album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
I Want You To Know -- ゼッドセレーナ・ゴメス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
2
Break Free -- アリアナ・グランデゼッド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
3
If I Lose Myself (Alesso vs OneRepublic) -- ワンリパブリックアレッソ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
4
SummerThing! -- アフロジャックマイク・テイラー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
5
This Summer (Maroon 5 Vs. Alesso) -- マルーン5アレッソ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
6
Let's Get Ridiculous -- レッドフー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
7
Maps (Rumba Whoa Remix) -- マルーン5J. バルヴィン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
8
The Nights (Avicii By Avicii) -- アヴィーチー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
9
Go All Night -- ゴーゴン・シティジェニファー・ハドソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
10
Born This Way (Dada Life Remix) -- レディー・ガガ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:16 N/A
11
The Only Way Is Up (Radio Edit) -- マーティン・ギャリックスティエスト  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:09 N/A
12
What We Live For -- Bassjackersアフロジャック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
13
Faded -- アフロジャック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
14
Secrets (Radio Edit) -- ティエストカシミアヴァッシー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
15
How You Love Me -- ブラウブライト・ライツ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:56 N/A
16
Middle -- DJスネイクバイポーラ・サンシャイン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:35 N/A
17
Show Me Love (EDX Remix) -- サム・フェルドキンバリー・アン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:38 N/A
18
Ocean Drive -- Duke Dumont  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
19
Omen (Motez Remix) -- ディスクロージャーサム・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
20
Desire (Zac Samuel Remix) -- イヤーズ&イヤーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
21
Alive (Zedd Extended Remix) -- エンパイア・オブ・ザ・サンゼッド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
22
Heroes (we could be) -- アレッソトーヴ・ロー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:29 N/A
23
Don't You Worry Child (Radio Edit) -- スウェディッシュ・ハウス・マフィアジョン・マーティン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
24
Anywhere For You (US Radio Edit) -- ジョン・マーティン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
25
I Could Be The One (Avicii Vs. Nicky Romero) (Radio Edit) -- アヴィーチーニッキー・ロメロ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
26
For A Better Day (KSHMR Remix) -- アヴィーチー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
27
Something New -- アクスウェル Λ イングロッソセバスチャン・イングロッソ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:04 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

昨年5月にリリースされ、「レイン・オン・ミー」などの世界的大ヒットも記憶に新しい最新アルバム『クロマティカ』のリミックス・アルバム。アルバム『クロマティカ』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたブラッドポップが、今作『Dawn of Chromatica』の同ポジションを務めています。 『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』同様、『Dawn of Chromatica』に新しい命を吹き込んでいる参加アーティストたちもLGBTQIA+の当事者やアライたち。世界的大ヒットとなったアリアナ・グランデとのコラボ曲「レイン・オン・ミー」はArcaが、全ての女性たちへの応援歌である「フリー・ウーマン」はリナ・サワヤマとClarence Clarityが、そして、衝撃的なミュージック・ビデオも大きな話題となった「911」はチャーリーXCXとA.G. Cookがそれぞれリミックスを手掛けています。

14 tracks
Pop

2021年は、ガガの代表作とも言える傑作アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』のリリースから丸10年のアニヴァーサリー・イヤー。10年分の“ありがとう”を込めて、ガガは『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』のCDやカセットを本日リリース。2CD商品となっている今作のDisc 1は、『ボーン・ディス・ウェイ』のオリジナル・アルバムがそのまま収録。『ボーン・ディス・ウェイ・リイマジンド』と題されたDisc 2には、カイリー・ミノーグやイヤーズ&イヤーズなど、LGBTQIA+コミュニティーを代表・支持する世界的アーティストたちによるカヴァーが収録されており、『ボーン・ディス・ウェイ』の世界を2度楽しめる形となっています。

20 tracks
Pop

前作アルバム『thank u, next』収録のシングル「thank u, next」は通算7週全米1位、「7 rings」は通算8週全米1位の大ヒットを記録。アルバム『thank u, next』は世界86の国と地域のiTunesで1位を獲得。中でもアメリカではアルバム配信開始から5分で1位に輝き、米・iTunesの史上最速1位記録を樹立。そんなメガ・ヒット・アルバムに続き、等身大の今のアリアナが描かれた、約2年ぶり6枚目となるオリジナル・アルバム。

