album jacket
TitleDurationPrice
踊るロールシャッハ(ALBUM MIX)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:31 Add Track
マッチメイカー  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:28 Add Track
黒歴史にOK !  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:57 Add Track
サイハテソング  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:48 Add Track
MUSIC SLIDER  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:20 Add Track
NO SHELTER(for starangers)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:44 Add Track
~通路~  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:00 Add Track
SINIBASYO A GO! GO!  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:03 Add Track
はなとゆめ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:51 Add Track
マーキュリー  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:04 Add Track
L  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:43 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 47:29
Album Info

既にライブでもピークになっている扇情的ダンスナンバー 「踊るロールシャッハ」 のアルバム・ミックス、 「オワリカラ流のグルーヴの集大成に乗せて独自の 「ミスマッチの美学」 を歌うロックナンバー 「マッチメイカー」 、 バンド史上最もストレートなサウンドで自らの音楽がサイハテまで届いて欲しいと歌い上げた 「サイハテソング」 、 銀河系の正にサイハテにいる冥王星から光、 熱、 王道の象徴である太陽の最も傍にいる小さな惑星、 水星=マーキュリーにエールを送る物語の中で、 「君に届けたい歌ならいくらでもあるんだ」 と狂おしくも切実なVo.タカハシヒョウリの心情を歌った 「マーキュリー」 、 他人には流されず自らの意志で生きていく決意を静かにそして強く宣言する 「L」 など、 音楽に対して、 自らに対して、 ユーザーに対して誠実なバンドの本質を色濃く表し、 今まで以上にストレートでアグレッシヴな作品群となっている。 60年代から現代までのロックに造詣の深い彼らならではの激しくも耽美なサウンド世界も健在!

People who bought this album also bought

Discography

News

sora tob sakana、主催ツーマン企画でオワリカラと初対バン

sora tob sakana、主催ツーマン企画でオワリカラと初対バン

4人組ユニット、sora tob sakana(ソラトブサカナ)の主催するツーマン企画〈sora tob sakana presents. ~月面の扉 vol.6~〉が、11月25日(日)にTSUTAYA O-Crestで開催されることがわかった。 この

Natural Hi-Tech Records運営のBAR「三月の水」2周年記念イベント〈祝祭〉開催

Natural Hi-Tech Records運営のBAR「三月の水」2周年記念イベント〈祝祭〉開催

音楽レーベル「Natural Hi-Tech Records」が運営している神田神保町のBAR CAFÉ「三月の水」が2周年を迎え、記念イベント『祝祭』を開催することが決定した。 このイベントは、ビル3フロアを使って実施。1階は、民家風の雰囲気のある中国

特撮リスペクト・バンド科楽特奏隊、ロック・カバー・アルバム第2弾は『怪奇と正義』

特撮リスペクト・バンド科楽特奏隊、ロック・カバー・アルバム第2弾は『怪奇と正義』

科楽特奏隊が昨年リリースしたウルトラマンシリーズの名曲をカバーしたアルバム『ウルトラマン・ザ・ロックス』。 同作に続く第二弾アルバムのタイトルが『怪奇と正義』となることが発表された。 昨年『ウルトラセブン』の放送開始50年を記念して企画された第一弾に続き

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その最終追加出演者が発表された。 新たにアナウンスされたのは、宇佐蔵べに (あヴぁんだんど)、クマリデパートの2組。さらに「1曲入魂アクト」として、ぼっちぼろまる、追憶のモ

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 そのタイム・テーブルが発表された。 大塚Hearts+が主催するこのイベントでは、大塚にある4カ所のライヴハウスと都電荒川線の車両内を使用した"都電ステージ"が会場として使

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第5弾が発表された。 同イベントは大塚の5会場を使い、各会場往来自由で行われる。今回追加された出演者は、There There Theres、春ねむり、

More News Collapse
大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その第4弾出演アーティストと、新ステージの追加が発表された。 今回新たに発表されたのは、クウチュウ戦、amiinA、ひとりバレーボウイズ、絶対忘れるな、銀幕一楼とTIMEC

