album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Pretending -- maeshima soshi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:31
Tilt Girl -- Jr.TEA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51
The comfort of my favorite chair -- pige  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:05
in vain -- ninomiya tatsuki  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:40
a sad star -- Fugenn & The White Elephants  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:16
Mist -- New K  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
Me Time -- Rui Fujishiro  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:30
sleep tight -- nagaco  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04
Crisp -- ati  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:36
ワニ -- soejima takuma  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:36
Iwaki River -- I'm a little tired.  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:50
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 29:56
Album Info

【I'm a little tired ... // わたしはすこし疲れています】をコンセプトとし、 全世界の少し疲れてる人々に寄り添う音(ピアノ/Lo-Fi HIPHOP/自然音)が、イラストや写真と共に公開されるYoutubeチャンネル〝Lonely Girl〟がコンピレーションアルバムをリリースする! 〝maeshima soshi〟や〝Rui Fujishiro〟〝New K〟などササクレクト所属のアーティストを中心に、新進気鋭のビートメイカー〝pige〟や〝Jr.TEA〟〝Fugenn & The White Elephants〟など様々なアーティストが参加し全11曲が収録されており、リスナーにチルな一時を提供できる仕上がりとなっている。 アートワークは手掛けたのはイラストレーター/漫画家の大島智子が手掛けており、寂しげな女の子のイラストがより想像力を掻き立てている。

Discography

Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟がLo-Fiインストの新曲をリリース! 揺らぎ感満載のエモーショナルでまったりとした雰囲気を纏いながらも、 それらに寄り添う心地よいLo-FI感溢れる絶妙に相まったビートが よりチルな空間へと演出する楽曲となっている。 〝Fugenn & The White Elephants〟は疾走感溢れるビートと美しいメロディーを混在させた楽曲を得意とするトラックメーカー。 「docomo AQUOS PHONE EX SH-04E」「adidas Japan National Football Team サッカー日本代表」など国内TVCM、 国際的なWebBGMも担当しマルチな音楽家として活動している。 盟友のビートメイカー〝Tooson〟ともプロダクションユニットを組み、 国内外のエレクトロニックチャートで上位ランクインするなど、 ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

1 track
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟がLo-Fiインストの新曲をリリース! 揺らぎ感満載のエモーショナルでまったりとした雰囲気を纏いながらも、 それらに寄り添う心地よいLo-FI感溢れる絶妙に相まったビートが よりチルな空間へと演出する楽曲となっている。 〝Fugenn & The White Elephants〟は疾走感溢れるビートと美しいメロディーを混在させた楽曲を得意とするトラックメーカー。 「docomo AQUOS PHONE EX SH-04E」「adidas Japan National Football Team サッカー日本代表」など国内TVCM、 国際的なWebBGMも担当しマルチな音楽家として活動している。 盟友のビートメイカー〝Tooson〟ともプロダクションユニットを組み、 国内外のエレクトロニックチャートで上位ランクインするなど、 ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

1 track
HipHop/R&B

ササクレクト所属 Rui Fujishiroの今までにリリースしたピアノ音源を使用し、Beatmakerが新たな楽曲を創造する『re:born』企画第6弾! 今作は不可思議/wonderboyの「火の鳥」のリミックス、Rui FujishiroやOZK(8mileAliens), Hyuga, 日高大地などにも楽曲提供やコラボレーションなどクリエイティブが徐々に広がりを見せている金沢出身のビートメイカー兼ラッパー〝zama〟が担当。 Rui Fujishiroが2020年6月にリリースした「Alive」を、新たに『re: Alive』としてリリースする。 〝zama〟によるシネマティックかつノスタルジックな印象を受けるメロウなLo-FIビートと〝Rui Fujishiro〟の繊細なピアノサンプリングとも見事に調和し、彩色豊かで情緒的なLo-Fiインスト曲に仕上がった。

1 track
V.A.

8 tracks
V.A.

8 tracks
V.A.

島田アキヒロ作品集 2019年~2022年の作品を収めたベストアルバム。 多くのシンガー・アーティストの方達に愛着を持ってもらえるよう、心がけ1曲1曲を大切にした1枚のアルバムになります。

15 tracks
V.A.

ASA GIRLSの記念すべきデビューシングル“GO! HO! KA!”と“Puka Puka Pahh”のリミックス作品集『City420 shop presents ASA GIRLS REMIXIES Vol.1』が2月1日にリリース。 作品の募集にあたってはリミックスコンテストを開催し、メンバーと運営スタッフによる審査のもと、Lostmiles、フランク重虎、Ancy、Toshihiro、TrichomeBeats、DJ BuzzRushの6名の作品が選出された。ジャケットのデザインはBRAKICHIが手がけた。協賛のCity420 shopはL.A.発のカンナビス企業でRemixコンテストの賞金、商品を提供。https://city420shop.net/

5 tracks
V.A.

あなたの背中を押してくれる最新人気曲を集めたアルバム!! これを聴いて自己肯定感を爆上げしていきましょう!!

