album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Bedroom Rockstar Confused  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
Bring Back  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:08
NEW ORGY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:30
yodo (feat. RY0N4) -- Lil Soft TennisRY0N4  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
Medicine  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:48
21 -hit me now-  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:34
Tell Me  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:03
Oracle (feat. Le Makeup) -- Lil Soft TennisLe Makeup  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31
Lucid Dreams  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:33
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 23:17
Album Info

大阪を拠点に活動し奈良発のコレクティブ「HEAVEN」のメンバー。 2018年にバンドとしてスタートし、2019年にソロプロジェクトとして活動を開始する。Sound Cloudをベースに楽曲をリリースし全国各地のユースから熱狂的な支持を集める。その後も大阪を拠点に東京や各地方で勢力的に活動。2019年5月には待望の1st Mixtape「Season」をリリース。全体的にエッジでありながらポップさも随所に散りばめられた作品となりLil Soft Tennisとしてのサウンドを確立させる。 本作 「Bedroom Rockstar Confused」はLil Soft Tennis としての 1st albumとなる。3/24にリリースされた先行シングル「Bedroom Rockstar Confused」含む全9曲の本作は、客演に奈良発のコレクティブHEAVEN主宰のRY0N4や大阪PURE VOYAGE主宰のLe Makeupを迎えている。ロックだけではなくポップなメロディーラインやLil Soft Tennisらしい等身大のリリックが随所の散りばめられた作品となった。2021年インディーシーンのみに関わらず日本の音楽シーンに投じる作品「Bed Room Rockstar Confused」を是非体感して欲しい。

Discography

HipHop/R&B

2022年に入り『Tennis in the house』、『24k』の2作品を立て続けにリリースし、唯一無二のアーティスト性で注目されているLil Soft Tennis。 本楽曲は5/4にリリースした24kを始め、これまでのLil Soft Tennisの楽曲とは少し違ったコンセプチュアルな作品になっている。 「ばらまくbill」にはLil Soft Tennisの所属するコレクティブ、HEAVENが過去にリリースした”Pick up fast”での共演もあるラッパーのJUMADIBAが参加しており、楽曲のプロデュースはaryyによるもの。 壮大なサウンドの広がりを感じさせる「KiD」にはSSW/トラックメイカーのrowbaiが参加している。 アートワークの提供はtaiki higashida、デザインをLil Soft Tennis自身が行った。 今回もミックスマスタリングは全てLil Soft Tennisが手掛けており、常にアップデートしている音像にも注目してほしい。 Lil Soft Tennisは本作について自身のSNSで「​​キッドってのは、今、そのままの感情でいること、そのままの大きさでいること、つまり何があっても、それがいいってこと、そこにずっとあることもそうだし、それを捨てたり変えたりすることもそう、外のくうきに触れて、考える”はめ”になって、何かをするということ、体を痛めること、ギャルの対義語」とコメントしている。

6 tracks
HipHop/R&B

2022年に入り『Tennis in the house』、『24k』の2作品を立て続けにリリースし、唯一無二のアーティスト性で注目されているLil Soft Tennis。 本楽曲は5/4にリリースした24kを始め、これまでのLil Soft Tennisの楽曲とは少し違ったコンセプチュアルな作品になっている。 「ばらまくbill」にはLil Soft Tennisの所属するコレクティブ、HEAVENが過去にリリースした”Pick up fast”での共演もあるラッパーのJUMADIBAが参加しており、楽曲のプロデュースはaryyによるもの。 壮大なサウンドの広がりを感じさせる「KiD」にはSSW/トラックメイカーのrowbaiが参加している。 アートワークの提供はtaiki higashida、デザインをLil Soft Tennis自身が行った。 今回もミックスマスタリングは全てLil Soft Tennisが手掛けており、常にアップデートしている音像にも注目してほしい。 Lil Soft Tennisは本作について自身のSNSで「​​キッドってのは、今、そのままの感情でいること、そのままの大きさでいること、つまり何があっても、それがいいってこと、そこにずっとあることもそうだし、それを捨てたり変えたりすることもそう、外のくうきに触れて、考える”はめ”になって、何かをするということ、体を痛めること、ギャルの対義語」とコメントしている。

