穴よりリリース! 今作は都会に降り注ぐ太陽をビートで表現した仕上がりとなっている。 〝Fugenn & Tooson〟は2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。
6 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全6曲入りのインストEPを術ノ穴よりリリース! 今作は都会に降り注ぐ太陽をビートで表現した仕上がりとなっている。 〝Fugenn & Tooson〟は2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。
6 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が〝術ノ穴〟よりソロでの5曲入りEPをリリース!今作はエレクトロニック/ダンスミュージックをベースに彼の魅力を存分に堪能できる作品。アブストラクトに感じるものもあれば、幻想的なダウンビートでアンビエント感も感じるものもあり、バラエティーに富んだ非常にバランスの取れた聴き応えのある作品に仕上がっている。
5 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が〝術ノ穴〟よりソロでの5曲入りEPをリリース!今作はエレクトロニック/ダンスミュージックをベースに彼の魅力を存分に堪能できる作品。アブストラクトに感じるものもあれば、幻想的なダウンビートでアンビエント感も感じるものもあり、バラエティーに富んだ非常にバランスの取れた聴き応えのある作品に仕上がっている。
5 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全8曲入りの共作アルバムを術ノ穴よりリリース! 今回のアルバムは、煙たさと哀愁漂うアーバンな仕上がりで、現時点での2人の集大成的な作品に仕上がっている。 〝Fugenn & Tooson〟は2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。
8 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全8曲入りの共作アルバムを術ノ穴よりリリース! 今回のアルバムは、煙たさと哀愁漂うアーバンな仕上がりで、現時点での2人の集大成的な作品に仕上がっている。 〝Fugenn & Tooson〟は2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。
8 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全8曲入りの共作アルバムを術ノ穴よりリリース! 前作のアルバムから約1か月半というハイペースなリリースとなる今作は、 日常のライフストーリーを劇的なチルサウンドで表現した作品となっていて、浮遊感や心地よさを感じる聴き応えのあるアルバムに仕上がっている。 2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めている。
8 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全8曲入りの共作アルバムを術ノ穴よりリリース! 前作のアルバムから約1か月半というハイペースなリリースとなる今作は、 日常のライフストーリーを劇的なチルサウンドで表現した作品となっていて、浮遊感や心地よさを感じる聴き応えのあるアルバムに仕上がっている。 2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めている。
8 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が術ノ穴より5曲入りEP〝Steel like breaks〟をリリース!常に表現を探求し続ける彼の才能を存分に堪能できるEPになっている。エレクトロ感もさることながら、ノイズ感、鋭利でグリッチ感も強く、常に進化し続ける実験的サウンドに注目して欲しい。
5 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が術ノ穴より5曲入りEP〝Steel like breaks〟をリリース!常に表現を探求し続ける彼の才能を存分に堪能できるEPになっている。エレクトロ感もさることながら、ノイズ感、鋭利でグリッチ感も強く、常に進化し続ける実験的サウンドに注目して欲しい。
5 tracks
Dance/Electronica
2019年12月リリースの『Layer Of Soul』より2年4ヶ月、Fugenn & Toosonとしての5枚のアルバムを挟み、生きる力強さを与えてくれるような珠玉のFugenn & The White Elephants待望の新作8thアルバム『Re:Earth』が完成!! 2011年の1st『an4rm』で彗星の如く現れ、2012年にエレクトロニカ~エレクトロニックサウンド史に燦然と輝く名盤中の名盤である2nd『Prays』を発表、2013年の4thアルバム『B A BEACON』でFugenn & The White Elephantsの名を確固たるものとしたShuji SaitoによるソロプロジェクトFugenn & The White Elephants、2018年にリリースされた6thアルバム『Elevated Petal』及び2019年の7thアルバム『Layer Of Soul』経て創出された本作は、Fugenn特有の他の追随を許さない変幻自在かつ独自のビート、艶やかで叙情性溢れるサウンドのみならず、その世界観を押し拡げるがごとくあらゆるものを内包、あらゆる者を異次元に導くかのように創造的かつ神秘的な表現が展開される。 アルバムの序章を奏でる妖艶な女性ボーカルが魅力の「Md」、疾走する4フロア・ビートがダンスフロアーに煌めくM2「Climate」、ボーカルと共にアンセムがごとく響き渡るサウンドが中毒性を誘うM3「West Sun」M6「East Side」、20年を越えるキャリアを持つボーカリストJessicaをフィーチャーしたM4「The Will Of The Stars」はFugennらしい情感に満ちた楽曲と言える。 美しい夕陽が世界を照らすかのようなサウンドトラック調のM9「Samantabhadra」、そして大阪を拠点に活動するユニットiLUのボーカルKUROをフィーチャーしたプロコルハルム「青い影」でエンディングを迎える。 15年を越し成熟したFugenn & The White Elephantsのサウンドは常に先を見据えつつ唯一無二の音世界に満ち溢れている。
10 tracks
Dance/Electronica
2019年12月リリースの『Layer Of Soul』より2年4ヶ月、Fugenn & Toosonとしての5枚のアルバムを挟み、生きる力強さを与えてくれるような珠玉のFugenn & The White Elephants待望の新作8thアルバム『Re:Earth』が完成!! 2011年の1st『an4rm』で彗星の如く現れ、2012年にエレクトロニカ~エレクトロニックサウンド史に燦然と輝く名盤中の名盤である2nd『Prays』を発表、2013年の4thアルバム『B A BEACON』でFugenn & The White Elephantsの名を確固たるものとしたShuji SaitoによるソロプロジェクトFugenn & The White Elephants、2018年にリリースされた6thアルバム『Elevated Petal』及び2019年の7thアルバム『Layer Of Soul』経て創出された本作は、Fugenn特有の他の追随を許さない変幻自在かつ独自のビート、艶やかで叙情性溢れるサウンドのみならず、その世界観を押し拡げるがごとくあらゆるものを内包、あらゆる者を異次元に導くかのように創造的かつ神秘的な表現が展開される。 アルバムの序章を奏でる妖艶な女性ボーカルが魅力の「Md」、疾走する4フロア・ビートがダンスフロアーに煌めくM2「Climate」、ボーカルと共にアンセムがごとく響き渡るサウンドが中毒性を誘うM3「West Sun」M6「East Side」、20年を越えるキャリアを持つボーカリストJessicaをフィーチャーしたM4「The Will Of The Stars」はFugennらしい情感に満ちた楽曲と言える。 美しい夕陽が世界を照らすかのようなサウンドトラック調のM9「Samantabhadra」、そして大阪を拠点に活動するユニットiLUのボーカルKUROをフィーチャーしたプロコルハルム「青い影」でエンディングを迎える。 15年を越し成熟したFugenn & The White Elephantsのサウンドは常に先を見据えつつ唯一無二の音世界に満ち溢れている。
10 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全8曲入りの共作アルバムを術ノ穴よりリリース! 2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めている。 今作は、人々の癒しの夜をjazzyでエレクトロニックなチルビートを軸に、東京をストリート目線から描かれた作品になっており、Trip Hop要素のあるサウンドに仕上がっている。
8 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と全8曲入りの共作アルバムを術ノ穴よりリリース! 2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めている。 今作は、人々の癒しの夜をjazzyでエレクトロニックなチルビートを軸に、東京をストリート目線から描かれた作品になっており、Trip Hop要素のあるサウンドに仕上がっている。
8 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と共作アルバムが10/20に術ノ穴よりリリース!過去にリリースした「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めている。 FAR EAST CITYSCAPE第二弾となる今作は、都市の虚無と孤独の中での闘いと哀愁、癒しをテーマに、新な視点から東京を表現した全10曲入りのアルバムとなっている。
10 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟と共作アルバムが10/20に術ノ穴よりリリース!過去にリリースした「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めている。 FAR EAST CITYSCAPE第二弾となる今作は、都市の虚無と孤独の中での闘いと哀愁、癒しをテーマに、新な視点から東京を表現した全10曲入りのアルバムとなっている。
10 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が〝術ノ穴〟より5曲入りEPをリリース!彼の類まれな才能を存分に堪能できるエレクトロ感もさることながら、ノイズ感も強く、常に進化し続け、実験的/新境地なサウンドに注目して欲しい。
5 tracks
Dance/Electronica
国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が〝術ノ穴〟より5曲入りEPをリリース!彼の類まれな才能を存分に堪能できるエレクトロ感もさることながら、ノイズ感も強く、常に進化し続け、実験的/新境地なサウンドに注目して欲しい。
5 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【水曜日の新譜レビュー】Fugenn & The White Elephant『Trespass Beats』

