Monthly Ep Best

Monthly Album Best Selling (Classical/Soundtrack)

1

Piano Collections NieR:Automata
ハイレゾ

Piano Collections NieR:Automata

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

大ヒットを記録し、今も勢いが止まらない『NieR:Automata』シリーズ。アレンジ第2弾として、ピアノアレンジアルバムをリリース。 作曲家:岡部啓一監修の元、厳選された楽曲を新規アレンジ。ピアノの旋律が、NieR: Automataの音楽世界を、よりドラマチックに、より美麗に表現している。

2

ベートーヴェン:交響曲 第 9番 「合唱」

ベートーヴェン:交響曲 第 9番 「合唱」

Classical/Soundtrack

ウラディーミル・アシュケナージ/NHK交響楽団, 小林研一郎/日本フィルハーモニー交響楽団

2005年の年末を飾ったアシュケナージ&N響の「第九」。アシュケナージがこだわりにこだわってソリスト、合唱にベスト・メンバーを集め、「最高の第九を」という気魄溢れる熱い演奏をライヴ録音で収めました。楽譜に描かれた世界を忠実に最良の形で表現するアシュケナージ。現代最高の芸術家のひとりである彼のタクトのもと、ベートーヴェンの天才によって書かれた音楽史上燦然と輝く名作が、今ここに改めて並外れた感動として蘇ります。

3

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

ドラマ「カルテット」サントラ

偶然出会った弦楽器奏者4人の恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れる大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスドラマ「カルテット」。その背景音楽として絶妙な存在感を放ち、思わず聴き込んでしまう楽曲が満載です。

4

音楽のある風景(24bit/48kHz)
ハイレゾ

音楽のある風景(24bit/48kHz)

Classical/Soundtrack

haruka nakamura

"暗闇の先にある、なにか。陽は沈み、それを追い求めた。光への軌跡を記録した106分。いま、音楽は確かに此処に或る。"haruka nakamuraが過去4年間に渡り追求し発展させてきたPIANO ENSEMBLE編成のニューアルバムが遂に完成。2010年にシンガポールのKITCHEN. LABELからリリースされ、大きな賞賛を浴びたharuka nakamuraの2ndアルバム『twilight』。そのアルバムに参加したARAKI Shin(サックス、フルート)、内田輝 (サックス)、根本理恵(ヴァイオリン)、齋藤功(ドラム)らで編成されたは、過去4年に渡り『twilight』の楽曲や新曲を即興演奏を中心に昇華させながら各地で公演を続けた。ほぼ楽譜の無い、その瞬間に輝き消えていく音たち。ARAKI Shinの素晴らしい管弦アレンジなども加わり、やがてこのPIANO ENSEMBLEはharuka nakamuraの最も主軸な演奏形態となっていった。そして2014年、その軌跡を集約した公開録音が東京のコンサートホールsonoriumで全3回に渡り行われ、haruka nakamuraの通算4枚目となるアルバム『音楽のある風景』が誕生した。賛美歌や宗教音楽への指向とチェンバー・ミュージックをリンクさせたharuka nakamuraの音楽性を完璧に捉えるためには、チャペルや礼拝を彷彿させるその会場での公開録音は絶好のロケーションだったと言えるだろう。haruka nakamuraのピアノが率いるぴたりと息のあったアンサンブルと空間自体の輝くようなソノリティーが融合したパフォーマンスは、クラシックの厳格さにコンテンポラリーな即興演奏をミックスしながら、細部まで美しくエレガントに、心揺さぶるエモーショナルな共鳴を生み出している。

6

映画「となりの怪物くん」オリジナル・サウンドトラック

映画「となりの怪物くん」オリジナル・サウンドトラック

Anime/Game/Voice Actor

林ゆうき

映画からアニメーションまで幅広く活躍する林ゆうきの人気コミックの実写化サントラ!