15 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

心地良いやすらぎを誘うサウンド音楽です。このアルバムでは、ボッケリーニの弦楽五重奏曲ホ長調-メヌエット、ショパンの夜想曲-第2番変ホ長調作品-2をなど、様々な名曲を揃えました。愛猫と一緒にリラックスタイムやヒーリングタイム、就寝時のためのBGMとしてお楽しみください。  relaxing music sleep music soothing relaxation meditation music study music sleeping music beautiful music fall asleep background music relaxation music calm music calming music yoga music spa music new age soothing music fall asleep fast peaceful music music for sleeping nature sounds relax chill chill out chilling 睡眠 熟睡 深い眠り 癒し リラックス 睡眠用BGM 眠る リラクゼーション ヒーリング 名曲 安らぎ 眠れる音楽 自律神経 整う ととのう セロトニン α波 休憩 休息 寛ぎ 息抜き 集中 勉強 チル チルアウト カフェ ペット ネコ ネコちゃん ネコちゃんと一緒 お留守番 ボッケリーニ JSバッハ ヘンデル ヴィヴァルディ シューマン ドビュッシー ハイドン ショパン

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

maeshima soshi & THE CHARM PARKのコラボ曲をRefeeldがリミックス

maeshima soshi & THE CHARM PARKのコラボ曲をRefeeldがリミックス

プロデューサーのmaeshima soshiとTHE CHARM PARKが今年5月にコラボした楽曲「Go On」をRefeeldがリミックスした「Go On (Refeeld Remix)」がリリースされた。 リミックスを担当したRefeeldは、20

【水曜日の新譜レビュー】Fugenn & The White Elephant『Trespass Beats』

【水曜日の新譜レビュー】Fugenn & The White Elephant『Trespass Beats』

みなさんどうもこんばんは。OTOTOYニュースコーナーであれこれ書かせてもらっているフリーライターの岡本と申します。 正直言って、最近はサブスクの手軽さもあって、CDや配信音源を自ら進んで購入して聴く機会が少なくなってしまいました。OTOTOYにはかれこ

4s4ki、コラボアルバム『おまえのドリームランド』を4/22デジタルリリース

4s4ki、コラボアルバム『おまえのドリームランド』を4/22デジタルリリース

4s4kiがコラボアルバム『おまえのドリームランド』を4/22(水)にデジタルリリースする。 本作品は「コラボレーション」をテーマに、同世代のアーティスト達と作り上げた一枚。 客演にrinahamu(CY8ER)、Rin音、Gokou Kuyt、Anat

ninomiya tatsuki、2ndフル・アルバム『laidback』を2月6日リリース

ninomiya tatsuki、2ndフル・アルバム『laidback』を2月6日リリース

2018年1月にボーカリストYikiiとのユニット「anemone」としての処女作をリリースし、ユニットでも活動を開始したコンポーザー、ninomiya tatsuki。 今回リリースされるのは2ndフル・アルバム『laidback』。ブレイクとサンプリ

鬼才・abelest、完売した1stアルバムを再構築したカセット『元宙がでてきた音楽』発売

鬼才・abelest、完売した1stアルバムを再構築したカセット『元宙がでてきた音楽』発売

トラック・メイカー、ラッパー、映像作家など多岐に渡って活動しているabelest(アベレスト)が、カセット・テープ『元宙がでてきた音楽』をsoejima takuma主宰の〈collective noun〉から発売した。 abelestは16歳よりマイク

電子音響の祭典〈EMAF TOKYO 2013〉第2弾でno.9 orchestra、miaou、Go-qualiaら20組

電子音響の祭典〈EMAF TOKYO 2013〉第2弾でno.9 orchestra、miaou、Go-qualiaら20組

11月3日(日)、4日(月・祝)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される電子音響の新たな祭典〈EMAF TOKYO 2013〉の第2弾アーティストが発表された。 今回発表されたのは、no.9 orchestra、Fragment、Inner Scien

Articles

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

レヴュー

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

2000年のレーベル発足から快進撃を続けるPROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma 4.14』。いつも時代の最先端を提示してきたシリ…

流麗でありながらも、スリリング、叙情的でありながらもドープ。Fugenn & The White Elephantsの通算4枚目のアルバム『B A BEACON』配信開始!

レヴュー

流麗でありながらも、スリリング、叙情的でありながらもドープ。Fugenn & The White Elephantsの通算4枚目のアルバム『B A BEACON』配信開始!

昨年、エレクトロニック・ミュージックの名門、PROGRESSIVE FOrMからのセカンド・アルバム『Prays』がスマッシュ・ヒットを記録したFugenn & The White Elephants。それから約1年という短いタームで、実質のサード・アルバ…

Fugenn & The White Elephants『Prays』

インタヴュー

Fugenn & The White Elephants『Prays』

PROGRESSIVE FOrMよりセカンド・アルバム『Prays』をリリースするFugenn & The White Elephants。前作『an4rm』でのデビューからのこの1年で、数多くのライヴの他、坂本龍一やアントニオ・カルロス・ジョビンのトリビ…

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

レヴュー

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

ボサノヴァというジャンルが確立されて約半世紀。ボサノヴァ誕生の中心人物、アントニオ・カルロス・ジョビンのトリビュート・アルバムが登場! 2011年1月に同レーベルよりリリースされたコンピレーション・アルバム『坂本龍一トリビュート』と同様に、今回もトベタ・バ…