大塚サーキット・イベント〈YOIMACHI〉第3弾で12組発表 sora tob sakana、来来来チーム、・・・・・・・・・ら追加

大塚サーキット・イベント〈YOIMACHI〉第3弾で12組発表 sora tob sakana、来来来チーム、・・・・・・・・・ら追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに追加されたのは、sora tob sakana、3markets[ ]、The Whoops、来来来チーム、Emily

大塚のサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉にぱいぱいでか美、ヒカシュー、エレファントノイズカシマシら12組追加

大塚のサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉にぱいぱいでか美、ヒカシュー、エレファントノイズカシマシら12組追加

ライヴハウス大塚Hearts+主催のサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉が11月5日に東京・大塚で開催される。 その出演アーティスト第2弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、ヒカシュー、脇田もなり、Healthy Dynamite Club

ブクガ、オワリカラ、絶叫する60度、呂布カルマら出演!〈秋のYOIMACHI〉開催決定

ブクガ、オワリカラ、絶叫する60度、呂布カルマら出演!〈秋のYOIMACHI〉開催決定

サーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉が11月5日に開催される。 東京・大塚にある3カ所のライヴハウスと都電荒川線の車両を使った「都電ステージ」で行われる。 大塚Hearts+が主催するこのイベントは今回が3回目の開催。東京の中でも独特な雰囲気を持

サエキけんぞう率いるジョリッツ、活動本格化!10月に1stアルバム発売決定

サエキけんぞう率いるジョリッツ、活動本格化!10月に1stアルバム発売決定

ロック・バンド、ジョリッツの活動が今夏以降本格化する。 同バンドは、伝説のジャパニーズ・ニューウェーブ・バンド、ハルメンズのオリジナル・メンバーであるサエキけんぞう(vo)、泉水敏郎(dr)の二人を中心に2015年末に結成。 昨年、ハルメンズX名義でリリ

「闘う、愛したい、生きる。」キクイマホ生誕祭2年ぶりに開催

「闘う、愛したい、生きる。」キクイマホ生誕祭2年ぶりに開催

5月20日に新宿Motionでイベント〈キクイマホ生誕祭〉が開催される。 こちらは、うみのてやHOMMヨのドラマーとして活躍してきたキクイマホが22日に○○(自主規制)歳の誕生日を迎えることを記念して行われるもの。生誕イベントは2015年以来、2年ぶりの

スーパーノア、新アルバムより「MADA」の試聴をスタート

スーパーノア、新アルバムより「MADA」の試聴をスタート

京都を中心に活動し、2017年6月に初のフル・アルバム『Time』をリリースするロック・バンド“スーパーノア”。本日4月13日よりSoundCloudにて、アルバム収録曲「MADA」の視聴が可能となった。 あわせて、5月よりスタートするアルバム・リリース

ekoms主催〈IN CLOSET〉にクマリデパート、オワリカラ、アイルネ、GOMESSら追加 ブクガはバンド編成でもライヴ

ekoms主催〈IN CLOSET〉にクマリデパート、オワリカラ、アイルネ、GOMESSら追加 ブクガはバンド編成でもライヴ

ekoms主催のイベント〈IN CLOSET 2017〉が3月12日に東京キネマ倶楽部で開催。 その第2弾出演者が発表された。 すでに出演が決定しているMaison book girl、大森靖子、The Idol Formerly Known As LA

よしむらひらく3年ぶりフル・アルバムのトレイラー公開&レコ発ツアー詳細も

よしむらひらく3年ぶりフル・アルバムのトレイラー公開&レコ発ツアー詳細も

2017年3月15日によしむらひらくがリリースする2ndフル・アルバム『CELEBRATION』のトレイラー映像がYoutubeにて公開が開始された。 よしむらひらくの3年ぶりのフル・アルバムとなる『CELEBRATION』は、バンドサウンドの

