album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Iron  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:23 N/A
Album Info

昨年リリースしたデビュー・アルバム『Flesh and Blood』で一気にその名を轟かせ、今年に入ってからはWARPAINT来日ツアーでオープニング・アクトを務め、VIVA LA ROCK 2017やSYNCHRONICITY’17など出演したフェスでのステージが軒並み入場規制となるなど、その勢いをさらに加速させているyahyel(ヤイエル)の最新曲がついにリリース!

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

2ndアルバム『Human』のリリースから約半年、現在アジアツアー中のyahyel (ヤイエル)が新曲「TAO」を緊急リリース!

1 track
Dance/Electronica

2ndアルバム 『Human』 のリリースから約半年、 現在アジアツアー中のyahyel (ヤイエル)が新曲 「TAO」 を緊急リリース!

1 track
Dance/Electronica

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。2010年代以降のR&Bと電子音楽のリアリティ—すなわちジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑み、セカンドアルバムの『Human』をリリース。

10 tracks
Dance/Electronica

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。2010年代以降のR&Bと電子音楽のリアリティ—すなわちジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑み、セカンドアルバムの『Human』をリリース。

10 tracks
Dance/Electronica

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだ、セカンドアルバム『Human』から「Hypnosis」が先行配信!

1 track
Dance/Electronica

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだ、セカンドアルバム『Human』から「Hypnosis」が先行配信!

1 track
Dance/Electronica

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだ、セカンドアルバム『Human』から「Pale」が先行配信!

1 track
Dance/Electronica

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだ、セカンドアルバム『Human』から「Pale」が先行配信!

1 track
Dance/Electronica

2016年のデビュー・アルバム『Flesh and Blood』リリース以降、単独公演は即完売、出演するフェスでは入場規制がかかるなど破竹の勢いで成長を遂げてきたyahyel(ヤイエル)が、GAPのミュージックプロジェクト「1969 RECORDS」とのコラボレーション・トラックとして発表され、メンバーの山田健人が監督をつとめたミュージック・ビデオも大きな話題を呼び、祈りのようなメロディで高まるホーリーなムードから、クライマックスのハードコアなドロップへと繋がる展開が既にライヴセットのハイライトを飾る「Iron」に続き、ラジオで先行解禁され、中毒性の高いリフレインが早くも話題沸騰中の「Rude」のシングル配信がスタート!

1 track
Dance/Electronica

2016年のデビュー・アルバム『Flesh and Blood』リリース以降、単独公演は即完売、出演するフェスでは入場規制がかかるなど破竹の勢いで成長を遂げてきたyahyel(ヤイエル)が、GAPのミュージックプロジェクト「1969 RECORDS」とのコラボレーション・トラックとして発表され、メンバーの山田健人が監督をつとめたミュージック・ビデオも大きな話題を呼び、祈りのようなメロディで高まるホーリーなムードから、クライマックスのハードコアなドロップへと繋がる展開が既にライヴセットのハイライトを飾る「Iron」に続き、ラジオで先行解禁され、中毒性の高いリフレインが早くも話題沸騰中の「Rude」のシングル配信がスタート!

1 track
Dance/Electronica

昨年リリースしたデビュー・アルバム『Flesh and Blood』で一気にその名を轟かせ、今年に入ってからはWARPAINT来日ツアーでオープニング・アクトを務め、VIVA LA ROCK 2017やSYNCHRONICITY’17など出演したフェスでのステージが軒並み入場規制となるなど、その勢いをさらに加速させているyahyel(ヤイエル)の最新曲がついにリリース!

1 track
Dance/Electronica

昨年リリースしたデビュー・アルバム『Flesh and Blood』で一気にその名を轟かせ、今年に入ってからはWARPAINT来日ツアーでオープニング・アクトを務め、VIVA LA ROCK 2017やSYNCHRONICITY’17など出演したフェスでのステージが軒並み入場規制となるなど、その勢いをさらに加速させているyahyel(ヤイエル)の最新曲がついにリリース!

1 track
Dance/Electronica

TOKYOインディー・シーンから世界を射抜く超大型新人yahyel(ヤイエル)衝撃のデビュー・アルバム堂々完成!!インターネットをはじめとする音楽を取り巻く環境の変化を、ごく自然に吸収してきた世代が、ここ日本でも台頭する中、際立ってボーダーレスな存在であるyahyel。現代のポップ・ミュージックの「いま」を鮮やかに体現するこの新星が放つ待望のデビュー・アルバムがついにリリース。

10 tracks
Dance/Electronica

TOKYOインディー・シーンから世界を射抜く超大型新人yahyel(ヤイエル)衝撃のデビュー・アルバム堂々完成!!インターネットをはじめとする音楽を取り巻く環境の変化を、ごく自然に吸収してきた世代が、ここ日本でも台頭する中、際立ってボーダーレスな存在であるyahyel。現代のポップ・ミュージックの「いま」を鮮やかに体現するこの新星が放つ待望のデビュー・アルバムがついにリリース。

10 tracks
Dance/Electronica

フジロック〈Rookie A Go Go〉への出演、METAFIVEワンマンのオープニングアクト抜擢も話題!注目の新鋭yahyelが新曲「Once」をリリース!

