SPACE SHOWER MUSIC

BLUE SOULS (spring)
High Resolution

BLUE SOULS (spring)

Pop

A_o

ポカリスエット CMソング「BLUE SOULS」が遂にFULL ver.でリリース!

鳳と凰
High Resolution

鳳と凰

Rock

ROTH BART BARON

アイナ・ジ・エンドさんとROTH BART BARONによる「A_o」名義の楽曲であり、ポカリスエット2021年CMソング「BLUE SOULS」も大きな話題になっているバンドから待望のニューシングル!

ネバやんとスチャやん
High Resolution

ネバやんとスチャやん

HipHop/R&B

スチャとネバヤン

スチャとネバヤン、令和に合体!どこか“センス”が似ているスチャダラパーとnever young beachの新曲が2曲同時リリース決定。その名も「ネバやんとスチャやん」、そして「スチャやんとネバやん」!!

BLUE SOULS
Lossless

BLUE SOULS

Pop

A_o

ポカリスエット CMソング「BLUE SOULS」が遂にFULL ver.でリリース!

BLUE SOULS
Lossless

BLUE SOULS

Pop

A_o

ポカリスエット 2021春CMソング「BLUE SOULS」

行列のできる方舟
High Resolution

行列のできる方舟

Rock

MONO NO AWARE

バンドとして4枚目のフルアルバム「行列のできる方舟」リリース!劇場アニメ「海辺のエトランゼ」主題歌「ゾッコン」、2021年第1弾シングル「そこにあったから」に加えて、新曲8曲を収録した全10曲。言葉遊びに長けた歌詞と言語感覚とポップセンス、次世代バンドとして数々の国内フェスに出演し注目を浴びるMONO NO AWARE。大きな変遷を迎えた世の中と対峙するかのように、今バンドとしての過渡期を迎える彼らの才能が大きく開花した作品が完成。自由度の高い音楽性は大きな飛躍をみせる。

LOVE LOVE
Lossless

LOVE LOVE

Rock

MONO NO AWARE

バンドとして4枚目のフルアルバム「行列のできる方舟」からの先行シングル。言葉遊びに長けた歌詞と言語感覚とポップセンス、次世代バンドとして数々の国内フェスに出演し注目を浴びるMONO NO AWARE。大きな変遷を迎えた世の中と対峙するかのように、今バンドとしての過渡期を迎える彼らの才能が大きく開花した作品が完成。自由度の高い音楽性は大きな飛躍をみせる。

BLUE SOULS
High Resolution

BLUE SOULS

Pop

A_o

ポカリスエット 2021春CMソング「BLUE SOULS」

踊らせないで
Lossless

踊らせないで

HipHop/R&B

eill

何かに踊らされて生きてない?「eill」の新しい世界を見せるニューシングル「踊らせないで」がテレビ東京系ドラマ「女子グルメバーガー部」主題歌大抜擢!!2019年11月にリリースしたファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floの「loves」再始動第一弾「tell me tell me」、さなり「Nights」へのfeat.にて参加するなど、各所より注目集めるシンガーソングライター「eill」。2020年のスタートとして、5月20日にデジタル・リリースした「FAKE LOVE/」に続く、2020年第二弾リリースとなる「踊らせないで」はeillのフィロソフィーが伝わってくるアーバン・ポップソング。世間の価値観やしがらみに縛られない生き方を歌詞に綴っている。そしてこの曲は7月からスタートするテレビ東京系ドラマ25「女子グルメバーガー部」の主題歌に決定している。ドラムプログラミングは前作「SPOTLIGHT」と同じビートマスターのgroovemanSpotが支え、ベースには櫻井陸来、ギターはサトウカツシロ(BREIMEN)、keyはnabeLTDで制作している。また、マスタリングには「FAKE LOVE/」に続き、世界屈指のエンジニアRandy Merrill(STERLING SOUND)が手掛けている。

ネバやんとスチャやん
Lossless

ネバやんとスチャやん

HipHop/R&B

スチャとネバヤン

スチャとネバヤン、令和に合体!どこか“センス”が似ているスチャダラパーとnever young beachの新曲が2曲同時リリース決定。その名も「ネバやんとスチャやん」、そして「スチャやんとネバやん」!!

HIMITSU
Lossless

HIMITSU

Rock

カラスは真っ白

シュールでポップな世界感と超刺激的ファンキーサウンドによるカラスは真っ白唯一無二の世界観が強力に打ち出された新作ミニアルバム!多彩な表情で魅せ聴かせる、あらたなる楽曲群は鋭利な刃物となってリスナーの脳内に突き刺さる!これまで以上にエモーショナルに進化したヤギヌマカナ(Vo.Gt.)が今まであまり表に出す事のなかった”感情”という”秘密”を解き放つ時、その先にあるものは!?若きアニメーションクリエーター植草航が制作を手掛け、国内外動画サイトにて大好評を得て高再生数を誇る前作リード曲「fake!fake!」MVに続き、今作もカラスは真っ白_植草航のコラボレーションが実現!リード曲「HIMITSUスパーク」MVは「fake!fake!」以上の衝撃にて世界中を席巻するであろう!        リード曲「HIMITSUスパーク」はカラスは真っ白史上最もエネルギッシュで、ソリッドなヘビーファンクロックチューンで、ヤギヌマカナが初めてみせる歌詞、歌唱を通しての感情の爆発、そして、それを受け止める疾走感と踊れるビートを併せ持つ楽器隊のぶつかり合いにによる超必殺曲。ほかにも”ロックチューン” ”80’sディスコポップ” ”Daft Punkやジャミロクワイ系ダンスチューン””ヤギヌマお馴染み気だるいラップ”、超高速プログレファンク系など多彩かつカラスならではの表現世界が極まる楽曲が揃っている。