科楽特奏隊、ついにメジャーへ!ウルトラマン主題歌のカバー・アルバムを徳間ジャパンから発売

科楽特奏隊、ついにメジャーへ!ウルトラマン主題歌のカバー・アルバムを徳間ジャパンから発売

特撮リスペクト・バンド、科楽特奏隊が4月12日にアルバム『ウルトラマン・ザ・ロックス』を徳間ジャパンコミュニケーションズから発売する。 「ウルトラセブン」放送開始50年にあたる2017年。本作は「ウルトラセブン」主題歌を含む、ウルトラマン・シリーズの名曲

ヤーチャイカが新作『さいあく』発表 プログレ、ハードロック、歌謡曲を詰め込んだ作品に

ヤーチャイカが新作『さいあく』発表 プログレ、ハードロック、歌謡曲を詰め込んだ作品に

ヤーチャイカがニュー・アルバム『さいあく』を12月7日(水)にリリースすることが決定した。 新作には全7曲を収録。コーラスにミヤオヨウ(thai kick murph)を迎えたリード・トラック「コハク」をはじめ、バンドの最初期からのナンバー「屋根裏の月」

アイドルネッサンス、感謝と決意の4thワンマン「お台場で迸るネッサンス!!」レポート

アイドルネッサンス、感謝と決意の4thワンマン「お台場で迸るネッサンス!!」レポート

8人組アイドル・グループ、アイドルネッサンスが先週2016年11月6日(日)に自身最大規模4thワンマン「お台場で迸るネッサンス!!」を開催した。 バンド・セットやゲストを迎え全20曲披露した模様をオフィシャル・レポートでお送りする。 OTOTOYでは4

アイドルネッサンス、11/6ZeppDiverCity(TOKYO)ワンマンに堂島孝平&ヒサシ the KIDの出演が決定

アイドルネッサンス、11/6ZeppDiverCity(TOKYO)ワンマンに堂島孝平&ヒサシ the KIDの出演が決定

ソニー・ミュージックアーティスツ(以下SMA)所属(レーベル:T-Palette Records)の8人組アイドル・グループ、アイドルネッサンス。 11/6(日)に行う4thワンマン・ライヴ「お台場で迸るネッサンス!!」へのスペシャル・ゲストとして堂島孝

アイドルネッサンス、11/6Zeppワンマンでオワリカラを迎え初バンドセットでのパフォーマンス決定、 「アイドルネッサンス ミュージックカタログ」フリーDLも開始

アイドルネッサンス、11/6Zeppワンマンでオワリカラを迎え初バンドセットでのパフォーマンス決定、 「アイドルネッサンス ミュージックカタログ」フリーDLも開始

8人組アイドルグループ、アイドルネッサンスが11/6(日)に行う4thワンマン・ライヴ「お台場で迸るネッサンス!!」にて、ワンマンでは初となるバンド・セットでのパフォーマンスを披露することが決定した。 この日のワンマンは歌とダンスのみで行うセットと、新た

おかもとえみ、タカハシヒョウリ、相澤瞬が謎のユニット結成&ゴジラ愛を捧げたシングル発売

おかもとえみ、タカハシヒョウリ、相澤瞬が謎のユニット結成&ゴジラ愛を捧げたシングル発売

おかもとえみ(科楽特奏隊、フレンズ)、タカハシヒョウリ(オワリカラ、科楽特奏隊)、相澤瞬(プラグラムハッチ)による謎のポップ・ユニット「エミソンヌ with G-SUMMITS」が結成された。 10月1日よりシングル『恋のショックアンカー 愛のGクラッシ

科楽特奏隊、カバー・アルバム第2弾&初オリジナル曲収録のシングルを同時発売

科楽特奏隊、カバー・アルバム第2弾&初オリジナル曲収録のシングルを同時発売

科楽特奏隊が、7月20日にカバー・アルバム第2弾『空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ 2』と、初のシングル『ご当地怪獣のテーマ』を2枚同時リリースすることを発表した。 科楽特奏隊は、オワリカラのタカハシヒョウリ、夏の魔物の大内雷電(ex.大

