SPACE SHOWER MUSIC

BLUE SOULS
Lossless

BLUE SOULS

Pop

A_o

ポカリスエット CMソング「BLUE SOULS」が遂にFULL ver.でリリース!

婆娑羅(Prod. TOOBOE)
Lossless

婆娑羅(Prod. TOOBOE)

Foi

東京を拠点に活動、 憂いのある声色、日中ハーフシンガーソングライターという稀有な存在が注目を集める。2020年2月にソロと並行し活動を行なってきた、セッショングループ”ぷらそにか” を卒業、3月には、サウンプロデューサーに片寄明人を迎え初のデジタルSg「Bad Friend」をリリース。2020年、Shin Sakiuraをプロデューサーに迎えたメロウなサマー・クラシック「Swim in your eyes」をリリースし現在もロングヒットを続けている。2021年3月、”PEAL CENTOR”のTiMTを迎えた「Don't play the love song 」、5月には、GloomyとSosuke Oikawa(roomies)とのコラボナンバー「SEEKER」をリリース。Bilibili等プラットホームで作品を海外に発信、国内のみならずアジアに向けても精力的な活動を行なっている。アジアの音楽シーン交流が同時多発的に盛り上がりを見せている中、2021年8月4日にリリースされるニューシングル「婆娑羅」。今作は気鋭のシンガー・ yama のメジャーデビュー曲「真っ白」の楽曲提供者としても話題を呼び、ボーカロイドプロデューサーとしても活躍するjohnによるソロプロジェクトTOOBOEとの共作となっており、諸行無常の世の中で現実逃避を描いた新境地のエレクトロ・ファンクとなっている。

near dawn
Lossless

near dawn

Rock

PEARL CENTER

PAELLASのフロントマンMATTONによる新バンド。 東京で出会った4人組。MATTONとinuiの2人のフロントマンがツインボーカルのハーモニーで言葉を紡ぐ。愛すべき日本のポップミュージックと世界を繋げ、更新していくことを目指し2019年より始動。

BLUE SOULS (spring)
High Resolution

BLUE SOULS (spring)

Pop

A_o

ポカリスエット CMソング「BLUE SOULS」が遂にFULL ver.でリリース!

極彩 | I G L (S)
Lossless

極彩 | I G L (S)

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、10月リリースのニューアルバム『極彩色の祝祭』よりリード曲「極彩 | I G L (S)」が配信開始!

鯖鯖
Lossless

鯖鯖

Pop

山崎あおい

2018年12月発売のアルバムからの先行配信楽曲。

HIMITSU
Lossless

HIMITSU

Rock

カラスは真っ白

シュールでポップな世界感と超刺激的ファンキーサウンドによるカラスは真っ白唯一無二の世界観が強力に打ち出された新作ミニアルバム!多彩な表情で魅せ聴かせる、あらたなる楽曲群は鋭利な刃物となってリスナーの脳内に突き刺さる!これまで以上にエモーショナルに進化したヤギヌマカナ(Vo.Gt.)が今まであまり表に出す事のなかった”感情”という”秘密”を解き放つ時、その先にあるものは!?若きアニメーションクリエーター植草航が制作を手掛け、国内外動画サイトにて大好評を得て高再生数を誇る前作リード曲「fake!fake!」MVに続き、今作もカラスは真っ白_植草航のコラボレーションが実現!リード曲「HIMITSUスパーク」MVは「fake!fake!」以上の衝撃にて世界中を席巻するであろう!        リード曲「HIMITSUスパーク」はカラスは真っ白史上最もエネルギッシュで、ソリッドなヘビーファンクロックチューンで、ヤギヌマカナが初めてみせる歌詞、歌唱を通しての感情の爆発、そして、それを受け止める疾走感と踊れるビートを併せ持つ楽器隊のぶつかり合いにによる超必殺曲。ほかにも”ロックチューン” ”80’sディスコポップ” ”Daft Punkやジャミロクワイ系ダンスチューン””ヤギヌマお馴染み気だるいラップ”、超高速プログレファンク系など多彩かつカラスならではの表現世界が極まる楽曲が揃っている。

