How To Buy
TitleDurationPrice
ピリオド  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:02
サンライズ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:00
ルックアウト  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:13
Don't Know Why  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:32
So Young  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:59
Calling Dark  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:36
悲しい顔しないでよ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:07
意味はないなんて強がらないで  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:57
戦争はおわりにしよう  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:54
記念日  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:23
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 29:43
Album Info

SEVENTEEN AGAiN2016年の『少数の脅威』以来のフルアルバムがいよいよリリース決定! 完売となった7インチ・シングルの収録曲「戦争はおわりにしよう」と「悲しい顔しないでよ」も収録。 2018年末に横浜BAY HALLで開催したSEVENTEEN AGAiNの自主企画『リプレイスメンツ』には700人以上を動員しバンドのメッセージはより遠くに届き始めている。 今回のアルバムではサウンドの幅を広げ、より大きなステージへのステップとなる作品となっている。

Discography

Rock

SEVENTEEN AGAiN2016年の『少数の脅威』以来のフルアルバムがいよいよリリース決定! 完売となった7インチ・シングルの収録曲「戦争はおわりにしよう」と「悲しい顔しないでよ」も収録。 2018年末に横浜BAY HALLで開催したSEVENTEEN AGAiNの自主企画『リプレイスメンツ』には700人以上を動員しバンドのメッセージはより遠くに届き始めている。 今回のアルバムではサウンドの幅を広げ、より大きなステージへのステップとなる作品となっている。

10 tracks
Rock

SEVENTEEN AGAiN2016年の『少数の脅威』以来のフルアルバムがいよいよリリース決定! 完売となった7インチ・シングルの収録曲「戦争はおわりにしよう」と「悲しい顔しないでよ」も収録。 2018年末に横浜BAY HALLで開催したSEVENTEEN AGAiNの自主企画『リプレイスメンツ』には700人以上を動員しバンドのメッセージはより遠くに届き始めている。 今回のアルバムではサウンドの幅を広げ、より大きなステージへのステップとなる作品となっている。

10 tracks
Rock

2015年にリリースした3rdアルバム『少数の脅威』から2年、新体制となったSEVENTEEN AGAiN初の音源リリースが決定! 常にリアルな現場で数多くのステージを熱くしてきたSEVENTEEN AGAiN。今、彼らが強さと柔らかさを兼ね備えた新しいパンクの一歩を踏む。

8 tracks
Rock

2015年にリリースした3rdアルバム『少数の脅威』から2年、新体制となったSEVENTEEN AGAiN初の音源リリースが決定! 常にリアルな現場で数多くのステージを熱くしてきたSEVENTEEN AGAiN。今、彼らが強さと柔らかさを兼ね備えた新しいパンクの一歩を踏む。

8 tracks
Rock

2015年にリリースした3rd『少数の脅威』から2年、新体制となったSEVENTEEN AGAiN初の音源リリースが決定!常にリアルな現場で数多くのステージを熱くしてきたSEVENTEEN AGAiN。今、彼らが強さと柔らかさを兼ね備えた新しいパンクの一歩を踏む。2000年代中旬以降はっきりと強力な指標がなかったロックシーンの中、独自のスタンスで活動を続けてきたセブンティーン・アゲイン。時にラウドに歪みを叩きつけ、時にポップに歌いあげてきた彼らのサウンドにやわらかく軽やかな響が鳴り始めている。

8 tracks
Rock

前作から更に突き抜けたサウンドと圧倒的スケール感/破壊力が増した超大作2nd FULL ALBUMが完成! 前作に見られたバーニングパンクを基盤に今作は現行インディーロックからの影響を存分に受けつつチルウェーブ、シューゲイザー等からの前衛的サウンドを取り入れた革新的1枚に仕上がった!これが更に爆発力を生んだサウンドとなっており、歌詞も全編英詩から訴え捲し立てる日本詞で歌い上げている。全14曲50分強のインディーズ史に刻み込まれる1枚が完成した。

14 tracks

News

8/20から開催〈ナノボロ2022〉ズカイ、Hue’s出演決定

8/20から開催〈ナノボロ2022〉ズカイ、Hue’s出演決定

明日、8月20日(土)から京都KBS HALLにて開催される〈ナノボロ2022〉。 水曜日のカンパネラ、DENIMS、新東京、WANG GUNG BANDなど魅力的なアーティスト出演でいよいよ開演となるが、新型コロナウイルスの影響により、出演者の変更がア

