KiliKiliVilla

Cruel To Be Kind
High Resolution

Cruel To Be Kind

Rock

Childish Tones

トイ楽器のみでロックンロールを演奏する”CHILDISH TONES”が以前から親交のあった”あヴぁんだんど”の”宇佐蔵べに”をVoに迎えてレコーディングした音源! ”CHILDISH TONES”のトイ楽器のみで演奏されたサウンドは、プリミティブでストレンジ!オモチャの楽器で演奏された、ロックンロールのオモチャ。 今回の作品は、エンジニアとして、カセットテープ・マエストロ、シンムラテツヤ氏を迎えてカセットMTRで録音。 ゲスト・ミュージシャンとして、THE BOHEMIANSの本間ドミノがトイ・ピアノで参加。 ゼア・シー・ゴーズの訳詞は、謎の訳詩家”屋久島黙聴(やくしま・もくちょう)”によるもの。 フィーチャリングされた”宇佐蔵べに”の歌声は、ピュアでチャーミングでありながら10代のSADフィーリングも感じさせる。 オリジネーターへの愛情とリスペクトを込めて、ポップミュージックの歴史からインスパイアされたアイデアがサンプリングされた表現は、影響を受けた音楽へのラブレターのようなものかもしれません。

Rebel Boy

Rebel Boy

Dance/Electronica

SUGIURUMN

SUGIURUMN、ニューシングル "Rebel Boy" 配信開始

飛ぶという行為

飛ぶという行為

Rock

Strip Joint

Strip Jointが全曲日本語のアルバムをリリース!これまで全曲英詞を貫いてきたバンドが自分達と同じ場所、同じ時代に生きている人たちに向け、よりダイレクトにメッセージを伝えるため日本語の曲を制作。Strip Jointの特徴である楽曲の美しさと流麗なアレンジをそのままに文学的な日本語詞が載ったオリジナルな響きをもった作品。

UNDER SOCKS

UNDER SOCKS

Rock

UNDER SOCKS

2013年結成、栃木県鹿沼にて活動する3人組。皆が同級生であり野球部の引退を機に念願のバンド結成。白球を追いかけた日々は音符を紡ぐ旅へと変わる。 2016年までに2枚の自主制作デモ、2018年には1stアルバム『CANDY TOWN』をリリース。パンクとUSインディーが無邪気にキャッチボールしているような瑞々しさとインディー・ポップの軽快さを備え地元栃木を中心に活動。 コロナ禍で活動が制限された中自分たちの音と向き合い、地元の仲間たちに刺激を受けながら会心のアルバムを完成させ、満を持してのセルフタイトルでのリリース!バンド結成初期の曲からアルバム制作中に出来た曲まで収録されており、これまでのバンドの道のりをパッケージした1枚になっている。

新しい太陽

新しい太陽

Rock

Ry

Terutaka Aritomiを中心とするロック・バンド、Ryの2ndアルバム。オルタナティヴやインディロックなどをクロスオーヴァーさせた豊かな音楽性とエモーショナルで俯瞰的な歌詞を融合させた、繊細かつ力強いサウンドが特徴だ。

EXCERPTS FROM NU PSYCHIC TEEN SOUNDS!

EXCERPTS FROM NU PSYCHIC TEEN SOUNDS!

Rock

V.A.

ROCK ‘N’ ROLL、GARAGE PUNK、PUNK~NEW WAVE SOUND、Lo-Fi~Indie Pop ect・・・様々なユース・カルチャーの歴史が生み出したTEENAGE MUSICを各バンド、オリジナル・ソング一曲、カバー・ソング一曲という形で収録。

BLUEVALLEY

BLUEVALLEY

Rock

BLUEVALLEY

ミナタニキクミを中心とした、異なるバックグラウンドを持ったメンバーによる名古屋在住のベースレス・ローファイ・ポップ・グループ"BLUEVALLEY"1stアルバム発売!

Give Me Liberty

Give Me Liberty

Rock

Strip Joint

ポストパンク、インディー、ギターポップ、様々なスタイルを受け継ぎながら現代の感覚としかいいようのない楽曲。その完成度は非常に高く、この1stアルバムは日本のインディーシーンの転換点になるだろう。カテゴリーや国境を飛び越える可能性を感じさせるアーティストの大きなステップとなるデビュー・アルバムついにリリース!

TOP