album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
3
寝図美よこれが太平洋だ -- ピラニアンズ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:50 N/A
4
ミルクティー -- 小島麻由美  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
6
満足できるかな -- ザ・ブロンソンズ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:50 N/A
7
続東京ワッショイ -- ホフディラン  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:38 N/A
8
ほんとだよ -- サワサキヨシヒロ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:50 N/A
9
今日はとってもいい日みたい -- ハイポジ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:08 N/A
10
Hello Goodby -- 佐野史郎  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:11 N/A
11
おやすみ -- 遠藤ミチロウ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:24 N/A
12
不滅の男 -- 大槻ケンヂ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」テーマ曲

Rock

古巣・ポニーキャニオンからのメジャー復帰!ポップデュオ、ホフディランがオリジナル・アルバムとして実に5年ぶりとなる作品をリリース!

Rock

配信限定両A面シングルの発売が決定! 新録音の2曲に加え、現在は廃盤となっている過去のシングルのカップリングのみ収録のレアトラックを追加! 伝説の武道館公演と渋谷公会堂公演のライブ音源を含む6曲入りのお得パッケージ!

Rock

これはたいした才能だと思う。作詞・作曲・編曲もOKなだけではなく、アコースティック楽器を活用しての曲の仕立て上げと、自らの歌との関係をすこやかに表現し切っているそのおおらかな姿勢がすばらしい。詞も小さくまとまらず意見におぼれずOKです。

Rock

何と申しましょうか、とにかくユニーク。ブルース、ジャズといった類はアダルトでセクシャルなものという先入観を突き崩し、そういうサウンドながら、おきゃんでガールティックな雰囲気を多分に持っている。自由奔放なヴォーカルがいい。<収録曲>

Rock

約1年9ヵ月ぶりとなるセルフ・プロデュースの3rd。ブルース、ムード歌謡、バラードなど、さまざまなスタイルの曲を物憂げに歌いこなす彼女には、聴き手を耽美の世界に引きずりこんでしまう不思議な魅力がある。シンプルなアレンジの背景には毒も……。

Rock

デビューシングル『結婚相談所』(95年7月21日)、デビュー・アルバム『セシルのブルース』(95年8月19日)より20年。2015年、様々な記念リリースやコンサートが予定さている20周年企画第一弾として、小島麻由美と地中海サーフロックバンドBoom Pamとの前人未到のコラボレーション作が登場!イスラエル・テルアビブで結成されたBoom Pamは、地中海随一のサーフスポットとして知られるテルアビブ産のサーフロック・サウンドをベースにアラビアの音階も貪欲に取り入れたオリジナリティ溢れるサウンドが特徴。その人気は本国に止まらず、ヨーロッパでも高い評価を得ており、日本でも『FUJI ROCK FESTIVAL'14』での来日をはじめ、二度の来日ツアーを行い徐々に認知を広げている。そのサウンドに魅せられた小島麻由美のオファーにより、この予測不可能な奇天烈コラボレーションが決定。小島麻由美の代表曲の数々が、地中海を経由してテルアビブ・サーフロック・サウンドとしてリボーン!

Rock

アルバム『セシルのブルース』からの2枚目のシングル。C/Wは「ディビ・ドゥビ・ダー」を収録。

『大槻ケンヂ』ソロデビュー20周年&特撮結成15周年記念 オリジナル発売年:2002年8月27日

『大槻ケンヂ』ソロデビュー20周年&特撮結成15周年記念 オリジナル発売年:2009年4月22日(権利上の都合で11曲目は配信不可です)

