album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Toninho Song -- Nicola Stilo  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:45
Sunrise (sweet acoustic ver.) -- Cafe lounge premium  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:33
Amar o Sol -- Giovanna Marinuzzi  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:24
Madalena -- Pado Bros and Claryce  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:25
Agua de Beber -- Aquarela Do Brasil  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:27
Samba Da Minha Terra -- Seby Burgio  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:51
O Pato -- Raquel Silva Joly  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:38
Sò Vendo Que Beleza (Marambaia) -- Seby Burgio  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:20
Samba Da Bencao -- Gabrielle Chiararo  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:12
Cafe' Roma -- Giacomo Bondi  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:51
Li -- Evandro Reis  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:46
Madre della Notte -- Nicola Stilo  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:29
Immagini -- Nicola Stilo  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:31
Tudo Bem -- Nagual  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:14
Woman (sweet acoustic ver.) -- Cafe lounge premium  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:21
Pepe -- Pierpaolo Borgia Quartet  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:56
Mamma -- Nagual  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:56
Close To You -- Flor De Lis  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:40
Killing Me Softly With His Song -- Flor De Lis  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:10
Morena Boca de Ouro -- Belinha Bossa Duo  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:15
Breakfast Club De Paris -- Gabrielle Chiararo  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:31
Embraceable You -- Mauro De Federicis  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:49
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 85:04
Album Info

爽やかで暖かいアコースティック・ボッサの響きで極上の朝時間を。

「ちょっとリッチな朝の雰囲気を作るBGM」として、これまでリリースされたシリーズ作品も軒並みチャートインで大好評の人気作品の最新作です。 今作は「爽やかな秋の目覚め」をテーマに爽やかかつほっこりとするアコースティックボッサを収録しました。 ほんのり寒さを感じる朝の空気感によりそうような作品です。

Discography

V.A.

クール&ジャジーでゆったり寛ぐ、カフェBGM決定版!! ピアノの流れるような調べと軽快なベース&ドラムのリズムで、ジャズスタンダードを取り上げ、ハイレゾサイトで並み居るアーティストなどを押さえて総合チャート1位にも輝いた人気作品の最新作です。今作では、70年代80年代のソウル、ディスコ、R&Bのヒット曲を、ネオソウル系ピアノジャズやオーソドックスなピアノジャズなどでオシャレに可憐に、そしてクールにカバーしました!かっこいいカフェでの寛ぎのBGMをイメージしたおすすめカフェBGM作品です。

V.A.

静かな夜に聴きたくなる大人のジャズコンピ デンマーク、コペンハーゲンに拠点を置き、”Nordic Dynamic”システムを使用した高い音質とポピュラリティ溢れる上質な作品作りで高い人気を誇る北欧の最重要ジャズ・レーベルのひとつ「Stunt Records (Sundance Music)」。その良質な作品群の中から、夜更けの時間帯にぴったり合う大人の空気感漂う楽曲をセレクトしたコンピレーションが登場! 叙情的なメロディー、繊細なプレイ、ひとつひとつの音像を大切にしたヒューマンなサウンドが特徴的な北欧ジャズ・サウンド。それらの音世界と夜更けの張りつめた空気感との相性の良さに注目し、真夜中にじっくり楽しみたい落ち着いた大人の雰囲気漂う楽曲ばかりをピックアップしたアルバム。収録されているのは、暖かく深く、スピリチュアルでソウルフルな歌声が魅力のエタ・キャメロン(M−1、2、4、5、13〜15、18)、デンマーク放送局オーケストラの首席指揮者を長く務めたデンマークを代表するピアニスト/アレンジャーと歌心溢れるフレーズで若手ながら引っ張りだこの人気を誇るベーシストのデュオであるオーレ・ノック・ハンセン&トーマス・フェネスベック(M−6、21、23)、15枚のリーダー作をリリースする等柔らかさと歌心に満ちたプレイで人気のサキソニストと日本でもよく知られている北欧を代表する叙情派ピアニストの共演サウンドが素晴らしいハンス・ウルリク&ラーシュ・ヤンソン(M−7、9、11、16)、メロウで滑らかなプレイとサウンドを聴かせるハンス・ウルリクのリーダー作(M−8、10、12、20)、マイルス・バンドの初の女性メンバーとして知られ、ピアノやダンスもこなすマルチ・パーカッショニストのマリリン・マズール(M−19)らで、どのアーティストもStunt Recordsを代表する実力者だけあって、メロディーを華麗に歌わせるセンス、流れるように流暢なプレイでもって暖かく、そして深い人情味溢れるサウンドスケープを聴かせてくれており、どの曲も真夜中を落ち着いた大人のトーンでしっとりと彩ってくれる魅力的サウンドで溢れている(M−3は「PIANO BALLADS featuring Amara」、M−17は「PIANO BALLADS featuring Kewei 〜Jazz Covers Collection〜」、M−22は「ぐっすり眠れるα波 〜 ジャズ ピアノ・ベスト」よりピックアップ)。 夜更けの時間にじっくりと聴きたくなるような叙情的なメロディーとヒューマンなトーンに包まれた大人の北欧ジャズがたっぷりと堪能できる、オススメのコンピレーション盤!

