News

2020年06月15日13時50分

 
スペシャが立ち上げるオンライン・ライブハウス「LIVEWIRE」が7月より始動
 

スペースシャワーによる有料課金型のライブ配信サービス「LIVEWIRE」が始動することが発表された。

創業30年の歴史の中で音楽専門チャンネル、音楽レーベル、音楽配信ディストリビューション、アーティストマネジメント、東京・渋谷のWWW、WWW X、野外イベント『SWEET LOVE SHOWER』など、音楽を中心とした様々な事業を企画、運営、プロデュースしてきたスペースシャワーネットワーク。

今回立ち上げた「LIVEWIRE」は様々なアーティストを対象に、スペースシャワーネットワーク独自の視点でキュレーションしたラインナップでライブの企画、制作、撮影、配信、アーティストグッズなどEC販売に至るサービスを提供するもの。

また、同社が保有する各種音楽メディアと連動することで、ライブの事前・事後のプロモーションを通してアーティストのライブ活動、海外展開をサポートするという。

また今回第一弾アーティストとして出演が明らかになったのは、カネコアヤノSuchmos銀杏BOYZ、くるり、中村佳穂PUNPEE

カネコアヤノはこけら落とし公演となる7月5日、Suchmosは7月19日、銀杏BOYZは8月12日に出演する。くるり、中村佳穂、PUNPEEの公演日程や詳細は後日発表される。(三)

<LIVEWIRE Official HP/SNS>
◆Official HP/ https://livewire.jp/
◆Official Twitter / LIVEWIRE(@LIVEWIRE_JP)
#LIVEWIRE #ライブワイヤー
◆Official Instagram / LIVEWIRE(livewire_jp)

<OPENING SERIES LINEUP>※五十音順
カネコアヤノ、 銀杏BOYZ、 くるり、 Suchmos、 中村佳穂、 PUNPEE




あわせて読みたい