album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Back To You -- セレーナ・ゴメス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
2
lovely -- ビリー・アイリッシュカリード  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
3
Start Again -- ワンリパブリックロジック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:45 N/A
4
Falling Skies -- ヤングブラッドCharlotte Lawrence  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
5
The Night We Met -- ロード・ヒューロンフィービー・ブリジャーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
6
Tangled Up -- Parade Of Lights  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
7
Time -- Colouring  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
8
My Kind Of Love -- Leon Else  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:29 N/A
9
Your Love -- Haerts  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
10
Love Vigilantes -- ニュー・オーダー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
11
The Killing Moon -- エコー&ザ・バニーメン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:49 N/A
12
Promise Not To Fall -- Human Touch  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
13
Sanctify -- イヤーズ&イヤーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
14
Tin Pan Boy -- ヤングブラッド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
15
Souvenir -- オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:37 N/A
16
Watch Me Bleed -- ティアーズ・フォー・フィアーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:17 N/A
17
Cities In Dust (Single Version) -- スージー&ザ・バンシーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
18
Of Lacking Spectacle -- Gus Dapperton  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
19
Falling (In Dreams) -- テレキネシス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:42 N/A
20
Strength -- アラーム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
Add all to INTEREST

Discography

View More Discography Collapse
Collapse

News

〈SUMMER SONIC 2024〉第1弾でマネスキン、タイラ、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ブリーチャーズ、ベルセバら22組決定

〈SUMMER SONIC 2024〉第1弾でマネスキン、タイラ、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ブリーチャーズ、ベルセバら22組決定

2024年8月17日(土)18日(日)千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪・万博記念公園にて開催される〈SUMMER SONIC 2024〉。 その第1弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、マネスキン、タイラ、ブリング・ミー・

ビリー・アイリッシュ、映画『バービー』挿入歌でグラミー年間最優秀楽曲賞を受賞

ビリー・アイリッシュ、映画『バービー』挿入歌でグラミー年間最優秀楽曲賞を受賞

ビリー・アイリッシュが、現地時間2024年2月4日に米ロサンゼルスで開催されている〈第66回グラミー賞授賞式(R)〉にて、映画『バービー』挿入歌「What Was I Made For? [From The Motion Picture "Barbie"

クラッシュ・アダムス、晴れた日に聴きたい新曲「Good Side / グッド・サイド」リリース

クラッシュ・アダムス、晴れた日に聴きたい新曲「Good Side / グッド・サイド」リリース

クラッシュ・アダムスが、2024年1月12日(金)にニューシングル「Good Side / グッド・サイド」をリリースした。 クラッシュ・アダムスはCrash(Vo)とAdams(Ba)からなる二人組で、一般人参加型の面白いコンテンツと、元気をもらえる楽

ヤングブラッド、BMTHオリ・サイクスとの第2弾コラボ曲のMV公開 全編東京で撮影

ヤングブラッド、BMTHオリ・サイクスとの第2弾コラボ曲のMV公開 全編東京で撮影

次世代を担う若きロック・スター、ヤングブラッドが、ブリング・ミー・ザ・ホライズンのフロントマンのオリ・サイクスとの新曲”Happier (feat. Oli Sykes Of Bring Me The Horizon)”のミュージック・ビデオを本日公開し

セレーナ・ゴメス、新曲「Single Soon」は楽し気なサマーエンド・チューン

セレーナ・ゴメス、新曲「Single Soon」は楽し気なサマーエンド・チューン

セレーナ・ゴメスが、ニュー・シングル「Single Soon」を本日リリースした。 昨年11月にリリースされた、自身のドキュメンタリー映画作品からの楽曲"My Mind & Me"以来の新曲となる本作は、ベニー・ブランコとカシミア・キャットをプロデューサ

ヤングブラッド、過去の性的被害について綴った新曲「Hated」MV公開

ヤングブラッド、過去の性的被害について綴った新曲「Hated」MV公開

単独来日公演が11月に開催されるヤングブラッドが、本日ニュー・シングル「Hated」をリリースした。また、同日にミュージックビデオも公開された。 このシングルは間違いなく、ヤングブラッドがこれまでリリースした曲の中で最も詩的でパーソナルな作品である。歌詞