Rock

「ドン!ドン!ドンガラガッシャン!どこか〜」10秒です。断言します。このアルバムは、10秒でユーをノックアウトする!というわけで、カシアス・クレイばりにハイでビッ_グ_マウスなのは、発売日まで一ヶ月を切ったただいまもミックスダウン中という緊張感からだけではなく、このアルバムがハイにさせる作品だから。そうです、アッパー姐さん小島麻由美が戻って参りました。前作『ブルー・ロンド』から4年10ヶ月ぶり。9枚目のオリジナル・フルアルバム『路上(On the Road)』全10曲がいよいよ登場です。また、消費税が上がる訳です。いろんなものが噴火し、、、逃げ、惑う、人たちがいる訳です。最近、主に若者たちがすまうアパートの管理人さんも兼務する小島麻由美は人の世の風を肌で感じているようです。みんな、赤ちゃんいる家庭は遠くからお水買ってるのね〜、とか。しかししかし。小島麻由美の今作品はそんな時事的なこととは一切関係ありません。ただただ、彼女がいま聴きたい、演りたい音楽が凝縮した、そしてそれが何であるかは聴けば一瞬で分かる「分かり易い」作品になっていると思います。リズムセクションは、予告アナウンス通り、ハチマ(ドラムス、EX.デキシード・ザ・エモンズ)、カジヒデキ(ベース)、塚本功(ギター)らトリオによる、彼女曰く「砂っぽい」サウンド。小島麻由美のいままでの十八番ビッグバンド/スウィングは、彼らの絶妙にスウィングする「8ビート」に取って変わりました。加えてDr.KyOn(キーボード)、ASA-CHANG(パーカッション)、国吉静治(リコーダー)、四家卯大(チェロ)ら、お馴染みの方々がサポート。初参加はカンザスシティバンドから上野まこと(サックス)のみ。というわけでというわけで、、、砂ぼこりを巻き上げ爆走する、小島麻由美の脳内珍道中!はじまりはじまり〜!

Rock

「ドン!ドン!ドンガラガッシャン!どこか〜」10秒です。断言します。このアルバムは、10秒でユーをノックアウトする!というわけで、カシアス・クレイばりにハイでビッ_グ_マウスなのは、発売日まで一ヶ月を切ったただいまもミックスダウン中という緊張感からだけではなく、このアルバムがハイにさせる作品だから。そうです、アッパー姐さん小島麻由美が戻って参りました。前作『ブルー・ロンド』から4年10ヶ月ぶり。9枚目のオリジナル・フルアルバム『路上(On the Road)』全10曲がいよいよ登場です。また、消費税が上がる訳です。いろんなものが噴火し、、、逃げ、惑う、人たちがいる訳です。最近、主に若者たちがすまうアパートの管理人さんも兼務する小島麻由美は人の世の風を肌で感じているようです。みんな、赤ちゃんいる家庭は遠くからお水買ってるのね〜、とか。しかししかし。小島麻由美の今作品はそんな時事的なこととは一切関係ありません。ただただ、彼女がいま聴きたい、演りたい音楽が凝縮した、そしてそれが何であるかは聴けば一瞬で分かる「分かり易い」作品になっていると思います。リズムセクションは、予告アナウンス通り、ハチマ(ドラムス、EX.デキシード・ザ・エモンズ)、カジヒデキ(ベース)、塚本功(ギター)らトリオによる、彼女曰く「砂っぽい」サウンド。小島麻由美のいままでの十八番ビッグバンド/スウィングは、彼らの絶妙にスウィングする「8ビート」に取って変わりました。加えてDr.KyOn(キーボード)、ASA-CHANG(パーカッション)、国吉静治(リコーダー)、四家卯大(チェロ)ら、お馴染みの方々がサポート。初参加はカンザスシティバンドから上野まこと(サックス)のみ。というわけでというわけで、、、砂ぼこりを巻き上げ爆走する、小島麻由美の脳内珍道中!はじまりはじまり〜!

Rock

眠れる雌獅子、4年ぶりのオリジナル新作!超難関を突破して、この春めでたく乳飲み子が区立保育園に入園!おかげさまで小島麻由美、いよいよその重い腰を上げる時が参りました。秋には、9枚目のフル・アルバムの予定しておりますが、まず7月9日に6曲入りミニ・アルバムを発売します。今回の音楽的パートナーは日本のMG’s、塚本功率いる“ザ・ネタンダーズ”!ベースはエレクトリック。リズムはエイト。前例のないレコーディングに小島麻由美曰く『久しぶりなんで、近所の友達と出来ることからやってま〜す』とのこと。本稿作成の只今もレコーディング中のため迂闊なことは申せませんが、小島麻由美に駄作無し。無双、小島麻由美の世界がもうすぐそこにやって来ます。2015年7月21日、小島麻由美はデビューシングル「結婚相談所」リリースから20周年を迎えます。20周年へのカウントダウン開始を宣言するミニ・アルバム、発売日にはWWWにて久々のレコ発ワンマンも開催決定!