7

Rosso Nero
ハイレゾ

Rosso Nero

Classical/Soundtrack

木村大×榊原大

■クラシック・ギタリスト“木村大”とピアニスト“榊原大”が奇跡の融合を遂げる。初となるデュオ・アルバムが登場。 ■木村大の最新アルバム『ECHO』における共演とアルバム発売記念の全国コンサート・ツアーで、お互いの音楽的ルーツ、プレイ・スタイル、音楽センスに圧倒的共感を覚えた実力派アーティスト同士が意気投合、二人の共通の音楽的バックグラウンドである“クラシック音楽”をテーマにデュオ・アルバムを制作する事を決意。新たなるプロジェクトが悠然と動き出した。 ■クラシック及びクラシック・ギターの時代を超えた名曲にフォーカスし収録曲をセレクト、二人の書き下ろしによるオリジナル曲、ポピュラー・ソングのカヴァーも加えたバランスの良い構成はクラシック・ユーザーだけでなく、ビギナーの入門編としても最適。 ■ヴィヴァルディ「四季」における超絶テクニックに溢れたスリリングなプレイのぶつかり合い、ベートーヴェン「悲愴」における美しい泣きのメロディ、バッハ「インヴェンション」のクラシカルなバロック様式美、ドビュッシー「アラベスク」のセンシティヴな音使い、アルベニス「アストゥリアス」でのスパニッシュ魂200%の情熱的演奏、亡き天才ディアンスに届けたい渾身の「タンゴ・アン・スカイ」・・・全曲捨て曲無しの完璧な選曲!!二人の情熱、技巧、音楽的感性が超絶融合した新たなる名盤の誕生だ。大いに期待して欲しい。 ■本作リリース後はコンサート・ツアーを実施。

8

TADAYUKI ITO WORKS "REAL ESCAPE SOUNDS" 

TADAYUKI ITO WORKS "REAL ESCAPE SOUNDS" 

Classical/Soundtrack

伊藤忠之

世界を席巻する参加型イベント「リアル脱出ゲーム」。ゲーム本編に使用され、参加者を物語の中へ誘う幾多の名曲の中から厳選された13曲をパッケージした、珠玉のサウンドトラックがついに完成!実際にイベント中に流れるオリジナルトラックに加え、新たにアレンジを加え再録した、ゲストボーカルを迎えた3曲を含むアレンジトラックの豪華2枚組!

9

黛敏郎:《涅槃》交響曲、他 (ORT)(24bit/96kHz)
ハイレゾ

黛敏郎:《涅槃》交響曲、他 (ORT)(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

岩城宏之指揮 東京都交響楽団, 奈良法相宗薬師寺声明

デンオンやスプラフォンなどの代表的名盤が1050円で楽しめる《クレスト1000》シリーズ。大センセーションを巻き起こした天才・黛敏郎の意欲作「涅槃交響曲」を盟友・岩城宏之が指揮する。

10

ベートーヴェン:交響曲 第 2番 & 第 5番

ベートーヴェン:交響曲 第 2番 & 第 5番

Classical/Soundtrack

久石譲/ナガノ・チェンバー・オーケストラ

長野市芸術館を本拠地として結成したオーケストラ「ナガノ・チェンバー・オーケストラ」は、音楽監督久石譲の呼び掛けのもと、日本のトッププレーヤーが結集してスタートしました。当ベートーヴェン・ツィクルスは、“音楽史の頂点に位置する作品のひとつ”と久石がこよなく愛する「第九」に至るまで、2年で全集完成を目指します。第1弾アルバムでは、作曲家ならではの視点で分析し、”例えればロックのように“という、かつてない現代的なアプローチが好評を博しました。 今回も高い演奏技術とアンサンブルと、圧倒的な表現力で、さらに進化したベートーヴェンを聴かせます。

12

リムスキー コルサコフ:「シェエラザード」、「ロシアの復活祭」、他

リムスキー コルサコフ:「シェエラザード」、「ロシアの復活祭」、他

Classical/Soundtrack

小林研一郎/アーネム・フィルハーモニー管弦楽団

R.コルサコフ没後100周年の今年2008年に放つ、コバケンとアーネム・フィルによる秀演。おごそかで重量感のある出だしで始まる冒頭から、随所で聴かせる柔らかくまろやかな弦のユニゾン。アーネム・フィルの名手たちならではの美しい響きをもつヴァイオリン、木管勢のソロ。それらをまとめ上げるコバケンの熱い血潮あふれるこの音絵巻は、極彩色の色彩と、壮大な物語性をもって響き渡ります。またそれに加え「ロシアの復活祭」と、若かりしR.コルサコフがロシア民謡に傾倒し書き上げたという、「ロシアの主題による序曲」の充実の2曲によるカップリング。これまでアーネム・フィル、チェコ・フィルといった世界のオーケストラとの固い信頼関係を保持し、その精力的な活動の中で日本人指揮者としての「快挙」や「歴史」を作り上げてきたのは、熱き情熱を感じながらも常に大きく構え、演奏に取り組んできた小林だからこそ成し得てきた偉業といえます。 当演奏においても、「炎のコバケン」ならではの生命力と気迫に満ちた演奏が展開されます。