View More News Collapse
ビリー・アイリッシュ、自身が監督を務めた新曲「What Was I Made For?」MV公開

ビリー・アイリッシュ、自身が監督を務めた新曲「What Was I Made For?」MV公開

ビリー・アイリッシュが、ニュー・シングル「What Was I Made For?」をリリースし、同時にミュージックビデオも公開された。 この曲は映画『バービー』のために書き下ろされたもので、ビリーとビリーの弟のフィニアスが作曲している。この親密で胸を締

ジョージア、イヤーズ&イヤーズ参加のRemixリリース

ジョージア、イヤーズ&イヤーズ参加のRemixリリース

ジョージアが2023年5月30日(火)にニューシングル「It's Euphoric(Georgia Remix feat. Years & Years)」をリリースした。 本作には、イヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダーが参加。ダンサブルで躍動感のあ

【オフィシャルレポート】ワンリパブリック、愛に溢れた5年半ぶりの来日公演

【オフィシャルレポート】ワンリパブリック、愛に溢れた5年半ぶりの来日公演

ワンリパブリックが3月7日(火)に東京ガーデンシアターで一夜限りの来日公演を開催。オフィシャルレポートが到着した。 【以下、オフィシャルレポート】 2007年にデビューして以降、ヒットチャートを賑わすさまざまな楽曲を発表、昨年日本でも社会現象を巻き起こす

ビリー・アイリッシュのワールドツアー映像作品が1日限りの劇場公開

ビリー・アイリッシュのワールドツアー映像作品が1日限りの劇場公開

ビリー・アイリッシュが、彼女のセカンド・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』を引っ提げてイギリスの音楽シーンを象徴するO2アリーナで開催したワールド・ツアー・ライブを、現地の熱気と興奮をそのままに収録したライブ映像作品『ハピアー・ザン・エヴァー・ライヴ〜

セレーナ・ゴメス、自伝的映画とリンクする"My Mind & Me"MV公開

セレーナ・ゴメス、自伝的映画とリンクする"My Mind & Me"MV公開

セレーナ・ゴメスが、自身の映画『セレーナ・ゴメス:My Mind & Me』からの新曲”My Mind & Me”のミュージックビデオを本日公開した。 ミュージック・ビデオは、セレーナが一人でピアノに向かっているところから始まる。ヘッドフォンをつけてマイ

UKイージー・ライフが待望のセカンド・アルバムを本日リリース

UKイージー・ライフが待望のセカンド・アルバムを本日リリース

〈SUMMER SONIC 2022〉への出演や、今年8月には初の来日公演をソールドアウトで大成功させるなど、益々注目度が増しているUKバンド、イージー・ライフ。 そんなイージー・ライフが本日、待望のセカンド・アルバム『MAYBE IN ANOTHER

ビリー・アイリッシュ、新EPをサプライズリリース

ビリー・アイリッシュ、新EPをサプライズリリース

ビリー・アイリッシュが、サプライズで新EP「ギター・ソングス」を本日デジタル・リリースした。 本作には、先月ワールド・ツアーのヨーロッパ公演中にファンの前で初披露した楽曲"TV"と、新たに新曲"The 30th (ザ・サーティエス)"が収録されている。ま

ビリー・アイリッシュ、初の日本単独公演決定

ビリー・アイリッシュ、初の日本単独公演決定

ビリー・アイリッシュにとって初となる日本単独公演が発表された。一夜限りとなる、超スペシャル・ライヴは2022年8月26日(金)に有明アリーナにて開催される。 ビリー・アイリッシュといえば、2020年「第62回グラミー賞」において、史上最年少18歳で、年間

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第89回

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第89回

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 寒くなったり暑くなったり、身体がついていきません^^ 今週のお題「グラミー」 もう4月も終わりに近づいているなんて。このまま行くと本当に瞬き

【今日のMV】Tears for Fears「Head Over Heels」

【今日のMV】Tears for Fears「Head Over Heels」

こんばんは。OTOTOY懐メロ発掘調査員による今日のMVのお時間です。早速ですが今回はTears for Fearsが1985年に発表したアルバム『Songs From the Big Chair』より「Head Over Heels」のミュージックビデ