V.A.

心地よいBGMでリラックスかつ質の高い読書時間を… リリース作品が軒並みチャートインで読書向けBGMの人気作品にすっかり成長した「読書のためのBGM」シリーズから、冬の寒い日に暖かい飲み物などと一緒に読書に没頭できるBGM作品がリリースになります!心地よいギターのリズムで奏でられるボッサを中心に、温かみのあるアコースティックサウンドでゆったりとかつ集中の時間をお過ごしください。これから受験シーズンに向けてのBGMにもおすすめです!

V.A.

ゆっくりした休日の朝に聴きたいあったかボッサ&ジャズ 朝BGMの人気シリーズ「すっきり目覚めのBGM」から、ちょっと遅めに起きた休日の朝にピッタリの作品がリリースになります!軽快なボッサで始まり、ゆったりとジャジーなカバーなどもはさみつつ、寝ぼけた頭をコーヒーなど片手にすっきりさせてくれる心地よい曲をヨーロッパなどから集めてコンパイルしています!毎回期待を裏切らない出来です!

V.A.

贅沢カフェ時間を優雅に演出する極上ボッサコンピレーション! 休日の昼下がり、天気も気持ちのいい昼下がりに、たまにはワインなどを飲みながら贅沢気分で過ごしたいカフェタイムやランチタイムに聴きたいBGMコンピレーションです。イタリア直送のアコースティック・ボッサを中心に全22曲収録。ゆったりとのんびりとしたい午後にピッタリの選曲です。

V.A.

