SPACE SHOWER MUSIC

踊らせないで
Lossless

踊らせないで

HipHop/R&B

eill

何かに踊らされて生きてない?「eill」の新しい世界を見せるニューシングル「踊らせないで」がテレビ東京系ドラマ「女子グルメバーガー部」主題歌大抜擢!!2019年11月にリリースしたファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floの「loves」再始動第一弾「tell me tell me」、さなり「Nights」へのfeat.にて参加するなど、各所より注目集めるシンガーソングライター「eill」。2020年のスタートとして、5月20日にデジタル・リリースした「FAKE LOVE/」に続く、2020年第二弾リリースとなる「踊らせないで」はeillのフィロソフィーが伝わってくるアーバン・ポップソング。世間の価値観やしがらみに縛られない生き方を歌詞に綴っている。そしてこの曲は7月からスタートするテレビ東京系ドラマ25「女子グルメバーガー部」の主題歌に決定している。ドラムプログラミングは前作「SPOTLIGHT」と同じビートマスターのgroovemanSpotが支え、ベースには櫻井陸来、ギターはサトウカツシロ(BREIMEN)、keyはnabeLTDで制作している。また、マスタリングには「FAKE LOVE/」に続き、世界屈指のエンジニアRandy Merrill(STERLING SOUND)が手掛けている。

ゾッコン
Lossless

ゾッコン

Rock

MONO NO AWARE

9月11日公開、紀伊カンナ原作の人気コミック「海辺のエトランゼ」が待望の劇場アニメ化!主題歌「ゾッコン」はMONO NO AWAREがおくる全力爽快な青春ロックンロール・ナンバー!話題の新曲が遂にリリース!

大東京万博
Lossless

大東京万博

Rock

Tempalay

荒廃した街に煌びやかな花火が打ちあがる Tempalayが生み出す2020年ネオ東京のテーマソング!ロック・シーンの新世代を代表するバンドへ飛躍した2019年発売のアルバム「21世紀より愛をこめて」以来となる2020年バンドの初配信リリース!

極彩色の祝祭
High Resolution

極彩色の祝祭

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONによる ”自由であることへの挑戦” 、1年ぶりの5th Album『極彩色の祝祭』。突如サブスク & ダウンロード先行解禁!

愛のひみつ
High Resolution

愛のひみつ

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバート10 枚目のオリジナルアルバム「愛のひみつ」リリース。全編を貫くテーマは様々な「LOVE」。2020 年は、いろんな愛についての歌をお届けします。2017 年にリリースした前作「家族行進曲」から3 年、10 枚目となるオリジナルアルバム「愛のひみつ」が完成。前作リリース以降、二人きりの演奏によるカバー&セルフカバーの人気企画アルバム「FOLK 2」、ライブ音源による初のバラード・ベスト「WORK」を発表。自身の曲を改めて練り直し、向き合う作業を続ける日々から生まれた今作。新曲から伝わってくるのは、いろんな関係や形の中にある「LOVE」のこと。曲ごとの多彩なアレンジのバンド・サウンドは、佐藤良成が弾くフィドル、バンジョー、マンドリンなどの音色も多用した、フォーク、カントリーなどのルーツ・ミュージックの匂いのある、ハンバートハンバートならではのもの。マスタリングはボブ・ディラン、ノラ・ジョーンズなども手掛ける世界の巨匠、Greg Calbi 氏が担当。前作までとは一線を画す、スケール感のあるポップアルバムが完成しました。完全新曲のほか、人気アニメ映画『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』に楽曲提供したエンディング主題歌「マイ・ホーム・タウン」、アニメ『プリンセスコネクト! Re:Dive』楽曲提供エンディング主題歌「それでもともに歩いていく」のセルフカバーも含む全12 曲を収録。

極彩 | I G L (S)
Lossless

極彩 | I G L (S)

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、10月リリースのニューアルバム『極彩色の祝祭』よりリード曲「極彩 | I G L (S)」が配信開始!

Night D
Lossless

Night D

HipHop/R&B

eill

真夜中に溢れる衝動 eill、真夏のDソング。2020年3rdシングル「Night D」がリリース。7月18日からスタートするFODオリジナルホラードラマ「あの子が生まれる・・・」の主題歌に決定。2020年のスタートとなる5月にデジタル・リリースした「FAKE LOVE/」、第二弾リリースとなるテレビ東京ほかドラマ25「女子グルメバーガー部」の主題歌「踊らせないで」に続く、第三弾リリースとなる「Night D」は80KIDZと制作した真夏のミッドナイトドライブソング。今作もマスタリングには世界屈指のエンジニアRandy Merrill(STERLING SOUND)が手掛けている。

NEVER FORGET
Lossless

NEVER FORGET

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、10月にリリースとなる『極彩色の色彩』より先行シングル「NEVER FORGET」がリリース。イギリスのDan Carey (Kate Tempest, Black Midi)がMIXを担当。

春に微熱
Lossless

春に微熱

HipHop/R&B

クボタカイ

宮崎出身・福岡在住、1999年生まれの弱冠ハタチのメロウ・ラッパー、クボタカイが新曲を配信限定リリース!