夢が醒めたら
Lossless

夢が醒めたら

Rock

ズーカラデル

札幌在住のロックバンド「ズーカラデル」が初の全国流通盤ミニアルバム「夢が醒めたら」を遂にリリース!昨年リリースした自主製作盤「リブ・フォーエバー」が抜群のメロディーセンスと歌詞に共感する人が続出。ノンプロモーションながら口コミでその存在が広がっていき、一部取扱いを行っていたCD ショップにて大きな反響を獲得。「タワレコメン」や、スペースシャワーTV 新人応援企画「SPACE SHOWER NEW FORCE」へ選出され、更にRISING SUN ROCK FESTIVAL2018 やスピッツが主催する新木場サンセットなどの大型フェス出演を始め、各地イベントでも軒並み入場規制を記録するなど話題となる。大注目を浴びる中リリースする新作ミニアルバムは、ライブでも披露され既にファンの間では人気となっている楽曲を含む全7 曲収録。メロディと歌詞はもちろん楽曲クオリティは更に上がり、今まで以上に大きな広がりを見せること間違いない1 枚です。

ヒアリズム
Lossless

ヒアリズム

Rock

カラスは真っ白

ポップでファンキーでシュールで刺激的なお馴染みのカラスは真っ白マナーがさらに昇華され、メンバー4人のそれぞれが持つ豊かな音楽感と特異な個性がより一つの塊となって展開するミラクル楽曲や衝撃楽曲などが多数収録。カラスは真っ白版シティポップ、人力EDM、ヤギヌマカナ(Vo.Gt.)の歌詞が放つ中毒性etc『ヒアリズム』にはリスナーのイメージを大きく超えたネクストレベルのキラーチューンが待ち受けている。

バックトゥザフューチャー (24bit/96kHz)
High Resolution

バックトゥザフューチャー (24bit/96kHz)

Rock

カラスは真っ白

躍動するグルーヴ!心踊るメロディー!’’サウンド・オブ・カラスは真っ白''ここに極まる!待望の2ndアルバムは“ニューポップの幕開け”となる記念碑的最高傑作!『バックトゥザフューチャー』に’’ポップの現在過去未来’’をテーマに、カラスは真っ白ならではの’’現在進行形ポップの黄金期=ニューポップ’’を提示した意欲作となっており、ヤギヌマカナ(Vo.Gt.Cho) シミズコウヘイ(Gt.MC.Rap.Cho) オチ・ザ・ファンク(Ba.Cho) タイヘイ(Dr.Cho)メンバー全員が作詞、作曲を担当。ますます冴えまくる強力無比な演奏とエモキュートなヴォーカル、ますます溢れまくる遊び心によって、タイトでグルーヴィーでメロディアスでジャンルレスなカラスは真っ白サウンドが最高の極みに達し、完成度が高く親しみやすい’’ニューポップ’’9編が誕生!

FOLK 3
High Resolution

FOLK 3

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバートが「FOLK」をテーマに、2人きりの弾き語り演奏でお届けする人気企画シリーズ第3弾「FOLK 3」がリリース。影響を受けたルーツ的フォークソングから青春時代を共に過ごした曲まで、ハンバート ハンバートらしいアプローチのカバー曲を多数収録。オリジナル曲とカバー曲を織り交ぜた選曲で、弾き語りというテーマはそのままに、ギターのほか、ピアノやバンジョーなどをメインにしたアレンジで演奏する曲など、前作からさらに広がりのある音楽性を前面に出した意欲作。今作では、なかにし礼作詞の名曲「愛のさざなみ」、かまやつひろしの「どうにかなるさ」と60~70年代に発表された名曲、そして90年代のJ-POPを代表するヒット曲である「どんなときも。」「浪漫飛行」、ハンバートが初めてヒップホップに挑戦した「今夜はブギー・バック」と、意外性のあるカバー選曲に、過去の人気曲の再構築に挑んだオリジナル曲、人気アニメ「このすば」のゲームED曲に提供した楽曲のセルフカバー、さらには新曲2曲を加えた、全12曲を収録。

かけがえのないもの
Lossless

かけがえのないもの

Rock

MONO NO AWARE

2019年4月公開『沈没家族 劇場版』主題歌「A・I・A・O・U」10-11月NHKみんなのうた「かむかもしかもにどもかも!」収録<常に変化しつづける>次世代バンドMONO NO AWARE!幼少期から青年期にかけての子どもの成長と青春をテーマに制作した、MONO NO AWAREの3rdアルバム。子どもの頃にあっても大人になると薄れてしまう感覚や、どうでもよくなってしまうことこそが大切なのではないかという考えのもと、作詞作曲を手がけるボーカル/ギター玉置周啓の幼少期の体験や原風景をヒントに制作を進めた作品であり、子どもから大人に成長していく過程での成長や変化と同じようにバンドが奏でる音楽も聴き手を包みこむ言葉も変化していく。ギターロックの枠では収まらないほどに高まったクリエイティビティと自由かつ創作的なソングライティングと秀逸な言語表現、常に変化を繰り返すバンドが大きな成長を遂げたフルアルバムが遂に完成!アートワークは手塚プロダクション公式作家であり手塚作品のパロディで話題となっている漫画家/イラストレーター”つのがい”氏が担当、エンジニアは奥田泰次、柏井日向が担当している。