メロウで深みあるピアノ・サウンドが堪能できるアダルトな香りのピアノ・ジャズ集 独創的かつ高音質な作品作りで知られ、欧州ジャズ・ファンの間でも一目置かれる存在であるイタリアを代表するジャズ・レーベル「ALFA MUSIC」の数多くの作品の中から、優しくしっとりと奏でるピアノの音色が光る楽曲ばかり集めたコンピレーションが登場! 正統派から個性派まで並んだALFA MUSICのアーティストであるが、根底に流れる音楽への愛情と、ジャズへのリスペクトを感じる深い音色がどのアーティストにも感じる共通項。その中でも気持ちよくしっとりと流れるピアノの音色が印象的な曲を中心にピックアップしたアルバム。 収録されたミュージシャンは、大ヒット作「TRINACRIA」でおなじみ、寡作ながらいつも期待を裏切らないメロディアスなプレイを聴かせてくれるアンドレア・ベネヴェンターノ(M-2、5、6、12)、耽美なサウンドと叙情的メロディーが光る新進気鋭のピアノ・トリオのラファエル・ジェノベーゼ・トリオ(M-3、23)、クレズマー・バンド出身のサキソニストであり哀愁深いサウンドが魅力のガブリエル・コーエン(M-4)、スピリチュアルな匂いも感じるクールな鍵盤を聴かせるフランシスコ・ネグロ(M-7、24)、ドリーミーなメロディーと女性らしい柔らかで透明感溢れるピアノ・サウンドが秀逸なステファニア・タリーニ(M-8、10、16、21)、ピアノのみならずフルート、ギター、ピアノを操る才人で80年代のチェット・ベイカーを支えたニコラ・スティロ(M-11、13)、70年代後半より活躍し、ヨーロッパっぽいひんやりとした空気感のピアノとトリオ・サウンドを奏でてくれるアンドレア・ルブラニ・トリオ(M-14、18)、甘美なメロディーとブラジル音楽もミックスさせたジャズ・サウンドが魅力のナワール(M-17、20)、甘いトーンと疾走感溢れるフレージングを併せ持ったサキソニストのファブリツィオ・ダリセラ(M-22)。どのアーティストも独自のテイストで鳴らされる美しいピアノ・サウンドを中心に、気持ち安らぐビューティフル・ジャジー・ワールドを聴かせてくれる(M-1、25は「ゆったり癒しの夜ジャズピアノ~隠れ家バーで流れる心落ち着くBGM~」のアウトテイクより、M-9&15は「ゆったり聴きたいカフェBGMプレミアムジャズベスト」より、M-19は「Late Night Moods Piano Ballads ~Sweet'n Slow Jazz Collection~」よりピックアップ)。 ALFA MUSICが誇る素晴らしいミュージシャンの演奏を中心とした、歌心溢れるメロウでしっとりとしたピアノ・サウンドが詰まったこのコンピレーション、しっとりと穏やかな気分になりたい時のお供にぜひ聴いていただきたい1枚である。

V.A.

Sunset Cafe Lounge~美しい夕暮れにゆっくり聴きたいボサノヴァ まったりとした空気感が夕焼けを素敵に彩る、充実のボサノヴァ・コンピ 独創的で高音質な作品作りで欧州ジャズ・ファンの間でも一目置かれるジャズ・レーベル「ALFA MUSIC」、ブラジル音楽を中心にチルアウト、ジャズ等幅広いジャンルの良質なアルバムを数多くリリースしているレーベル「SMOOTHNOTES」。イタリアを代表する2つのレーベルの優れた楽曲群の中から、美しい夕焼けによく映えるボサノヴァ・サウンドばかりを集めた選りすぐりのコンピレーションが登場! レーベルの顔的シンガーであるガブリエラ・チアラロ、ラクエル・シルヴァ・ジョリー、レーベルのCEOでありセッション・キーボーディストとしても活動していたジャコモ・ボンディ、ブラジル出身であり生粋のラテンを奏でるエヴァンドロ・レイス、ブラジル愛に満ちたカヴァー・ソングを届けてくれるベリニャ・ボッサ・デュオ、アクアレラ・ドゥ・ブラジルらを中心としたSMOOTHNOTESが誇る充実のボサノヴァ・ナンバーを中心に、ALFA MUSICからはイタリアンながらブラジル音楽に造詣が深いジオヴァンニ・トルナムベネ、ブラジルの人気ガット奏者&歌手トニーニョ・オルタとのデュオ・アルバムでも知られるニコラ・スティロの曲を散りばめ、伝統的、エレクトロ風味、ラテン・フレーヴァー、フォーキー・テイスト等の様々なボサノヴァを聴かせてくれる。サウンドは様々とはいえ、全ての曲で根底に流れているのはボサノヴァ特有のまったりとした空気感漂うサウンドと穏やかで都会的なメロディー。この大人の色気漂うゆったりとした世界観のサウンドが、夕方の柔らかな時間帯をカラフルに彩ってくれること間違いないであろう。全曲オススメではあるが、特にボッサのリズムが良く似合う名曲カヴァーの6&7曲目、いかにもボッサなデュエットが聴ける11曲目、美メロ・ボッサ・スタンダードの16曲目、味わいのヴォーカルとスロー・ボッサが心地良い17曲目からぜひ聴いて欲しい。 美しい夕暮れにぴったりのゆったりとしたグルーヴと優しいボッサ・メロディーに溢れた絶品の楽曲がたっぷりと収録された、充実のボサノヴァ・コンピレーション!