Play time isn't over
Lossless

Play time isn't over

HipHop/R&B

BREIMEN

常軌を逸した演奏とリアルソウルで新しい時代を切り開く5人組ミクスチャーファンクバンド“BREIMEN”。多くのメンバーが、Chara、Nulbarich、TENDRE、Tempalayなどその他数多くのミュージシャンのサポート・アクトで活躍し、2020年2月リリースした1stアルバム「TITY」では多くの著名人やミュージシャンからの反響を呼び注目が高まる中、コロナウイルスの影響により多くの活動が制限された1年となった。そのコロナ禍で彼らが自分自身と向き合って感じた人生観について描いた作品「noise」「ナイトクルージング」を2020年にデジタルシングルとしてリリースした。そして、その二作品に続く三部作の集大成となった作品「Playtimeisn‘tover」を表題曲に、新たなBREIMENサウンドを切り拓いた全9曲が本アルバムに収録されている。本作は、少年のような心を持つこと、夢を信じること、傷つきながら人を愛すること、生活に必要のないこと、くだらないこと、心の豊かさをもとめることそんなすべてに通ずる“遊び”をみんなで続けていくといこうという力強い意思が表れており、そんな彼らの自由なマインドが音にも現れ、ジャンルでは定義付けできないサウンドとなっている。

来光
Lossless

来光

HipHop/R&B

クボタカイ

クボタカイ・1st Full Album『来光』が完成。 2020年12月より先行でリリースを続けるデジタルシングル「MENOU」「MIDNIGHT DANCING」「Youth love」に加え、 「ベッドタイムキャンディー2号」「TWICE」「春に微熱」「パジャマ記念日 feat.kojikoji」「せいかつ」といった代表曲に 新曲5曲を追加した全13曲収録の作品。 瑪瑙(メノウ)という宝石をテーマに恋愛の価値観や決断を歌い大人の魅力を見せた「MENOU」、日々のネガティブな出来事を ポジティブに変えていける音楽やダンスの持つ力を、ディスコ調のダンスミュージックに乗せて歌う「MIDNIGHT DANCING」、 まっすぐに進み、 その中で覚える喜びや痛みや切なさなど、淡く儚いがその瞬間を大切にする若者の愛を歌った「Youth love」 という先行シングルにて、サウンド、リリックともに新境地を切り開き続ける中、完成した今作「来光」はクボタカイの才能が 存分に発揮された傑作となった。 生きていく上で直面する壮大なテーマに挑み、世の中への問題提起を歌った今作を象徴する楽曲「僕が死んでしまっても」、 いつもの日常のふとした瞬間に他愛もないことで感じられる幸せをクボタ流の表現で歌う真骨頂の楽曲「博多駅は雨」、 もどかしくも楽しい恋愛の絶妙な距離感と駆け引きを、弾け飛ぶような爽やかさなサウンドで表現した「インサイダー」、 クボタカイのルーツとも言えるフリースタイルを披露した「拝啓(Freestyle)」、忘れられない恋人への時に優しく、 時に狂気的に変化していく葛藤や思いを時間経過とともに綴ったアルバムエンデイング曲「アフターパーティー」。 代名詞とも言える楽曲に、新たな魅力や可能性が大いに詰まった新曲を加えて完成した新作「来光」。 もはやHIPHOPという枠だけでは語り切れない傑作が完成。

Lonely
Lossless

Lonely

Rock

androp

androp New digital Single「Lonely」。夏の夜にぴったりな新曲は、チルでメロウなサウンドと気だるさの残る歌声がマッチした楽曲。前作「Beautiful Beautiful」にて高速ラップを織り交ぜるなど新たな側面を表現したandropがまたベクトルの異なる新しさを提示した楽曲。ライブでは以前から披露されており、ファンの間でも待ち望まれた楽曲が遂にリリース。

鳳と凰
Lossless

鳳と凰

Rock

ROTH BART BARON

アイナ・ジ・エンドさんとROTH BART BARONによる「A_o」名義の楽曲であり、ポカリスエット2021年CMソング「BLUE SOULS」も大きな話題になっているバンドから待望のニューシングル!

