album jacket
 購入方法
曲名時間価格
Dance  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:00
朝が夜を照らしている  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:37
砂の毛布  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:04
-Tuning-  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:47
October 20  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:09
1  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:39
so far  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:24
2  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:05
Can you see it from the window?  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:41
Amadeus  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:07
Ya Chaika  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
March 8  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:21
曲番クリックで試聴できます Total: 41:32
作品情報

ceroのライヴサポートやアルバム制作、ジャズドラマー石若駿のプロジェクトSongbookへの参加や、様々なアートプロジェクトでの楽曲制作など多方面での活動で注目を集める音楽家、角銅真実のセカンド・アルバム。自分自身の生きている“気配”や“息遣いのようなテクスチュア”を出すことを意識した本作は、アンビエント・フォークを基盤に実験性とポップスが交差した自由な発想から生まれた作品集になった。

ディスコグラフィー

Pop

東京藝術大学 音楽学部 器楽科 打楽器専攻を卒業。現在、ソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTのメンバーなどで活躍中の打楽器奏者/シンガー・ソングライター、角銅真実のメジャー・ファースト・アルバム。 2019年2月、都内カフェにて初めて“うた”にフォーカスしたワンマンライヴ「角銅真実SINGS」を開催。その5か月後にはフジロックフェスティバルに自身の名義で初出演を果たすなど、ただいま注目度急上昇中。 本作は、その類まれなソングライティング能力と歌声を活かした初のヴォーカル・アルバム。オリジナル曲に加えて、浅川マキ「わたしの金曜日」やフィッシュマンズ「いかれたBaby」のカヴァーを収録。 石若 駿、中村大史、西田修大、マーティ・ホロベック、光永 渉、巌 裕美子、中藤有花、大石俊太郎、網守将平、大和田俊など、ジャンルレスに活躍するシーンの精鋭がバックアップ。 美しく儚げなウィスパーボイスと、懐かしいようで見知らぬ風景を見せてくれる独特の歌詞の世界観、そして遊び心あふれるサウンドメイキングなど、その溢れる才能を開花させた作品です。

Pop

東京藝術大学 音楽学部 器楽科 打楽器専攻を卒業。現在、ソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTのメンバーなどで活躍中の打楽器奏者/シンガー・ソングライター、角銅真実のメジャー・ファースト・アルバム。 2019年2月、都内カフェにて初めて“うた”にフォーカスしたワンマンライヴ「角銅真実SINGS」を開催。その5か月後にはフジロックフェスティバルに自身の名義で初出演を果たすなど、ただいま注目度急上昇中。 本作は、その類まれなソングライティング能力と歌声を活かした初のヴォーカル・アルバム。オリジナル曲に加えて、浅川マキ「わたしの金曜日」やフィッシュマンズ「いかれたBaby」のカヴァーを収録。 石若 駿、中村大史、西田修大、マーティ・ホロベック、光永 渉、巌 裕美子、中藤有花、大石俊太郎、網守将平、大和田俊など、ジャンルレスに活躍するシーンの精鋭がバックアップ。 美しく儚げなウィスパーボイスと、懐かしいようで見知らぬ風景を見せてくれる独特の歌詞の世界観、そして遊び心あふれるサウンドメイキングなど、その溢れる才能を開花させた作品です。

Pop

角銅真実 メジャー・ファースト・アルバム『oar』より「Lullaby / December 13」

Pop

ceroのライヴサポートやアルバム制作、ジャズドラマー石若駿のプロジェクトSongbookへの参加や、様々なアートプロジェクトでの楽曲制作など多方面での活動で注目を集める音楽家、角銅真実のセカンド・アルバム。自分自身の生きている“気配”や“息遣いのようなテクスチュア”を出すことを意識した本作は、アンビエント・フォークを基盤に実験性とポップスが交差した自由な発想から生まれた作品集になった。