13

カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル・サウンドトラック

カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル・サウンドトラック

Anime/Game/Voice Actor

橘麻美, 林ゆうき

過去を変えろ 未来を救え■林ゆうき・橘麻美『カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル・サウンドトラック』坂口健太郎テレビドラマ初主演!過去の謎を追う骨太な刑事役で新境地に挑戦!無線機を通じてつながる現在と過去の刑事が長期未解決事件に挑む!時を超えた正義への強い思いとさまざまな人間模様が織りなす予測不可能なヒューマンサスペンス【原作】「シグナル」脚本:キム・ウニ / 制作:Studio Dragon & ASTORY【脚本】尾崎将也【演出】内片輝・鈴木浩介【音楽】林ゆうき・橘麻美【出演】坂口健太郎 / 北村一輝 / 吉瀬美智子 / 木村祐一 / 池田鉄洋 / 青野楓 / 神尾楓珠 / 甲本雅裕 / 渡部篤郎 他

14

Amor
ハイレゾ

Amor

Classical/Soundtrack

Eddie Higgins Trio

胸にぐっとくる哀愁のメロディがいっぱいの素敵なラテン・スタンダード曲を取り上げて、いつもながらのリラックスしたフィーリングに乗せ、ムーディーに聴かせてくれる、ピアノ・トリオ・アルバム。愛聴盤になること請けあいの傑作!!

15

ロンド・カプリチオーソ

ロンド・カプリチオーソ

Classical/Soundtrack

塙美里/島田彩乃

新進気鋭の実力派サクソフォニスト、塙美里のオリジナリティ溢れるアルバムの登場です。2018年、ソロリサイタルデビュー10周年を迎え益々活躍の幅を広げる彼女の実力が、遺憾なく当盤に表現されています。ヴァイオリンにとっても難曲で知られる名曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」から始まり、ファリャの情熱的な小品や、バルトーク、ピアソラなど、これまでにないようなサクソフォニストの可能性を追求したアルバムとなりました。独創的な第2弾アルバム。ぜひお聴き下さい。

16

パリのヴァイオリン・ソナタ集   ドビュッシー・ラヴェル・プーランク(DSD 11.2MHz/1bit)

パリのヴァイオリン・ソナタ集 ドビュッシー・ラヴェル・プーランク(DSD 11.2MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

正戸里佳

●17歳でパガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第3位を受賞後、パリを拠点に約10年にわたりヨーロッパを中心に活躍中の正戸里佳の待望のデビューアルバム ●共演者に、同じくパリを拠点として今やフランス音楽界の重鎮として世界的に活躍する菅野潤(カンノジュン)を迎え、パリを呼吸する二人によるフランス音楽集。

17

ベートーヴェン:交響曲 第 5番「運命」 & 第 7番

ベートーヴェン:交響曲 第 5番「運命」 & 第 7番

Classical/Soundtrack

エリアフ・インバル/東京都交響楽団

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&「コリオラン」序曲に続く、インバル&都響によるベートーヴェン・シリーズの第2弾は第5番「運命」&第7番。インバルの第5番「運命」は初録音となります。都響とのライヴ録音では、マーラー、ブルックナーなど、持ち前のレパートリーを存分に聴かせ、レコード芸術特選や、宇野功芳氏の大絶賛など、高評価を受けてきたインバル。そしてチャイコフスキー:交響曲第5番の異彩あふれる演奏や、初録音となったベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」。勢いを見せる都響とのコンビで放つ当新録音では、更に新しいインバルの魅力を見せます。オーケストラの一糸乱れぬ芯のある骨太なアンサンブルで奏でられるベートーヴェン。毅然とした迫力に満ちた音楽を聴かせ、インバルの並ならぬ統率力を感じることができます。