Beautiful Beautiful
Lossless

Beautiful Beautiful

Rock

androp

androp New Digital Single「Beautiful Beautiful」リリース。本当の「美しさ」とは何か。人の本質を問う大きなテーマを、ヴォーカル、サウンド、歌詞の全てにおいて新しいスタイルで鳴らす新曲。容易に手に入る様々な情報に左右されることなく、内面の美しさを追求したandropの新たな代表曲が完成。

SPECIAL
Lossless

SPECIAL

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、2020年初となる配信シングル「SPECIAL」をリリース。ROTH BART BARON、最新作『けものたちの名前』がこの4月に<APPLE VINEGAR - Music Award - 2020>で見事、大賞を受賞。大注目の中、昨年11月のアルバム発売以来半年ぶりとなる新曲「SPECIAL」を配信にてリリース。本楽曲は、3rd AL『HEX』発表に伴い実施されたクラウドファンディングのリターンアイテムであったもう一枚のアルバム作品、通称『裏HEX』に収録されている楽曲。「この最悪な日々を 飛び出して 生き残らなくちゃ いけないんだ」リリックに込められた強いメッセージは言霊となって世界中にこだまする。2018年、ファンに向けて制作された未発表曲が、偶然と必然が折り重なって2020年春に世に放たれた。楽曲は、ホーン隊やドラムが力強く響くROTH BART BARONらしい壮大なバンドサウンドに仕上がっている。

パジャマ記念日 feat. kojikoji
Lossless

パジャマ記念日 feat. kojikoji

HipHop/R&B

クボタカイ

宮崎出身・福岡在住、1999年生まれの弱冠ハタチのメロウ・ラッパー、クボタカイが早くも新曲を配信限定リリース!兼ねてより親交のあった、アコースティックギターと独特なウィスパーボイスでジャンルを問わずカヴァーした弾き語り動画がSNSで話題の”kojikoji”をフィーチャー。クボタにとって初となる男女ツインヴォーカルで紡がれる歌は、独自の世界感を作り上げており、いつまでもその余韻に浸っていたい・・・そんな切ないラブソングが完成しました。

言葉がなかったら
Lossless

言葉がなかったら

Rock

MONO NO AWARE

2019年4月公開『沈没家族 劇場版』主題歌「A・I・A・O・U」10-11月NHKみんなのうた「かむかもしかもにどもかも!」収録<常に変化しつづける>次世代バンドMONO NO AWARE!幼少期からの成長と青春をテーマに約1年2ヶ月ぶり待望のNEW ALBUM発売!子どもの頃にあっても大人になると薄れてしまう感覚や、どうでもよくなってしまうことこそが大切なのではないかという考えのもと、作詞作曲を手がけるボーカル/ギター玉置周啓の幼少期の体験や原風景をヒントに制作を進めた作品であり、子どもから大人に成長していく過程での成長や変化と同じようにバンドが奏でる音楽も聴き手を包みこむ言葉も変化していく。ギターロックの枠では収まらないほどにクリエイティブさを高めつつある自由かつ創作的なソングライティングと言語表現、常に変化を繰り返すバンドが大きな成長を遂げたフルアルバムが遂に完成!アートワークは手塚プロダクション公認の漫画家・イラストレーター”つのがい”氏が担当、エンジニアは奥田泰次、柏井日向が担当している。

Fade
Lossless

Fade

Rock

PAELLAS

2016年にEP「Remenber」、ALBUM「Pressure」の2作品をリリースしROCK、R&B、HOUSE、NEW WAVEなど様々なジャンルを飲み込みながら、独自のサウンドを生み出してきたPAELLASの2017年現在の到達点。モダンなR&Bを基調とした洋楽ライクでアーバンなサウンドを主体としながらもPOPSとしての普遍性を兼ね備えた新たなスタイルを確立。タイトなビートとエッジィ且つクールなギターカッティングを軸に構築されたサウンドとヴォーカルMATTONの甘美な歌声の調和が描き出すサウンドスケープには新しさとノスタルジアが混在する。今作より歌詞に日本語を取り入れるなどサウンド面以外にも新たなアプローチをふんだんに盛り込んだ意欲作。

LOVE&VICE(24bit/96kHz)
High Resolution
Exclusive

LOVE&VICE(24bit/96kHz)

Rock

Suchmos

Suchmos(サチモス)は横浜・茅ヶ崎出身のスケーター6人グループ。FUJI ROCK FESTIVAL '14「ROOKIE A GO-GO」2日目のトリを務め注目を集める。ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落としこみ、クールでモダンな高い演奏技術で支持を集め、4月にはデビューE.P「. ESSENCE」がタワレコメンに、7月には1st Full Album「THE BAY」をリリースしロングヒット中!音源だけではない彼らのパフォーマンスは、一気に音楽LOVERの心をとらえ、出演するLIVEは常にチケットはSOLD OUTに。今最もチケットが取れない若手バンドと話題になっている。今作「LOVE&VICE」はストリート目線から日常(東京)を切り取ったリアルなストリートメッセージが散りばめられた(STAY TUNE)、彼らの根っこに持つアーシーな香りがプンプンな(FACE)、LIVEで定評のある「BODY」「S.G.S.2」など4曲を収録。

極彩色の祝祭
Lossless

極彩色の祝祭

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONによる ”自由であることへの挑戦” 、1年ぶりの5th Album『極彩色の祝祭』。突如サブスク & ダウンロード先行解禁!