ニュース

ミュージシャンが自宅で撮りおろした映像を鑑賞するライヴストリーミング『新生音楽 MUSIC AT HOME』配信決定

ミュージシャンが自宅で撮りおろした映像を鑑賞するライヴストリーミング『新生音楽 MUSIC AT HOME』配信決定

ミュージシャン・高野寛と映像制作ユニット「GRAPHERS’ GROUP」主宰・石原淳平が中心となり、立ち上げたライヴストリーミング・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』。 今回の『新生音楽(シンライブ)』は、ライヴストリーミングで部屋と部屋をつなぎ、「

角銅真実、映像シリーズ「one day at waltz」第1弾に登場

角銅真実、映像シリーズ「one day at waltz」第1弾に登場

中目黒のカセットテープ専門店「waltz」で、アーティストがライヴ・パフォーマンスする映像シリーズ「one day at waltz」第一弾に角銅真実が登場した。 収録は2月上旬に実施され、太陽の光が差す店内で、中村大史(ギター、バンジョー、アコーディオ

灰野敬二、角銅真実と共に下北沢440にアコースティックスタイルで初登場

灰野敬二、角銅真実と共に下北沢440にアコースティックスタイルで初登場

国内外に信奉者を生み続け、68歳を迎えてもなお音楽の真髄に挑み続けるアヴァンギャルド・ミュージックの第一人者、灰野敬二が、下北沢のライブバー440にアコースティックスタイルで初登場する。 今回は、今年universal musicよりメジャーデビューを果

新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベント〈ハイレゾで味わう、角銅真実『oar』〉延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベント〈ハイレゾで味わう、角銅真実『oar』〉延期のお知らせ

2月26日(水)に開催を予定しておりましたイベント〈ハイレゾで味わう、角銅真実『oar』〉ですが、参加者が音響機材などに触れる可能性があるイベントの性質上、新型コロナウイルスなどの感染の可能性などを考慮し、一旦延期とさせていただきます。 なお、延期の日程

角銅真実の新作『oar』より、新MV&オフィシャル・インタビュー第3弾公開

角銅真実の新作『oar』より、新MV&オフィシャル・インタビュー第3弾公開

東京藝術大学の打楽器専攻を卒業し、ソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTなどでも活躍中の打楽器奏者/シンガー・ソングライターの角銅真実。 1月22日にリリースされたメジャー・ファースト・アルバム『oar』より、「La

OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.6〈ハイレゾで味わう、角銅真実『oar』〉が2月26日(水)に開催決定、ミニライヴも

OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.6〈ハイレゾで味わう、角銅真実『oar』〉が2月26日(水)に開催決定、ミニライヴも

2020年2月26日(水)に、OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.6〈ハイレゾで味わう、角銅真実『oar』〉を開催することが決定。 本イベントは、ceroのサポートを始め、ドラマー、石若駿によるポップス・プロジェクト、“Songbook”シリーズにもヴォー

ニュースをもっと見る 折りたたむ
角銅真実の新作『oar』よりMV&オフィシャル・テキストが3週連続公開

角銅真実の新作『oar』よりMV&オフィシャル・テキストが3週連続公開

東京藝術大学の打楽器専攻を卒業し、現在はソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTなどでも活躍中の打楽器奏者/シンガー・ソングライターの角銅真実。 1月22日にリリースされたメジャー・ファースト・アルバム『oar』は、新

角銅真実、メジャーデビュー・アルバム『oar』本日発売

角銅真実、メジャーデビュー・アルバム『oar』本日発売

東京藝術大学の打楽器専攻を卒業し、現在はソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTなどでも活躍中の打楽器奏者/シンガー・ソングライターの角銅真実(かくどうまなみ)。 彼女のメジャー・ファースト・アルバム『oar』が本日リ

アグネス・オベルと角銅真実のショーケースが開催

アグネス・オベルと角銅真実のショーケースが開催

デンマーク出身で欧米を席捲するアグネス・オベルと、美しく儚げな世界観が魅力の角銅真実。 そんな2人の女性シンガー・ソングライターのメディア関係者向けショーケースが、26日(火)に渋谷のTRUNK (HOTEL)にて開催された。 アグネス・オベルは、201

