album jacket
TitleDurationPrice
夕べの祈り  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 07:00
harmonie du soir  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:21
dialogo  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:25
nowhere  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 18:21
SIN  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 13:31
四月の装丁  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 11:02
音楽のある風景  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 19:05
光 feat. CANTUS  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 14:28
永遠 feat. CANTUS  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 10:10
CALL  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 08:37 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 113:00
Album Info

"暗闇の先にある、 なにか。 陽は沈み、 それを追い求めた。 光への軌跡を記録した106分。 いま、 音楽は確かに此処に或る。 "haruka nakamuraが過去4年間に渡り追求し発展させてきたPIANO ENSEMBLE編成のニューアルバムが遂に完成。 2010年にシンガポールのKITCHEN. LABELからリリースされ、 大きな賞賛を浴びたharuka nakamuraの2ndアルバム 『twilight』 。 そのアルバムに参加したARAKI Shin(サックス、 フルート)、 内田輝 (サックス)、 根本理恵(ヴァイオリン)、 齋藤功(ドラム)らで編成されたは、 過去4年に渡り 『twilight』 の楽曲や新曲を即興演奏を中心に昇華させながら各地で公演を続けた。 ほぼ楽譜の無い、 その瞬間に輝き消えていく音たち。 ARAKI Shinの素晴らしい管弦アレンジなども加わり、 やがてこのPIANO ENSEMBLEはharuka nakamuraの最も主軸な演奏形態となっていった。 そして2014年、 その軌跡を集約した公開録音が東京のコンサートホールsonoriumで全3回に渡り行われ、 haruka nakamuraの通算4枚目となるアルバム 『音楽のある風景』 が誕生した。 賛美歌や宗教音楽への指向とチェンバー・ミュージックをリンクさせたharuka nakamuraの音楽性を完璧に捉えるためには、 チャペルや礼拝を彷彿させるその会場での公開録音は絶好のロケーションだったと言えるだろう。 haruka nakamuraのピアノが率いるぴたりと息のあったアンサンブルと空間自体の輝くようなソノリティーが融合したパフォーマンスは、 クラシックの厳格さにコンテンポラリーな即興演奏をミックスしながら、 細部まで美しくエレガントに、 心揺さぶるエモーショナルな共鳴を生み出している。

People who bought this album also bought

Discography

News

翻訳家・柴田元幸と音楽家・haurka nakamuraが、KAAT神奈川芸術劇場主催の〈Autumn Theatre Night〉に出演決定

翻訳家・柴田元幸と音楽家・haurka nakamuraが、KAAT神奈川芸術劇場主催の〈Autumn Theatre Night〉に出演決定

白井 晃が芸術監督を務める、KAAT神奈川芸術劇場主催の〈Autumn Theatre Night〉に、音楽家・haurka nakamuraが翻訳家・柴田元幸と共に出演することが決定した。 スペシャルゲストには、青森県八戸「マチニワ」の音楽を、haur

〈REPUBLIC Vol.9 ~映像作家100人 2012 リリースパーティ~ @WWW〉

〈REPUBLIC Vol.9 ~映像作家100人 2012 リリースパーティ~ @WWW〉

日本の映像作家を紹介する書籍シリーズ「映像作家100人」とオーディオ・ヴィジュアル・イヴェント〈REPUBLIC〉のコラボ・パーティー〈REPUBLIC Vol.9 ~映像作家100人 2012 リリースパーティ~〉が5月19日(土)に渋谷WOMBと