Compass (24bit/48kHz)
High Resolution

Compass (24bit/48kHz)

HipHop/R&B

DJ OKAWARI

全世界待望!日本が誇るトラックメイカーDJ OKAWARIが放つ約5 年半ぶり4枚目のフルアルバム!その独自のメロディセンスと温かみのある美しい世界観が、ジャンルと国境の垣根を超えた幅広い層からの支持を集め、自身3 枚のアルバムが今もなおロングセラーを続けるDJ OKAWARI。今作は、タリブ・クウェリ、ジョヴァンカ、エミ・マイヤーら豪華ゲストをフィーチャーした5曲を含む、情感豊かな珠玉の全11 曲を収録。

片っぽ
Lossless

片っぽ

HipHop/R&B

eill

国内外アーティスへの楽曲提供とコラボ、ドラマ主題歌など新たなチャレンジで進化を遂げた今注目のシンガーソングライターeillの約1年振りとなる新作LOVE/LIKE/HATEからの先行配信。

ゾッコン
High Resolution

ゾッコン

Rock

MONO NO AWARE

9月11日公開、紀伊カンナ原作の人気コミック「海辺のエトランゼ」が待望の劇場アニメ化!主題歌「ゾッコン」はMONO NO AWAREがおくる全力爽快な青春ロックンロール・ナンバー!話題の新曲が遂にリリース!

大東京万博
High Resolution

大東京万博

Rock

Tempalay

荒廃した街に煌びやかな花火が打ちあがる Tempalayが生み出す2020年ネオ東京のテーマソング!ロック・シーンの新世代を代表するバンドへ飛躍した2019年発売のアルバム「21世紀より愛をこめて」以来となる2020年バンドの初配信リリース!

パジャマ記念日 feat. kojikoji
Lossless

パジャマ記念日 feat. kojikoji

HipHop/R&B

クボタカイ

宮崎出身・福岡在住、1999年生まれの弱冠ハタチのメロウ・ラッパー、クボタカイが早くも新曲を配信限定リリース!兼ねてより親交のあった、アコースティックギターと独特なウィスパーボイスでジャンルを問わずカヴァーした弾き語り動画がSNSで話題の”kojikoji”をフィーチャー。クボタにとって初となる男女ツインヴォーカルで紡がれる歌は、独自の世界感を作り上げており、いつまでもその余韻に浸っていたい・・・そんな切ないラブソングが完成しました。

明星
Lossless

明星

HipHop/R&B

クボタカイ

宮崎出身・福岡在住、1999年生まれの弱冠ハタチのメロウ・ラッパー登場!楽曲制作を始めてまだ1年半でありながら、HIP HOP、R&B、ROCKからPOPまで、幅広い音楽性と文学の香りを感じさせるリリック、そして時代感とコミットするセンスを持った新しい才能がここに登場。今年3月に自主制作で発売した5曲入りEP『305』は通販のみで即完。一度聴いたら頭の中で鳴り続ける、中毒性の高い音楽性でまずはSNSで話題となった。さらに自身のディレクションで制作したMVを公開すると、各方面のクリエイター、ミュージシャン、早耳の音楽ファンがいち早く反応し、デビュー前にも関わらず、カセット日(10/12)とレコードの日(11/3)のダブル参加が決定、ライブイベントへの出演オファーが絶えないなど、日々反響が大きくなっている。初の全国流通作品でありデビューEPとなる本作は、『305』に収録された中でも特に人気の高いキラーチューン「ベッドタイムキャンディー2号」「Wakakusa night.」「せいかつ」の3曲を収録。さらにLIVEですでに高い評価を得ている「TWICE」、今作リリースのために書き下ろした「真冬のショウウィンドウ」2曲を合わせた全5曲を収録した、現在のクボタカイの魅力が詰まった作品となっている。ここから、始まります。

Yours
Lossless

Yours

HipHop/R&B

DJ OKAWARI

2017年1月11日発売予定のDJ OKAWARI待望の4枚目のアルバム『Compass』からの先行配信シングル!DJ OKAWARIの大名曲「Luv Letter」、「Flower Dance」を彷彿とさせる美しい渾身の1曲含む、2曲入りシングル。

HIMITSU
Lossless

HIMITSU

Rock

カラスは真っ白

シュールでポップな世界感と超刺激的ファンキーサウンドによるカラスは真っ白唯一無二の世界観が強力に打ち出された新作ミニアルバム!多彩な表情で魅せ聴かせる、あらたなる楽曲群は鋭利な刃物となってリスナーの脳内に突き刺さる!これまで以上にエモーショナルに進化したヤギヌマカナ(Vo.Gt.)が今まであまり表に出す事のなかった”感情”という”秘密”を解き放つ時、その先にあるものは!?若きアニメーションクリエーター植草航が制作を手掛け、国内外動画サイトにて大好評を得て高再生数を誇る前作リード曲「fake!fake!」MVに続き、今作もカラスは真っ白_植草航のコラボレーションが実現!リード曲「HIMITSUスパーク」MVは「fake!fake!」以上の衝撃にて世界中を席巻するであろう!        リード曲「HIMITSUスパーク」はカラスは真っ白史上最もエネルギッシュで、ソリッドなヘビーファンクロックチューンで、ヤギヌマカナが初めてみせる歌詞、歌唱を通しての感情の爆発、そして、それを受け止める疾走感と踊れるビートを併せ持つ楽器隊のぶつかり合いにによる超必殺曲。ほかにも”ロックチューン” ”80’sディスコポップ” ”Daft Punkやジャミロクワイ系ダンスチューン””ヤギヌマお馴染み気だるいラップ”、超高速プログレファンク系など多彩かつカラスならではの表現世界が極まる楽曲が揃っている。

バックトゥザフューチャー (24bit/96kHz)
High Resolution

バックトゥザフューチャー (24bit/96kHz)

Rock

カラスは真っ白

躍動するグルーヴ!心踊るメロディー!’’サウンド・オブ・カラスは真っ白''ここに極まる!待望の2ndアルバムは“ニューポップの幕開け”となる記念碑的最高傑作!『バックトゥザフューチャー』に’’ポップの現在過去未来’’をテーマに、カラスは真っ白ならではの’’現在進行形ポップの黄金期=ニューポップ’’を提示した意欲作となっており、ヤギヌマカナ(Vo.Gt.Cho) シミズコウヘイ(Gt.MC.Rap.Cho) オチ・ザ・ファンク(Ba.Cho) タイヘイ(Dr.Cho)メンバー全員が作詞、作曲を担当。ますます冴えまくる強力無比な演奏とエモキュートなヴォーカル、ますます溢れまくる遊び心によって、タイトでグルーヴィーでメロディアスでジャンルレスなカラスは真っ白サウンドが最高の極みに達し、完成度が高く親しみやすい’’ニューポップ’’9編が誕生!