V.A.

柔らかなグルーヴが夜を素敵に演出するボサノヴァ・コンピ フランス、カンヌで開催される音楽見本市にて最も主要なワールド・ミュージック・レーベルの称号を得る等、ブラジル音楽を中心にチルアウト、ジャズ、ラウンジ等幅広いジャンルの良質なアルバムを数多くリリースしている事で知られるイタリアのレーベル「SMOOTHNOTES」の作品の中から、夜更けの物静かな時間にぴったりなボサノヴァ・ナンバーを集めたコンピレーションが登場! SMOOTHNOTESは、自らもミュージシャン、エンジニアであったジャコモ・ボンディが'98年に前身のレーベルであるGB MUSICを立ち上げた事をきっかけに、'08年により高品質でクールなサウンドを作るレーベルとしてスタートし、現在までに600を越えるアルバムをリリースしている人気レーベル。世の中に出回っているライブラリー音源やループ音源を極力使用せず、スタジオにて楽器とミュージシャンでレコーディングすることに重きを置き、リスナーに純粋で本物の音を提供する事に信念を持ち制作に取り組んでいるレーベルである。 副題"夜更けに聴きたい大人のボサノヴァ"の通り、柔らかな生楽器の響き、洗練されたコード・トーン、透明感と人間味溢れるヴォーカルを主体に鳴らされるボサノヴァ・ナンバーを中心にコンパイルした作品。繊細なタッチに彩られたギターとピアノ、優しいグルーヴとアタックを強調しすぎないリズム楽器が耳にとても心地良く響く。時折フューチャーされるクールなホーンや異国情緒溢れるアコーディオン、アレンジに取り入れられたジャズやラテンのエッセンスも非常によいアクセントとなりアルバムの大人びた響きと洗練さを増す事に大きく貢献している。選りすぐりのコンピだけあり全曲オススメであるが、特に8曲目、10曲目、12曲目、16曲目,17曲目をまず聴いてもらいたい。 大人びた曲調とトーン、そして洗練されたサウンドが夜更けの静かな空間を心地良く満たしてくれる、柔らかで落ち着いた音世界で満ちた必聴のコンピレーション!

V.A.

爽やかで暖かいアコースティック・ボッサの響きで極上の朝時間を。 「ちょっとリッチな朝の雰囲気を作るBGM」として、これまでリリースされたシリーズ作品も軒並みチャートインで大好評の人気作品の最新作です。 今作は「爽やかな秋の目覚め」をテーマに爽やかかつほっこりとするアコースティックボッサを収録しました。 ほんのり寒さを感じる朝の空気感によりそうような作品です。

V.A.

USAGI Productionが豪華ボーカルを迎えて贈る、初のコンピレーション・アルバム!

V.A.

USAGI Productionが豪華ボーカルを迎えて贈る、初のコンピレーション・アルバム!

V.A.

音楽Vtuber10組による「RPG」をテーマにしたコンピレーションEP。 ミディ、memex、キツネ DJ、八月二雪、あくまのゴート、羽子田チカ、YACA IN DA HOUSE、エルセとさめのぽき、ミソシタ、ぼっちぼろまる 総勢10組の豪華アーティストがそれぞれの解釈で音楽をつくりました。

V.A.

1つのトラックに色んなジャンルのアーティスト達がそれぞれリリックをのせて楽曲を作った全11曲!! レゲエ界でいう「ONE WAY」(ワン・リディム・アルバム)にちなんで『ANNEWAY』と名付けました! ラップ、レゲエ、J-pop、R&B…色んな味が楽しめるANNEWAY!ぜひ11曲聴き比べながら堪能して下さいね!!

View More Discography Collapse
Collapse