Rock

エレクトロとへヴィーなロックの融合のパイオニアとしてバンド業界内では何年間も注目を浴びながらも、CD のリリースが無かった「無冠のカリスマ」的存在であったNEW BREED。ここに日本を代表する本格的エレクトロ・スクリーモ サウンドが完成!まさに時代が求めているサウンドはここにある!

View More Discography Collapse
Collapse

News

ホフディランが新曲"風の誘いで"本日配信リリース

ホフディランが新曲"風の誘いで"本日配信リリース

ホフディランの新曲"風の誘いで"が本日7月17日に配信リリースされることが発表された。 "風の誘いで"は小宮山雄飛作詞作曲によるもので、日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のテーマ曲としてオンエアされており、新型コロナウィルスの影響で一時中断されていたレコ

ホフディラン・小宮山雄飛「Lemon Rice TOKYO」とナチュラルローソンのコラボメニューが本日より発売開始

ホフディラン・小宮山雄飛「Lemon Rice TOKYO」とナチュラルローソンのコラボメニューが本日より発売開始

ホフディラン・小宮山雄飛による渋谷で話題の店「Lemon Rice TOKYO」とナチュラルローソンのコラボメニューが、本日7月14日(火)からナチュラルローソン各店にて発売される。 「レモンライス東京」とは、無類のカレー好きで知られ、食通としても多数メ

『CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME』の前夜祭スペシャルに夢眠ねむを迎えた小宮山雄飛の無料配信番組配信決定

『CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME』の前夜祭スペシャルに夢眠ねむを迎えた小宮山雄飛の無料配信番組配信決定

ホフディランの小宮山雄飛が様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトーク・イベント『帰ってきた!小宮山雄飛があの人と話す会』が、横浜赤レンガ倉庫から配信で行われる『CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME』の前夜祭スペシャルとし

ホフディラン 月1で【新曲披露会2020<全四回>】を開催

ホフディラン 月1で【新曲披露会2020<全四回>】を開催

ホフディランが毎月新曲を初披露する特別なライヴ・シリーズを発表、ホフからのコメント動画が公開された。 2020年2月から毎月1回、計4回開催する【新曲披露会】では、必ず1曲書きたての新曲を初披露する。 さらに通常のライヴ演奏に加え、ホフディラン本人による

ワタナベイビー登壇の『オリ・マキの人生で最も幸せな日』イベントオフィシャルレポート

ワタナベイビー登壇の『オリ・マキの人生で最も幸せな日』イベントオフィシャルレポート

ユーロスペースにて開催していた日本大学芸術学部主催の日芸映画祭「スポーツの光と影」にて1月17日(金)公開予定の『オリ・マキの人生で最も幸せな日』が一般公開を前にプレミア上映された。 世界タイトル戦を前に恋に落ちたボクサーの実話を描いた本作にちなみ、上映

Jagatara2020、渋谷クラブクアトロにて開催の〈虹色のファンファーレ〉ゲスト発表

Jagatara2020、渋谷クラブクアトロにて開催の〈虹色のファンファーレ〉ゲスト発表

1990年に中心人物のヴォーカルの江戸アケミの急死により解散してしまった、日本のロック史を語る上で絶対に欠かすことのできない最重要バンドのひとつ、JAGATARA。 2019年3月に伝説のイベント、〈TOKYO SOY SOURCE 2019〉においてJ

View More News Collapse
ホフ二人きりツアー【ホ二人旅2020】開催

ホフ二人きりツアー【ホ二人旅2020】開催

ホフディランが二人きりで日本全国の街を回るツアー『ホ二人旅』の開催を発表した。 2020年7月にデビュー24周年を迎えるホフディラン、その前に、もう一度全国のファンと”今”を共にしたいと思い、旅ツアーが開催される。 尚、『ホ二人旅2020』は、「ウチにも