角銅真実、“うた”にフォーカスしたアルバムでメジャー・デビュー決定

角銅真実、“うた”にフォーカスしたアルバムでメジャー・デビュー決定

東京藝術大学の打楽器専攻を卒業し、現在はソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTなどでも活躍中の打楽器奏者/シンガー・ソングライターの角銅真実(かくどうまなみ)。 そんな彼女が、2020年1月22日(水)にユニバーサル

〈BLACK SMOKER RECORDS〉による『BLACK OPERA』、いよいよ今週末開催、本日からオープニング・パーティも

〈BLACK SMOKER RECORDS〉による『BLACK OPERA』、いよいよ今週末開催、本日からオープニング・パーティも

異端/異能集団〈BLACK SMOKER RECORDS〉が仕掛ける総合舞台芸術作品『BLACK OPERA』が、今週末16日(土)、17日(日)の2日間に渡ってゲーテ・インス ティトゥート 東京ドイツ文化センターで開催。 2019年公演のタイ

〈カクバリズムの夏祭り〉追加出演にシャムキャッツ、bonobos、サイトウ”JxJx”ジュン、JUN KAMODAら

〈カクバリズムの夏祭り〉追加出演にシャムキャッツ、bonobos、サイトウ”JxJx”ジュン、JUN KAMODAら

真夏の祭典〈LIQUIDROOMの15周年記念公演カクバリズムの夏祭り〉の追加出演者が発表された。 カクバリズムと長年親交の深い、今年デビュー10周年を迎えたシャムキャッツと、いつでも最高のバンドサウンドを聞かせてくれるbonobosのLIVEアクトが追

キセル『The Blue Hour』&mei ehara『Sway』が7/30(火)にアナログで2作同日リリース

キセル『The Blue Hour』&mei ehara『Sway』が7/30(火)にアナログで2作同日リリース

2017年にリリースした名盤2作品のアナログリリースが決定した。 一作目は、今年結成20周年を迎えたキセルの『The Blue Hour』。キセルにしか出せない浮遊感の中に描き出される美しいサウンド、まるで脈々とつながる稜線のようなトーンに包まれた本作が

LIQUIDROOMの15周年記念公演〈カクバリズムの夏祭り〉出演者発表

LIQUIDROOMの15周年記念公演〈カクバリズムの夏祭り〉出演者発表

真夏の祭典’’LIQUIDROOMの15周年記念公演カクバリズムの夏祭り’’の出演者が例年より早く発表された。 カクバリズムが誇る大所帯ファンク&ソウルバンドの2組、在日ファンクと思い出野郎Aチーム、カクバリズム最年少のmei eharaに加え、cero

Dos Monos、アルバムリリースパーティ「Theater D vol.1 "Welcome to Dos City"」に豪華ゲストが決定

Dos Monos、アルバムリリースパーティ「Theater D vol.1 "Welcome to Dos City"」に豪華ゲストが決定

6月6日(木)に決定したDos Monosのアルバム『Dos City』のリリースパーティを兼ねた初の自主企画「Theater D vol.1 "Welcome to Dos City"」に豪華な顔ぶれのゲストが決定した。 Dos Monosがシンパシー

ジャガ・ジャジストから派生したジャズロック・プロジェクト、Amgala Templeのジャパン・ツアー決定

ジャガ・ジャジストから派生したジャズロック・プロジェクト、Amgala Templeのジャパン・ツアー決定

ジャガ・ジャジストのコア・メンバーであるLars Horntvethを中心にAmund Maarud、Gard Nilssenというノルウェーの異能プレイヤーが集結したAmgala Temple(アムガラ・テンプル)。 ジャズ・ロックの系譜を受け継ぎなが

折坂悠太、角銅真実、東郷清丸ら6組が「新しい試みにトライする」新イベント開催

折坂悠太、角銅真実、東郷清丸ら6組が「新しい試みにトライする」新イベント開催

ライヴ・イベント〈on the border〉が12月15日(土)に江ノ島OPPA-LAにて開催される。出演者は、折坂悠太、角銅真実、東郷清丸、荒井優作、ermhoi、hirotomo kauaiの6組。 企画のコンセプトは、「全出演者が新しい試みにトラ

折りたたむ