album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ヴェルディ: 歌劇《運命の力》 序曲 (96kHz/24bit) -- アンドレア・バッティストーニ指揮/カルロ・フェリーチェ歌劇場管弦楽団  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:25
レスピーギ: 交響詩《ローマの松》 IV- アッピア街道の松 (96kHz/24bit) -- アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:23
プッチーニ: 誰も寝てはならぬ! Nessun dorma! (96kHz/24bit) -- カルロ・ヴェントレ/アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団/新国立劇場合唱団  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:47
ベートーヴェン: 交響曲第5番 ハ短調 作品67 《運命》 I- Allegro con brio (96kHz/24bit) -- スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮/読売日本交響楽団  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:24
サティ: ジムノペディ 第1番 (96kHz/24bit) -- 高橋悠治  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:37
ショパン: 幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66 (初版) (96kHz/24bit) -- 福間洸太朗  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:54
ドビュッシー: 月の光 〜 《ベルガマスク組曲》より 第3曲 (96kHz/24bit) -- 反田恭平  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:58
J.S.バッハ: チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007 -1. Prelude (96kHz/24bit) -- 上野耕平  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:14
ファリャ: スペイン舞曲 ― オペラ「はかなき人生」より (96kHz/24bit) -- 福田進一/荘村清志  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:55
バリオス: 最後のトレモロ (96kHz/24bit) -- 朴葵姫  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:41
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 49:18

Discography

Classical/Soundtrack

2015年、アルバム『リスト』で鮮烈なデビューを果たし、デビューリサイタル@サントリーホールにて満場の聴衆を熱狂させたピアニストの革命児、反田恭平。2017年のツアーの際に好評を博した、ツアー開始前に演奏予定曲目を予習できるアルバム『リサイタル・ピース第1集』(通称『先出しCD』)に続き、2018年も『リサイタル・ピース第2集』をリリース。今回のツアーで披露するのはオール・ベートーヴェン・プログラム。その内容と連動し、プログラムのメインとなるベートーヴェンの三大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」を収録。

クラシックギター界で群を抜く朴葵姫(パク・キュヒ)によ約3年ぶりとなるフルアルバムは、 ギタリストがギタリストのために書いた作品の小品を取り上げます。ギタリストだから書ける、 ギターならではの音と響きとテクニック満載の珠玉の名曲達。 今作のために、朴葵姫としては初となる委嘱作品を収録。 新たなる古典の誕生を願って、朴葵姫が尊敬するギタリスト:日本が世界に誇るジャズギター界のレジェンド渡辺香津美氏と、 独自のプレイスタイルで唯一無二の存在感を放っている押尾コータロー氏が新曲を書き下ろします。 押尾コータローはギタリストへの楽曲提供は初となる。

Classical/Soundtrack

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

Classical/Soundtrack

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

Classical/Soundtrack

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

Classical/Soundtrack

TBS「情熱大陸」への出演や、テレビ朝日「題名のない音楽会」への度重なる出演などで、 知名度が急上昇中の若きピアニストの革命児、反田恭平の2016年11月発売のアルバム「ラフマニノフ」が、 全国のCDショップ店員が選ぶ「第9回CDショップ大賞」のクラシック賞を獲得した。 今年4月には、アルバム「ラフマニノフ」に収録されているピアノ協奏曲第2番を、 全国ツアー全12公演(佐渡裕指揮 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 特別演奏会2017)で演奏することが予定されている。 また、昨年全公演ソールドアウトとなった「浜離宮朝日ホール3夜連続コンサート」(8/30~9/1)において、 各日のコンサート前半のライヴ演奏をそのまま収録して終演後に販売する「即出しCD」付きのプログラムの会場限定販売を行い、 来場者の熱い支持を集めたことが記憶に新しいが、 今年の7月~9月に全国13か所で行われる「反田恭平ピアノ・リサイタル2017全国縦断ツアー」に向けても、 その音源&LIVE連動の後継企画が予定されていることが発表された。 今回は「即出し音源」ではなく「先出し音源」として、ツアーで演奏予定の曲の中から主だった楽曲を事前に収録してリリースすることで、 ツアーの予習音源としても機能するアルバム「月の光~リサイタル・ピース第1集」をツアー前の6月にリリースする。

View More Discography Collapse
Collapse

News

反田恭平、全公演SOLD OUTの全国ツアー東京公演レポート&新アルバムのMVロングver.公開

反田恭平、全公演SOLD OUTの全国ツアー東京公演レポート&新アルバムのMVロングver.公開

いま最もチケットがとりにくい日本人クラシック・アーティストとして注目されているピアニスト・反田恭平。 1月11日の名古屋公演を皮切りに、全国6か所の大ホールを縦断するツアーが現在進行中だが、1月18日に初台の東京オペラシティ コンサートホール行われた、ツ

反田恭平、ハプニングを乗り越えた真剣勝負の壮絶な記録、若手No.1ピアニスト待望のコンチェルト新録音登場

反田恭平、ハプニングを乗り越えた真剣勝負の壮絶な記録、若手No.1ピアニスト待望のコンチェルト新録音登場

現代クラシック界の若き異才・反田恭平。2015年デビュー以来飛躍を続け、 2018年7月からは2018-2019リサイタル・ツアーを、 “オール・ベートーヴェン・プログラム”で全国19カ所で開催し、 各地で熱狂を呼んだ。 2019年1月からは“オール・シ

反田恭平、パッションあふれる「熱情」と抒情性をたたえた「悲愴」のピアノ演奏をMVとして公開

反田恭平、パッションあふれる「熱情」と抒情性をたたえた「悲愴」のピアノ演奏をMVとして公開

日本の若手ピアニストの中で名実ともにNo.1の地位を確立している反田恭平。そんな彼が、7月18日にリリースする『悲愴/月光/熱情~リサイタル・ピース第2集』から「熱情」と「悲愴」の演奏を収めたMVを公開した。 最近では、TVアニメ『ピアノの森』のピアニス

岸田繁(くるり)×反田恭平、異端な音楽家同士が初対談で大いに盛り上がる!

岸田繁(くるり)×反田恭平、異端な音楽家同士が初対談で大いに盛り上がる!

7月16日(日)から4週連続で、岸田繁(くるり)と反田恭平の“異端の音楽家”同士の初対談の模様がオンエアされることがわかった。 この対談は、TOKYO FMの番組『三井ホーム presents キュレーターズ マイスタイル×ユアスタイル』(日曜8:00~

蓮沼執太、フィル編成で昼夜2公演開催!

蓮沼執太、フィル編成で昼夜2公演開催!

今年の1月に4枚組のアルバム『CC OO』をリリースしたばかりの蓮沼執太。3月20日ラフォーレミュージアム原宿にて、イヴェント〈MUSIC TODAY LAFORET〉を行うことが決まった。 今回は、オーケストラ/アンサンブル編成の〈蓮沼執太フィル〉