The Apples in StereoのRobert SchneiderとJohn Ferguson、来日公演に向けて本人動画コメント到着

The Apples in StereoのRobert SchneiderとJohn Ferguson、来日公演に向けて本人動画コメント到着

ビーチボーイズフリークが集まって立ち上げたサイケデリックレーベル「Elephant6」の中心人物であるロバート・シュナイダーがリーダーを務めるアメリカのサイケデリックロックバンドThe Apples in stereo。 ボーカルのロバートと鍵盤のジョン

ホフディラン、奇妙礼太郎ら出演、WaikikiRecord設立20周年レーベルイベントのタイムテーブル発表

ホフディラン、奇妙礼太郎ら出演、WaikikiRecord設立20周年レーベルイベントのタイムテーブル発表

今年で設立20周年を迎えるWaikikiRecordによる一日限りのレーベルイベント『WaikikiRecord 20th Guaranteed to Make You Feel Good!』が、9月23日(月・祝)渋谷TSUTAYA O-WEST /

『宗右衛門地獄突きカーニバル2019』第3弾でホフ、おとぼけ、2、KING BROTHERS、ちゃらんぽらん冨吉&矢野パイセン、街裏ぴんく、ライター鈴木淳史決定

『宗右衛門地獄突きカーニバル2019』第3弾でホフ、おとぼけ、2、KING BROTHERS、ちゃらんぽらん冨吉&矢野パイセン、街裏ぴんく、ライター鈴木淳史決定

2019年11月2日(土)に心斎橋JANUS&Loft PlusOne Westの2会場で行われる、〈Loft PlusOne West 5th Anniversary『宗右衛門地獄突きカーニバル2019』〉の第3弾出演者が発表となった。 『宗右衛門地獄

ホフディランが〈PARTY DYLAN 2019〉の開催を発表

ホフディランが〈PARTY DYLAN 2019〉の開催を発表

毎年7月に開催されるホフディランの周年記念ライブのアンコールMCにてホフディラン秋のワンマン公演〈PARTY DYLAN 2019〉の開催が発表された。 この公演は10月12日に大阪・梅田Shangli-La、10月21日に東京・下北沢SHELTERとラ

大槻ケンヂとWONKがパーソナルバイヤーに参加「あの人が選ぶレコードをあなたのもとへ。」

大槻ケンヂとWONKがパーソナルバイヤーに参加「あの人が選ぶレコードをあなたのもとへ。」

レコードコレクターアプリ「REVINYL」にて展開しているサービス「PERSONAL BUYER」(パーソナルバイヤー)。 そのパーソナルバイヤー第5段に、2018年にデビュー30周年記念のアルバムをリリー スした筋肉少女帯のボーカルとして活躍する大槻ケ

ボルボスタジオ青山にて、ホフ小宮山雄飛のトークイベントvol.2開催

ボルボスタジオ青山にて、ホフ小宮山雄飛のトークイベントvol.2開催

ホフディランの小宮山雄飛がキュレーター・司会となり、毎回様々なスペシャリストをゲスト講師として招き、大⼈の知的好奇⼼を満たしてくれる趣味・知識の世界を教えてもらう、(ちょっとだけ)アカデミックなトークイベント〈コミヤマユウヒのVOLVO オトナのナイトス

〈夏の魔物〉第4弾で照井利幸率いるSignals、KenKen、大槻ケンヂ、BAD HOP、ドミコ、友川カズキら決定

〈夏の魔物〉第4弾で照井利幸率いるSignals、KenKen、大槻ケンヂ、BAD HOP、ドミコ、友川カズキら決定

ロックフェスティバル「夏の魔物」の第4弾出演アーティストが発表された。 9月1日(日)大阪・味園ユニバースで開催される「夏の魔物2019 in OSAKA」には、大槻ケンヂ、KenKen、ステレオガールの3組が追加。 9月28日(土)29日(日)埼玉・東

