album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
今日も生きたね  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:34
ブルックリン最終出口  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:46
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 11:20
Album Info

THE NOVEMBERS通算10枚目の作品は、シェアCD仕様の2曲入りシングル。表題曲であるTrack-1「今日も生きたね」は言葉と歌を大切にした歌曲。見過ごしている日常の中の生と死の循環を諦観し、自分自身とその未来のことを肯定する、確かな言葉が歌われている。Galaxie 500やSparklehorseを彷彿とさせるやわらかな音が鳴り続ける、スローテンポなナンバー。激情や感傷は24時間続かない、日常を丁寧に生きたい全ての人へ捧げるアンセムだ。Track-2の「ブルックリン最終出口」は、結成当初からライブで演奏してきた楽曲で、オリジナル盤としては初収録となった。残酷性への執着や悲惨な世界への諦観というテーマはそのままに、現在のTHE NOVEMBERSの演奏が混ざり合うというコントラストが楽曲に深みをもたらしている。THE BEATLESやTame Impalaを意識したというサウンドメイキングで、ボーカリストとしても表現力を高めている小林祐介の慈愛に満ちた歌声が沁みわたる。本作はこれまでもTHE NOVEMBERSのアートワークを手がけてきたイラストレーターのtobirdが、ジャケットのイラストレーションおよびディレクションを担当。Charaのアーティスト写真等にも参加しているフラワークリエイターの篠崎恵美(edenworks)との共作となっており、THE NOVEMBERSとしては初めてジャケットに色彩を取り入れたものになる。また、本作はひとつのパッケージに同内容のディスクが2枚おさめられた「シェアCD」仕様。シェア用ディスクにも歌詞カードと紙ジャケットが封入され、盤面には宛名と贈り主を記入することができる。友人同士で分け合ったり、大事な人へ贈ったりと、本作が人から人へ「手渡す」行為につながってほしいという思いが込められている。

Discography

Rock

シーケンスサウンドデザイン/プログラミングにyukihiro(L'Arc〜en〜Ciel、ACID ANDROID)を迎え、音像の更なるリアリティを追求した、インダストリアルロックの攻撃性と賛美歌の美しさが共存する奇跡の1枚が完成。レコーディングエンジニアにトリプルタイムスタジオ 岩田純也、マスタリングエンジニアにピースミュージック 中村宗一郎という、THE NOVEMBERSの音作りには欠かせない2人が、ジャケットの球体を表したような立体的でクリアな音像を作り出している。全ロックファンの琴線をえぐり取るような、2020年に避けては通れないアルバムとなっている。

Rock

THE NOVEMBERS、ニューアルバム『At The Beginning』より”Rainbow”を先行配信

Rock

THE NOVEMBERS、ニューアルバム『At The Beginning』より”理解者”を先行配信

Rock

昨年10月に自主レーベル「MERZ 」を設立し、昨年末にはCDJでのCHARAとのコラボ出演、今春にはNYパンクのレジェンドTELEVISIONとの共演、そして7月にはFUJI ROCK FESTIVALに出演するなど、独立後も攻めに攻めているTHE NOVEMBERS通算11枚目にして5枚目のアルバムのリリースが決定した。 作詞作曲担当の小林祐介は、浅井健一・有松益男とのバンドであるROMEO`s bloodやacid androidのギタリスト、Charaのプロデュースなども務め、ジャンルやキャリアを越えた様々なシーンにおいて評価が高まっている。マーケター・クリエイティブディレクターとして、前作「今日も生きたね」から参加している「始まりを告げる 《世界標準》音楽マーケティング」の著者である高野修平(トライバルメディアハウス /MERZ)を軸にプロモーションを展開する。

