album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Endless Love (Karaoke Instrumental) -- ダイアナ・ロスライオネル・リッチー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
2
Ben (Karaoke Instrumental) -- マイケル・ジャクソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:43 N/A
3
I Heard It Through The Grapevine (Karaoke Instrumental) -- マーヴィン・ゲイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
4
I Will Survive (Karaoke Instrumental) -- グロリア・ゲイナー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
5
More Than Words (Karaoke Instrumental) -- エクストリーム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:40 N/A
6
Three Times A Lady (Karaoke Instrumental) -- コモドアーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:41 N/A
7
Poker Face (Instrumental) -- レディー・ガガ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
8
Candy Shop (Instrumental) -- 50セント  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
9
Love Today (Instrumental) -- MIKA  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:47 N/A
10
Smack That (Instrumental) -- エイコンエミネム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
Add all to INTEREST

Discography

レバノン出身のシンガーソングライター、ミーカ(MIKA)の新たなライヴ・アルバム『MIKA Live At Brooklyn Steel』。2019年9月に米バージニア州ウィリアムズバーグのブルックリン・スティールで行ったコンサートの模様を収録。

レバノン出身のシンガーソングライター、ミーカ(MIKA)の新たなライヴ・アルバム『MIKA Live At Brooklyn Steel』。2019年9月に米バージニア州ウィリアムズバーグのブルックリン・スティールで行ったコンサートの模様を収録。

HipHop/R&B

世紀の名盤 『ホワッツ・ゴーイン・オン』の発表から1年後、1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース(初出は2001年発売の『ホワッツ・ゴーイン・オン +25<デラックス・エディション>』)。 アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』からのほとんどの楽曲に加え、オープニングでは60年代のヒット曲メドレーも披露。

HipHop/R&B

世紀の名盤 『ホワッツ・ゴーイン・オン』の発表から1年後、1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース(初出は2001年発売の『ホワッツ・ゴーイン・オン +25<デラックス・エディション>』)。 アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』からのほとんどの楽曲に加え、オープニングでは60年代のヒット曲メドレーも披露。

View More Discography Collapse
Collapse

News

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

ヒップホップが誇る一大人気ジャンル「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかると話題の書、『ギャングスター・ラップの歴史』が日本語版で発売される。 18年に史上初のピュリツァー賞受賞ラッパー、ケンドリック・ラマー(18年フジロック出演で日本でも大人気)を輩

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞大本命との呼び声も高い話題の映画『アリー/ スター誕生』が本日、ついに日本公開となった。 主演を務めたレディー・ガガらが手がけた本作のサウンドトラックも、全米3週連続1位という記録を打ち立て、「ラ・ラ・

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

昨今、音楽映画とサウンドトラックが映画界・音楽界に旋風を巻き起こしている。ラ・ラ・ランドやグレイテスト・ショーマンといった大ヒット映画はそのサウンドトラックも大ヒットし、先月公開された「ボヘミアン・ラプソディ」旋風は公開から毎週興行収益を伸ばすという前代