6 tracks
HipHop/R&B

4/13(水)にリリース前から話題を呼んでいた彼なりの春のソング”Tennis in the house”をリリースしたLil Soft Tennisが、早くもニューシングル「24k」を5/4(水)にリリースする。 本楽曲はインディーなギターサウンドとラグジュアリーかつリッチな質感で、Lil Soft Tennisの勢いがどんどん増しているさまが感じられる楽曲となっている。瑞々しく、祝祭的な雰囲気をもつ本楽曲は、彼の新しいムード、展開を予期させるだろう。 今年に入り次々とリリースを発表し、勢いを増しているLil Soft Tennisの今後の動きに注目してほしい。

1 track
HipHop/R&B

4/13(水)にリリース前から話題を呼んでいた彼なりの春のソング”Tennis in the house”をリリースしたLil Soft Tennisが、早くもニューシングル「24k」を5/4(水)にリリースする。 本楽曲はインディーなギターサウンドとラグジュアリーかつリッチな質感で、Lil Soft Tennisの勢いがどんどん増しているさまが感じられる楽曲となっている。瑞々しく、祝祭的な雰囲気をもつ本楽曲は、彼の新しいムード、展開を予期させるだろう。 今年に入り次々とリリースを発表し、勢いを増しているLil Soft Tennisの今後の動きに注目してほしい。

1 track
HipHop/R&B

奈良発のコレクティブ、HEAVENとしての活動や、ソロ名義では最近だとkZmやAMBRといったラッパーとのコラボ曲で注目を集めるアーティスト/プロデューサー、Lil Soft Tennis。 2022年初めて、本人名義でのシングル「Tennis in the house」を4月13日(水)にリリースする。 テンポ感のいいトラックに遊び心のあるリリックを乗せながらも、自身を「New Rockstar」と宣言し、新しい世代の先頭に立つリーダーとしての気概が感じられる本楽曲。 今回はアートワークからトラックメイク、ミックス・マスタリングまで全てLil Soft Tennisが手掛けており、原点に立ち返るかのようなDIY感の強い楽曲となっている。 2022年のLil Soft Tennisの動きに注目したい。

1 track
HipHop/R&B

奈良発のコレクティブ、HEAVENとしての活動や、ソロ名義では最近だとkZmやAMBRといったラッパーとのコラボ曲で注目を集めるアーティスト/プロデューサー、Lil Soft Tennis。 2022年初めて、本人名義でのシングル「Tennis in the house」を4月13日(水)にリリースする。 テンポ感のいいトラックに遊び心のあるリリックを乗せながらも、自身を「New Rockstar」と宣言し、新しい世代の先頭に立つリーダーとしての気概が感じられる本楽曲。 今回はアートワークからトラックメイク、ミックス・マスタリングまで全てLil Soft Tennisが手掛けており、原点に立ち返るかのようなDIY感の強い楽曲となっている。 2022年のLil Soft Tennisの動きに注目したい。

1 track
HipHop/R&B

Red Bullによるサイファー企画「RASEN」でも注目を集めているLIL SOFT TENNISが、kZmを客演に迎えた新曲『I Feel On You』をリリース。 LIL SOFT TENNISのスケール感のあるフロウとダークな内面を吐露したリリックのコントラストが印象的な本作は、kZmの持つ哀愁を帯びたフロウやセンチメンタルなリリックが合わさることで楽曲としての広がりをより感じさせている。 元々親交のあった両者だが、今回LIL SOFT TENNISがkZmに声をかけたことで実現し、ミックス・マスタリングは全部LIL SOFT TENNIS本人が手掛けている。 グラフィックデザイナーのAsahinaによるアートワークは爽快感だけではない複雑さがあり、楽曲のイメージをより拡張できるものとなっている。 本作でアーティストとして次のステージを感じさせてくれたLIL SOFT TENNISがこれからどんな景色を見せていってくれるのか、目が離せない。