Rock

THE NOVEMBERS通算10枚目の作品は、シェアCD仕様の2曲入りシングル。表題曲であるTrack-1「今日も生きたね」は言葉と歌を大切にした歌曲。見過ごしている日常の中の生と死の循環を諦観し、自分自身とその未来のことを肯定する、確かな言葉が歌われている。Galaxie 500やSparklehorseを彷彿とさせるやわらかな音が鳴り続ける、スローテンポなナンバー。激情や感傷は24時間続かない、日常を丁寧に生きたい全ての人へ捧げるアンセムだ。Track-2の「ブルックリン最終出口」は、結成当初からライブで演奏してきた楽曲で、オリジナル盤としては初収録となった。残酷性への執着や悲惨な世界への諦観というテーマはそのままに、現在のTHE NOVEMBERSの演奏が混ざり合うというコントラストが楽曲に深みをもたらしている。THE BEATLESやTame Impalaを意識したというサウンドメイキングで、ボーカリストとしても表現力を高めている小林祐介の慈愛に満ちた歌声が沁みわたる。本作はこれまでもTHE NOVEMBERSのアートワークを手がけてきたイラストレーターのtobirdが、ジャケットのイラストレーションおよびディレクションを担当。Charaのアーティスト写真等にも参加しているフラワークリエイターの篠崎恵美(edenworks)との共作となっており、THE NOVEMBERSとしては初めてジャケットに色彩を取り入れたものになる。また、本作はひとつのパッケージに同内容のディスクが2枚おさめられた「シェアCD」仕様。シェア用ディスクにも歌詞カードと紙ジャケットが封入され、盤面には宛名と贈り主を記入することができる。友人同士で分け合ったり、大事な人へ贈ったりと、本作が人から人へ「手渡す」行為につながってほしいという思いが込められている。

Rock

THE NOVEMBERS4枚目のフルアルバムにして、自主レーベル“MERZ”(メルツ)からの リリース第一弾作品「zeitgeist」(ツァイトガイスト)。タイトルは“時代精神”の意を持つ造語。 映画監督ピーター・ジョセフによる同名の映画や、様々なディストピア作品などに触発された、 THE NOVEMBERS史上最も深遠かつ幽玄、シリアスかつポジティブなメッセージを持つ作品が完成した。 今作は、M-1“zeitgeist”によるニュートラルな挑発に始まり、未来への可能性と希望について歌う M-10“Flower of life”で幕を閉じる。日本のオルタナティブロックの歴史における最重要バンド downyの青木ロビンをプロデューサーに迎え(M-1,7,9)、THE NOVEMBERSが辿り着いた新境地。

Rock

THE NOVEMBERS ラウドな新作『Fourth wall』発表。 覚醒の、さらにその先へ――。THE NOVEMBERSが見せる未踏の世界。前作EP『GIFT』からわずか半年。THE NOVEMBERSから新作『Fourth Wall』が届いた。 ストリングスやホーンを導入し、壮大なサウンドと柔らかな曲調で新境地を開拓した『GIFT』とは一転、本作では鋭く攻撃的なギターサウンドが中心になっている。

Rock

オルタナティブとメインストリームの垣根を溶かし、辿り着いたTHE NOVEMBERSの新境地。 さらにPOPに、さらにDEEPに進化した全6曲。 目の前にいるあなた、そしてまだ見ぬあなたへ、GIFT。

Rock

轟音の中ではっきりと際立つエモーショナルなサウンド、何気ない生活に潜む狂気を白日のもとへ引き曝す歌詞世界により、着実に人気を獲得し続け、今のライヴ・シーンを語る上で欠かせないバンドとなったTHE NOVEMBERS。そんな彼らがこの度サード・フル・アルバムとファースト・シングルを同時リリースする。また、11月からはワンマン・ツアーもスタート。重厚感と鋭利さ、光と闇、両極端の要素を併せ持つこの未聴の音に圧倒されること間違いなし!

Rock

轟音の中ではっきりと際立つエモーショナルなサウンド、何気ない生活に潜む狂気を白日のもとへ引き曝す歌詞世界により、着実に人気を獲得し続け、今のライヴ・シーンを語る上で欠かせないバンドとなったTHE NOVEMBERS。そんな彼らがこの度サード・フル・アルバムとファースト・シングルを同時リリースする。また、11月からはワンマン・ツアーもスタート。重厚感と鋭利さ、光と闇、両極端の要素を併せ持つこの未聴の音に圧倒されること間違いなし!