バックトゥザフューチャー
Lossless

バックトゥザフューチャー

Rock

カラスは真っ白

躍動するグルーヴ!心踊るメロディー!’’サウンド・オブ・カラスは真っ白''ここに極まる!待望の2ndアルバムは“ニューポップの幕開け”となる記念碑的最高傑作!『バックトゥザフューチャー』に’’ポップの現在過去未来’’をテーマに、カラスは真っ白ならではの’’現在進行形ポップの黄金期=ニューポップ’’を提示した意欲作となっており、ヤギヌマカナ(Vo.Gt.Cho) シミズコウヘイ(Gt.MC.Rap.Cho) オチ・ザ・ファンク(Ba.Cho) タイヘイ(Dr.Cho)メンバー全員が作詞、作曲を担当。ますます冴えまくる強力無比な演奏とエモキュートなヴォーカル、ますます溢れまくる遊び心によって、タイトでグルーヴィーでメロディアスでジャンルレスなカラスは真っ白サウンドが最高の極みに達し、完成度が高く親しみやすい’’ニューポップ’’9編が誕生!

いついつまでも
Lossless

いついつまでも

Pop

ハンバート ハンバート

1970年代に作詞家荒木とよひさ氏、作曲家クニ・河内氏のふたりの巨匠によって生み出されたミサワホームCMソング「いついつまでも」。長い間、歌い継がれてきたこの楽曲は2014年に大幅リメイクされました。2015年春から、ハンバートハンバートが歌うバージョンがCMなどで流れ、話題となりました。ファンの要望に応え、ライブでも披露するようになり、ますます多くの人に親しまれている名曲です。

星めぐりの歌
Lossless

星めぐりの歌

村松徳一

岩手県宮古市出身のシンガー村松徳一の1st E.P.。透明感があり優しく語りかけるような歌声で、多くのリスナーを始め、共演アーティストをも魅了する。 本作は、プロデューサーに黒沢秀樹(exL⇔R)を迎え、星をテーマに歌とアコースティック・ギターにこだわり、ダビング&ミックスをニューヨークにて行った。収録曲は、宮沢賢治の「星めぐりの歌」、北野武と玉置浩二による「嘲笑」を始め、村松徳一の代表曲「冬空のシリウス」を含む全4曲。2度目の出演となったARABAKI ROCK FESTIVAL2018にて初披露された「星めぐりの歌」は、その歌声に多くの人が立ち止り感動を呼ぶなどリリース前から大きな反響を得ている。

LOVE&VICE(24bit/96kHz)
High Resolution
Exclusive

LOVE&VICE(24bit/96kHz)

Rock

Suchmos

Suchmos(サチモス)は横浜・茅ヶ崎出身のスケーター6人グループ。FUJI ROCK FESTIVAL '14「ROOKIE A GO-GO」2日目のトリを務め注目を集める。ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落としこみ、クールでモダンな高い演奏技術で支持を集め、4月にはデビューE.P「. ESSENCE」がタワレコメンに、7月には1st Full Album「THE BAY」をリリースしロングヒット中!音源だけではない彼らのパフォーマンスは、一気に音楽LOVERの心をとらえ、出演するLIVEは常にチケットはSOLD OUTに。今最もチケットが取れない若手バンドと話題になっている。今作「LOVE&VICE」はストリート目線から日常(東京)を切り取ったリアルなストリートメッセージが散りばめられた(STAY TUNE)、彼らの根っこに持つアーシーな香りがプンプンな(FACE)、LIVEで定評のある「BODY」「S.G.S.2」など4曲を収録。

2069
Lossless

2069

Pop

uchuu;

アニメ『遊☆戯☆王VRAINS』エンディング曲「BOY」、BS日テレ『キズナアイのBEATスクランブル』エンディングテーマ「over myself」、テレビ東京系情報番組『SUPER GT +』エンディングテーマ曲「Keep on living in my music,」を含む全11曲収録のNew Album!アルバムタイトル『2069』ともシンクロする楽曲「19692069」。 現代に今も影響を与え続け、音楽・カルチャーにおける新たな時代の幕開けとなった1969年。その時代を受け継いできたuchuu;が、その100年後となる2069年に何を創造し、何を残せるか。壮大なテーマと共に幕を開ける。アニメ『遊☆戯☆王VRAINS』のエンディング曲に書き下ろした楽曲”BOY”、春の情景と温かみのあるサウンドと歌で奏でる”After Goodbye...”、Hiroshi作詞、SUJIN・Hiroshi作曲の新たな制作形態で創作された「Regain」、クラブでも盛り上がる景色が浮かぶSUJIN・K作曲によるダンスナンバー”CIRCUS”、そしてアルバムのクロージングナンバーでサウンドから感じるスケールのままに生み出された「L」。上記新曲に加え、「CDTV」エンディングテーマとなり、FM31局のパワープレイを獲得した「FLY」、敬愛するアーティストへの想いを楽曲にした「Keep on living in my music,」など、昨年リリースした2枚のE.P. 「KEEP ON」「WHITE」からの楽曲5曲を含む全11曲を収録。_VR THEATERや8Kカメラなど様々な最先端テクノロジーとコラボレーションを果たし、時代の技術進歩にも対応するサウンドを生み出す一方で、古き良きアナログ機材による人が持つ温かみを表現するサウンドが絶妙のバランスで融合し、その結果、スケールの大きさを改めて証明することとなった。誰も知ることのない「2069」に今生きる僕らが何を生み出すか。この作品の中に、その答えがある。