ビリー・アイリッシュが監督、編集を務めた最新MV「Male Fantasy」公開

ビリー・アイリッシュが監督、編集を務めた最新MV「Male Fantasy」公開

ビリー・アイリッシュが今年7月に発売されたニュー・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』からの収録曲「Male Fantasy」のミュージック・ビデオを公開した。 同MVはビリー本人が監督、編集を務めているが、過去に自ら10作のMVを監督しながらも編集まで

イヤーズ&イヤーズ、新作アルバムより「Sweet Talker」発表&リリック・ビデオ公開

イヤーズ&イヤーズ、新作アルバムより「Sweet Talker」発表&リリック・ビデオ公開

先日、2022年1月7日に待望の3作目となるオリジナル・アルバム『Night Call』をリリースすることを発表したイヤーズ&イヤーズが、同アルバムからの先行シングル「Sweet Talker」を配信開始。リリック・ビデオも公開となった。 イヤーズ&イヤ

ビリー・アイリッシュ、栄光の裏に潜む恐怖と葛藤を歌った「NDA」ライヴ映像公開

ビリー・アイリッシュ、栄光の裏に潜む恐怖と葛藤を歌った「NDA」ライヴ映像公開

ビリー・アイリッシュが、新曲「NDA」のライヴ映像を公開した。 NDAとは、「Non-Disclosure Agreement(秘密保持契約)」の略語で、企業や個人が持つ秘密の情報を提供する際に、外部に漏らしたり不正に利用されたりすることを防止するために

イヤーズ&イヤーズ、カイリー・ミノーグを迎え「Starstruck」新たにリリース

イヤーズ&イヤーズ、カイリー・ミノーグを迎え「Starstruck」新たにリリース

イヤーズ&イヤーズが先日発表したカムバック・シングル「Starstruck」にカイリー・ミノーグを迎えたニューバージョンをリリースし、ディスコ感をより一層感じさせるリリック・ビデオを公開した。 2人のコラボにあたりオリ―は次のように語る: “これはまさに

ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映画、ムビチケ発売開始

ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映画、ムビチケ発売開始

史上最年少18歳で「第62回グラミー賞」にて主要4部門を独占、「第63回グラミー賞」では史上最年少19歳で「年間最優秀レコード賞」を2年連続で受賞、7月30日には約2年半ぶりのセカンド・アルバム『Happier Than Ever』のリリースを発表したば

映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』劇場公開決定

映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』劇場公開決定

ドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』の劇場公開が決定した。 自宅のベッドルームで曲を書きあげていた少女が、いかにして世界の音楽界を席巻するアーティストになったのか。デビュー前から現在までのビリーを全て捉えた初のドキュメン

第63回グラミー賞、ビリー・アイリッシュ年間最優秀レコード賞を2年連続で獲得

第63回グラミー賞、ビリー・アイリッシュ年間最優秀レコード賞を2年連続で獲得

ビリー・アイリッシュが、本日3月15日(日本時間)に米ロサンゼルスで開催された「第63回グラミー賞」で、年間最優秀レコード賞と最優秀映像作品楽曲の2冠を受賞した。 グラミー賞で最も権威がある年間最優秀レコード賞を2年連続で受賞したのは、過去にロバータ・フ

ビリー・アイリッシュ、“Therefore I Am”のMVメイキング映像を公開

ビリー・アイリッシュ、“Therefore I Am”のMVメイキング映像を公開

ビリー・アイリッシュが、昨年2020年11月13日(金)にリリースした“Therefore I Am”のMVメイキング映像を公開した。 楽曲リリースと同時公開されたミュージック・ビデオは、公開後わずか6時間で400万回再生を記録。今回のメイキング映像では

Collapse

Articles

グラミー2020──ビリー・アイリッシュの圧勝、そして──

連載

グラミー2020──ビリー・アイリッシュの圧勝、そして──

「オトトイのキーワード」は時事ネタから意外と使っているけど本当はちゃんとわかってないかも…… 的な音楽のキーワードを解説するコラム・コーナー。速報性も、ですが確かな書き手によるある種のデーターベースのようになるようなそんなコーナーを目指しています。今回は…