SPOTLIGHT
Lossless

SPOTLIGHT

HipHop/R&B

eill

SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライターeill、ファースト・アルバム「SPOTLIGHT」。「テラスハウス」に使用され話題となっている「20」、先行配信が好調な「Succubus」、クラブ系となった別ヴァージョン「Succubus feat. Kvi Baba (grooveman Spot Remix) 」に加え、AmPmとのコラボレーション楽曲やSKY-HIがプロデュースする楽曲など収録。現在までApple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」、HMV「エイチオシ」に選出され、今後、日韓LGBTのDJ ユニット、nuff nuffへの楽曲参加、世界で活躍するアメリカのサウンドプロデューサー/DJ、Slushii(スラッシー)と交流を深めるなど、eillへのオファーが殺到中。2019年ブレイク間違いなしのアーティストのファースト・アルバム。

Compass (24bit/48kHz)
High Resolution

Compass (24bit/48kHz)

HipHop/R&B

DJ OKAWARI

全世界待望!日本が誇るトラックメイカーDJ OKAWARIが放つ約5 年半ぶり4枚目のフルアルバム!その独自のメロディセンスと温かみのある美しい世界観が、ジャンルと国境の垣根を超えた幅広い層からの支持を集め、自身3 枚のアルバムが今もなおロングセラーを続けるDJ OKAWARI。今作は、タリブ・クウェリ、ジョヴァンカ、エミ・マイヤーら豪華ゲストをフィーチャーした5曲を含む、情感豊かな珠玉の全11 曲を収録。

WORK
Lossless

WORK

Pop

ハンバート ハンバート

 「平日しかライブをしません」と宣言した、2019年。フェス出演はほぼなく、ワンマンライブがメインとなる今年は、ハンバートハンバートにとって本業と自負するライブ(=WORK)が中心となる年とも言えます。ライブごとにアレンジが変わってゆく楽曲。その場所だからこそ引き出されるパワー溢れるパフォーマンス。そこは、ハンバート ハンバートの魅力が最大限に広がる空間です。けれど、「音源は聴くけどライブには行ったことがない」という人はまだまだ多い。そこで今回、みなさんの元へ「ライブ」をお届けしたいと思ったのです。 これまでの「FOLK」シリーズのカテゴリには収まらなかった“泣けるバラード”をメインに据えた今作は、単なるライブ盤という枠を超え、「セルフカバーによるバラードベスト」な内容となっています。代表的な人気曲「ぼくのお日さま」「まぶしい人」「おべんとう」などに加え、「喪に服すとき」「ひなぎく」などファンの間では長らく評価の高かった曲を多数収録。音源は、“平日だけライブ”の幕開けとなった、東名阪クラブクアトロツアー「ハンバート家の正月 2019」全6公演から厳選した録音となります(すべて、サポート無しの2人編成)。 さらにこのアルバムでは、今作のために書き下ろしたスタジオ録音の新曲「小さな声」も併せて収録。世間との折り合いがつかず、もがき、苦しみながら生きる人々の心に迫った本作は、佐野遊穂のボーカルが印象深く響く、ハンバート ハンバートにとっての新たなる名作となることでしょう。

けものたちの名前 Tour Final - Live at めぐろパーシモン大ホール
Lossless

けものたちの名前 Tour Final - Live at めぐろパーシモン大ホール

Rock

ROTH BART BARON

「総勢15名が奏でる夢が現実になるコンサート」と銘打たれ、三船雅也の地元でもある「めぐろパーシモン大ホール」で開催された『けものたちの名前』Tour Final 公演が待望の配信リリース。

けものたちの名前 Tour Final - Live at めぐろパーシモン大ホール
High Resolution

けものたちの名前 Tour Final - Live at めぐろパーシモン大ホール

Rock

ROTH BART BARON

「総勢15名が奏でる夢が現実になるコンサート」と銘打たれ、三船雅也の地元でもある「めぐろパーシモン大ホール」で開催された『けものたちの名前』Tour Final 公演が待望の配信リリース。

極彩色の祝祭
High Resolution

極彩色の祝祭

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONによる ”自由であることへの挑戦” 、1年ぶりの5th Album『極彩色の祝祭』。突如サブスク & ダウンロード先行解禁!

SPECIAL
High Resolution

SPECIAL

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、2020年初となる配信シングル「SPECIAL」をリリース。ROTH BART BARON、最新作『けものたちの名前』がこの4月に<APPLE VINEGAR - Music Award - 2020>で見事、大賞を受賞。大注目の中、昨年11月のアルバム発売以来半年ぶりとなる新曲「SPECIAL」を配信にてリリース。本楽曲は、3rd AL『HEX』発表に伴い実施されたクラウドファンディングのリターンアイテムであったもう一枚のアルバム作品、通称『裏HEX』に収録されている楽曲。「この最悪な日々を 飛び出して 生き残らなくちゃ いけないんだ」リリックに込められた強いメッセージは言霊となって世界中にこだまする。2018年、ファンに向けて制作された未発表曲が、偶然と必然が折り重なって2020年春に世に放たれた。楽曲は、ホーン隊やドラムが力強く響くROTH BART BARONらしい壮大なバンドサウンドに仕上がっている。