14 tracks
Pop

前作オリジナル・アルバム『ジョアン』から約3年半。全世界で大ヒットした『アリー/ スター誕生 サウンドトラック」を経て、“レディー・ガガ”名義としては6枚目となるオリジナル・アルバム! アルバムからの1stシングル「Stupid Love / ステューピッド・ラヴ」は、世界58の国と地域のiTunesシングル・チャートで1位を獲得!iPhone 11 Proで撮影された同曲のミュージック・ビデオも大きな話題に。 今作は、レディー・ガガの代名詞であるダンス・ポップなアルバム。原点回帰する一方で、アリアナ・グランデやエルトン・ジョン、BLACKPINKなど年齢・性別・国籍を問わない幅広いコラボ曲も収録!

16 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

マルーン5、初のドームツアー開催決定

マルーン5、初のドームツアー開催決定

マルーン5初のドームツアー公演〈Maroon 5 WORLD TOUR 2022〉が決定した。 日程は12月4日(日) 東京ドーム、12月6日(火) 京セラドーム大阪で開催される。 来日公演にむけてアダムからのコメント動画も到着。チケットはH.I.P.

【野球今日のうた】アヴィーチー「The Nights」

【野球今日のうた】アヴィーチー「The Nights」

全国的に雨模様の今日は13日の金曜日。そして仏滅という縁起の悪さもプラスした今日、プロ野球は対戦カードが変わり3連戦が行われます。セ・リーグは2試合が雨天中止となり今日唯一行われるのが東京ドームの巨人対中日戦。巨人は戸郷翔征投手の先発で、前回完全試

レディー・ガガが歌う映画『トップガン マーヴェリック』主題歌のMV公開

レディー・ガガが歌う映画『トップガン マーヴェリック』主題歌のMV公開

今年9月に8年ぶりとなる来日公演を発表し話題となっているレディー・ガガの最新シングル「ホールド・マイ・ハンド」が配信され、ミュージック・ビデオが公開された。 楽曲は5月27日に日米同時公開される映画『トップガン マーヴェリック』の主題歌となっており、ガガ

レディー・ガガ、8年ぶりの来日公演をベルーナドームで開催

レディー・ガガ、8年ぶりの来日公演をベルーナドームで開催

レディー・ガガの来日公演が発表された。 来日公演〈LADY GAGA PRESENTS THE CHROMATICA BALL〉は、アルバム『クロマティカ』を携えたワールド・ツアーの日本公演。2022年9月3日(土)、9月4日(日)の2日間、 ベルーナド

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン、ジミー・ファロンによるクリスマス・ソングがリリース

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン、ジミー・ファロンによるクリスマス・ソングがリリース

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)、そして、米・TV番組の司会者ジミー・ファロンによるクリスマス・シングル「It Was A... (Masked Christmas)」がリリースされ、3人が出演するミ

イヤーズ&イヤーズ、新作アルバムより「Sweet Talker」発表&リリック・ビデオ公開

イヤーズ&イヤーズ、新作アルバムより「Sweet Talker」発表&リリック・ビデオ公開

先日、2022年1月7日に待望の3作目となるオリジナル・アルバム『Night Call』をリリースすることを発表したイヤーズ&イヤーズが、同アルバムからの先行シングル「Sweet Talker」を配信開始。リリック・ビデオも公開となった。 イヤーズ&イヤ

View More News Collapse
イヤーズ&イヤーズ、カイリー・ミノーグを迎え「Starstruck」新たにリリース

イヤーズ&イヤーズ、カイリー・ミノーグを迎え「Starstruck」新たにリリース

イヤーズ&イヤーズが先日発表したカムバック・シングル「Starstruck」にカイリー・ミノーグを迎えたニューバージョンをリリースし、ディスコ感をより一層感じさせるリリック・ビデオを公開した。 2人のコラボにあたりオリ―は次のように語る: “これはまさに