行列のできる方舟
High Resolution

行列のできる方舟

Rock

MONO NO AWARE

バンドとして4枚目のフルアルバム「行列のできる方舟」リリース!劇場アニメ「海辺のエトランゼ」主題歌「ゾッコン」、2021年第1弾シングル「そこにあったから」に加えて、新曲8曲を収録した全10曲。言葉遊びに長けた歌詞と言語感覚とポップセンス、次世代バンドとして数々の国内フェスに出演し注目を浴びるMONO NO AWARE。大きな変遷を迎えた世の中と対峙するかのように、今バンドとしての過渡期を迎える彼らの才能が大きく開花した作品が完成。自由度の高い音楽性は大きな飛躍をみせる。

AHA (PCM 96kHz/24bit)
High Resolution

AHA (PCM 96kHz/24bit)

Rock

MONO NO AWARE

数々の大型フェスに出演し話題を集める次世代ロックバンド!卓越した言語感覚と一筋縄ではいかない展開と音楽センスに思わず「アハ」と微笑み溢れる、新感覚ポップアルバム『AHA』遂に完成!2016年フジロックのルーキーから2017年には投票1位で見事レッドマーキーに出演、TV地上波をはじめ多数の音楽誌や音楽サイトからファッション系WEBサイト等でネクストブレイクアーティストとして注目を集め、ビバ・ラ・ロックやベイキャンプ等の大型フェスに軒並み出演、情緒あふれるライブパフォーマンスで話題の次世代バンドによる2ndアルバム。デビューアルバム『人生、山おり谷おり』がインディーロック好きの早耳リスナーや関係者の間で急速に拡まりロングセラーを続ける中でリリースされる今作『AHA』は、「アハ体験(ハッとして脳が切り替わる瞬間)」や「錯覚」をテーマに前作以上にスケールアップしたバンドの世界観と自由奔放なユーモアに思わずアハっと笑ってしまう、新感覚ポップアルバム。

HIGANBANA(24bit/48kHz)
High Resolution

HIGANBANA(24bit/48kHz)

AnJu

任天堂が発売する和風ホラーアドベンチャーゲームのシリーズ最新作『零〜濡鴉ノ巫女〜』。発売は9月27日。このゲームのテーマソングに決定している「HIGANBANA」。楽曲・歌唱はは若干17歳、都内の高校に通う女子高生。まだデビューしていないとは思えない歌唱と楽曲センスでこの人気ゲームに彩りを添えます。

Bonus!
LOVE/LIKE/HATE
High Resolution

LOVE/LIKE/HATE

HipHop/R&B

eill

国内外アーティスへの楽曲提供とコラボ、ドラマ主題歌など新たなチャレンジで進化を遂げた今注目のシンガーソングライターeillの約1年振りとなる新作が遂に発売!

おんそくメリーゴーランド
Lossless

おんそくメリーゴーランド

Rock

カラスは真っ白

ヤギヌマカナ(Vo.Gt)のウィスパーボイスが奏でるシュールな世界観と、楽器隊のタイトでグルービーなファンキーサウンドの融合によるオリジナリティ溢れる楽曲群、圧巻のライブパファーマンスが幅広く支持されるカラスは真っ白、日々生まれる新曲から”よりすぐりのキラーチューン”による2ndミニアルバムが完成。ロック的アプローチによるあらたなアクションや、モンスターリリシストぶりを遺憾なく発揮したヤギヌマカナの歌詞、前作同様エレピやホーン導入によるきらびやかでゴージャスなサウンド展開など、今作もカラスは真っ白にしか出せないポップセンスの加速は止む事を知らない。新進気鋭の若手アニメーションクリエーター植草航が手掛けるリード曲「fake!fake!」MVも必見!