18

ニンジャバットマン オリジナル・サウンドトラック

ニンジャバットマン オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

菅野祐悟

ニンジャバットマン オリジナル・サウンドトラック 数多くの映画、ドラマやアニメの劇伴を手掛ける菅野祐悟によるオリジナル・サウンドトラック

20

EcoMúsica | Aves

EcoMúsica | Aves

Classical/Soundtrack

Fábio Caramuru

ブラジル・サンパウロのピアニストFábio Caramuruによるニューエイジ・ピアノ・アンビエントの金字塔「EcoMúsica」続編は日本の野鳥との一大セッション! 2016年にリリースされ、ロングセラーとなっている楽園ピアノ・アンビエント「EcoMusica」に続く同名プロジェクト第2弾は日本の鳥との一大セッション。アルバムは2017年春に開催された初来日ツアー、東京から福岡、東から西へ1000kmの旅路と8つの都市を訪れる中で日本で見た全く新しい景色と多くの出会いにインスパイアされ、帰国後3ヶ月でレコーディングされました。バードリサーチから提供された日本の鳥の鳴き声と即興セッション後に20の鳥の声を選定し、2度のレコーディングセッションと鳥の声の入念なサウンドデザインを経て完成。クラシックのピアニストとしてキャリアをスタートし、アントニオ・カルロス・ジョビンやカマルゴ・グアルニエ、リエイトル・ヴィラ=ロボスらブラジル音楽の弾き手としても知られるFabio Caramuruの豊富なキャリアに裏打ちされた様々なスタイルが、カッコウやウグイスといった誰もが馴染みのある鳥の声のユニークさを際立たせ、斬新な解釈が野鳥とピアノ二つの音の驚きのマリアージュを実現しています。

22

WOWOW 連続ドラマW「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」オリジナル・サウンドトラック (PCM 48kHz/24bit)
ハイレゾ

WOWOW 連続ドラマW「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」オリジナル・サウンドトラック (PCM 48kHz/24bit)

Classical/Soundtrack

林 ゆうき

社会の闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄の小説「不発弾」(新潮文庫刊)がドラマ化!林ゆうき「WOWOW 連続ドラマW「不発弾 - ブラックマネーを操る男 -」オリジナル・サウンドトラック」大手企業・三田電機の1500億円の不適切会計。裏にある男の影が -- 。椎名桔平演じるダークな主人公を、黒木メイサ演じる捜査二課刑事が追う社会派ヒューマンサスペンス。音楽は連続テレビ小説「あさが来た」「今からあなたを脅迫します」「ONE PIECE FILM GOLD」など多くの劇伴を担当し、近年注目を集める気鋭の作家、林ゆうきが担当。原作:相場英雄「不発弾」(新潮文庫刊)監督:星野和成(「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」、「連続ドラマW スケープゴート」)脚本:田中眞一(「チーム・バチスタ」シリーズ、「連続ドラマW 社長室の冬 - 巨大新聞社を獲る男 -」)音楽:林ゆうき(「ストロベリーナイト」シリーズ、「リーガル・ハイ」シリーズ)出演:椎名桔平 黒木メイサ   堀部圭亮 三浦貴大 入山杏奈 朝夏まなと デビット伊東 ・ 吉沢悠 葛山信吾 山口美也子 渡辺哲 津嘉山正種   宅麻伸 / 原田知世 奥田瑛二

24

Papas's room ~TBS系 火曜ドラマ「カルテット」~

Papas's room ~TBS系 火曜ドラマ「カルテット」~

Classical/Soundtrack

QUARTET PAPAS

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」を彩る弦楽四重奏楽曲の数々。劇中で流れていたQUARTET PAPASによる演奏の楽曲たちを収録!カルテットロスの皆様、これを聴いて「カルテット」の世界にまた浸って下さい!!