1 track
HipHop/R&B

大阪を拠点に活動し奈良発のコレクティブ「HEAVEN」のメンバー。 2018年にバンドとしてスタートし、2019年にソロプロジェクトとして活動を開始する。Sound Cloudをベースに楽曲をリリースし全国各地のユースから熱狂的な支持を集める。その後も大阪を拠点に東京や各地方で勢力的に活動。2019年5月には待望の1st Mixtape「Season」をリリース。全体的にエッジでありながらポップさも随所に散りばめられた作品となりLil Soft Tennisとしてのサウンドを確立させる。 本作 「Bedroom Rockstar Confused」はLil Soft Tennis としての 1st albumとなる。3/24にリリースされた先行シングル「Bedroom Rockstar Confused」含む全9曲の本作は、客演に奈良発のコレクティブHEAVEN主宰のRY0N4や大阪PURE VOYAGE主宰のLe Makeupを迎えている。ロックだけではなくポップなメロディーラインやLil Soft Tennisらしい等身大のリリックが随所の散りばめられた作品となった。2021年インディーシーンのみに関わらず日本の音楽シーンに投じる作品「Bed Room Rockstar Confused」を是非体感して欲しい。

9 tracks
HipHop/R&B

Lil Soft Tennis (リルソフトテニス) 大阪を拠点に活動し奈良発のコレクティブ「HEAVEN 」のメンバー。 2018年にバンドとしてスタートし、2019年にソロプロジェクトとして活動を開始する。Sound Cloudをベースに楽曲をリリースし全国各地のユースから熱狂的な支持を集める。その後も大阪を拠点に東京や各地方で勢力的に活動。2019年5月には待望の1st Mixtape「Season」をリリース。全体的にエッジでありながらポップさも随所に散りばめられた作品となりLil Soft Tennisとしてのサウンドを確立させる。 Lil Soft Tennis 名義のソロリリースとしては約1年振りとなる本作。本人が一から制作した疾走感あるトラックと持ち味でもあるピュアさが前面に出たリリックとなっており印象的な作品となった。 丁度1週間後の17日には本作Bedroom Rockstar Confusedも入った1st album 「Bed Room Rockstar」をリリース予定している。2021年インディーシーンのみに関わらず日本の音楽シーンに投じる作品「Bed Room Rockstar」を是非体感して欲しい。

1 track
Rock

Lil Soft Tennis、RY0N4、aryyなどを擁するコレクティブ HEAVENが8月26日(金)にセカンドシングル曲「誰でもRide on wave」をリリース。 ファーストシングル曲「mörita」に次ぐ今作品は 印象的なHEAVEN独特のリリックと、バンドサウンドをサンプリングしたグリッチ感のあるパンキッシュなサウンドの楽曲。 彼らのインターネットサーフするスローなライフスタイルを落とし込んだ グリッチサウンドと印象的なタイトル、ロゴデザインによるキャッチーな雰囲気がHEAVENの新たなso wet vibesをより色濃く感じさせてくれるサマーチューンとなっている。 プロデューサーはファーストシングル「mörita」に引き続きRY0N4、ミックス・マスタリング/アレンジはAge Factory・HEAVENのメンバーとして活動しており、バーチャルラッパー・ピーナッツくんのプロデュースも手がけるnerdwitchkomugichanのタッグによる作品。 ロゴはasahinaが手掛けアートワークはRY0N4がディレクションを担当。 今後にまとまった作品のリリース予定があり、新たなムードを作り上げるHEAVENに注目して欲しい。

