album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
I Really Like You -- カーリー・レイ・ジェプセン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
2
Break Free -- アリアナ・グランデゼッド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:37 N/A
3
What Do You Mean? -- ジャスティン・ビーバー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
4
Good Time -- アウル・シティーカーリー・レイ・ジェプセン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
5
Waiting For Love -- アヴィーチー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
6
Beautiful Now -- ゼッドジョン・ベリオン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:40 N/A
7
SummerThing! (Extended Version) -- アフロジャックマイク・テイラー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
8
Scream & Shout -- ウィル・アイ・アムブリトニー・スピアーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:45 N/A
9
Let's Get Ridiculous -- レッドフー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
10
Shots -- LMFAOリル・ジョン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
11
Hangover -- タイオ・クルーズフロー・ライダー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
12
Don’t Stop The Party -- ブラック・アイド・ピーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:11 N/A
13
Live It Up -- ジェニファー・ロペス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
14
We Run The Night -- ハヴァナ・ブラウンピットブル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
15
Moves Like Jagger -- マルーン5クリスティーナ・アギレラ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
16
Starships -- ニッキー・ミナージュ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
17
Roar (Jump Smokers Extended Mix) -- ケイティ・ペリー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
18
Born This Way -- レディー・ガガ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:23 N/A
19
Clarity -- ゼッドフォクシーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:33 N/A
20
Heroes (we could be) -- アレッソトーヴ・ロー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

昨年5月にリリースされ、「レイン・オン・ミー」などの世界的大ヒットも記憶に新しい最新アルバム『クロマティカ』のリミックス・アルバム。アルバム『クロマティカ』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたブラッドポップが、今作『Dawn of Chromatica』の同ポジションを務めています。 『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』同様、『Dawn of Chromatica』に新しい命を吹き込んでいる参加アーティストたちもLGBTQIA+の当事者やアライたち。世界的大ヒットとなったアリアナ・グランデとのコラボ曲「レイン・オン・ミー」はArcaが、全ての女性たちへの応援歌である「フリー・ウーマン」はリナ・サワヤマとClarence Clarityが、そして、衝撃的なミュージック・ビデオも大きな話題となった「911」はチャーリーXCXとA.G. Cookがそれぞれリミックスを手掛けています。

14 tracks
V.A.

5 tracks
V.A.

19 tracks
V.A.

17 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】カーリー・レイ・ジェプセン「Everywhere You Look (The Fuller House Theme)」

【今日のMV】カーリー・レイ・ジェプセン「Everywhere You Look (The Fuller House Theme)」

「Everywhere You Look (The Fuller House Theme)」はカナダのシンガー・ソングライター、カーリー・レイ・ジェプセンが2016年にリリースしたカヴァー曲。曲名にもある通り、Netflix「フラーハウス」オープニ

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第57回

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第57回

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 寒い毎日ですが、皆さんいかがお過ごしですか?早速今週のテーマへ。 今週のお題「健康」 もう一月も最終週!?早すぎてびっくり。 今回のテーマは

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガが、新型コロナウイルスの影響で卒業式がキャンセルになった2020年度の卒業生のために、YouTubeが開催したヴァーチャル卒業式「Dear Class of 2020」に登壇すると、約7分間に渡るスピーチの中で、今起きている人種差別問題につ

ボノ、ウィル・アイ・アム、ジェニファー・ハドソン、YOSHIKIがコラボ曲を発表

ボノ、ウィル・アイ・アム、ジェニファー・ハドソン、YOSHIKIがコラボ曲を発表

ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)が自身のYouTubeチャンネルに『#SING4LIFE - Featuring Bono, will.i. am, Jennifer Hudson and Yoshiki』と題した動画をアップした。 映像で

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデが、自身初のライヴ・アルバム『k bye for now (swt live)』をリリースした。 昨年8月に発表したアルバム『スウィートナー』を引っ提げて今年3月からワールド・ツアーを敢行中のアリアナ。(結果的に、その僅か半年後の今年2

ケイティ・ペリー、最新シングルMVで愛犬が初作品デビュー

ケイティ・ペリー、最新シングルMVで愛犬が初作品デビュー

今年5月に約2年ぶりにリリースしたシングル「Never Really Over」が自身最大のストリーミング・ヒット曲となったケイティ・ペリー。 そんなケイティが、8月9日にリリースした最新シングル「Small Talk」のミュージック・ビデオが公開された

View More News Collapse
グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞大本命との呼び声も高い話題の映画『アリー/ スター誕生』が本日、ついに日本公開となった。 主演を務めたレディー・ガガらが手がけた本作のサウンドトラックも、全米3週連続1位という記録を打ち立て、「ラ・ラ・

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

昨今、音楽映画とサウンドトラックが映画界・音楽界に旋風を巻き起こしている。ラ・ラ・ランドやグレイテスト・ショーマンといった大ヒット映画はそのサウンドトラックも大ヒットし、先月公開された「ボヘミアン・ラプソディ」旋風は公開から毎週興行収益を伸ばすという前代

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

2018年もいよいよ残りわずか、今年のヒップホップ・シーンも目まぐるしく動いていった1年でしたね。斎井直史による「パンチライン・オブ・ザ・マンス」、先月は東京とLAを拠点にじわじわと話題を集めるユニット、CIRRRCLEから分かる、ネット時代の新たなプロモ…