album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Do What U Want  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop
V.A.

10 tracks
Pop
V.A.

12 tracks
Pop
V.A.

12 tracks
Pop

昨年5月にリリースされ、「レイン・オン・ミー」などの世界的大ヒットも記憶に新しい最新アルバム『クロマティカ』のリミックス・アルバム。アルバム『クロマティカ』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたブラッドポップが、今作『Dawn of Chromatica』の同ポジションを務めています。 『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』同様、『Dawn of Chromatica』に新しい命を吹き込んでいる参加アーティストたちもLGBTQIA+の当事者やアライたち。世界的大ヒットとなったアリアナ・グランデとのコラボ曲「レイン・オン・ミー」はArcaが、全ての女性たちへの応援歌である「フリー・ウーマン」はリナ・サワヤマとClarence Clarityが、そして、衝撃的なミュージック・ビデオも大きな話題となった「911」はチャーリーXCXとA.G. Cookがそれぞれリミックスを手掛けています。

14 tracks
Pop

2021年は、ガガの代表作とも言える傑作アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』のリリースから丸10年のアニヴァーサリー・イヤー。10年分の“ありがとう”を込めて、ガガは『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』のCDやカセットを本日リリース。2CD商品となっている今作のDisc 1は、『ボーン・ディス・ウェイ』のオリジナル・アルバムがそのまま収録。『ボーン・ディス・ウェイ・リイマジンド』と題されたDisc 2には、カイリー・ミノーグやイヤーズ&イヤーズなど、LGBTQIA+コミュニティーを代表・支持する世界的アーティストたちによるカヴァーが収録されており、『ボーン・ディス・ウェイ』の世界を2度楽しめる形となっています。

20 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガが、新型コロナウイルスの影響で卒業式がキャンセルになった2020年度の卒業生のために、YouTubeが開催したヴァーチャル卒業式「Dear Class of 2020」に登壇すると、約7分間に渡るスピーチの中で、今起きている人種差別問題につ

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞大本命との呼び声も高い話題の映画『アリー/ スター誕生』が本日、ついに日本公開となった。 主演を務めたレディー・ガガらが手がけた本作のサウンドトラックも、全米3週連続1位という記録を打ち立て、「ラ・ラ・

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

昨今、音楽映画とサウンドトラックが映画界・音楽界に旋風を巻き起こしている。ラ・ラ・ランドやグレイテスト・ショーマンといった大ヒット映画はそのサウンドトラックも大ヒットし、先月公開された「ボヘミアン・ラプソディ」旋風は公開から毎週興行収益を伸ばすという前代