album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Bennie And The Jets (2018 Version) -- エルトン・ジョンP!NKロジック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
2
We All Fall In Love Sometimes -- コールドプレイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:59 N/A
3
I Guess That's Why They Call It The Blues -- アレッシア・カーラ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
4
Candle In The Wind (2018 Version) -- Ed Sheeran  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
5
Tiny Dancer -- フローレンス・アンド・ザ・マシーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:01 N/A
6
Someone Saved My Life Tonight -- マムフォード & サンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:09 N/A
7
Sorry Seems To Be The Hardest Word -- メアリー・J.ブライジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:15 N/A
8
Don't Go Breaking My Heart -- Qティップデミ・ロヴァート  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:04 N/A
9
Mona Lisas And Mad Hatters -- ザ・キラーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:55 N/A
10
Daniel -- サム・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
11
Don't Let The Sun Go Down On Me -- マイリー・サイラス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:35 N/A
12
Your Song -- レディー・ガガ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:16 N/A
13
Goodbye Yellow Brick Road -- クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

全英オフィシャル・チャート2010 年代No.1 アーティストに輝いた世界的シンガーソングライター、エド・シーラン待望のニュー・アルバムが遂に発売!エドのシンボル・アルバムシリーズの第 4弾となる『=』は、エドにとってこれまでで最も完成度の高い作品であり、新たな領域に挑み続けるアーティストとしての進化を示している。世界的に大ヒットした『÷(ディバイド)』から 4 年間に渡って制作された本作の収録曲は、エドが自分の人生と、その時々の自分、関わってきた人々を見つめ直し、様々な愛の形(「The Joker And The Queen」、「First Times」、「2step」)、喪失(「Visiting Hours」)、回復力(「Can't Stop The Rain」)、父親としての自覚(「Sandman」、「Leave Your Life」)を探求する一方で、自分の現実とキャリアを見つけなおす(「Tides」)など、自身の人生に起きた様々なイベントをテーマに歌っている。

14 tracks
Pop

全英オフィシャル・チャート2010 年代No.1 アーティストに輝いた世界的シンガーソングライター、エド・シーラン待望のニュー・アルバムが遂に発売!エドのシンボル・アルバムシリーズの第 4弾となる『=』は、エドにとってこれまでで最も完成度の高い作品であり、新たな領域に挑み続けるアーティストとしての進化を示している。世界的に大ヒットした『÷(ディバイド)』から 4 年間に渡って制作された本作の収録曲は、エドが自分の人生と、その時々の自分、関わってきた人々を見つめ直し、様々な愛の形(「The Joker And The Queen」、「First Times」、「2step」)、喪失(「Visiting Hours」)、回復力(「Can't Stop The Rain」)、父親としての自覚(「Sandman」、「Leave Your Life」)を探求する一方で、自分の現実とキャリアを見つけなおす(「Tides」)など、自身の人生に起きた様々なイベントをテーマに歌っている。

14 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【急上昇ワード】エド・シーラン、4年ぶりのアルバム『=(イコールズ)』リリース

【急上昇ワード】エド・シーラン、4年ぶりのアルバム『=(イコールズ)』リリース

本日10月29日に前作から4年ぶり4作目のアルバム『=(イコールズ)』をリリースしたエド・シーランが急上昇ワードにランクイン。 『=』はシンボル・アルバム・シリーズの第4弾(これまでのアルバム・タイトルは『+ (プラス)』『X (マルティプライ)』『÷

エルトン・ジョン、人気アーティスト達とのコラボAL『ロックダウン・セッションズ』10/22リリース

エルトン・ジョン、人気アーティスト達とのコラボAL『ロックダウン・セッションズ』10/22リリース

エルトン・ジョンのニュー・アルバム『ロックダウン・セッションズ』が10月22日にリリースされることが発表された。 今回の作品は、1年半にわたりリモート体制でレコーディングを行い制作した、コラボレーション・アルバムとなっている。   冒頭を飾るデュア・リパ

エルトン・ジョン、歴史的名演を6週にわたり公開

エルトン・ジョン、歴史的名演を6週にわたり公開

エルトン・ジョンが新企画〈エルトン・ジョン:クラシック・コンサート・シリーズ〉をスタートさせる。 これまで世界各地で行ってきたコンサートのうち、特に歴史的名演とされる記念碑的(=クラシック)な公演を厳選、その映像を公式YouTubeチャンネルを通じて週替

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガが、新型コロナウイルスの影響で卒業式がキャンセルになった2020年度の卒業生のために、YouTubeが開催したヴァーチャル卒業式「Dear Class of 2020」に登壇すると、約7分間に渡るスピーチの中で、今起きている人種差別問題につ

エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が “2010年代で一番売れた曲”に

エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が “2010年代で一番売れた曲”に

エド・シーランの大ヒット曲「シェイプ・オブ・ユー」が “2010年代で一番売れた曲”に認定された。 全英オフィシャル・チャートによると、エド・シーランはアルバムとシングルを合わせて2010年代で最も多くの1位を持ち、1位に君臨しつづけた期間は累計79週に

DANNY BROWN 待望のニューALよりQティップ・プロデュース曲のMV公開

DANNY BROWN 待望のニューALよりQティップ・プロデュース曲のMV公開

異彩を放ち続ける人気ラッパー、ダニー・ブラウンが、11/22発売の最新アルバム『uknowhatimsayin¿』から、アルバムのエグゼクティブ・プロデューサーも務めるア・トライブ・コールド・クエストのQティップが手がけた楽曲「Best Life」のMV

View More News Collapse
BABYMETAL、UK〈グラストンベリーフェスティバル〉に初出演することが決定

BABYMETAL、UK〈グラストンベリーフェスティバル〉に初出演することが決定

BABYMETALが、2019年6月26日(水)〜30日(日)にかけてイギリスで開催される世界最大規模の音楽フェスティバル〈Glastonbury Festival〉(グラストンベリー フェスティバル)に出演することがアナウンスされた。 2019年中のア

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞大本命との呼び声も高い話題の映画『アリー/ スター誕生』が本日、ついに日本公開となった。 主演を務めたレディー・ガガらが手がけた本作のサウンドトラックも、全米3週連続1位という記録を打ち立て、「ラ・ラ・

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

昨今、音楽映画とサウンドトラックが映画界・音楽界に旋風を巻き起こしている。ラ・ラ・ランドやグレイテスト・ショーマンといった大ヒット映画はそのサウンドトラックも大ヒットし、先月公開された「ボヘミアン・ラプソディ」旋風は公開から毎週興行収益を伸ばすという前代

エド・シーラン、2019年4月に来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」決定

エド・シーラン、2019年4月に来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」決定

世界的シンガーソングライター、エド・シーランの来日公演ツアー「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」の開催が発表された。 スケジュールは4月9日(火)東京ドーム、4月23日(火)京セラドーム大阪の2会場で、日本では自身初のド

Collapse