バックトゥザフューチャー
Lossless

バックトゥザフューチャー

Rock

カラスは真っ白

躍動するグルーヴ!心踊るメロディー!’’サウンド・オブ・カラスは真っ白''ここに極まる!待望の2ndアルバムは“ニューポップの幕開け”となる記念碑的最高傑作!『バックトゥザフューチャー』に’’ポップの現在過去未来’’をテーマに、カラスは真っ白ならではの’’現在進行形ポップの黄金期=ニューポップ’’を提示した意欲作となっており、ヤギヌマカナ(Vo.Gt.Cho) シミズコウヘイ(Gt.MC.Rap.Cho) オチ・ザ・ファンク(Ba.Cho) タイヘイ(Dr.Cho)メンバー全員が作詞、作曲を担当。ますます冴えまくる強力無比な演奏とエモキュートなヴォーカル、ますます溢れまくる遊び心によって、タイトでグルーヴィーでメロディアスでジャンルレスなカラスは真っ白サウンドが最高の極みに達し、完成度が高く親しみやすい’’ニューポップ’’9編が誕生!

FIGHT LIKE A GIRL
Lossless

FIGHT LIKE A GIRL

Saku

POP! CUTE! SWEET!!三拍子揃った注目の新星、話題の女性アーティスト、Saku。ガーリー・グランジな気分満載、待望のファースト・アルバム「FIGHT LIKE A GIRL」がリリースです。自作自演、詞、曲、歌の三拍子揃ったポップ!でキュート!!なスウィート・ガール!!!溌剌とギターをガンガンかき鳴らすソリッドでグランジな一面も彼女の武器。キャッチーで甘酸っぱい、アッパーで眩しいサウンドに乗った、茶目っ気があって人懐っこい中にも芯の強さを秘めたハスキーな歌声も印象的。また、時代の気分をすくい上げた飾り気のないイノセントな青い魅力も捨て難く、女性ソングライターの文脈に則った同時代的な物言いでストレートに女子の気分を訴えます。US/UK インディー系ギター・ポップをベースに、オルタナティヴ・ロックやポスト・グランジ等の要素が取り入れられた本作には、カジヒデキ(b)、堀江博久(key)、WATARU.S(g/ SISTERJET)、斉藤州一郎(dr/Analogfish)等、ある種ネオ渋谷系とも言える豪華絢爛なサポート・メンバーが結集。つわものセッション陣のはっちゃけながらも爽快な演奏をはじめ、トータルプロデューサーの吉田仁と楽曲プロデュース/ アレンジのカジヒデキ、野村陽一郎によるサウンドメイクで洗練された風情が作品全般にきっちり保たれた出色の聴き心地。天衣無縫、瑞々しく伸びやかに疾走してゆくファッショナブルでポップなガールズ・ロックアルバムに仕上がりました。

ズーカラデル (PCM 96kHz/24bit)
High Resolution

ズーカラデル (PCM 96kHz/24bit)

Rock

ズーカラデル

昨年大きな躍進を遂げたロックバンド、ズーカラデルが自らの名前をタイトルに据えた初のフルアルバム「ズーカラデル」をリリース!1st ミニアルバム「リブ・フォーエバー」が口コミとCD ショップで話題を呼び、昨年リリースした2nd ミニアルバム「夢が醒めたら」にてメディアをはじめ注目度を一気に高めたズーカラデル。そして遂に完成した本作品は、彼らの地元である北海道に拘り制作し、圧倒的なメロディセンスと歌詞はより磨きがかかり、ズーカラデルの魅力が存分に詰まった作品に!新たな代表曲になっていくであろうリード曲「イエス」、文学性や音楽的な新たな側面を提示した「花瓶のうた」を含む新曲5 曲、前作『夢が醒めたら』より「漂流劇団」、「恋と退屈」のMIX 別バージョン、デビュー作『リブ・フォーエバー』より彼らの名前が広がるきっかけになった名曲「アニー」と「春風」を再録、更に初音原化となる未発表曲3 曲を含む全12 曲を収録。ジャケットイラストは独特の画風とイラストが話題となっているイラストレーター中村一般が担当。そして前作リリース後に開催した初のワンマンツアーが即完売、各地フェス、イベントは軒並み入場規制を記録するなどライブの評判も高まる中、リリース後には全国9 箇所のワンマンツアーも開催決定!いまのズーカラデルが存分に詰め込まれた新作でいよいよ全国へ飛び出します!

21世紀より愛をこめて
Lossless

21世紀より愛をこめて

Rock

Tempalay

新世代シーンで一際注目を集めるTempalay、約2年ぶりのニューアルバム!美しさ、儚さ、歓喜、絶望が混在した怒涛の時代をTempalayとゆう新しい音楽の形で表現した最新作。理解を越えたものほど美しくせまってくる。中毒性抜群の全12曲。

FOLK 2 (PCM 96kHz/24bit)
High Resolution

FOLK 2 (PCM 96kHz/24bit)

