DENON

羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト -LIVE 2023- (96kHz/24bit)
High Resolution

羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト -LIVE 2023- (96kHz/24bit)

Classical/Soundtrack

下野竜也指揮/東京交響楽団

国民的人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト』のテーマ・モチーフを用い、天才作編曲家・ピアニストの"ハネケン"こと羽田健太郎が作曲した交響曲 宇宙戦艦ヤマト。第1楽章は有名なメインテーマと「イスカンダルのテーマ」を用いたソナタ形式、次楽章は羽田も作曲家として参加した『完結編』の音楽が取り入れられ、第3楽章にはヴォカリーズを起用、そして「大いなる愛」をテーマに独奏ヴァイオリンと独奏ピアノによるドッペルコンチェルトとして発展させた終楽章で幕を閉じます。初演から40年を経てリリースする今作は、日本人作品に力を入れている下野竜也がオーケストラをドライブしながらこの楽曲の持つエネルギーを爆発させ、ソリストには注目の三浦文彰、髙木竜馬、隠岐彩夏の3名を起用し、クラシック作品としての完成度の高さを証明する1枚となります。

ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲≪展覧会の絵≫ (24bit/96kHz)
High Resolution

ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲≪展覧会の絵≫ (24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団

2015年から東京フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に就任したアンドレア・バッティストーニ。オーケストラ指揮者としてのスタートをロシアのサンクトペテルブルクで切った彼が臨むのは、ムソルグスキー(ラヴェル編)の組曲「展覧会の絵」。1987年生まれ、弱冠28歳の若き天才が描くロマンチックなロシア音楽に目が離せない。2015年9月録音。

サンダーバード音楽集〜オリジナル・スコアによる (24bit/96kHz)
High Resolution

サンダーバード音楽集〜オリジナル・スコアによる (24bit/96kHz)

広上淳一指揮/東京ガーデン・オーケストラ

サンダーバード放送50周年!広上淳一 指揮 東京ガーデン・オーケストラ(2015年最新録音)懐かしいあの音楽が最新録音で蘇ります。近年発見された オリジナル・スコアを使用した世界初録音。世界的指揮者・広上淳一の指揮、若手音楽家によるフル・オーケストラによる豪華な演奏がサンダーバードファンはもちろん、多くの映画・音楽ファンを魅了することでしょう。

サンダーバード音楽集〜オリジナル・スコアによる (24bit/192kHz)
High Resolution

サンダーバード音楽集〜オリジナル・スコアによる (24bit/192kHz)

広上淳一指揮/東京ガーデン・オーケストラ

サンダーバード放送50周年!広上淳一 指揮 東京ガーデン・オーケストラ(2015年最新録音)懐かしいあの音楽が最新録音で蘇ります。近年発見された オリジナル・スコアを使用した世界初録音。世界的指揮者・広上淳一の指揮、若手音楽家によるフル・オーケストラによる豪華な演奏がサンダーバードファンはもちろん、多くの映画・音楽ファンを魅了することでしょう。

日の出 〜冨田勲 DENONベスト作品集
Lossless

日の出 〜冨田勲 DENONベスト作品集

V.A.

2016年に逝去した世界的シンセサイザーアーティスト・作曲家の冨田勲。作曲家としての仕事を、20代に日本コロムビアでスタートした冨田は、様々なキャリアを経て、2001年より再びコロムビアとタッグを組み、特に最後の5年は、70年代に発表した代表作を、当時思い描いていて実現できなかった完全な形でリメイクし、更に新たな創作も加える「DENON:ISAO TOMITA Project」に心血を注ぎました。 今回、その7つのアルバムから厳選したベスト盤を配信限定でリリースします。 冨田が残した最後のメロディである「日の出」は、「DENON:ISAO TOMITA Project」の最初のリリースである「惑星 Ultimate Edition」に収められたトラック「イトカワとはやぶさ」に初出のメロディであり、それはその後のアルバムにも重要な個所で登場する、いわば冨田の晩年を彩るモットーともいえる旋律でした。 これを通奏低音として、80歳代最後の5年間に冨田が尽きることない進取の精神を駆使して音盤に刻印した創作の粋をこのアルバムに集約しました。ここに集められたすべてのトラックに貫かれているのは「宇宙」。命果てるまで「宇宙への憧憬」を抱き、描き続けたシンセサイザーアーティストの巨星による至高のベストトラック集です。

羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト -LIVE 2023-
Lossless

羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト -LIVE 2023-

Classical/Soundtrack

下野竜也指揮/東京交響楽団

国民的人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト』のテーマ・モチーフを用い、天才作編曲家・ピアニストの"ハネケン"こと羽田健太郎が作曲した交響曲 宇宙戦艦ヤマト。第1楽章は有名なメインテーマと「イスカンダルのテーマ」を用いたソナタ形式、次楽章は羽田も作曲家として参加した『完結編』の音楽が取り入れられ、第3楽章にはヴォカリーズを起用、そして「大いなる愛」をテーマに独奏ヴァイオリンと独奏ピアノによるドッペルコンチェルトとして発展させた終楽章で幕を閉じます。初演から40年を経てリリースする今作は、日本人作品に力を入れている下野竜也がオーケストラをドライブしながらこの楽曲の持つエネルギーを爆発させ、ソリストには注目の三浦文彰、髙木竜馬、隠岐彩夏の3名を起用し、クラシック作品としての完成度の高さを証明する1枚となります。

吉松隆:チェロ協奏曲《ケンタウルス・ユニット》/4つの小さな夢の歌 (96kHz/24bit)
High Resolution

吉松隆:チェロ協奏曲《ケンタウルス・ユニット》/4つの小さな夢の歌 (96kHz/24bit)

宮田大/原田慶太楼指揮/東京交響楽団, 宮田大/ジュリアン・ジェルネ

チェリスト・宮田大の演奏で“幻”のチェロ協奏曲が甦る! 日本を代表する作曲家・吉松隆、異端のチェロ協奏曲のライブ盤がリリース

吉松隆:チェロ協奏曲《ケンタウルス・ユニット》/4つの小さな夢の歌
Lossless

吉松隆:チェロ協奏曲《ケンタウルス・ユニット》/4つの小さな夢の歌

宮田大/原田慶太楼指揮/東京交響楽団, 宮田大/ジュリアン・ジェルネ

チェリスト・宮田大の演奏で“幻”のチェロ協奏曲が甦る! 日本を代表する作曲家・吉松隆、異端のチェロ協奏曲のライブ盤がリリース

TOP