THE KIDS (24bit/96kHz)
High Resolution

THE KIDS (24bit/96kHz)

Rock

Suchmos

まだ誰も知らないSuchmos。ストリートの殻を破り洗練されたNEW AGE。6 人の点(IN) − 線(OUT)に繋がった、間違いなくジャンルレスな挑戦作「THE KIDS」完成。THE BAY(2015年7月)から1年6ヶ月振りの待望のニューアルバム THE KIDSをリリース。前作アルバムから、バンドの急成長と共に多数の全国夏FES(14本)に参加。中でもFUJI ROCK WHITE STAGE での圧巻のLIVE パフォーマンスで一気にバンドの知名度と立ち位置を決める。今作はストリートの殻を破り、スタジアムロックを彷彿とさせバンドの鳴らす音の方向性を裏付ける新曲、M-1「A.G.I.T.」、煙たいDope Up Sound M-5「SNOOZE」、グルーヴィーなサウンドにサチモ語録がハマったM-4「TOBACCO」、など他、新曲4曲に合わせて、E.P. LOVE&VICE から「STAY TUNE」(Honda「VEZEL」TV CM)、「MINT CONDITION」からDOWN BEAT ANTHEM「 MINT」(MTV BEST NEW ARTIST受賞)を入れた11 曲。音楽業界のみならず、今最も熱い視線が注がれるバンドSuchmos。UNDERGROUND で終わるつもりはサラサラない。

21世紀より愛をこめて (PCM 48kHz/24bit)
High Resolution

21世紀より愛をこめて (PCM 48kHz/24bit)

Rock

Tempalay

新世代シーンで一際注目を集めるTempalay、約2年ぶりのニューアルバム!美しさ、儚さ、歓喜、絶望が混在した怒涛の時代をTempalayとゆう新しい音楽の形で表現した最新作。理解を越えたものほど美しくせまってくる。中毒性抜群の全12曲。

FOLK 2
Lossless

FOLK 2

Pop

ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバート結成20周年記念!サポートなし、2人っきりの「FOLK」シリーズ、第2弾の登場です。人気曲「虎」「おいらの船」から、カバー曲「ひこうき雲」「小さな恋のうた」「渡良瀬橋」、新曲「永遠の夕日」まで。ゲストにキセルを迎えた、「おなじ話」スペシャルバージョンも収録。「FOLK」をテーマにギター弾き語りのみで構成したパート1に続き、今作ではピアノやフィドルなど、ライブでおなじみの楽器も登場。そして、テーマは変わらず、2人きりによるレコーディングとなっています。「虎」「おいらの船」「ホンマツテントウ虫」などのオリジナル曲群は、ライブ活動を経て練られた決定版アレンジで再録。そして、荒井由実「ひこうき雲」、加川良「教訓1」など2人が影響を受けたルーツ的フォークソングから、MONGOL800「小さな恋のうた」、森高千里「渡良瀬橋」などのJ-POPといった多彩なアプローチのカバー曲に加え、待望の新曲「永遠の夕日」も収録。また、ゲストに盟友・キセルを迎え、代表曲「おなじ話」を辻村豪文×佐野遊穂で歌ったスペシャルバージョンも!

愛のひみつ
Lossless

愛のひみつ

Pop

ハンバート ハンバート

2017 年にリリースした前作「家族行進曲」から3 年、10 枚目となるオリジナルアルバム「愛のひみつ」が完成。前作リリース以降、二人きりの演奏によるカバー&セルフカバーの人気企画アルバム「FOLK 2」、ライブ音源による初のバラード・ベスト「WORK」を発表。自身の曲を改めて練り直し、向き合う作業を続ける日々から生まれた今作。新曲から伝わってくるのは、いろんな関係や形の中にある「LOVE」のこと。曲ごとの多彩なアレンジのバンド・サウンドは、佐藤良成が弾くフィドル、バンジョー、マンドリンなどの音色も多用した、フォーク、カントリーなどのルーツ・ミュージックの匂いのある、ハンバートハンバートならではのもの。マスタリングはボブ・ディラン、ノラ・ジョーンズなども手掛ける世界の巨匠、Greg Calbi 氏が担当。前作までとは一線を画す、スケール感のあるポップアルバムが完成しました。完全新曲のほか、人気アニメ映画『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』に楽曲提供したエンディング主題歌「マイ・ホーム・タウン」、アニメ『プリンセスコネクト! Re:Dive』楽曲提供エンディング主題歌「それでもともに歩いていく」のセルフカバーも含む全12 曲を収録。

極彩色の祝祭
Lossless

極彩色の祝祭

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONによる ”自由であることへの挑戦” 、1年ぶりの5th Album『極彩色の祝祭』。突如サブスク & ダウンロード先行解禁!