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバート結成20周年記念!サポートなし、2人っきりの「FOLK」シリーズ、第2弾の登場です。人気曲「虎」「おいらの船」から、カバー曲「ひこうき雲」「小さな恋のうた」「渡良瀬橋」、新曲「永遠の夕日」まで。ゲストにキセルを迎えた、「おなじ話」スペシャルバージョンも収録。「FOLK」をテーマにギター弾き語りのみで構成したパート1に続き、今作ではピアノやフィドルなど、ライブでおなじみの楽器も登場。そして、テーマは変わらず、2人きりによるレコーディングとなっています。「虎」「おいらの船」「ホンマツテントウ虫」などのオリジナル曲群は、ライブ活動を経て練られた決定版アレンジで再録。そして、荒井由実「ひこうき雲」、加川良「教訓1」など2人が影響を受けたルーツ的フォークソングから、MONGOL800「小さな恋のうた」、森高千里「渡良瀬橋」などのJ-POPといった多彩なアプローチのカバー曲に加え、待望の新曲「永遠の夕日」も収録。また、ゲストに盟友・キセルを迎え、代表曲「おなじ話」を辻村豪文×佐野遊穂で歌ったスペシャルバージョンも!

FOLK 2
Lossless

FOLK 2

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバート結成20周年記念!サポートなし、2人っきりの「FOLK」シリーズ、第2弾の登場です。人気曲「虎」「おいらの船」から、カバー曲「ひこうき雲」「小さな恋のうた」「渡良瀬橋」、新曲「永遠の夕日」まで。ゲストにキセルを迎えた、「おなじ話」スペシャルバージョンも収録。「FOLK」をテーマにギター弾き語りのみで構成したパート1に続き、今作ではピアノやフィドルなど、ライブでおなじみの楽器も登場。そして、テーマは変わらず、2人きりによるレコーディングとなっています。「虎」「おいらの船」「ホンマツテントウ虫」などのオリジナル曲群は、ライブ活動を経て練られた決定版アレンジで再録。そして、荒井由実「ひこうき雲」、加川良「教訓1」など2人が影響を受けたルーツ的フォークソングから、MONGOL800「小さな恋のうた」、森高千里「渡良瀬橋」などのJ-POPといった多彩なアプローチのカバー曲に加え、待望の新曲「永遠の夕日」も収録。また、ゲストに盟友・キセルを迎え、代表曲「おなじ話」を辻村豪文×佐野遊穂で歌ったスペシャルバージョンも!

Lonely
High Resolution

Lonely

Rock

androp

androp New digital Single「Lonely」。夏の夜にぴったりな新曲は、チルでメロウなサウンドと気だるさの残る歌声がマッチした楽曲。前作「Beautiful Beautiful」にて高速ラップを織り交ぜるなど新たな側面を表現したandropがまたベクトルの異なる新しさを提示した楽曲。ライブでは以前から披露されており、ファンの間でも待ち望まれた楽曲が遂にリリース。

Ura Shakai
Lossless

Ura Shakai

Cikah

唯一無二のハスキーボイスと切れ味鋭く、中毒性抜群のフレーズで社会に提言していく本格派R&B シンガーソングライターCikah。誹謗中傷をテーマとした改名後初の配信シングル「GO TO JIGOKU」では、芸人、インフルエンサー、ダンサーなど多くの表現者からの共感を集め、続いての配信シングルの「AM」では台湾最大のストリーミングサービス「MyMusic」にてトップバナーを飾るなど直近の連続リリースで国内外から大きな反響を呼んでいるCikah。そんな2021年再注目を集める彼女の最新EPのテーマは“裏社会”。華々しくスポットライトを浴び輝き続ける傍らには知られざる物語がある。「その影に隠れたストーリーこそが人生の醍醐味である」とこの作品では語られている。彼女の代表曲「しゃかい」をリアレンジしよりグルーヴ感が増した「しゃかい(裏)」、夏の恋愛模様を描いたアーバン・グルーヴ「LYNDA」を中心に過去曲のリマスター版を含めた全5曲が収録されている。今作にもアレンジには自身もR&B界のアーティストとして活躍するピアニスト・コンポーサーのShoAsano、ミックスエンジニアにはDAISUKE“GURI”KASHIMOTO を迎え、 Cikah独自のテイストであるダーティーでアダルトな破壊力抜群の作品となっている。

Bounce
Lossless

Bounce

electric scooter

大阪を拠点に活動するスリーピースバンドelectric scooterの2枚目のデジタルシングル。パワフルなサウンドとポップなメロディーが特徴で、弾けるようなサビのキャッチーさが耳に残る。今後注目のバンドの代表曲ともなるべき楽曲!

Uneasy / Path
High Resolution

Uneasy / Path

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

Uneasy / Path
Lossless

Uneasy / Path

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

Weep / Baby
High Resolution

Weep / Baby

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

FURIN
Lossless

FURIN

B-Loved

Buddy、ROVIN、Kick a Show、Sam is Ohmによる3MC & DJコレクティブ・ユニットによる「B-Loved」。ハウスミュージックをテーマにしたグルーヴィなベースラインとアップテンポの四つ打ちトラックに色彩豊かな3MCのヴォーカル/ラップがシンクロする夏にぴったりの涼しげなURBAN SUMMER BREEZEソング。

Weep / Baby
Lossless

Weep / Baby

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

hitonatsu
Lossless

hitonatsu

Rock

ハク。

関西最大の十代才能発掘プロジェクト「十代白書2021」にてグランプリを獲得したハク。の4枚目のデジタルシングル。眩しく輝いたある夏の日の記憶を爽やかなサウンドに乗せて歌った楽曲。