Rock

2010年最初のアクションは、11曲入りのアルバムリリース。 前作「paraphilia」から1年。 フルアルバムとしては1年9ヶ月ぶりとなる今作は、きらめく多幸感と、浮遊感に満ちたサウンドで開放的に表題曲「Misstopia」からスタートしている。 そして、ヒステリックなフィードバック・ノイズや、包み込む光の渦、花が開くように11の世界が広がって行く。 マスタリングは、ゆらゆら帝国等を手掛ける中村宗一郎氏が担当した。

News

NIGHT PONDO、1stシングル「Ghost Town」MV公開

NIGHT PONDO、1stシングル「Ghost Town」MV公開

1月23日にリリースされたNIGHT PONDOの1stシングル「Ghost Town」のミュージックビデオが公開された。 NIGHT PONDOは大田区池上にゆかりのあるミュージシャン、Nozomi Nobody、下村亮介(the chef cooks

THE SPELLBOUND 2ndシングル「なにもかも」MV公開

THE SPELLBOUND 2ndシングル「なにもかも」MV公開

BOOM BOOM SATELLITES中野雅之×THE NOVEMBERS小林祐介による新バンドTHE SPELLBOUNDが2ndシングル「なにもかも」のMVを公開した。 バンドのアイデンティティが色濃く反映された楽曲のMVはデビュー曲『はじまり』同

THE SPELLBOUND第2弾シングル「なにもかも」2/10デジタルリリース

THE SPELLBOUND第2弾シングル「なにもかも」2/10デジタルリリース

BOOM BOOM SATELLITES中野雅之がTHE NOVEMBERS小林祐介をボーカリストに迎えスタートさせた新バンドTHE SPELLBOUNDがセカンドシングル「なにもかも」を2月10日にデジタルリリースする。 1月のデビューから5カ月連続リ

コレクティブNIGHT PONDO、1stシングル「Ghost Town」を2形態で1/23リリース

コレクティブNIGHT PONDO、1stシングル「Ghost Town」を2形態で1/23リリース

大田区池上にゆかりのあるミュージシャン、Nozomi Nobody・下村亮介(the chef cooks me) ・小美濃悠太・吉木諒祐(THE NOVEMBERS)を中心に昨年末始動したコレクティブ「NIGHT PONDO」が1月23日に1stシング

ブンブン中野雅之 × THE NOVEMBERS小林祐介新バンドTHE SPELLBOUND、1stシングル「はじまり」MV公開

ブンブン中野雅之 × THE NOVEMBERS小林祐介新バンドTHE SPELLBOUND、1stシングル「はじまり」MV公開

BOOM BOOM SATELLITES中野雅之×THE NOVEMBERS小林祐介による新バンドTHE SPELLBOUNDのファーストシングルとなる「はじまり」のMVがデビュー日となる1月13日に公開された。 この映像は、BOOM BOOM SATE

ブンブン中野雅之、THE NOVEMBERS小林祐介を迎え新バンドTHE SPELLBOUND結成

ブンブン中野雅之、THE NOVEMBERS小林祐介を迎え新バンドTHE SPELLBOUND結成

BOOM BOOM SATELLITES中野雅之が、THE NOVEMBERSの小林祐介をヴォーカルに迎え新バンドTHE SPELLBOUND(ザ スペルバウンド)を結成した。 これまで、Twitterで2人の楽曲制作の模様が語られていたが、バンド名は発

View More News Collapse
THE NOVEMBERS、配信ライヴにメンバーがチャットで参加のアーカイブ放送実施

THE NOVEMBERS、配信ライヴにメンバーがチャットで参加のアーカイブ放送実施

THE NOVEMBERSが12月11日(金)開催の配信ライヴ〈THE NOVEMBERS Live 「At The Beginning」〉の翌日にメンバーがチャットで参加するアーカイブ放送を行う。 バンド初となるライヴ配信は初回の1日はじっくり見てもら

THE NOVEMBERS、今年5月リリースのNew AL『At The Beginning』再現ライヴ配信決定

THE NOVEMBERS、今年5月リリースのNew AL『At The Beginning』再現ライヴ配信決定

コロナ禍で年内予定されていたリリース・ツアーがすべてキャンセル、新作『At The Beginning』は様々な国内外の媒体やファンから高い評価を得ながらもオーディエンスの前で演奏できなかったTHE NOVEMBERS。 そのジレンマを、リアルライヴでは

THE NOVEMBERS、新作より“Rainbow”が明日から配信開始、先週に引き続きインスタライヴでのカウントダウンも

THE NOVEMBERS、新作より“Rainbow”が明日から配信開始、先週に引き続きインスタライヴでのカウントダウンも

来週5月27日(水)に、CDショップと各デジタル配信サイトにてニュー・アルバム『At The Beginning』をリリースするTHE NOVEMBERS。 先週解禁となった“理解者”に続き、“Rainbow”の先行配信が明日5月20日(水)より開始され

〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉第3弾に君島大空、崎山蒼志、Homecomingsなど8組決定

〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉第3弾に君島大空、崎山蒼志、Homecomingsなど8組決定

CINRA.NET主催の音楽フェスをオンラインへ移行し、配信イベントとして開催決定した〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉。 その第3弾出演者とタイムテーブルが発表された。 ■第3弾出演者 岩瀬貴己(森、道、市場)

THE NOVEMBERS、ニュー・アルバムより"理解者"が明日より先行配信、解禁時刻までのカウントダウン配信も

THE NOVEMBERS、ニュー・アルバムより"理解者"が明日より先行配信、解禁時刻までのカウントダウン配信も

5月27日にCDショップと各デジタル配信サイトでリリースとなるTHE NOVEMBERSのニューアルバム『At The Beginning』より、”理解者”の配信が明日5月13日(水)よりスタートする。 yukihiro(L’Arc~en~Ciel/ A

曽我部恵一×家主、THE NOVEMBERS×カネコアヤノの2マンがそれぞれ延期に

曽我部恵一×家主、THE NOVEMBERS×カネコアヤノの2マンがそれぞれ延期に

渋谷La.mamaで行われる予定だった曽我部恵一と家主、THE NOVEMBERSとカネコアヤノの2マンの公演が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、それぞれ延期となった。 それと同時に、イベントTシャツの発売が決定。写真家のハギワラヒカルの写真をシ

NEPO&ヒソミネ、動画配信サービス&オンラインサロン「Fourth Place」を開始

NEPO&ヒソミネ、動画配信サービス&オンラインサロン「Fourth Place」を開始

新型コロナウイルス感染症の影響で営業停止しているライヴハウス「NEPO」と「ヒソミネ」が、新たなプロジェクト「Fourth Place」を始動させた。 このプロジェクトは、ライヴハウスが担ってきた「人や音楽との繋がりを作る」という想いはそのままに、Fou

THE NOVEMBERS、ニュー・アルバム『At The Beginning』の詳細が発表

THE NOVEMBERS、ニュー・アルバム『At The Beginning』の詳細が発表

先日、5月にニュー・アルバム『At The Beginning』のリリースを発表したTHE NOVEMBERS。 この度、アルバムのアートワークおよび収録曲が発表。 今回もアルバムのアートワークとイラストを担当したのは、バンドの盟友とも言えるtobird

THE NOVEMBERS、ニュー・アルバム『At The Beginning』リリース決定

THE NOVEMBERS、ニュー・アルバム『At The Beginning』リリース決定

日本のみならず、世界のインディペンデント・シーンを揺るがしたアルバム『ANGELS』より約1年、THE NOVEMBERが通算9枚目となるニュー・アルバム『At The Beginning』を2020年5月にリリースする事が決定。 合わせて新たなアーティ

THE NOVEMBERS、昨年11月に行われたワンマン・ライヴの模様を収録した 『NEO TOKYO - 20191111 - 』リリース決定

THE NOVEMBERS、昨年11月に行われたワンマン・ライヴの模様を収録した 『NEO TOKYO - 20191111 - 』リリース決定

5月からツアー〈TOUR -消失点-〉のスタートを控える、THE NOVEMBERS。 彼らが昨年1stアルバム『picnic』のリリース11周年と、『AKIRA』、『ブレードランナー』のリアルな年が重なった11月11日に行われた〈NEO TOKYO〉と

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

9月21日(土)大阪、10月12日(土)東京にて開催される、GEZAN主催レーベル〈十三月〉によるイベント〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-〉。 今週末開催となる大阪会場のタイムテーブルが公開された。 出演者は以下の通り。 (内) GEZAN

〈THE M/ALL 2019〉タイムテーブル&出演アーティスト第3弾でTHE NOVEMBERS、kamui、入江陽ほか7組発表

〈THE M/ALL 2019〉タイムテーブル&出演アーティスト第3弾でTHE NOVEMBERS、kamui、入江陽ほか7組発表

9月7日(土)、8日(日)に開催される“音楽xアートx社会をつなぐ、カルチャーのショッピングモール”〈THE M/ALL 2019〉。 その第3弾出演アーティストと、タイムテーブルが公開となった。 さらに8組のVJアーティストも追加発表された。 <第3