ロフトプラスワンウェスト5周年記念『宗右衛門地獄突きカーニバル2019』第一弾で大槻ケンヂ、赤犬、トンガリキッズ

ロフトプラスワンウェスト5周年記念『宗右衛門地獄突きカーニバル2019』第一弾で大槻ケンヂ、赤犬、トンガリキッズ

2019年4月4日にオープン5周年を迎えた大阪のライヴハウス「LoftPlusOne West(ロフトプラスワンウェスト)」。 5周年イベントとして『宗右衛門地獄突きカーニバル2019』の開催が決定、本日第一弾出演者が発表された。 今回出演がアナウンスさ

初開催「カレー&ミュージック ジャパン 2019」にKIRINJI、ホフ、Megu(Negicco)ら出演

初開催「カレー&ミュージック ジャパン 2019」にKIRINJI、ホフ、Megu(Negicco)ら出演

「カレー&ミュージック ジャパン 2019」が、6月29日(土)と30日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催されることが決まった。 今年初の開催となる「カレー&ミュージック ジャパン 2019」はカレーライスと、カレーや横浜にゆかりがある

〈ホフディラン春のベースまつり2019〉開催決定 第一弾でグレートマエカワ、カジヒデキら決定

〈ホフディラン春のベースまつり2019〉開催決定 第一弾でグレートマエカワ、カジヒデキら決定

日本を代表するバンドのベーシストを迎えホフディランの曲を競演する〈ホフディラン春のベースまつり2019〉が今年も開催決定。 参加ベーシスト第一弾として、ウエノコウジ(the HIATUS / Radio Caroline)、グレートマエカワ(フラワーカン

オワリカラが新レーベル〈PAVILION〉を設立、約3年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース決定

オワリカラが新レーベル〈PAVILION〉を設立、約3年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース決定

4人組ロック・バンド、オワリカラが、結成10周年の節目に自身の新レーベル〈PAVILION〉を設立し、4月17日に約3年ぶりのオリジナル・アルバム『PAVILION』をリリースすることが発表された。 「展示場」を意味するタイトルが示すように、拡がり続ける

ホフ×カジ スプリットツアーのO・Aに3人で結成された新バンド<オープニングアクターズスクール>の出演が決定

ホフ×カジ スプリットツアーのO・Aに3人で結成された新バンド<オープニングアクターズスクール>の出演が決定

かねてより親交を深めてきたホフディランとカジヒデキ。 2組による初のスプリット・ツアー<短パンの乱>の特設サイトにてツアーの新情報が発表された。 今回、全公演オープニングアクトとして、小宮山雄飛(Vo.Dr)、ワタナベイビー(Vo.Gt)、カジヒデキに(

「夏の魔物2018 in AOMORI」プレミア席限定特典に向井秀徳、ROLLY&大槻ケンヂと魔物少女達ら収録のオフィシャルブートレグDVD登場 ティザー映像公開

「夏の魔物2018 in AOMORI」プレミア席限定特典に向井秀徳、ROLLY&大槻ケンヂと魔物少女達ら収録のオフィシャルブートレグDVD登場 ティザー映像公開

2018年12月25日にリンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)にて開催されるロックフェスティバル「夏の魔物2018 in AOMORI」。 そのプレミア席限定特典として、初のオフィシャルブートレグDVDの発売が発表され、同時にティザー映像が公開され

THE 夏の魔物 新アルバム オーケン×ROLLY×人間椅子和嶋ら参加の組曲、BiS1stゴ・ジーラ、トリアエズハナ参加MV公開

THE 夏の魔物 新アルバム オーケン×ROLLY×人間椅子和嶋ら参加の組曲、BiS1stゴ・ジーラ、トリアエズハナ参加MV公開

THE 夏の魔物が12月19日(水)にビクターエンタテインメントから発売するメジャー2ndアルバム『この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語』から、「この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語:1.11'」予告、「この部屋が世界のすべてであ

ホフディランとカジヒデキ、東名阪で“短パンの乱”!!

ホフディランとカジヒデキ、東名阪で“短パンの乱”!!

ホフディランとカジヒデキが、来年3月にスプリット・ツアー〈短パンの乱〉を開催する。 満員の浅草公会堂で行なわれたホフディラン企画〈ワタナベイビー生誕50周年記念ライブ~史上初!50歳のベイビー誕生~〉の会場で発表となった〈ホフディラン×カジヒデキ・スプリ

ホフディランのワタナベイビー生誕50周年記念ライヴに、ナイツと仲井戸“CHABO”麗市も参加決定!