行列のできる方舟
Lossless

行列のできる方舟

Rock

MONO NO AWARE

バンドとして4枚目のフルアルバム「行列のできる方舟」リリース!劇場アニメ「海辺のエトランゼ」主題歌「ゾッコン」、2021年第1弾シングル「そこにあったから」に加えて、新曲8曲を収録した全10曲。言葉遊びに長けた歌詞と言語感覚とポップセンス、次世代バンドとして数々の国内フェスに出演し注目を浴びるMONO NO AWARE。大きな変遷を迎えた世の中と対峙するかのように、今バンドとしての過渡期を迎える彼らの才能が大きく開花した作品が完成。自由度の高い音楽性は大きな飛躍をみせる。

生活
Lossless

生活

Pop

生活は忘れて

2020年から連続的に8曲のデジタルシングルをリリースしてきた男性ソロミュージシャン「生活は忘れて」が活動1年を迎え、これまでのリリース楽曲と未発表楽曲を含む12曲入りの1stアルバムを2021年6月2日(水)にリリース。未発表楽曲として、およそ1年かけて構想した生活は忘れて史上最高の自信作且つ、これまでの印象を覆す或る意味問題作ともいえるリード曲「生活」、同じくインターネットを中心に活躍する女性シンガー ねんね を迎えたコラボ楽曲「夜通し (feat.ねんね) 」、シンプルなピアノサウンドで厭らしさと一瞬の色気を感じさせるようなインストゥルメンタル楽曲「あこがれ」などを含めた12曲で構成されたまさに 生活を忘れて浸りたい 繊細かつ丁寧に仕上げた至極の1stアルバムとなっている。

ann
Lossless

ann

electric scooter

平均年齢17歳の3ピースバンド「electric scooter」のデビューシングル。独特の緩さとエッジが同居したギターポップサウンドに仕上がった楽曲。

INTERCEPTOR
Lossless

INTERCEPTOR

B-Loved

B-Loved「INTERCEPTOR」2021.05.26 RELEASEBuddy、ROVIN、Kick a Show、Sam is Ohmによる3MC & DJコレクティブ・ユニットによる「B-Loved」の新曲。イントロのシンセサウンドから一転、ラウドなギターサウンドが鳴り響く、80'sシンセサウンドやオルタナティヴ・ロックを「B-Loved」が独自解釈、新たなグルーヴを注入したサウンド。誰しもが感じる未来への不安も投げかけつつも「止まることなく走り続け」新しい自分を求めて未来に突き進む決意を込めた楽曲となっている。

赤裸々
Lossless

赤裸々

HipHop/R&B

BREIMEN

常軌を逸した演奏とリアルソウルで新しい時代を切り開く5人組ミクスチャーファンクバンド“BREIMEN”。多くのメンバーが、Chara、Nulbarich、TENDRE、Tempalayなどその他数多くのミュージシャンのサポート・アクトで活躍し、2020年2月リリースした1stアルバム「TITY」では多くの著名人やミュージシャンからの反響を呼び注目が高まる中、コロナウイルスの影響により多くの活動が制限された1年となった。そのコロナ禍で彼らが自分自身と向き合って感じた人生観について描いた作品「noise」「ナイトクルージング」を2020年にデジタルシングルとしてリリースした。そして、その二作品に続く三部作の集大成となった作品「Play time isn‘t over」を表題曲に、新たなBREIMENサウンドを切り拓いた全9曲が5月12日にリリースされる。その中から第二弾先行シングルとして「赤裸々」を4月28日に配信リリース。

ワタシ
Lossless

ワタシ

Rock

ハク。

十代才能発掘プロジェクト「十代白書 2021」にてグランプリ獲得やWEBドラマの主題歌に起用されるなど話題のハク。の3rd Digital Single「ワタシ」がリリース。夢に向かう過程で直面する悩みや葛藤、そしてそれを受け止め、自問自答しながらも前に進む姿勢を、芯のあるアイの歌声と爽やかなギターサウンドで表現。

22
Lossless

22

Pop

生活は忘れて

YouTube発でありながら、 流行のスマホ発アーティストとは一線を画した、オリジナリティあふれる多様な楽曲で表現し、活動開始から1年足らずでZ世代の早耳リスナーから多くの反響を得ている、今まさに聴いてほしい新人アーティスト「生活は忘れて」の8th Single「22」(読み:にじゅうに)。冒頭1分、ギターとボーカルのみで奏でる疾走感溢れるサウンドから繰り広げられる、活動歴1年を迎えて作り上げた生活は忘れての今を切り取った一曲。生き様をストレートに表現した歌詞に、これまでの楽曲を覆すような一度聴いたら二度と忘れられない、衝撃的3分41秒。

Peace In The Cage
Lossless

Peace In The Cage

Pop

John Natsuki

Tempalayのドラマー''John Natsuki''のソロプロジェクト。2020年に連続リリースされたシングルに加えて、DATSのボーカル兼ソングライターとして活動するMONJOEのRemixを加えた4曲入りEPが配信リリース!