〈ナノボロ2022〉タイムテーブル発表 トリは大阪&京都の2バンド

〈ナノボロ2022〉タイムテーブル発表 トリは大阪&京都の2バンド

2022年8月20日(土)、21日(日) に京都で開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉。 そのタイムテーブルが発表された。 KBSホールに会場を移してから3度目となるナノボロ。今年は関西の音楽シーンで頼れる存在のDENIMS、過去2回の

〈ナノボロ2022〉最終出演アーティスト発表

〈ナノボロ2022〉最終出演アーティスト発表

2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉。 その最終出演アーティストが発表された。 最終発表では、等身大の日常を音楽で表現する関西発のバンド・ヤユヨがナノボロに初出演。さらにHave a Nice

〈ナノボロ2022〉第3弾でAcidclank、くぴぽ、児玉真吏奈、幽体コミュニケーションズら9組決定

〈ナノボロ2022〉第3弾でAcidclank、くぴぽ、児玉真吏奈、幽体コミュニケーションズら9組決定

2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉の第3弾出演アーティストが発表された。 今回の第3弾発表では、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉への出演も決定したAcidclank、ナノボロ連続出演

〈ナノボロ2022〉第2弾で愛はズ、赤犬、きのホ。ら9組決定

〈ナノボロ2022〉第2弾で愛はズ、赤犬、きのホ。ら9組決定

音楽で人と人とが繋がり、新たな出会いの場所といつでも帰ってこれる場所をみんなで創る京都の音楽フェス・ボロフェスタ。 2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉の第2弾出演アーティストが発表された。

ナードマグネット、〈だいばくはつツアー〉ゲストバンド第一弾発表

ナードマグネット、〈だいばくはつツアー〉ゲストバンド第一弾発表

ナードマグネットが6月29日(日)よりスタートする〈だいばくはつツアー〉のゲスト第一弾を発表した。 同公演はは6月22日(水)発売予定の3rdフルアルバム『アイム・スティル・ヒア』のリリースツアーとして東名阪ワンマンを含む全国12箇所で開催されるもので、

View More News Collapse
〈ナノボロ2022〉第1弾で水カン、the McFaddin、(夜と)SAMPOら16組決定

〈ナノボロ2022〉第1弾で水カン、the McFaddin、(夜と)SAMPOら16組決定

音楽で人と人とが繋がり、新たな出会いの場所といつでも帰ってこれる場所をみんなで創る京都の音楽フェスティバル・ボロフェスタ。 2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉の第1弾出演アーティストが発表さ

〈FEVER OF SHIZUOKA 20/20〉開催決定(仮)、出演にサニーデイ・サービス、OLEDICKFOGGY、imai、DENIMSなど

〈FEVER OF SHIZUOKA 20/20〉開催決定(仮)、出演にサニーデイ・サービス、OLEDICKFOGGY、imai、DENIMSなど

今年で7回目となる〈FEVER OF SHIZUOKA 20/20〉の開催が、11月22日あの焼津市にあるハードコアホテルで決定した。 主宰、山下”ロッキー”貴大は、「コロナ禍で中止の可能性があることをまず全員で認識する、今はまだ全員ができたらいいよねの

THIS IS JAPAN、全国ツアー対バンにyEAN、錯乱前戦、Slimcatらが出演

THIS IS JAPAN、全国ツアー対バンにyEAN、錯乱前戦、Slimcatらが出演

2020年の今年、メジャーデビューを控えるディスジャパことTHIS IS JAPANの年明け1発目のツアー、THIS IS JAPAN TOUR 2020『We are WEEKENDERS!』が、2020年2月11日からスタートする。 本日、そのツアー

THE FULL TEENZ、新作『タイムマシンダイアリー』ジャケ写&トレーラー映像公開

THE FULL TEENZ、新作『タイムマシンダイアリー』ジャケ写&トレーラー映像公開

京都発3ピースバンドTHE FULL TEENZが、2020年2月19日にリリースする2ndフルアルバム『タイムマシンダイアリー』からジャケット写真とアルバム全曲ダイジェスト試聴できるトレーラーを公開。 ジャケット写真撮影と映像編集は、ともまつりかが手が

10周年となる〈BAYCAMP〉2020/2/1開催決定

10周年となる〈BAYCAMP〉2020/2/1開催決定

2011年からスタートし、2020年で10th Anniversaryを迎えるオールナイトロックイベント〈BAYCAMP〉。 先ずは冬のベイキャンプとして〈BAYCAMP20202〉の開催が決定。第一弾アーティスト10組が発表となった。 <第一弾アーティ