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

2019年9月21日(土)に大阪、2019年10月12日(土)に東京で開催される十三月主催イベント〈全感覚祭19〉。 その両会場のフード出店と、東京会場の出演者第2弾が発表された。 なお今年の〈全感覚祭〉は入場のみならずフードもフリーでの提供を目指してい

Velladon・ケンゴマツモトによる新ユニット「When」、1stアルバムの公開レコーディング開催決定

Velladon・ケンゴマツモトによる新ユニット「When」、1stアルバムの公開レコーディング開催決定

6月23日に吉祥寺NEPOで開催されたイベント内でのセッションで意気投合した、Velladon(ex-Vampillia,ex-戸川純with Vampillia, ex-VMO,)と、ケンゴマツモト(THE NOVEMBERS / SAD ORCHES

tacica、THE NOVEMBERS、People In The Boxの盟友3バンドによる合同イベント・ツアー〈TOMOE 2019〉ライヴレポート

tacica、THE NOVEMBERS、People In The Boxの盟友3バンドによる合同イベント・ツアー〈TOMOE 2019〉ライヴレポート

2011年の〈TOMOE〉から7年半という年月が、彼らにとっていかに濃密な時間であったかを思い知る夜になった。それぞれがキャリアを積む中で得た経験・知見を集約させ、混ざり合うことによって生まれるエネルギーは、この〈TOMOE〉という場所でしか体感すること

GEZAN初のドキュメンタリー映画完成&劇場公開決定

GEZAN初のドキュメンタリー映画完成&劇場公開決定

2009年の結成以来、精力的な活動を続け、野外フェス〈全感覚祭〉やレーベル〈十三月の甲虫〉を主催し、現在の日本のアンダーグラウンド・シーンを牽引するロック・バンド“GEZAN”。 少し音楽に対して敏感な人であれば、彼らの楽曲が次第に幅広い層に受け入れられ

THE NOVEMBERS、新作『ANGELS』から「BAD DREAM」のMVを公開

THE NOVEMBERS、新作『ANGELS』から「BAD DREAM」のMVを公開

THE NOVEMBERSが本日3月13日(水)発売のニュー・アルバム『ANGELS』から「BAD DREAM」のミュージック・ビデオを公開した。 本映像の監督を務めたのは〈"TOUR Romance" LIVE AT STUDIO COAST〉のプロデ

Collapse

Articles

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2020年レコメンド20

コラム

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2020年レコメンド20

OTOTOYでは今年も邦楽を中心にたくさんの音楽を紹介してきました。そんななかでもキラリと光ったアルバムたちを20枚をレコメンドいたします。まさに買い逃し厳禁な20枚、2020年の作品たちをこちらでお届けいたします。 ''OTOTOYレコメンド2020 …

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

連載

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

毎回、それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。ノーウェーヴ・バンドAIZのWeird Instruments担当/ライターのNord Ost(松島広人)が、2020年のムードを感じる国内インディペンデ…

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

インタヴュー

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

国内外問わず様々なアーティストと共演し続け、今や日本を代表するバンドとなったTHE NOVEMBERS。そんな彼らが約1年半ぶりとなる新作EP『TODAY』をリリースした。メンバーが以前よりリスペクトを公言しているL’Arc~en~Cielのカバー曲も収録…

OTOTOYフジロック・レポート2014

ライヴレポート

OTOTOYフジロック・レポート2014

フジロック、今年も終わっちゃったなぁ… なんて気が抜けちゃってるみなさま! そんなみなさまに、あのアツい3日間を思い出させてくれるレポートをお届けします! ついついお酒が進んじゃって見逃したあのシンガー、やっと生で見られたあのグループ、たまたま通りかかって…

小林祐介(THE NOVEMBERS)×下津光史(踊ってばかりの国)対談!

インタヴュー

小林祐介(THE NOVEMBERS)×下津光史(踊ってばかりの国)対談!

共にこれからの日本のバンド・シーンを担う逸材として期待されているTHE NOVEMBERSと踊ってばかりの国。今年、踊ってばかりの国のツアーにTHE NOVEMBERSが参加する形で初共演を果たした両者は、一見接点がなさそうに見えるものも、そのディープな歌…