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガが、新型コロナウイルスの影響で卒業式がキャンセルになった2020年度の卒業生のために、YouTubeが開催したヴァーチャル卒業式「Dear Class of 2020」に登壇すると、約7分間に渡るスピーチの中で、今起きている人種差別問題につ

〈FUJI ROCK '20〉第1弾で14年振りストロークス、テーム・インパラ、ディスクロージャー、FKAツイッグス、トム・ミッシュ、ルーファス・ウェインライト、ジャクソン・ブラウンら33組決定

〈FUJI ROCK '20〉第1弾で14年振りストロークス、テーム・インパラ、ディスクロージャー、FKAツイッグス、トム・ミッシュ、ルーファス・ウェインライト、ジャクソン・ブラウンら33組決定

2020年8月21日(金)22日(土)23日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL'20〉の第1弾ラインナップが発表された。 今回発表されたのは、14年振りの出演となるストロークス、7年振りのテーム・インパラ、

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデが、自身初のライヴ・アルバム『k bye for now (swt live)』をリリースした。 昨年8月に発表したアルバム『スウィートナー』を引っ提げて今年3月からワールド・ツアーを敢行中のアリアナ。(結果的に、その僅か半年後の今年2

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞大本命との呼び声も高い話題の映画『アリー/ スター誕生』が本日、ついに日本公開となった。 主演を務めたレディー・ガガらが手がけた本作のサウンドトラックも、全米3週連続1位という記録を打ち立て、「ラ・ラ・

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

昨今、音楽映画とサウンドトラックが映画界・音楽界に旋風を巻き起こしている。ラ・ラ・ランドやグレイテスト・ショーマンといった大ヒット映画はそのサウンドトラックも大ヒットし、先月公開された「ボヘミアン・ラプソディ」旋風は公開から毎週興行収益を伸ばすという前代

マルーン5、来日記念アルバム本日リリース、2月に初の東京ドーム公演で来日

マルーン5、来日記念アルバム本日リリース、2月に初の東京ドーム公演で来日

来る2019年2月25日、バンド史上初となる“一夜限り”の東京ドーム公演を行うモンスター・バンド、マルーン5。 最新シングル『ガールズ・ライク・ユー feat. カーディ・B』は全米シングル・チャートで7週連続1位というメガ・ヒットを記録するなど人気絶頂

Lido、追加公演開催決定&LicaxxxやCarpainterら出演

Lido、追加公演開催決定&LicaxxxやCarpainterら出演

ソニックマニア出演で来日するLidoが、2017年8月21日(月)、渋谷WOMBにて開催される 「UNDERWAVE」のヘッドライナーとして追加公演を行う。 Lidoはノルウェー出身のプロデューサー/DJ。圧倒的なメロディーセンスと構成力で織

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、BABYMETAL、DEAFHEAVEN、FLIG

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第3弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、JAMES BLAKE、Ken Yokoyama、

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第2弾出演アーティストとして、BECKを含む5組の出演が発表された。 今回発表されたのは、BECK、EXPL

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第1弾でレッチリ、シガーロス、バトルス、スクエアプッシャー、ジ・インターネット、クーラ・シェイカーら21組

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第1弾でレッチリ、シガーロス、バトルス、スクエアプッシャー、ジ・インターネット、クーラ・シェイカーら21組

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 第1弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、シガー・ロス、バトルス

〈フジロック'14〉第8弾でTHE POGUES、大森靖子、OWEN PALLETT、DISCLOSURE 、bonobosら決定、ステージ割も発表

〈フジロック'14〉第8弾でTHE POGUES、大森靖子、OWEN PALLETT、DISCLOSURE 、bonobosら決定、ステージ割も発表

7月25日(金)~27日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '14〉出演アーティスト第8弾として、ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA(feat. 仲井戸"CHABO"麗市,甲本

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

2018年もいよいよ残りわずか、今年のヒップホップ・シーンも目まぐるしく動いていった1年でしたね。斎井直史による「パンチライン・オブ・ザ・マンス」、先月は東京とLAを拠点にじわじわと話題を集めるユニット、CIRRRCLEから分かる、ネット時代の新たなプロモ…