東京初期衝動、「BABY DON'T CRY」MV公開

東京初期衝動、「BABY DON'T CRY」MV公開

SNSで話題のガールズバンド 東京初期衝動が、11月6日に初の全国流通盤となる1stアルバム『SWEET 17 MONSTERS』を自主レーベル〈チェリーヴァージン・レコード〉よりリリースした。 そのリリースを前に、収録曲の「再生ボタン」「ロックン・ロー

〈冬の魔物〉にTENDOUJI、SEVENTEEN AGAiN出演決定、10代チケット無料企画も

〈冬の魔物〉にTENDOUJI、SEVENTEEN AGAiN出演決定、10代チケット無料企画も

12月22日(日)新宿ロフトで行われる「夏の魔物」の冬編「冬の魔物」の追加発表が行われた。 先日発表された石野卓球、シーナ&ロケッツ鮎川誠のヘッドライナー2組、ワッツーシゾンビ、あふりらんぽ、オシリペンペンズ、DJ後藤まりこなど16組の他に、新たにTEN

〈ナノボロフェスタ2019〉第1弾でULTRA CUB、SuiseiNoboAz、バレーボウイズら29組決定

〈ナノボロフェスタ2019〉第1弾でULTRA CUB、SuiseiNoboAz、バレーボウイズら29組決定

10月のボロフェスタ本編に先駆けて、8月24日(土)25日(日)に開催される夏の終わりのボロフェスタ〈ナノボロフェスタ2019〉。 その第一弾出演アーティストが発表された。 昨年、会場を新たに増やし、京都Livehouse nanoを中心に堀川御池界隈を

突然少年、〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービー公開

突然少年、〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービー公開

とあるフジロッカーによる、ロックバンド突然少年の〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービーがYouTubeで公開された。 新曲「サマータイムストレンジャー」を一部使用した、FUJI R

THIS IS JAPAN企画オルタナコンピCDリリース決定、ラインナップに愛はズボーン、CHAI、ナードマグネットら

THIS IS JAPAN企画オルタナコンピCDリリース決定、ラインナップに愛はズボーン、CHAI、ナードマグネットら

11月22日にディスクユニオン新レーベルKeroseneから、オルタナティブコンピレーションCD『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』のリリースが決定した。  本作には次世代を担うアーティスト、愛はズボーン、 CAR10 、午前3時

〈ボロフェスタ 2017〉第1弾で大森靖子、BiSH、虹コン、BRADIO、OGRE、シンガロンら豪華23組を発表

〈ボロフェスタ 2017〉第1弾で大森靖子、BiSH、虹コン、BRADIO、OGRE、シンガロンら豪華23組を発表

ジャンル / 世代 / シーンを越えた新しい出会いの場を”Do It Yourself”で作りあげる、音楽好きの、音楽好きによる、音楽好きのための祭典! 今年で16年目を迎える京都の音楽フェス〈ボロフェスタ〉が10月20日(金)21日(土)22日(日)に

透明雑誌が今週末に来日、SEVENTEEN AGAiNのツアー最終公演に出演

透明雑誌が今週末に来日、SEVENTEEN AGAiNのツアー最終公演に出演

台湾のオルタナティヴ・バンド透明雑誌が来日し、SEVENTEEN AGAiNとの2マン・ライヴを行なう。また同バンドの洪申豪(Vo&Gt)によるソロ公演も開催されることが決定した。 透明雑誌は11月28日(土)に新代田FEVERにて開催される〈少数の脅威

Collapse

Articles

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

インタヴュー

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

レーベル始動から25周年を迎え、映画『MOTHER FUCKER』の公開や写真集『I ACCEPT ALL』の発売、そして夏の風物詩となったていた〈METEO NIGHT〉の復活と大きなトピックがいくつも控える〈Less Than TV〉と、発足から3年、…

CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!

インタヴュー

CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!

元銀杏BOYZの安孫子真哉を中心に、土地や年代、ジャンルを飛び越えて素晴らしいリリースが続く〈KiliKiliVilla〉を初期から支え、インディー・ロック、ガレージ、パンク、ハードコアと様々なシーンを越境しつつ、栃木・足利を拠点に精力的な活動を続けている…

京都の地下から世界中に響かせる声! 生き埋めレコーズ主催イベント<お~い2>

ライヴレポート

京都の地下から世界中に響かせる声! 生き埋めレコーズ主催イベント<お~い2>

生き埋めレコーズ主催のイベント〈お〜い2〉が、12月17日(土)に京都メトロにて開催された。京都のインディー・シーンを牽引するTHE FULL TEENZを中心に、その音楽に共鳴したバンドたちが各地から集まり、好きな音楽をお互いにぶつけ合った<お~い2>。…