Play time isn’t over
Lossless

Play time isn’t over

HipHop/R&B

BREIMEN

常軌を逸した演奏とリアルソウルで新しい時代を切り開くミクスチャーバンド“BREIMEN”。多くのメンバーが、Chara、Nulbarich、TENDRE、Tempalayなどその他数多くのミュージシャンのサポート・アクトで活躍し、2020年2月リリースした1stアルバム「TITY」では多くの著名人やミュージシャンからの反響を呼び注目が高まる中、コロナウイルスの影響により多くの活動が制限された1年となった。そのコロナ禍で彼らが自分自身と向き合って感じた音楽活動、人生について描いた作品「noise」「ナイトクルージング」を2020年にはデジタルシングルとしてリリースした。そしてその二作品に続く三部作の集大成として今回デジタルリリースする作品「Play time isn't over」。本作は、少年のような心を持つこと、夢を信じること、傷つきながら人を愛すること、生活に必要のないこと、くだらないこと、心の豊かさをもとめること...そんなすべてに通ずる“遊び”をみんなで続けていくといこうという力強い意思が現れた楽曲となっている。また、彼らの自由なマインドが音にも現れ、ロック、フュージョン、エレクトロ、クラシック・・と一言で表現できないジャンルサウンドとなった。ラストには彼らのスタッフ、友達、家族の声が叫びとなり「音を止めないで」というメッセージが大合唱されており、まさに“BREIMENの音楽隊”ともいえるオーケストラな楽曲となっている。

本物
Lossless

本物

Rock

ハク。

1st Digital Single「BLUE GIRL」がWEBドラマの主題歌に抜擢されるなど注目を集める女性四人組バンド「ハク。」の2nd Digital Single。明るい青春の裏側にある葛藤、悩み、憧れ。誰もが経験する瞬間を18歳の彼女たちだからこそリアルに描ける歌詞を、アイのヴォーカルが優しく伸びやかに歌う楽曲。

LIFE IS TOO LONG
Lossless

LIFE IS TOO LONG

Rock

w.o.d.

w.o.d. 、 3rd Full Album『LIFE IS TOO LONG』。理不尽さに対する怒り ・ 反抗を、 軋むイントロ、 サビの爆発力、 抒情的なメロディと共に歌う「PIEDPIPER」、重厚でありながら疾走感のあるサウンドで夜明けと覚醒を告げる「モーニング ・ グローリー」、音に溺れられるライブハウスへの思いを歌う 「楽園」、“ 消えていく記憶 ” というテーマをガレージサウンドに乗せた切なさ漂う 「sodalite」といった昨年よりリリースを続けてきたデジタルシングルに加え、新曲 6 曲を収録。理不尽な世の中に対する反抗を洒落と皮肉を交えながらも核心を突く歌詞、90 年代グランジ・オルタナやブリットポップから 00 年代以降のロックなど自身のルーツを w.o.d. 流の 20 年代ロックに進化させたハイブリットサウンド。全てにおいてスケールを増した 3 枚目にして w.o.d. の最高傑作。混沌とし、鬱憤・理不尽さを感じる窮屈なこの時代に登場したロックスターが、世の中にかつてない刺激と興奮を叩きつける。

僕が死んでしまっても
Lossless

僕が死んでしまっても

HipHop/R&B

クボタカイ

クボタカイ 1stフルアルバム「来光」より先行シングル。生きていく上で直面する壮大なテーマに挑み、世の中への問題提起を歌ったアルバムを象徴する楽曲。

踊る阿呆に見る阿呆
Lossless

踊る阿呆に見る阿呆

Rock

w.o.d.

3rdアルバム「LIFE IS TOO LONG」からの先行シングル。

BLUE GIRL
Lossless

BLUE GIRL

Rock

ハク。

大阪を中心に活動する平均年齢18歳の4ピースバンド「ハク。」の初音源。恋愛 ・ 友情など、いつかは失われていくかもしれない 一緒に過ごした時間、一緒に観た景色をずっと忘れない。そんな思いを今の彼女たちだからこそ描けるメロディ、歌詞で表現した青春感溢れる楽曲。初音源ながらYouTubeドラマ主題歌に起用されるなど要注目のバンドの初配信音源。

それまでおやすみ
Lossless

それまでおやすみ

Pop

生活は忘れて

YouTube発でありながら、流行のスマホ発アーティストとは一線を画したオリジナリティあふれる多様な楽曲で表現し、活動開始から1年でZ世代の早耳リスナーから多くの反響を得ている、今まさに聴いてほしい新人アーティスト「生活は忘れて」の新曲。これまでのギターを中心としたサウンドから一変、落ち着いたリズムに斬新で目新しいサウンドを追求した楽曲。歌詞では、悲運の終わらないこの現代社会で生活は忘れて自身が感じた先の見えない不安を包み隠さず表現しているが、それでもこれからのゆく先をしっかりと見据えた、多くの人の生活の中に溶け込むような楽曲となっている。

そこにあったから
High Resolution

そこにあったから

Rock

MONO NO AWARE

2021年、新境地へと歩み続けるMONO NO AWAREの第一弾シングル。

TOP