1 track
Rock

Lil Soft Tennis、RY0N4、aryyなどを擁するコレクティブ HEAVENが8月26日(金)にセカンドシングル曲「誰でもRide on wave」をリリース。 ファーストシングル曲「mörita」に次ぐ今作品は 印象的なHEAVEN独特のリリックと、バンドサウンドをサンプリングしたグリッチ感のあるパンキッシュなサウンドの楽曲。 彼らのインターネットサーフするスローなライフスタイルを落とし込んだ グリッチサウンドと印象的なタイトル、ロゴデザインによるキャッチーな雰囲気がHEAVENの新たなso wet vibesをより色濃く感じさせてくれるサマーチューンとなっている。 プロデューサーはファーストシングル「mörita」に引き続きRY0N4、ミックス・マスタリング/アレンジはAge Factory・HEAVENのメンバーとして活動しており、バーチャルラッパー・ピーナッツくんのプロデュースも手がけるnerdwitchkomugichanのタッグによる作品。 ロゴはasahinaが手掛けアートワークはRY0N4がディレクションを担当。 今後にまとまった作品のリリース予定があり、新たなムードを作り上げるHEAVENに注目して欲しい。

1 track
Rock

Lil Soft Tennis、RY0N4、aryyなどを擁するコレクティブ HEAVENが8月10日(水)にシングル曲「mörita」をリリースする。 疾走感のあるビートにアッパーなリリックが特徴的で、一度聴いたら忘れられないフレーズが印象的な本楽曲。 トラックはRY0N4、ミックス・マスタリングはAge Factory・HEAVENのメンバーとして活動しており、バーチャルラッパー・ピーナッツくんのニューアルバムをプロデュースしたnerdwitchkomugichanによるもの。 タイポグラフィが印象的なアートワークはasahinaが手掛けている。 昨年リリースされた1st Mixtape『AiR』で一気に注目を集めたHEAVEN。 本楽曲を皮切りに今後もコンスタントにリリースの予定があり、勢いを増しているHEAVENに注目してほしい。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

Lil Soft TennisとkZmが新曲「I Feel On You」をリリース

Lil Soft TennisとkZmが新曲「I Feel On You」をリリース

関西発のコレクティブ”HEAVEN”のメンバーとしても活動し、11月に行われたHEAVENの1st Mixtape『AiR』の東阪リリースパーティーを完売させ今勢いに乗っているLil Soft Tennisと、「TEENAGE VIBE」のバイラルヒット

〈ボロフェスタ2021〉第3弾でLIL SOFT TENNIS、PK shampoo、KING BROTHERS、KONCOS出演決定

〈ボロフェスタ2021〉第3弾でLIL SOFT TENNIS、PK shampoo、KING BROTHERS、KONCOS出演決定

2021年10月29日(金)30日(土)31日(日)11月5日(金)6日(土)7日(日)に 京都で開催される〈ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜〉が第3弾出演アーティストを発表した。 今回の第3弾発表では、今年のナノボロフェスタに

〈ナノボロフェスタ2021〉第1弾で浪漫革命、Cody・Lee(李)、後藤まりこ、YMB、リミエキら25組

〈ナノボロフェスタ2021〉第1弾で浪漫革命、Cody・Lee(李)、後藤まりこ、YMB、リミエキら25組

秋に開催される〈ボロフェスタ〉のプレイベント、〈ナノボロフェスタ2021〉が2021年8月28日(土)、29日(日)に京都KBSホールにて開催される。 その出演アーティスト第1弾が発表された。 今回発表されたのは、浪漫革命、Cody・Lee(李)、Lim

〈SPEED〉が主催するシークレット野外レイヴ〈PURE2000〉、最終ラインナップ発表

〈SPEED〉が主催するシークレット野外レイヴ〈PURE2000〉、最終ラインナップ発表

東京を拠点に定期的なパーティーのオーガナイズやレーベル活動を行うアーティスト・コミュニティ〈SPEED〉が、11月14日(土)にオールナイトでの野外レイヴ〈PURE2000〉を開催。 3月の〈MAX SPEED〉以来約半年ぶりとなる有観客のイベントには、

Lil Soft Tennis、1st Mixtape 『Season』リリース

Lil Soft Tennis、1st Mixtape 『Season』リリース

関西を拠点に、RY0N4、清水エイスケ(Age Factory)などを擁する〈Heaven〉としても活動するLil Soft Tennisが、初となるMixtape 『Season』をリリースした。 Oudai Kojima によるディレクション表題曲“

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

Articles

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…