News

2013年03月02日23時00分

 
〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加
 

(C) Red Bull Content Pool
今回で15回目となる〈Red Bull Music Academy〉が2013年4月28日から5月31日までニューヨークで開催される事が決定。34のオリジナル・イベントがおこなわれ、ブライアン・イーノ坂本龍一、キム・ゴードン等、総勢230名以上のアーティストが参加することがわかった。

〈Red Bull Music Academy〉(レッドブル・ミュージック・アカデミー)は、その名の通り、「レッドブル」が主催するミュージック・アカデミー。これまで1998年・1999年のベルリン開催を皮切りに、トロント、ロンドン、メルボルン、ケープタウン、昨年はマドリッドと、世界中をツアー。フライング・ロータス、アロー・ブラック等、その参加者の中から世界的に活躍しているアーティストも数多く輩出している。そして記念すべき15回目となる今年は、ニューヨークでの開催が決定した。

(C) Red Bull Content Pool
5月は、ブライアン・イーノが『77 Million Paintings』の音楽映像インスタレーション展を旧Café Rougeにて開催。作曲家、プロデューサー、音楽理論家である彼の、数限りない抽象絵画と音響の組み合わせから成るこの作品が味わえる貴重な一ヶ月となる。また5月6日には、“Illustrated Talk” としてトーク・セッションも開催される。
5月2日は、Stephen O’Malley、Prurient、Alan Licht、そしてSonic Youthのオリジナルメンバー、キム・ゴードンがBill NaceとのコラボユニットBody/Headとして登場し、Knockdown Centerにノイズが響き渡ることに。
5月9日はサウンドシステム・カルチャーに焦点を当てたユニークなイベント〈Red Bull Music Academy Culture Clash〉をRoseland Ballroomにて開催。ヒップホップ、レゲエ、モダンラテンとエレクトロニックダンス・ミュージックをフィーチャーし、Max Glazer、A-Trak、Nick Catchdubs、Young Guru、Just Blaze、Que Bajo?! が参加してこの夜だけしか聴くことができないカスタムメイドのトラックをプレイする。

(C) Red Bull Content Pool
その他、今後も坂本龍一らが出演する音楽イベントやトークショウの詳細を発表していくとのことなので、世界中のあらゆる都市から才能溢れる参加者達が集う〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉に、日本からも是非注目してもらいたい。(岡本貴之)

・Red Bull Music Academy 2013 日本語オフィシャル・サイト
http://rbma.jp/

・Red Bull Music Academy Radio
http://www.rbmaradio.com/

PARADISE NEXT SOUND TRACK

坂本龍一, 半野喜弘

¥ 2,037

PARADISE NEXT SOUND TRACK

坂本龍一, 半野喜弘

¥ 1,375

Brian Eno x Nicolas Jaar x Grizzly Bear

Brian Eno, Grizzly Bear

¥ 419

CHASM

坂本龍一, デヴィッド・シルヴィアン

¥ 2,138

WORLD CITIZEN -i won't be disappointed-

坂本龍一, デヴィッド・シルヴィアン

¥ 916

World Citizen

デヴィッド・シルヴィアン, 坂本龍一

¥ 815

A DAY in new york

MORELENBAUM2, 坂本龍一

¥ 2,036

Replay Debussy

V.A.

¥ 3,096

Morelenbaum2/Sakamoto: Live In Tokyo 2001

MORELENBAUM2, 坂本龍一

¥ 2,036

CASA

坂本龍一, MORELENBAUM2

¥ 2,036

関連ニュース