album jacket
TitleDurationPrice
Cube  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:59
134340  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:04
-2000°c  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 06:36
Pandora  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:16
Crimson Soda  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 07:18
Golden Gate Switch  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:40
Endless Precious Bad Beat  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:43
G.E.D.F. (n.t.g.)  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 09:34
oo0oo  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:24
Jam S. Pendelton  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 13:05
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 65:39
Album Info

antennasia 4年ぶりとなるアルバム"Alter-Egoist"。 まず、 カヴァーを飾る宇宙空間に浮かぶ巨大なウツボに目を引かれるだろう。 現 在のヴェイパーウェーヴ界の重要人物であるLa Mano Friaが手がけたこのアートワーク(ウツボの写真はsanによるもの)は未知への 入り口であり、 アルバムを視覚化している。 "Alter-Egoist"では、 殆どの曲のコンポジション/トラック・メイキングを、 ヴォーカルの sanが手がけており、 その奔放なイマジネーションが音響化した、 幾重ものヴォーカル・パート、 電子音、 民俗楽器、 様々な言語など が散りばめられた、 カオスとポップネス、 静と動、 光と闇といった相反する対局の要素/イメージが同居する作品となっている。 前作 までのテイストを保ちつつも、 よりベース・ミュージックの要素が増し、 また、 殆どの曲で、 場面が不可逆的に変化し続ける構造が見 られる。 ダブ・シンフォニー"Crimson Soda"、 冥王星の惑星からの降格に材を取ったポップな"134340"、 静謐なアンビエント・ト ラック"Pandora"、 インダストリアル・エレクトロ"-2000°c"、 シアトリカルな組曲"Jam S. Pendelton"、 再構築ブロークン・ステッ プ”Golden Gate Switch"、 違和感協調性浮遊トリップ"oo0oo"、 ノリノリ不安ビート"Endless Precioud Bad Beat"、 変形アストラ ガリプリシジョンビート"Cube"、 デトロイトのMezéよりリリースされたEP収録曲のアップデートver. "G.E.D.F. (n.t.g.)"を収録。 "Alter-Egoist"はantennasiaのニュー・チャプター。 ウツボの背に乗って、 小宇宙を巡るトリップへ。

People who bought this album also bought

Discography

Articles

antennasia『Re:Qus-cus』を24bit/48kHzのHQDで配信開始

レヴュー

antennasia『Re:Qus-cus』を24bit/48kHzのHQDで配信開始

4人の国内外ミュージシャンによって再構築されたRemix EPをHQDで!!エレクトロニカ、ブリストル・サウンド、ダブ、ジャズなど、様々な要素を消化した独自のサウンドを展開するantennasiaのアルバム『Qus-cus』。愛らしさを持ち合わせた同アルバ…

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

レヴュー

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

ボサノヴァというジャンルが確立されて約半世紀。ボサノヴァ誕生の中心人物、アントニオ・カルロス・ジョビンのトリビュート・アルバムが登場! 2011年1月に同レーベルよりリリースされたコンピレーション・アルバム『坂本龍一トリビュート』と同様に、今回もトベタ・バ…