1 track
Dance/Electronica

フジロック〈Rookie A Go Go〉への出演、METAFIVEワンマンのオープニングアクト抜擢も話題!注目の新鋭yahyelが新曲「Once」をリリース!

1 track
Dance/Electronica

今年のフジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉に出演し、日本人離れしたヴォーカルと最先端の音楽性、また映像クリエイターとしても活躍するバンド・メンバーが制作したミュージック・ビデオ「Once」が話題となるなど、今最も注目を集める新鋭yahyel(ヤイエル)が、2曲入りEP『Once / The Flare』をリリース!

2 tracks
Dance/Electronica

今年のフジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉に出演し、日本人離れしたヴォーカルと最先端の音楽性、また映像クリエイターとしても活躍するバンド・メンバーが制作したミュージック・ビデオ「Once」が話題となるなど、今最も注目を集める新鋭yahyel(ヤイエル)が、2曲入りEP『Once / The Flare』をリリース!

2 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

THE SPELLBOUNDのライヴメンバーにブンブン福田洋子とyahye大井一彌が参加

THE SPELLBOUNDのライヴメンバーにブンブン福田洋子とyahye大井一彌が参加

2021年7月8日(木)にLIQUIDROOMにて初ライヴを開催し8月21日(土)には〈FUJI ROCK FESTIVAL‘21〉の出演も決定しているTHE SPELLBOUND。 今回バンドメンバーにブンブンサテライツで長年サポートドラマーとして参加

yahyel、環ROY、Seihoがクリエイティブセンター大阪で競演

yahyel、環ROY、Seihoがクリエイティブセンター大阪で競演

11月15日(日)にCIRCUSが半屋外のクリエイティブセンター大阪にて行うライブ企画〈CIRCUS LIVE presents yahyel、環ROY、SEIHO〉の開催が決定した。 同イベントは、11月1日のTohji、釈迦坊主、Le Makeupの

yahyel、ライブ〈THE CHOIR〉から"TAO"を公開

yahyel、ライブ〈THE CHOIR〉から"TAO"を公開

yahyelがリキッドルームで行ったライブ〈THE CHOIR〉より”TAO”をオフィシャルyoutubeで公開した。 ahyel約2年ぶりの単独公演となった〈THE CHOIR〉は8月27日に恵比寿リキッドルームにて開催され限定300人(x 2公演)の

LIQUIDROOMドネーションTシャツ・シリーズにD.A.N.、yahyelが参加

LIQUIDROOMドネーションTシャツ・シリーズにD.A.N.、yahyelが参加

これまで電気グルーヴ、坂本慎太郎、サカナクション、女王蜂などが参加してきた、LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナ・ウィルス影響下のメッセージTシャツ・プロジェクト〈We will meet again〉。 今回は、カウントダウンやアニバ

「石野卓球 / DJ NOBU」リキッドルーム15周年記念公演に追加出演者決定

「石野卓球 / DJ NOBU」リキッドルーム15周年記念公演に追加出演者決定

リキッドルームの15周年記念公演〈LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY〉。 その一環として先日発表された「石野卓球 / DJ NOBU」公演に、追加の出演者が決まった。 追加アーティストは、 D.A.N.からDaigo Sakuragi

15周年を迎える日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉5月25日(土)・26日(日)開催

15周年を迎える日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉5月25日(土)・26日(日)開催

今年で15回目の開催を迎える日本最大級のサーフカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉が、2019年5 月25日(土)、26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される。 同フェスは、“Save The Beach

View More News Collapse
6月に開催されるフランスのフェス〈ラ・マニフィック・ソサエティ〉に日本人アーティストが多数出演決定

6月に開催されるフランスのフェス〈ラ・マニフィック・ソサエティ〉に日本人アーティストが多数出演決定

フランス・ランス市のシャンパーニュ公園で2019年6月13日~15日に開催されるインターナショナルなフェスティバル、〈La Magnifique Society〉(ラ・マニフィック・ソサエティ)。 前身は2003年から2016年まで行われていたエレクトロ