行列のできる方舟
Lossless

行列のできる方舟

Rock

MONO NO AWARE

バンドとして4枚目のフルアルバム「行列のできる方舟」リリース!劇場アニメ「海辺のエトランゼ」主題歌「ゾッコン」、2021年第1弾シングル「そこにあったから」に加えて、新曲8曲を収録した全10曲。言葉遊びに長けた歌詞と言語感覚とポップセンス、次世代バンドとして数々の国内フェスに出演し注目を浴びるMONO NO AWARE。大きな変遷を迎えた世の中と対峙するかのように、今バンドとしての過渡期を迎える彼らの才能が大きく開花した作品が完成。自由度の高い音楽性は大きな飛躍をみせる。

LIFE IS TOO LONG
Lossless

LIFE IS TOO LONG

Rock

w.o.d.

w.o.d. 、 3rd Full Album『LIFE IS TOO LONG』。理不尽さに対する怒り ・ 反抗を、 軋むイントロ、 サビの爆発力、 抒情的なメロディと共に歌う「PIEDPIPER」、重厚でありながら疾走感のあるサウンドで夜明けと覚醒を告げる「モーニング ・ グローリー」、音に溺れられるライブハウスへの思いを歌う 「楽園」、“ 消えていく記憶 ” というテーマをガレージサウンドに乗せた切なさ漂う 「sodalite」といった昨年よりリリースを続けてきたデジタルシングルに加え、新曲 6 曲を収録。理不尽な世の中に対する反抗を洒落と皮肉を交えながらも核心を突く歌詞、90 年代グランジ・オルタナやブリットポップから 00 年代以降のロックなど自身のルーツを w.o.d. 流の 20 年代ロックに進化させたハイブリットサウンド。全てにおいてスケールを増した 3 枚目にして w.o.d. の最高傑作。混沌とし、鬱憤・理不尽さを感じる窮屈なこの時代に登場したロックスターが、世の中にかつてない刺激と興奮を叩きつける。

FOLK 2
Lossless

FOLK 2

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバート結成20周年記念!サポートなし、2人っきりの「FOLK」シリーズ、第2弾の登場です。人気曲「虎」「おいらの船」から、カバー曲「ひこうき雲」「小さな恋のうた」「渡良瀬橋」、新曲「永遠の夕日」まで。ゲストにキセルを迎えた、「おなじ話」スペシャルバージョンも収録。「FOLK」をテーマにギター弾き語りのみで構成したパート1に続き、今作ではピアノやフィドルなど、ライブでおなじみの楽器も登場。そして、テーマは変わらず、2人きりによるレコーディングとなっています。「虎」「おいらの船」「ホンマツテントウ虫」などのオリジナル曲群は、ライブ活動を経て練られた決定版アレンジで再録。そして、荒井由実「ひこうき雲」、加川良「教訓1」など2人が影響を受けたルーツ的フォークソングから、MONGOL800「小さな恋のうた」、森高千里「渡良瀬橋」などのJ-POPといった多彩なアプローチのカバー曲に加え、待望の新曲「永遠の夕日」も収録。また、ゲストに盟友・キセルを迎え、代表曲「おなじ話」を辻村豪文×佐野遊穂で歌ったスペシャルバージョンも!

RIPCREAM
Lossless

RIPCREAM

HipHop/R&B

MU-TON

多方面から大きな注目を集め、現在最もアルバム・リリースが切望されている福島をレペゼンするラッパー、MU-TON待望のファースト・アルバム。ラッパーになるべくして持った天性の声質、英語を交えた独特のグルーブ感溢れる唯一無二のラップスキル、福島は白河仕込みの多彩なフロウ、音楽性に富んだライミング、そしてブレないB-BOYスタンスで描くリリシズムで一度観たものを虜にする若き才能、MU-TON。プロデュースには、US からは、Nas やJoey Bada$$らビッグネームからの信頼も厚いネオ・ブームバップを牽引するスーパー・プロデューサー、Statik Selektahがトラック提供する他、日本からはLIBRO、Olive Oil、I-DeA、GRADIS NICE、NAGMATIC、hokuto、kiddblazz、DJ MON(TRI MUG’s CARTEL)をプロデューサーに迎えたトラックを収録。フィーチャリング・アーティストには、BLAHRMYの他、同郷福島からTAIC & LOOP(TRI MUG’s CARTEL)、JAG-ME & MONJIが参加。アルバムのミックスはI-DeAが担当。