ぼくらの魔法
Lossless

ぼくらの魔法

Pop

ハンバート ハンバート

2017 年にリリースした前作「家族行進曲」から3 年、10 枚目となるオリジナルアルバム「愛のひみつ」より、先行シングル「ぼくらの魔法」リリース前作リリース以降、二人きりの演奏によるカバー&セルフカバーの人気企画アルバム「FOLK 2」、ライブ音源による初のバラード・ベスト「WORK」を発表。自身の曲を改めて練り直し、向き合う作業を続ける日々から生まれた今作。新曲から伝わってくるのは、いろんな関係や形の中にある「LOVE」のこと。曲ごとの多彩なアレンジのバンド・サウンドは、佐藤良成が弾くフィドル、バンジョー、マンドリンなどの音色も多用した、フォーク、カントリーなどのルーツ・ミュージックの匂いのある、ハンバートハンバートならではのもの。マスタリングはボブ・ディラン、ノラ・ジョーンズなども手掛ける世界の巨匠、Greg Calbi 氏が担当。前作までとは一線を画す、スケール感のあるポップアルバムが完成しました。完全新曲のほか、人気アニメ映画『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』に楽曲提供したエンディング主題歌「マイ・ホーム・タウン」、アニメ『プリンセスコネクト! Re:Dive』楽曲提供エンディング主題歌「それでもともに歩いていく」のセルフカバーも含む全12 曲を収録。初回限定盤には、YouTube 公式チャンネルで定期的に公開中で大きな反響を呼んでいる自撮り動画「みんなのFOLK への道」シリーズの特別編として、おしゃべり+アルバム収録曲を二人で演奏した全12 編を完全撮り下ろしという、ファン垂涎の特典DVD をご用意。本作でしか観ることが出来ない、スペシャルコンテンツです。

TOUCH
Lossless

TOUCH

Pop

John Natsuki

Tempalayのドラマー''John Natsuki''のソロプロジェクト。2020年の第2弾シングル「TOUCH」をリリース!

綺麗なものだけ
Lossless

綺麗なものだけ

生活は忘れて

9月23日(水)リリース最新楽曲。誰しもが“生活”の中で感じたことのある得体の知れない“焦燥感”をテーマに奏でる、大胆且つ儚げなギターサウンドが特徴的で、 これまでの 生活を忘れて を踏襲しつつ新たな可能性を追求した楽曲となっている。

FIGHT LIKE A GIRL
Lossless

FIGHT LIKE A GIRL

Saku

POP! CUTE! SWEET!!三拍子揃った注目の新星、話題の女性アーティスト、Saku。ガーリー・グランジな気分満載、待望のファースト・アルバム「FIGHT LIKE A GIRL」がリリースです。自作自演、詞、曲、歌の三拍子揃ったポップ!でキュート!!なスウィート・ガール!!!溌剌とギターをガンガンかき鳴らすソリッドでグランジな一面も彼女の武器。キャッチーで甘酸っぱい、アッパーで眩しいサウンドに乗った、茶目っ気があって人懐っこい中にも芯の強さを秘めたハスキーな歌声も印象的。また、時代の気分をすくい上げた飾り気のないイノセントな青い魅力も捨て難く、女性ソングライターの文脈に則った同時代的な物言いでストレートに女子の気分を訴えます。US/UK インディー系ギター・ポップをベースに、オルタナティヴ・ロックやポスト・グランジ等の要素が取り入れられた本作には、カジヒデキ(b)、堀江博久(key)、WATARU.S(g/ SISTERJET)、斉藤州一郎(dr/Analogfish)等、ある種ネオ渋谷系とも言える豪華絢爛なサポート・メンバーが結集。つわものセッション陣のはっちゃけながらも爽快な演奏をはじめ、トータルプロデューサーの吉田仁と楽曲プロデュース/ アレンジのカジヒデキ、野村陽一郎によるサウンドメイクで洗練された風情が作品全般にきっちり保たれた出色の聴き心地。天衣無縫、瑞々しく伸びやかに疾走してゆくファッショナブルでポップなガールズ・ロックアルバムに仕上がりました。

FLAME
Lossless

FLAME

Pop

John Natsuki

Tempalayのドラマー''John Natsuki''のソロプロジェクト。2020年3月にリリースした1stアルバム『脱皮』以来となる2020年の1stシングル「FLAME」を急遽リリース!

永遠に頭上に
Lossless

永遠に頭上に

Pop

坂口恭平

坂口恭平、2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム「永遠に頭上に」が9/9リリース決定!作家、建築家、音楽家、画家として休むことなく数多くの作品を発表。そして畑では毎日イチゴ、メロン、スイカ、とうもろこし、トマト、ニンジン、小松菜、きゅうり、ピーマン、サツマイモ、かぼちゃ、枝豆、ナス、ネギを作る「生活の創造者」坂口恭平。料理は生きること「創造の根源」と定義した料理本「cook」や、長女アオちゃん、長男ゲンくんをプロデュースしたアオとゲンの音楽アルバム「クマと恐竜」も話題に。近年も無茶はせず、やれることは全部やり、人間は創造を続ける生き物だと体現し続けています。そんな彼にとって、2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム「永遠に頭上に」が完成しました。前作同様、寺尾紗穂、厚海義朗、菅沼雄太とのカルテットが集い、1日で録音終了です。同郷、熊本出身の作家・詩人である石牟礼道子の詩をうたにした弾き語り音源「海底の修羅」を加え、生きる通り道に、また1つの作品が落ちました。ファースト・アルバム「アポロン」の面白みは変わらずに、なんだか理想的な成長を遂げています。プロットは全くなし、彼から出てきたとにかく素直なメロディーが、愛情と信頼で魅力をましたバンド・アンサンブルで豊潤に実ります。きっと子供たちと歌い遊べるみんなのうた「松ばやし」、ライブでも大人気のあの名曲「TRAIN-TRAIN」のカバーもついにバンド編成で音源化。ツイン・ヴォーカルのように優しく寄り添う、寺尾紗穂の声も変わらずここにはあるのです。彼自身が一番、自己から生まれ出た歌に驚き、喜んでいる。だから、風になびくように心が震え、とても自然な人としてのよろこびをこの歌声は与えてくれる。坂口恭平は何にでもなれるが、圧倒的に音楽家なのです。

