News

2020年05月11日20時02分

 
ベントラーカオル、ソロアルバム『Looking for the Void』を5/12配信限定リリース
 

koochewsen /あらかじめ決められた恋人たちへのキーボーディストでシンガーソングライター/作曲家としても活動するベントラーカオルが5月12日(火)にソロアルバム『Looking for the Void』を配信限定リリースする。

ベントラーカオルは2006年から宅録音楽家として活動しており、Koochewsenやあら恋でのバンド活動、近年では湯木慧、吉川友など幅広いアーティストのサポート演奏や作曲活動と並行してソロアーティストとしてもライヴとアルバムのリリースを続けてきた。

『Looking for the Void』は前作『むきだし』以来3年ぶりとなるアルバムで、これまでのベントラーカオルの作品同様全ての演奏、ミックス、マスタリング、アートワークに至るまでが自身の手で行われ、全ての録音が自宅で完結したベッドルーム・ミュージックとなっている。

本作は5月12日(火)より各種ストリーミング/ダウンロードサイトで順次配信が開始されるほか、同日に自身のnoteでセルフライナーノーツ、歌詞、楽曲解説を綴ったデジタル・ブックレットが販売される。

また、3月に下北沢GARAGEで開催されたベントラーカオルのワンマンライヴの録音をもとに制作されたライヴ・リミックスアルバム『Breath』がOTOTOYによるライブハウス救済企画「Save Our Place」の一環として配信中。こちらは売上から配信手数料を引いた金額が下北沢GARAGEに寄付される。

『Looking for the Void』各種配信サイト
https://linkco.re/Sna5uNVV
・ベントラーカオル note:
https://note.com/ventlakaoru
・ベントラーカオル『Breatrh』:
https://ototoy.jp/_/default/p/534632
・ベントラーカオルオフィシャル・ウェブサイト
https://ventlakaoru.tumblr.com/
Twitter/Instagram :
@ventlakaoru


あわせて読みたい