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

〈GREENROOM FESTIVAL'19〉第2弾出演アーティスト発表

〈GREENROOM FESTIVAL'19〉第2弾出演アーティスト発表

2019年5月25日(土)、26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催、今年で15回目の開催を迎える、日本最大級のカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉の第2弾出演アーティストが発表された。 先日出演が発表された

BiSH、幕張メッセワンマン公演がAbemaTV独占最速放送決定 映像商品化も

BiSH、幕張メッセワンマン公演がAbemaTV独占最速放送決定 映像商品化も

BiSHが2018年12月22日に幕張メッセ9~11ホールで開催し17,000人を動員したBiSH史上最大規模のワンマン公演〈THE NUDE〉が2019年2月2日に「AbemaTV」にて放送されることが発表された。 初の試みである、360°センターステ

リキッドルームの〈NEW YEAR PARTY 2019〉タイムテーブルを最終確認

リキッドルームの〈NEW YEAR PARTY 2019〉タイムテーブルを最終確認

恵比寿liquidroomで行われる年越しライヴ・イベント〈NEW YEAR PARTY 2019〉のタイムテーブルが12月26日より公開されている。 今年はOGRE YOU ASSHOLE、女王蜂、D.A.N.、TeddyLoidなどの豪華アーティスト

2018年、さらなる飛躍を見せたD.A.N.の出演が決定、LIQUIDROOMのカウントダウン第4弾/最終発表アーティスト

2018年、さらなる飛躍を見せたD.A.N.の出演が決定、LIQUIDROOMのカウントダウン第4弾/最終発表アーティスト

全方位なセレクションで話題を呼んでいるLIQUIDROOMカウントダウン・イヴェント、ついにこれが最後のアーティスト発表となる。 今回発表となるのは、D.A.N.。待望の2ndアルバム『Sonatine』をリリースし、アジア~日本ツアーを成功させた彼らの

OGRE YOU ASSHOLEが特別セット披露! リキッド年越しイベント第3弾アクト発表

OGRE YOU ASSHOLEが特別セット披露! リキッド年越しイベント第3弾アクト発表

12月31日、カウントダウン・イベント〈NEW YEAR PARTY 2019〉が恵比寿LIQUIDROOMにて開催。その出演者第3弾が発表された。 今回明らかになったのは、OGRE YOU ASSHOLE、小袋成彬(DJ)、Tempalayのドラマー藤

Yap!!!ツアー・ファイナルでマナ&カナ、菅原卓郎、MONJOE、Ryohuをゲストに迎えコラボ曲披露決定

Yap!!!ツアー・ファイナルでマナ&カナ、菅原卓郎、MONJOE、Ryohuをゲストに迎えコラボ曲披露決定

Yap!!!が11月から開催している全国ツアー〈Yap!!! Bichrome & Monochrome Release Tour ~Everyone Let’s Dance~〉のツアー・ファイナル12月14日(金)代官山SPACE ODD公演に、コラボ

リキッドルーム・カウントダウン第一弾発表──石野卓球、女王蜂、yahyel、Seiho、SEKITOVA

リキッドルーム・カウントダウン第一弾発表──石野卓球、女王蜂、yahyel、Seiho、SEKITOVA

ここ数年、多彩なメンツでさまざまな角度からも楽しめるラインナップとなる〈LIQUIDROOM〉のカウントダウン・イベント。 今年も開催が決定、第一弾のラインナップ発表とともに、チケットの販売が開始された。 今回は毎年おなじみの石野卓球に加えて、女王蜂、y

水曜日のカンパネラ、ガラパゴスツアー東京公演にyahyel池貝がゲスト参加で「生きろ。」

水曜日のカンパネラ、ガラパゴスツアー東京公演にyahyel池貝がゲスト参加で「生きろ。」

水曜日のカンパネラが11月7日に新木場STUDIO COASTでワンマン・ツアー〈ガラパゴスツアー〉の東京公演を行った。 本ツアーは6月リリースのEP『ガラパゴス』を携えて行われており、すでに10月には香港、台北、広州、北京、上海、杭州にて単独公演を実施

水曜日のカンパネラ、yahyelとコラボレーションした楽曲「生きろ。」を本日配信リリース

水曜日のカンパネラ、yahyelとコラボレーションした楽曲「生きろ。」を本日配信リリース

水曜日のカンパネラが、yahyelを迎えて制作した楽曲「生きろ。」を本日リリースした。 昨年末、水曜日のカンパネラのコムアイとyahyelのボーカル : 池貝峻が偶然会った際、一緒に楽曲を制作しようという話になり、今回のコラボレーションが実現。その後、制

〈鉄工島FES〉最終ラインナップ解禁!! 小袋成彬、yahyel、土岐麻子、VIDEOTAPEMUSIC、出演決定!