永遠に頭上に
High Resolution

永遠に頭上に

Pop

坂口恭平

坂口恭平、2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム「永遠に頭上に」が9/9リリース決定!作家、建築家、音楽家、画家として休むことなく数多くの作品を発表。そして畑では毎日イチゴ、メロン、スイカ、とうもろこし、トマト、ニンジン、小松菜、きゅうり、ピーマン、サツマイモ、かぼちゃ、枝豆、ナス、ネギを作る「生活の創造者」坂口恭平。料理は生きること「創造の根源」と定義した料理本「cook」や、長女アオちゃん、長男ゲンくんをプロデュースしたアオとゲンの音楽アルバム「クマと恐竜」も話題に。近年も無茶はせず、やれることは全部やり、人間は創造を続ける生き物だと体現し続けています。そんな彼にとって、2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム「永遠に頭上に」が完成しました。前作同様、寺尾紗穂、厚海義朗、菅沼雄太とのカルテットが集い、1日で録音終了です。同郷、熊本出身の作家・詩人である石牟礼道子の詩をうたにした弾き語り音源「海底の修羅」を加え、生きる通り道に、また1つの作品が落ちました。ファースト・アルバム「アポロン」の面白みは変わらずに、なんだか理想的な成長を遂げています。プロットは全くなし、彼から出てきたとにかく素直なメロディーが、愛情と信頼で魅力をましたバンド・アンサンブルで豊潤に実ります。きっと子供たちと歌い遊べるみんなのうた「松ばやし」、ライブでも大人気のあの名曲「TRAIN-TRAIN」のカバーもついにバンド編成で音源化。ツイン・ヴォーカルのように優しく寄り添う、寺尾紗穂の声も変わらずここにはあるのです。彼自身が一番、自己から生まれ出た歌に驚き、喜んでいる。だから、風になびくように心が震え、とても自然な人としてのよろこびをこの歌声は与えてくれる。坂口恭平は何にでもなれるが、圧倒的に音楽家なのです。

I STAY FREE FOREVER
Lossless

I STAY FREE FOREVER

Rock

ZIGGY

ZIGGYが待望のニュー・シングルをリリースする!! 何故に“待望”であるのか? それは、森重樹一がポリープの切除手術を受けてから、初の作品となる復帰作であるからだ。ヴォーカリストにとって最大の武器である喉の手術からの復帰。そんなドラマ性も、このシングルは持ち合わせている。 今回は4曲が収められているが、そのどれもが名曲と断言できる。まず、もともとは表題曲として考えられていた「ここから消え失せろ」。この曲は、テーマの1つとして憎きポリープに対して歌われている。イントロから炸裂するベーシストToshiのスラップ・プレイやアグレッシヴな内容の歌詞、そして曲調など聴く側のテンションをグイグイと引き上げてくれる楽曲だ。「PRIMAL SCREAM」もアップ・テンポかつ攻撃的なナンバー。せめぎあうバンド・サウンドと真っ向勝負を挑むかのような森重のヴォーカルが刺激的な1曲に仕上がっている。「NEGATIVE SPIRAL」からは、新しいZIGGY像を感じられるではないだろうか? ヘヴィなリフとトライバルなリズムで幕を開けたかと思いきや、ホーンを活かしたサウンドが耳に飛び込み、聴き手を高揚させる。逆にZIGGYらしいメロディアスなロックン・ロールといえるのが 「I STAY FREE FOREVER」だろう。王道の8ビートに乗って、ZIGGYならではメロディが耳を奪う1曲だ。 森重によると、シングルのレコーディングは非常にスムーズだったようだ。実際にこの4曲を耳にすると、ポリープを切除したことにより伸びやかな高域を取り戻した森重の声は、どの楽曲でも生き生きと響いているのがわかってもらえると思う。また、どの曲にも2019年の空気を吸収しつつ、“ZIGGY印のメロディ”が貫かれているのがすばらしい。

松ばやし
Lossless

松ばやし

Pop

坂口恭平

坂口恭平、2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム『永遠に頭上に』より「松ばやし」が先行配信!

STAND STRONG
Lossless

STAND STRONG

HipHop/R&B

V.A.

日本のストリートを舞台に、スケートボーダーたちの光と影をリアルに描いた現代社会における青春群像の物語「STAND STRONG」。映画「STAND STRONG」オリジナル主題歌、LIBRO, ポチョムキン, Bose & CHOZEN LEE「STAND STRONG」

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長」オリジナルサウンドトラック
Lossless

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長」オリジナルサウンドトラック

山本清香

「木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長」オリジナルサウンドトラック」音楽:山本清香。

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」オリジナルサウンドトラック Vol.2
Lossless

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」オリジナルサウンドトラック Vol.2

山本清香

「木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」オリジナルサウンドトラック Vol.2」音楽:山本清香。待望のサウンドトラック第二弾!2017年に発売されたサウンドトラック未収録曲、新たに作曲した曲を27曲収録しました。大岩純一捜査一課長はじめ、個性豊かな登場人物の活躍シーンが鮮やかに蘇ります。

FAKE LOVE/
Lossless

FAKE LOVE/

HipHop/R&B

eill

注目を集める女性シンガーソングライター「eill」。2020のスタートを飾るニュー・シングル「FAKE LOVE/」。2019年11月にリリースしたファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floの「loves」再始動第一弾「tell me tell me」、さなり「Nights」へfeat.にて参加するなど、新世代を代表するアーティストとして各所より注目を集める女性シンガーソングライター「eill」。「eill」史上もっともソウルフルなナンバー「FAKE LOVE/」は、新たな代表曲となること間違いなしのキラーチューン。