タカハシヒョウリが考えるサイケとは? オワリカラ、メジャー初アルバムから「今夜のまもの」MV公開

タカハシヒョウリが考えるサイケとは? オワリカラ、メジャー初アルバムから「今夜のまもの」MV公開

オワリカラが5月18日にメジャー1stアルバム『ついに秘密はあばかれた』を発売する。 アルバム収録曲「今夜のまもの」のミュージック・ビデオが徳間ジャパン公式YouTubeで公開された。 あわせてアルバムのジャケット画像、最新アーティスト写真が公開された。

ブクガ1st ep発売! レコ発にカオティック、オワリカラ、おやホロ、skillkills、Hauptharmonie

ブクガ1st ep発売! レコ発にカオティック、オワリカラ、おやホロ、skillkills、Hauptharmonie

Maison book girlが1st ep『summer continue』を3月30日に発売する。 それを記念したリリース・パーティーを東京、大阪で開催する。 アイドル・ファンのみならず様々なジャンルのアーティスト、評論家からも絶大な支持を得た1s

Collapse

Articles

ふくろうず、徳間ジャパン移籍後初アルバム発売記念、オワリカラ・タカハシヒョウリと対談

インタヴュー

ふくろうず、徳間ジャパン移籍後初アルバム発売記念、オワリカラ・タカハシヒョウリと対談

内田万里(ふくろうず)とタカハシヒョウリ(オワリカラ)が語る「人生における選択の積み重ね」2010年、東京新宿を中心に「TOKYO NEW WAVE 2010」というシーンが熱い盛り上がりをみせた。オワリカラのフロント・マンであるタカハシヒョウリを中心に、…

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

レヴュー

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

Tシャツ・ブランドとしてスタートしながら、2013年9月には音楽レーベルを旗揚げし、インディー・シーンに焦点を当てた刺激的なイヴェントを数多くプロデュースしているOTOE(音と絵)。そんな彼らが、2014年1月18日(土)、渋谷TSUTAYA O-nest…

オワリカラ『Q&A』インタビュー

インタヴュー

オワリカラ『Q&A』インタビュー

タカハシヒョウリ INTERVIEW「まだ成長しているぞ」とは、画家のルノワールが亡くなる直前に言ったことばらしい。いやー、オワリカラも、確実に成長しているぞ。3月にライヴ会場限定販売の「さよなら女王陛下e.p.」を出してはや2カ月、3枚目のアルバム『Q&…

オワリカラインタビュー

インタヴュー

オワリカラインタビュー

ロック・フェス「COUNTDOWN JAPAN 11/12」への出演も決定するなど、現在上り調子のオワリカラが、12月7日にシングル『シルバーの世界』をリリースする。音楽番組「ストリートファイターズ」の12月度エンディング・テーマにもなっている同曲。ソリッ…

オワリカラ『ドアたち』インタビュー

インタヴュー

オワリカラ『ドアたち』インタビュー

''オワリカラ / ドアたち''話題のバンド、最新型ポップ・サイケデリア「オワリカラ」が早くも登場!! 唯一無二なアンサンブルと強靭な音圧のサイケデリック・サウンドが「新しい世界」へ導いてくれる事間違いなし! 2010年型ROCKの始まりは「オワリカラ」。…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

NEXT POP powered by Motion VOL.5

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.5

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、「''Motionがたった4年…

オワリカラ interview by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

オワリカラ interview by JJ(Limited Express(has gone?))

、、スイセイノボアズ、 … 忘れてしまったロックの初期衝動とあくまでも日本語にこだわる、2009年に燦然と輝く東京ロックスたち。ここ2年程で台頭してきた彼らは、相対性理論のように秘密めいてるわけでもなく、ダンス・ロック勢のように現代的でもないが、とにかくま…