album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Workin' Workin' Workin' -- VADER&HISATOMI  mp3: 16bit/44.1kHz 03:34
My Girl -- STEREON  mp3: 16bit/44.1kHz 02:46
都会のコヨーテ -- 寿君  mp3: 16bit/44.1kHz 02:25
Bad Mind People -- NEO HERO  mp3: 16bit/44.1kHz 02:26
We are going to fly -- Dizzle  mp3: 16bit/44.1kHz 02:38
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 13:49
Album Info

本場ジャマイカでのヒットリディムにジャパニーズアーティストをのせる「JAPON」企画!昨年発売され大ヒットとなった「BIG STAGE RIDDIM」に続き、今回は現場では欠かせない人気リディム「ONE DAY RIDDIM」にのせ今をときめく粋のいいアーティストがボイシング♪現場でのヘビープレイ必須!!!

Discography

大阪泉州は岸和田のfreshなチーム《SAKURA JZ》 遂に始動!! 第一段はONEWAY 【Life Theory Riddim】 ラストを飾るのは STEREON from ONEROOTS MUSIC WORKS 家族仲間に今よりもきっと良い事がある!(Better must come) と歌ったこの曲は歌詞はもちろんメロディーにも注目!! 今戦ってる皆に聴いてほしい一曲だ!!!

【去年の夏が終わった時からこの夏の予感がしてた!】皆様ご存知!ジャパニーズレゲエシーンの夏男、寿君のサマーソング2017年!!過去の楽曲「SEASON IN SUMMER」「SUMMER DAYS」でも相性の良さは証明済みの寿君__Dr.BEATZのタッグにV.I.P.INTERNATIONALのバックアップのもと全編をL.Aで撮影したミュージックビデオも大注目の夏うたです!!

今作、 Chiney ChickはDizzle、Starlight Productionsが仕掛ける極上のGal Tuneとなっている!哀愁を感じるDancehallビートに乗せて歌う繊細なストーリー!全ての女性へのDizzle Worldへの招待状となる1曲となるであろう!常にシーンに新しいカラーを提唱するDizzleの活動に今後も目が離せない!

2015年7月以来1年10ヶ月ぶりとなる自身のレーベルStarlight Productionsよりのリリースとなる今作''Anything''はDizzleが提唱する2017年版ジャパニーズダンスホールとなっている!ハードコアな最新Dancehallビートに乗せる洗練されたクールなフロウ!常にシーンに新しいカラーを提唱するDizzleの活動に今後も目が離せない!

親愛なる「にたもんどうし」へ今夜も朝まで夜通し、語り合おう。時がたっても変わらないもの。時がたったら変わってしまうもの。お互い別々の道を歩んでいるけど、ずっと俺たちは同士。にたもんどうし。

なんで人と人は、憎しみ殺し合うの?もう人が傷つくところなんて見たくないのに…。NYでの活動後2013年に帰国しセカンドアルバム「JUICE」をリリース以降、全国ツアーを終えたDizzleが再び動き出す。世の中に溢れる悲しいニュース。世界に本当の平和って訪れるの?それは神のみぞ知ることなのかもしれない。だから祈ろう、みんなが心の中に平和な世界を築けば世界も平和になるのだから。

REGGAE でもない、HIPHOP でもない…コイツは一体何なんだ?!カテゴライズされた音楽シーンに一石を投じたDizzle待望の2nd ALBUMヒット曲「Drinks Up」がNY 在住にも関わらず国内のクラブでヘビープレイされ、謎のアーティストDizzleは一躍クラブシーンで話題の人となる。2012 年11 月、NY在住の新人アーティストとして国内店頭にならんだファーストアルバム「TRILL」(DQC-980)は、現地仕込みの最先端ビートでジャパニーズレゲエファンの度肝を抜いたのはもちろん、HIPHOP リスナーにも賞賛され、音楽関係者からは「ジャンルの架け橋となれる存在」として注目が集まる。帰国したDizzle を待っていたのは全国からの出演オファーと、コンピレーションタイトルやフィーチャリングなど、ジャンルを問わないオファーの殺到だった。シーンにおいてジャンルでカテゴライズされることのない新たなポジションを確立した。2014 年4 月には、ファーストアルバム「TRILL」の人気楽曲に親交のあるアーティストを招き、大胆リメイクしたリミックスアルバム「TRILL Remix」をTSUTAYA レンタル盤(PECF-3077)、及び関西のストリートショップ限定のストリート盤(PECF-3078)をリリース。レンタル盤として全国のTSUTAYA で気軽にレンタルができる展開はもちろん、関西のみの販路限定盤にも関わらずCD は完売が相次ぎ、もはや入手が困難な状況。ファーストアルバムの完成度の高さを知らしめることとなった。「TRILL Remix」の発売でストリートにDizzle 旋風が巻き起こる中、2 年ぶり待望のセカンドアルバム「JUICE」が6/18 にリリースされる。全15 曲入りで完成した本作品は、再度渡米し、Dizzle がNY での8 年間で培った仲間であり、ブレインとも言えるお馴染みのプロデューサー陣と制作、さらにはUS HIPHOP のリミックスなどでも知られるプロデューサーユニット Cookin' Soul とも楽曲を作りあげた。プロデューサー達がプライドを掛け、ハイセンスなビートでしのぎを削る展開にまたしても我々は度肝を抜かれてしまうこと間違いなし。「自分の中のレゲエにこだわった」と話す「JUICE」の収録楽曲は、ジャンルの垣根を越えた上質なビートと、リリックでNY の風を感じつつ、Dizzle の根底にあるレゲエディージェイとしてのルーツが散りばめられているので、是非じっくりと時間のあるときに聴いてほしい。Dizzle の音楽はいつからかカテゴライズされてしまった現在のミュージックシーンの在り方を大きく変えるだろう。レゲエだから? HIPHOP だから?そんなのはどうでもいい。これがDizzle だ。

View More Discography Collapse
Collapse