25

光
ハイレゾ

Classical/Soundtrack

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

そして、それは、ついに光となった。『音楽のある風景』『CURTAIN CALL』に続き、haruka nakamuraが率いるPIANO ENSEMBLEの挑戦とも言うべき新たなライブ録音集。約2年半に及んだツアーを経て、圧倒的なダイナミズムとエモーションを備え、新しく生まれ変わった楽曲たちや、”うた”をフィーチャーした現代の賛美歌、新曲「灯台」を含む全7曲85分。PIANO ENSENBLEの到達点の記録。haruka nakamura PIANO ENSEMBLE名義では初となるアルバム『光』が2枚組CD(BOX仕様特殊パッケージ)で2017年8月8日にリリース。今作は、haruka nakamuraが現在のPIANO ENSEMBLEメンバー[ARAKI shin(Sax & Flute)、内田輝(Sax)、斎藤功(Percussion)、根本理恵(Violin)]と共にレコーディングした作品『音楽ある風景』(2014年)、『CURTAIN CALL』(2016年)に続く3作目にして、PIANO ENSEMBLE 3部作の最終章。2014年に『音楽のある風景』をリリース後、現在のPIANO ENSEMBLEの編成で広島世界平和記念聖堂を代表とする日本各地の教会や重要文化財や台湾〜シンガポールを巡り、7月21日開催の東京カテドラル聖マリア大聖堂の最終公演(※Sold Out)まで、約2年半に及ぶ全21公演のロングツアーを敢行。長いツアーの間に演奏されてきた楽曲たちは、それぞれの場所、空間、人々と共鳴しながら、即興演奏による再構築を繰り返し発展を遂げてきた。今作には2016年後期から2017年初頭の、グループとして洗練と成熟のピークを迎えたPIANO ENSEMBLEの到達点とも呼べるライブ音源が記録されている。ディスク1には『音楽のある風景』が録音された東京・sonoriumにて再び行なわれた公開録音より、「nowhere」「SIN」「四月の装丁」「音楽のある風景」を収録。互いの音に呼応しながら一つ一つハーモニーを重ね合わされていく卓越したインタープレイに加え、魂を揺さぶるような圧倒的なダイナミズムとエモーションを備え、前作とは異なるまったく新しいサウンドが誕生。ディスク2には東京や福岡などで録音された、CANTUS、baobab、そして14歳の歌姫・うららの”うた”をフィーチャーした3曲を収録。神々しいまでの美しさに満ちた現代の賛美歌「光」「CURTAIN CALL」。そして、熊本地震被災地に捧げた新曲「灯台」が、聖なる巡業とも言える長いツアーを終えたPIANO ENEMBLEの今後を優しく照らすようにアルバムの最後を締めくくる。録音:福岡功訓(Fly sound) / Disc2-3のみ江島正剛(ジャバラ倶楽部)ミックス・マスタリング:田辺玄(studio camel house)

26

エリック・サティ:新・ピアノ作品集

エリック・サティ:新・ピアノ作品集

Classical/Soundtrack

高橋悠治

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

27

映画「デゾレ」オリジナルサウンドトラック
独占

映画「デゾレ」オリジナルサウンドトラック

Classical/Soundtrack

円庭鈴子と村田唯

時代を打ち鳴らす音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2017」にて制作され審査員特別賞、ベストミュージシャン賞(円庭鈴子)、女優賞(葉媚)の3冠を受賞した映画『デゾレ』のオリジナルサウンドトラック!主題歌「デゾレ」はフランス語で「ごめんね」という意味で作詞は村田唯、作曲は円庭鈴子。本サントラでは劇中では公開されなかった2番の歌詞を含むフルバージョンや円庭による未発表曲なども収録。恋の苦しみを歌い、愛へと駆け出そうとする、静かな風景の中に燃えるエモーショナルな作品。

28

楽しい!どの曲もみんな知っている、クラシックの超名曲 BEST60

楽しい!どの曲もみんな知っている、クラシックの超名曲 BEST60

Classical/Soundtrack

V.A.

楽しい!どの曲もみんな知っているクラシックの超名曲BEST60EXTON、TRITON、CRYSTON、3つのレーベルから誰もが知っている名曲を厳選して収録しました。ピアノ・ソロから、管楽器のアンサンブル、ヴァイオリン、合唱、オーケストラまで幅広い楽曲をご紹介します。様々な作曲家の音楽が揃い、はじめてクラシックを聴く方にもとっておきのアルバムです。

ページトップへ

json version of me / snapshot