Mountain Song
Lossless

Mountain Song

Dance/Electronica

ermhoi

Millennium ParadeやBlack Boboiとしての活動や映画「竜とそばかすの姫」の声優など、活躍の場を大きく広げているトラックメーカーであり、シンガーのermhoiが新曲をリリース。エレクトロ、オルタナティヴ、アンビエントなど多種多様なジャンルを、ermhoiの世界感でまとめ上げた楽曲。

FOLK 3
Lossless

FOLK 3

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバートが「FOLK」をテーマに、2人きりの弾き語り演奏でお届けする人気企画シリーズ第3弾「FOLK 3」がリリース。影響を受けたルーツ的フォークソングから青春時代を共に過ごした曲まで、ハンバート ハンバートらしいアプローチのカバー曲を多数収録。オリジナル曲とカバー曲を織り交ぜた選曲で、弾き語りというテーマはそのままに、ギターのほか、ピアノやバンジョーなどをメインにしたアレンジで演奏する曲など、前作からさらに広がりのある音楽性を前面に出した意欲作。今作では、なかにし礼作詞の名曲「愛のさざなみ」、かまやつひろしの「どうにかなるさ」と60~70年代に発表された名曲、そして90年代のJ-POPを代表するヒット曲である「どんなときも。」「浪漫飛行」、ハンバートが初めてヒップホップに挑戦した「今夜はブギー・バック」と、意外性のあるカバー選曲に、過去の人気曲の再構築に挑んだオリジナル曲、人気アニメ「このすば」のゲームED曲に提供した楽曲のセルフカバー、さらには新曲2曲を加えた、全12曲を収録。

YANAGAWA
Lossless

YANAGAWA

ICARUS, NARISK

Rin音、クボタカイ所属のROOFTOPより福岡を拠点に活動するラッパー「ICARUS」のデジタルシングル。トラックは福岡県柳川市在住のトラックメイカー「NARISK」が手がけた楽曲。今作は福岡の音楽とユースカルチャーを発信する番組「FUKUOKA COLLECTIVE」の番組内でのセッションから始まり完成した楽曲。

どこにいてもおなじさ
Lossless

どこにいてもおなじさ

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバートが「FOLK」をテーマに、2人きりの弾き語り演奏でお届けする人気企画シリーズ第3弾「FOLK 3」より先行シングル「どこにいてもおなじさ」をリリース。

Lonely
High Resolution

Lonely

Rock

androp

androp New digital Single「Lonely」。夏の夜にぴったりな新曲は、チルでメロウなサウンドと気だるさの残る歌声がマッチした楽曲。前作「Beautiful Beautiful」にて高速ラップを織り交ぜるなど新たな側面を表現したandropがまたベクトルの異なる新しさを提示した楽曲。ライブでは以前から披露されており、ファンの間でも待ち望まれた楽曲が遂にリリース。

まっさら
Lossless

まっさら

Pop

山崎あおい

アイドルやアーティストへの楽曲提供など、心情と共鳴するような歌詞の力強さが評価され作家としても活躍中のシンガーソングライター山崎あおい。そんな彼女の1年以上ぶりとなる今作は、爽やかなバンドサウンドのもと、夢見がちではいられない大人の焦燥と淡い恋心が素直に書き留められ、まっすぐ感情に向き合った言葉が山崎あおいらしく表現されており、まさに「原点回帰」というテーマにふさわしい楽曲となっている。また、今作のクリエイティブは音楽家、映像作家や写真家らで構成されたオルタナコレクティブ友達チーム「GROUPN」によるものとなっている。

44473
Lossless

44473

B-Loved

2020年09月07日にリリースした「B-Loved」のSG。

5 minute hypothesis
Lossless

5 minute hypothesis

B-Loved

2020年08月31日にリリースした「B-Loved」のSG。

2 More Step
Lossless

2 More Step

B-Loved

2020年08月25日にリリースした「B-Loved」のSG。

SPOT
Lossless

SPOT

B-Loved

2020年07月07日にリリースした「B-Loved」のデビューEP。

Weep
High Resolution

Weep

Rock

Tasty

19年、東京で活動を開始。メンバーは、Koike (drums)、Anno (guitar,vocal)、Haruka(bass,vocal) (L to R)。20歳の感性で音楽やカルチャーを自由に吸収し、楽曲やビジュアルはもちろん、バンドの運営まで、自分たちの感覚に忠実にオーガナイズしていく。しなやかさと芯の強さをあわせもつバンド、この時代に来たるべき存在、それがTasty。「Weep」はTastyにとって初めてのオフィシャル・リリースとなる作品。バンド結成当初からのレパートリーに今作のために書き下ろされた楽曲も加えた全7曲をレコーディングしEPとしてまとめている。なお、レコーディング・エンジニアは宮島哲博、マスタリング・エンジニアはNYCのサラ・レジスター(ex TALK NORMAL)が担当している。