【水曜日の新譜レビュー】Fugenn & The White Elephant『Trespass Beats』

みなさんどうもこんばんは。OTOTOYニュースコーナーであれこれ書かせてもらっているフリーライターの岡本と申します。 正直言って、最近はサブスクの手軽さもあって、CDや配信音源を自ら進んで購入して聴く機会が少なくなってしまいました。OTOTOYにはかれこ

電子音響の祭典〈EMAF TOKYO 2013〉第2弾でno.9 orchestra、miaou、Go-qualiaら20組

電子音響の祭典〈EMAF TOKYO 2013〉第2弾でno.9 orchestra、miaou、Go-qualiaら20組

11月3日(日)、4日(月・祝)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される電子音響の新たな祭典〈EMAF TOKYO 2013〉の第2弾アーティストが発表された。 今回発表されたのは、no.9 orchestra、Fragment、Inner Scien

Articles

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

レヴュー

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

2000年のレーベル発足から快進撃を続けるPROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma 4.14』。いつも時代の最先端を提示してきたシリ…

流麗でありながらも、スリリング、叙情的でありながらもドープ。Fugenn & The White Elephantsの通算4枚目のアルバム『B A BEACON』配信開始!

レヴュー

流麗でありながらも、スリリング、叙情的でありながらもドープ。Fugenn & The White Elephantsの通算4枚目のアルバム『B A BEACON』配信開始!

昨年、エレクトロニック・ミュージックの名門、PROGRESSIVE FOrMからのセカンド・アルバム『Prays』がスマッシュ・ヒットを記録したFugenn & The White Elephants。それから約1年という短いタームで、実質のサード・アルバ…

Fugenn & The White Elephants『Prays』

インタヴュー

Fugenn & The White Elephants『Prays』

PROGRESSIVE FOrMよりセカンド・アルバム『Prays』をリリースするFugenn & The White Elephants。前作『an4rm』でのデビューからのこの1年で、数多くのライヴの他、坂本龍一やアントニオ・カルロス・ジョビンのトリビ…

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

レヴュー

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

ボサノヴァというジャンルが確立されて約半世紀。ボサノヴァ誕生の中心人物、アントニオ・カルロス・ジョビンのトリビュート・アルバムが登場! 2011年1月に同レーベルよりリリースされたコンピレーション・アルバム『坂本龍一トリビュート』と同様に、今回もトベタ・バ…