News

2020年12月13日20時00分

 
【今日のMV】ビリー・アイリッシュ「No Time To Die」
 

今年9月2日(水)に横浜アリーナで初の単独来日公演を行う予定だったものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期、後に公演中止となってしまったビリー・アイリッシュ

2020年は、年明け早々に映画007シリーズ最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌をシリーズ史上最年少アーティストとして提供・歌唱することが発表され、2月にはその曲「No Time To Die」が配信リリースされました。

「No Time To Die」は改めて彼女の類まれなる表現力、歌唱力に驚かされる楽曲です。MVには『ノー・タイム・トゥ・ダイ』からの映像も使われており、本編がより楽しみになるのですが、映画自体は延期、再延期でいまだに未公開。日本ではとりあえず2021年公開となっています。ビリー・アイリッシュは来ない、007は観れない。映画にはドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』や『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックも出てるというのに。本当になんて年だ!と思わず叫びたくなってしまいます。

しかし、ここに来て朗報が。ビリー・アイリッシュが12月25日に放送される『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』に出演するというではありませんか。ロサンゼルスからのリモート出演予定とのことで、来日は叶わなかったもののファンには嬉しいクリスマスプレゼントとなりそうです。

Mステ、タモリ、洋楽若手女性アーティストとなると、ついつい「何か起こらないかな~」なんて思ってしまいがちですが、ビリー・アイリッシュは海外からきっと素晴らしい歌とメッセージを日本に届けてくれるはず。年末にきて、良い年だったかもと少し思えるかもしれません。(岡本)

あわせて読みたい