Weep
Lossless

Weep

Rock

Tasty

19年、東京で活動を開始。メンバーは、Koike (drums)、Anno (guitar,vocal)、Haruka(bass,vocal) (L to R)。20歳の感性で音楽やカルチャーを自由に吸収し、楽曲やビジュアルはもちろん、バンドの運営まで、自分たちの感覚に忠実にオーガナイズしていく。しなやかさと芯の強さをあわせもつバンド、この時代に来たるべき存在、それがTasty。「Weep」はTastyにとって初めてのオフィシャル・リリースとなる作品。バンド結成当初からのレパートリーに今作のために書き下ろされた楽曲も加えた全7曲をレコーディングしEPとしてまとめている。なお、レコーディング・エンジニアは宮島哲博、マスタリング・エンジニアはNYCのサラ・レジスター(ex TALK NORMAL)が担当している。

Ura Shakai
Lossless

Ura Shakai

Cikah

唯一無二のハスキーボイスと切れ味鋭く、中毒性抜群のフレーズで社会に提言していく本格派R&B シンガーソングライターCikah。誹謗中傷をテーマとした改名後初の配信シングル「GO TO JIGOKU」では、芸人、インフルエンサー、ダンサーなど多くの表現者からの共感を集め、続いての配信シングルの「AM」では台湾最大のストリーミングサービス「MyMusic」にてトップバナーを飾るなど直近の連続リリースで国内外から大きな反響を呼んでいるCikah。そんな2021年再注目を集める彼女の最新EPのテーマは“裏社会”。華々しくスポットライトを浴び輝き続ける傍らには知られざる物語がある。「その影に隠れたストーリーこそが人生の醍醐味である」とこの作品では語られている。彼女の代表曲「しゃかい」をリアレンジしよりグルーヴ感が増した「しゃかい(裏)」、夏の恋愛模様を描いたアーバン・グルーヴ「LYNDA」を中心に過去曲のリマスター版を含めた全5曲が収録されている。今作にもアレンジには自身もR&B界のアーティストとして活躍するピアニスト・コンポーサーのShoAsano、ミックスエンジニアにはDAISUKE“GURI”KASHIMOTO を迎え、 Cikah独自のテイストであるダーティーでアダルトな破壊力抜群の作品となっている。

midnight highway / Waterfall / Intimacy
High Resolution

midnight highway / Waterfall / Intimacy

Rock

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

midnight highway / Waterfall / Intimacy
Lossless

midnight highway / Waterfall / Intimacy

Rock

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

Bounce
Lossless

Bounce

electric scooter

大阪を拠点に活動するスリーピースバンドelectric scooterの2枚目のデジタルシングル。パワフルなサウンドとポップなメロディーが特徴で、弾けるようなサビのキャッチーさが耳に残る。今後注目のバンドの代表曲ともなるべき楽曲!

Uneasy / Path
High Resolution

Uneasy / Path

Rock

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

Uneasy / Path
Lossless

Uneasy / Path

Rock

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

Weep / Baby
High Resolution

Weep / Baby

Rock

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

Lonely
Lossless

Lonely

Rock

androp

androp New digital Single「Lonely」。夏の夜にぴったりな新曲は、チルでメロウなサウンドと気だるさの残る歌声がマッチした楽曲。前作「Beautiful Beautiful」にて高速ラップを織り交ぜるなど新たな側面を表現したandropがまたベクトルの異なる新しさを提示した楽曲。ライブでは以前から披露されており、ファンの間でも待ち望まれた楽曲が遂にリリース。

FURIN
Lossless

FURIN

B-Loved

Buddy、ROVIN、Kick a Show、Sam is Ohmによる3MC & DJコレクティブ・ユニットによる「B-Loved」。ハウスミュージックをテーマにしたグルーヴィなベースラインとアップテンポの四つ打ちトラックに色彩豊かな3MCのヴォーカル/ラップがシンクロする夏にぴったりの涼しげなURBAN SUMMER BREEZEソング。