SPECIAL
High Resolution

SPECIAL

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、2020年初となる配信シングル「SPECIAL」をリリース。ROTH BART BARON、最新作『けものたちの名前』がこの4月に<APPLE VINEGAR - Music Award - 2020>で見事、大賞を受賞。大注目の中、昨年11月のアルバム発売以来半年ぶりとなる新曲「SPECIAL」を配信にてリリース。本楽曲は、3rd AL『HEX』発表に伴い実施されたクラウドファンディングのリターンアイテムであったもう一枚のアルバム作品、通称『裏HEX』に収録されている楽曲。「この最悪な日々を 飛び出して 生き残らなくちゃ いけないんだ」リリックに込められた強いメッセージは言霊となって世界中にこだまする。2018年、ファンに向けて制作された未発表曲が、偶然と必然が折り重なって2020年春に世に放たれた。楽曲は、ホーン隊やドラムが力強く響くROTH BART BARONらしい壮大なバンドサウンドに仕上がっている。

ロマンチック2017
Lossless

ロマンチック2017

Rock

前野健太

3月末に閉店したレコーディング・スタジオへの感謝の思いを伝えるWEBサイト<Greenbird Sessions>のために、前野健太未発表音源「ロマンチック2017」が配信シングルとしてリリース。前野健太初期のマスターピースである、セカンドアルバム『さみしいだけ』の冒頭を飾る名曲「ロマンチック」。まるで短歌や現代詩を味わうような、詩情あふれるフォークソングである。2008年に録音されたオリジナルバージョンから9年、アルバム『サクラ』レコーディング時の2017年に録音されていた未発表音源「ロマンチック2017」が配信シングルとしてリリースされる。アルバム『サクラ』とこの曲は、2020年3月31日に閉店となったStudioGreenbirdにてレコーディングされた。この曲は惜しくもなくなってしまったスタジオのために立ち上げられたサイト<Greenbird Sessions>の公開に合わせて、前野のコメントと共に発表されることとなった。「ロマンチック2017」はアルバム『サクラ』のエンジニアでもあるの渡辺省二郎氏が記録。録音された状態をそのまま生かし、Studio Greenbird 2stで鳴っていた音を楽しむことができる。リリースと同日に公開となるサイト<Greenbird Sessions>では本楽曲の紹介と共に、この場所やスタッフを愛したアーティスト・エンジニアのコメントが紹介されている。「いいちこ で割って 花びら一枚浮かべて」、前野は変わらず同じ言葉を奏でる。しかし、2017年の歌声とギターは10年分の浪漫も漬けこんだ、艶めかしい趣きを感じさせる。そう、歌も生きている。

SPECIAL
Lossless

SPECIAL

Rock

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON、2020年初となる配信シングル「SPECIAL」をリリース。ROTH BART BARON、最新作『けものたちの名前』がこの4月に<APPLE VINEGAR - Music Award - 2020>で見事、大賞を受賞。大注目の中、昨年11月のアルバム発売以来半年ぶりとなる新曲「SPECIAL」を配信にてリリース。本楽曲は、3rd AL『HEX』発表に伴い実施されたクラウドファンディングのリターンアイテムであったもう一枚のアルバム作品、通称『裏HEX』に収録されている楽曲。「この最悪な日々を 飛び出して 生き残らなくちゃ いけないんだ」リリックに込められた強いメッセージは言霊となって世界中にこだまする。2018年、ファンに向けて制作された未発表曲が、偶然と必然が折り重なって2020年春に世に放たれた。楽曲は、ホーン隊やドラムが力強く響くROTH BART BARONらしい壮大なバンドサウンドに仕上がっている。

All For You feat. Maysa (Bluey's Spring High Remix)
Lossless

All For You feat. Maysa (Bluey's Spring High Remix)

Jazz/World

INCOGNITO

作詞曲とプロデュースはブルーイとリチャード・ブル、フィーチャーしたゴージャスなヴォーカルはメイザというチームによる、恋に落ちたことを祝うアップリフティング・ブギーを、ブルーイが更にダンスフロア・フレンドリーにリミックス!

Ninh Binh Brother's Homestay
Lossless

Ninh Binh Brother's Homestay

Pop

MIZ

MONO NO AWAREのフロントマン玉置周啓とギター加藤成順によるアコースティックユニット”MIZ”。生活によりそった音楽の届け方をテーマにしているため、野外フェス、アートフェス、美容院やラーメン屋、居酒屋でのライブなど人々が生活をする様々な場所で演奏してきた彼らがアルバムのレコーディング場所に選んだのは・・・過去に玉置が旅をして昔の日本の情景を感じた地、ベトナムだった。ベトナムの秘境と呼ばれるニン・ビンを訪れてのフィールドレコーディングで現地の空気を切り取った楽曲や、自然が織りなす絶景と現地民たちとのふれあいからインスピレーションを受けることで、滞在中に完成させた新曲からライブでおなじみの曲を収めた全10曲のデビュー・アルバム。エンジニアはMONO NO AWARE、Tempalay、中村佳穂を務める奥田泰次、映像と写真はMOROHAやBiSHなどをはじめ、さまざまなアーティストのドキュメンタリーやミュージックビデオを手がける映像作家・エリザベス宮地、アートディレクションはMOUNT STEWが担当している。