〈鉄工島FES〉最終ラインナップ解禁!! 小袋成彬、yahyel、土岐麻子、VIDEOTAPEMUSIC、出演決定!

鉄工島=鉄工所の島。 大田区のモノづくりの最前線「京浜島」で繰り広げられる音楽とアートの祭典、〈鉄工島 FES〉が、本年2018 年(平成30)年11 月4 日(日)に開催される。〈鉄工島FES〉と は、2016 年京浜島に誕生した滞在制作型アート・ファ

Suchmos、上海のフェス〈Concrete & Grass 2018〉に出演決定

Suchmos、上海のフェス〈Concrete & Grass 2018〉に出演決定

Suchmosが上海で行われる音楽フェス〈Concrete & Grass 2018〉に出演決定。 第一弾ラインナップとして発表された。 同フェスは中国・上海で9月15日(土)、9月16日(日)の2日間開催。日本からはSuchmosのほか、戸川純 wit

yahyel、待望のセカンドアルバム『Human』リリース&初となるリリースツアー開催決定

yahyel、待望のセカンドアルバム『Human』リリース&初となるリリースツアー開催決定

yahyel(ヤイエル)が、待望のセカンド・アルバム『Human』のリリースと、それを記念した初のリリース・ツアーの開催を発表した。 yahyelは、ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャンに代表される2010年代以降オルタナティヴR&Bと、フライング

〈ボロフェスタ2017〉最終発表アーティストはyahyel

〈ボロフェスタ2017〉最終発表アーティストはyahyel

10月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間に亘り京都で行われる〈ボロフェスタ2017〉。 その最終出演者が発表された。 最終出演者としてアナウンスされたのは、yahyel(ヤイエル)。1stアルバム『Flesh and Blood』の評価も高く、

COLTECO、SANABAGUN.リベラルとタッグを組んだ”バブリー”な新曲「Sauvage」発売 yahyel,WONKとの対バンも

COLTECO、SANABAGUN.リベラルとタッグを組んだ”バブリー”な新曲「Sauvage」発売 yahyel,WONKとの対バンも

COLTECO(コルテコ)がリベラル(from SANABAGUN.)をMCに招いた新曲「Sauvage」を10月4日にリリースすることが決定した。 2017年4月にリリースされたアルバム『ALBUS』がJ-WAVE HOT 100にて最高位52位、大学

Lido、追加公演開催決定&LicaxxxやCarpainterら出演

Lido、追加公演開催決定&LicaxxxやCarpainterら出演

ソニックマニア出演で来日するLidoが、2017年8月21日(月)、渋谷WOMBにて開催される 「UNDERWAVE」のヘッドライナーとして追加公演を行う。 Lidoはノルウェー出身のプロデューサー/DJ。圧倒的なメロディーセンスと構成力で織

yahyelがGAPミュージックプロジェクト『1969 RECORDS』に新曲を提供、金曜から配信も!

yahyelがGAPミュージックプロジェクト『1969 RECORDS』に新曲を提供、金曜から配信も!

本日6月20日(火)深夜24時(21日0時)に、yahyelが新曲「Iron (アイアン)」のミュージックビデオをGAPミュージックプロジェクト『1969 RECORDS』にて公開する。 またこの楽曲はOTOTOYでもハイレゾ配信されるほか、各社のデジタ

Collapse

Articles

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

インタヴュー

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

the telephones / lovefilmとしても活躍する石毛輝が始動させた3ピース・バンド、Yap!!!。2018年9月5日に2作同時でEPをリリースした。2nd EP『Monochrome』では、まさにYap!!!の真骨頂ともいえる、人々を踊ら…

【REVIEW】yahyel、「人間」として深化する2ndアルバム、ハイレゾ配信

レヴュー

【REVIEW】yahyel、「人間」として深化する2ndアルバム、ハイレゾ配信

2016年11月に1stアルバム『Flesh and Blood』で鮮烈なデビューを果たした5人組yahyelが2ndアルバム『Human』をリリースした。「人類」をタイトルに掲げる今作は、ライヴで以前から披露され、シングルカットもされた「Iron」「Ru…

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

コラム

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

ここ数年の、この国のインディ・ロックのシーンにインディR&Bやネオ・ソウル、現代ジャズといった音楽のグルーヴを援用したバンドたちが人気を集めている。本特集では、「選ばれたグルーヴ」と題して、現在OTOTOYでは配信中で、こうしたサウンドへと接続する音源を紹…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

コラム

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へい…

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

インタヴュー

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

アルバムに先行した500枚のシングルCDはほぼ即完状態、すでにライヴなどでも大きな評判を集めているyahyel。2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成(現在はさらにVJに山田健人、ドラマーに大井一彌がくわって5人)されて、活動2年弱で1…