Weep / Baby
Lossless

Weep / Baby

Rock

Tasty

2019年に東京を拠点に活動をはじめたTastyによる初めてのオフィシャル・リリース。20歳の感性で音楽やカルチャーしなやかに吸収し、自分たちの感覚で力強くオーガナイズしていく、この時代に来たるべきアーティスト、Tasty。彼女たちの初めてのオフィシャル・リリース「Weep」EPからの連続先行リリース。

hitonatsu
Lossless

hitonatsu

Rock

ハク。

関西最大の十代才能発掘プロジェクト「十代白書2021」にてグランプリを獲得したハク。の4枚目のデジタルシングル。眩しく輝いたある夏の日の記憶を爽やかなサウンドに乗せて歌った楽曲。

鳳と凰
Lossless

鳳と凰

Rock

ROTH BART BARON

アイナ・ジ・エンドさんとROTH BART BARONによる「A_o」名義の楽曲であり、ポカリスエット2021年CMソング「BLUE SOULS」も大きな話題になっているバンドから待望のニューシングル!

鳳と凰
High Resolution

鳳と凰

Rock

ROTH BART BARON

アイナ・ジ・エンドさんとROTH BART BARONによる「A_o」名義の楽曲であり、ポカリスエット2021年CMソング「BLUE SOULS」も大きな話題になっているバンドから待望のニューシングル!

Beautiful Beautiful
Lossless

Beautiful Beautiful

Rock

androp

androp New Digital Single「Beautiful Beautiful」リリース。本当の「美しさ」とは何か。人の本質を問う大きなテーマを、ヴォーカル、サウンド、歌詞の全てにおいて新しいスタイルで鳴らす新曲。容易に手に入る様々な情報に左右されることなく、内面の美しさを追求したandropの新たな代表曲が完成。

ネバやんとスチャやん
High Resolution

ネバやんとスチャやん

HipHop/R&B

スチャとネバヤン

スチャとネバヤン、令和に合体!どこか“センス”が似ているスチャダラパーとnever young beachの新曲が2曲同時リリース決定。その名も「ネバやんとスチャやん」、そして「スチャやんとネバやん」!!

ネバやんとスチャやん
Lossless

ネバやんとスチャやん

HipHop/R&B

スチャとネバヤン

スチャとネバヤン、令和に合体!どこか“センス”が似ているスチャダラパーとnever young beachの新曲が2曲同時リリース決定。その名も「ネバやんとスチャやん」、そして「スチャやんとネバやん」!!

生活
Lossless

生活

Pop

生活は忘れて

2020年から連続的に8曲のデジタルシングルをリリースしてきた男性ソロミュージシャン「生活は忘れて」が活動1年を迎え、これまでのリリース楽曲と未発表楽曲を含む12曲入りの1stアルバムを2021年6月2日(水)にリリース。未発表楽曲として、およそ1年かけて構想した生活は忘れて史上最高の自信作且つ、これまでの印象を覆す或る意味問題作ともいえるリード曲「生活」、同じくインターネットを中心に活躍する女性シンガー ねんね を迎えたコラボ楽曲「夜通し (feat.ねんね) 」、シンプルなピアノサウンドで厭らしさと一瞬の色気を感じさせるようなインストゥルメンタル楽曲「あこがれ」などを含めた12曲で構成されたまさに 生活を忘れて浸りたい 繊細かつ丁寧に仕上げた至極の1stアルバムとなっている。

ann
Lossless

ann

electric scooter

平均年齢17歳の3ピースバンド「electric scooter」のデビューシングル。独特の緩さとエッジが同居したギターポップサウンドに仕上がった楽曲。

INTERCEPTOR
Lossless

INTERCEPTOR

B-Loved

B-Loved「INTERCEPTOR」2021.05.26 RELEASEBuddy、ROVIN、Kick a Show、Sam is Ohmによる3MC & DJコレクティブ・ユニットによる「B-Loved」の新曲。イントロのシンセサウンドから一転、ラウドなギターサウンドが鳴り響く、80'sシンセサウンドやオルタナティヴ・ロックを「B-Loved」が独自解釈、新たなグルーヴを注入したサウンド。誰しもが感じる未来への不安も投げかけつつも「止まることなく走り続け」新しい自分を求めて未来に突き進む決意を込めた楽曲となっている。