パレード
Lossless

パレード

Pop

MIZ

MONO NO AWAREのフロントマン玉置周啓とギター加藤成順によるアコースティックユニット”MIZ”。生活によりそった音楽の届け方をテーマにしている彼らがレコーディング場所に選んだのは・・・過去に玉置が旅をして昔の日本の情景を感じた地、ベトナムだった。ベトナムの秘境ニン・ビンを訪れてのフィールドレコーディングで現地の空気を切り取った楽曲や、自然が織りなす絶景と現地民たちとのふれあいからインスピレーションを受けることで、滞在中に完成させた新曲「パレード」をアルバム『Ninh Binh Brother's Homestay』から先行配信!

marble
Lossless

marble

Pop

山崎あおい

「FLAT」に続くセルフ・プロデュース第2弾となる通算5枚目のフル・アルバム。既に配信で先行リリースしている3曲「さよならセンチメント」、「ivy」、「0314」を含むヴァラエティに富んだ全10曲を収録。

314
Lossless

314

Pop

山崎あおい

2020年4月8日発売アルバム「marble」(マーブル)からの先行配信

ROCK
Lossless

ROCK

Idol

ベッド・イン

We Are BED-IN!!ーーこれがベッド・インの_ROCK_だバブル文化をリスペクトして活動中の地下セクシーアイドル、ベッド・インの_ロック姐ちゃん魂_を感じろ!踊れる_ボディコン・ロック_を掲げてきたベッド・インが、より激しく、よりセクシーに、ロック要素を色濃く抽出したミニアルバムを完成させた。今作は、作曲家・渡辺和紀氏・渡辺未来氏とふたりが共同制作して作りあげた、ベッド・イン史上最もハードなナンバー「We Are BED-IN」や、おギグでも大切に演奏してきた「SHOW ME POWER」をマンをジして音源化!ベッド・インの新たなるステージを予感させるオリジナル全5曲。おギグでも盛り上がることウケアイ。2020年(いま)ここで、燃え上がれ!1991年(あの頃)のように…!

脱皮
Lossless

脱皮

Pop

John Natsuki

'Tempalay''のドラマー''John Natsuki''ソロプロジェクト・1stアルバム予測不可能かつエキセントリックな異端児が産声を上げる!インダストリアルからトラップ、ゴシック、ポストパンクまで様々なジャンルを横断しジャパニーズポップミュージックの概念をひっくり返すデビューアルバム!

WILL
Lossless

WILL

NO BRIGHT GIRL

長野県松本市出身NO BRIGHT GIRL前作から9ヶ月で2nd mini Albumリリース決定!怒涛の快進撃を進める彼らから目が離せない!彼等の新しい境地となったFarewell、LIVEで定番となっているGo Worng含む計6曲入り。メロディックかつエモーショナルな聞く人の心を揺さぶる彼等の作品はポップパンクだけでなくオルタナティブ要素も含んだ傑作となった。

Farewell
Lossless

Farewell

NO BRIGHT GIRL

NO BRIGHT GIRL1月8日リリース『WILL』よりFarewellの先行配信開始!

get down Jesus
Lossless

get down Jesus

Pop

John Natsuki

TempalayのDr.藤本夏樹によるソロプロジェクトJohn Natsuki。ドラマーとしてのビートセンスの上に、自身が音楽を志すきっかけとなった、ゴシック、ニューウェーブ、ポップス等からの影響を随所に感じさせる、エキセントリックな展開とアバンギャルドな世界観を打ち出した配信限定シングル第2弾リリース!

今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で
Lossless

今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で

Rock

蝙蝠ユキオ

伝説のコメディーミステリー『時効警察』が12年ぶりに復活!テレビ朝日系列で絶賛放送中の『時効警察はじめました』、11月29日OAの第7話に登場する前野健太扮する、シンガー「蝙蝠(こうもり)ユキオ」。そんな彼が一躍時の人となった空前のヒットソング「今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で」が12月4日、驚きのシングル配信開始!カップリングとして『時効警察はじめました』をご覧になった方は分かる、蝙蝠ユキオ「グラスアゲイン」も、劇中で使用された「グラスアゲイン(rehearsal ver.)」含めなんと3ver.収録。

TWICE
Lossless

TWICE

HipHop/R&B

クボタカイ

福岡を拠点に活動する20歳のラッパー、クボタカイ、現る。キラーチューン「ベットタイムキャンディー2号」を含む、デビューEP「明星」から、LIVEですでに高い評価を得ている新曲「TWICE」を先行配信!

Tomorrow's New Dream
Lossless

Tomorrow's New Dream

Jazz/World

INCOGNITO

ブルーイの音楽面でのヒーローたちも参加した、結成40周年を祝う記念作!アシッド・ジャズ・ムーヴメントが起きる遥か前の’79年に結成し、ムーヴメントが本格化した’90年にジャイルス・ピーターソンがA&Rを務めた伝説のレーベル[Talkin’ Loud]の第1号アーティストとして招かれ、以来、今まで長きにわたりシーンを牽引し続けるインコグニート。結成40周年記念作は『イン・サーチ・オブ・ベター・デイズ』以来3年ぶりとなる新作で、’70年代にモントクレアーズのリード・ヴォーカルを務め90年代初頭にはソロ転向で大成功を収めたヴェテラン男性ソウル・シンガーのフィル・ペリー、クインシー・ジョーンズ関連作への参加でも知られる人気ヴォーカル・グループのテイク6といった、グループの中枢・ブルーイの音楽面でのヒーローが2組参加。手練手管を弁えたバンドは「声」がトレードマークである彼らの長所を引き出すべくあの手この手で演出! 加えて、ジェイムズ・バークリー(英)、チェリ・V(英)、ロベルタ・ジェンティーレ(伊)といった若き血を投入し、常にバンドがフレッシュであるよう活性化を促している。アルバム発表とともに40周年記念ワールドツアーを立ち上げ、日本でも12月に東京・名古屋・大阪・福岡を回る。パーティーの用意はできているか?

TOP