LOVE LOVE
Lossless

LOVE LOVE

Rock

MONO NO AWARE

バンドとして4枚目のフルアルバム「行列のできる方舟」からの先行シングル。言葉遊びに長けた歌詞と言語感覚とポップセンス、次世代バンドとして数々の国内フェスに出演し注目を浴びるMONO NO AWARE。大きな変遷を迎えた世の中と対峙するかのように、今バンドとしての過渡期を迎える彼らの才能が大きく開花した作品が完成。自由度の高い音楽性は大きな飛躍をみせる。

Play time isn't over
Lossless

Play time isn't over

HipHop/R&B

BREIMEN

常軌を逸した演奏とリアルソウルで新しい時代を切り開く5人組ミクスチャーファンクバンド“BREIMEN”。多くのメンバーが、Chara、Nulbarich、TENDRE、Tempalayなどその他数多くのミュージシャンのサポート・アクトで活躍し、2020年2月リリースした1stアルバム「TITY」では多くの著名人やミュージシャンからの反響を呼び注目が高まる中、コロナウイルスの影響により多くの活動が制限された1年となった。そのコロナ禍で彼らが自分自身と向き合って感じた人生観について描いた作品「noise」「ナイトクルージング」を2020年にデジタルシングルとしてリリースした。そして、その二作品に続く三部作の集大成となった作品「Playtimeisn‘tover」を表題曲に、新たなBREIMENサウンドを切り拓いた全9曲が本アルバムに収録されている。本作は、少年のような心を持つこと、夢を信じること、傷つきながら人を愛すること、生活に必要のないこと、くだらないこと、心の豊かさをもとめることそんなすべてに通ずる“遊び”をみんなで続けていくといこうという力強い意思が表れており、そんな彼らの自由なマインドが音にも現れ、ジャンルでは定義付けできないサウンドとなっている。

赤裸々
Lossless

赤裸々

HipHop/R&B

BREIMEN

常軌を逸した演奏とリアルソウルで新しい時代を切り開く5人組ミクスチャーファンクバンド“BREIMEN”。多くのメンバーが、Chara、Nulbarich、TENDRE、Tempalayなどその他数多くのミュージシャンのサポート・アクトで活躍し、2020年2月リリースした1stアルバム「TITY」では多くの著名人やミュージシャンからの反響を呼び注目が高まる中、コロナウイルスの影響により多くの活動が制限された1年となった。そのコロナ禍で彼らが自分自身と向き合って感じた人生観について描いた作品「noise」「ナイトクルージング」を2020年にデジタルシングルとしてリリースした。そして、その二作品に続く三部作の集大成となった作品「Play time isn‘t over」を表題曲に、新たなBREIMENサウンドを切り拓いた全9曲が5月12日にリリースされる。その中から第二弾先行シングルとして「赤裸々」を4月28日に配信リリース。

ワタシ
Lossless

ワタシ

Rock

ハク。

十代才能発掘プロジェクト「十代白書 2021」にてグランプリ獲得やWEBドラマの主題歌に起用されるなど話題のハク。の3rd Digital Single「ワタシ」がリリース。夢に向かう過程で直面する悩みや葛藤、そしてそれを受け止め、自問自答しながらも前に進む姿勢を、芯のあるアイの歌声と爽やかなギターサウンドで表現。

22
Lossless

22

Pop

生活は忘れて

YouTube発でありながら、 流行のスマホ発アーティストとは一線を画した、オリジナリティあふれる多様な楽曲で表現し、活動開始から1年足らずでZ世代の早耳リスナーから多くの反響を得ている、今まさに聴いてほしい新人アーティスト「生活は忘れて」の8th Single「22」(読み:にじゅうに)。冒頭1分、ギターとボーカルのみで奏でる疾走感溢れるサウンドから繰り広げられる、活動歴1年を迎えて作り上げた生活は忘れての今を切り取った一曲。生き様をストレートに表現した歌詞に、これまでの楽曲を覆すような一度聴いたら二度と忘れられない、衝撃的3分41秒。

BLUE SOULS
High Resolution

BLUE SOULS

Pop

A_o

ポカリスエット 2021春CMソング「BLUE SOULS」

Peace In The Cage
Lossless

Peace In The Cage

Pop

John Natsuki

Tempalayのドラマー''John Natsuki''のソロプロジェクト。2020年に連続リリースされたシングルに加えて、DATSのボーカル兼ソングライターとして活動するMONJOEのRemixを加えた4曲入りEPが配信リリース!

BLUE SOULS
Lossless

BLUE SOULS

Pop

A_o

ポカリスエット 2021春CMソング「BLUE SOULS」

TOP