ホフディランのワタナベイビー生誕50周年記念ライヴに、ナイツと仲井戸“CHABO”麗市も参加決定!

ホフディランのワタナベイビーの誕生日10月17日(水)に東京・浅草公会堂で開催される〈ホフディラン企画「ワタナベイビー生誕50周年記念ライブ~史上初!50歳のベイビー誕生~」〉。その第3弾ゲストが発表となった。 すでに発表されているゲスト、千原ジュニア、

小宮山雄飛(ホフディラン)、初のソロ名義CDがヨーロッパ企画20周年ツアー内の会場限定で先行リリース

小宮山雄飛(ホフディラン)、初のソロ名義CDがヨーロッパ企画20周年ツアー内の会場限定で先行リリース

小宮山雄飛(ホフディラン)の初となるソロ名義CDが、ヨーロッパ企画の『サマータイムマシン・ブルース』会場限定で先行発売されることが決定した。 今年20周年を迎えるヨーロッパ企画の7月28日(土)より始まるツアーで上演される『サマータイムマシン・ブルース』

Collapse

Articles

小島麻由美『路上』をハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

小島麻由美『路上』をハイレゾ配信&インタヴュー

小島麻由美の十八番であるビッグ・バンド / スウィングから、「砂っぽい」サウンドへ。前作『ブルー・ロンド』より4年10ヶ月ぶり、9作目のオリジナル・フル・アルバム『路上』が完成しました。この変化の裏には、リズム・セクション、ハチマ(ドラムス、EX.デキシー…

ピラニアンズ 『スーパーボルケーノ』高音質で配信開始!

インタヴュー

ピラニアンズ 『スーパーボルケーノ』高音質で配信開始!

マイアミ・ビーチ・ルンバ、カリブカリブ、カリビアンヘッド... 。タイトルを見ただけで伝わってくるこの熱気は一体なんだろう? これらは13年ぶりに帰ってきたピラニアンズの新作『スーパー・ボルケーノ』の曲名だ。いよいよやってきた冬をすっとばして、真夏のぎらぎ…

ホフディラン 『14年の土曜日』 配信開始 & インタビュー!!

インタヴュー

ホフディラン 『14年の土曜日』 配信開始 & インタビュー!!

10月23日(土)にホフディランが京都のBOROFESTAにやってきた。「8年ぶりだよー。忘れられていなくて良かった。ありがとー」と感謝の言葉を述べる渡辺慎(Vo.&G.)と小宮山雄飛(Vo.&Key.)の顔は、満面の笑みに溢れていた。ホフディランを聞いた…

小島麻由美feat.ムーン・ライダース

インタヴュー

小島麻由美feat.ムーン・ライダース

鈴木慶一のマネージメントから連絡があり、ムーンライダーズがフィーチャリングに選んだ相手は、なんと歌姫小島麻由美とのこと! 同じ日本のポップ・シーンで活躍しながらも、孤高の存在であり続けたムーンライダーズと小島麻由美のコラボレーションは、 両方のファンからす…

小島麻由美『ブルーロンド』高音質で配信開始 インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

小島麻由美『ブルーロンド』高音質で配信開始 インタビュー by 水嶋美和

小島麻由美の8枚目となるニュー・アルバム『ブルーロンド』。先行でリリースされた「メリーゴーランド」や「アラベスク」はもちろん、意匠を変化させながらも”スウィングする日本語の歌”を軸に、数多くの冒険的な要素を取り入れた作品に仕上がっています。ototoyでは…

小島麻由美『アラベスク』 text by 金子厚武

レヴュー

小島麻由美『アラベスク』 text by 金子厚武

 来年一月に、約4年ぶりとなる新作の発表を控えたの、『メリーゴーランド』に続く限定シングル『アラベスク』でひさびさに彼女の歌声を聴いて思ったのは、その事実だった。僕は今メジャー・シーンで活躍している多くの女性ボーカリスト(特にバンド・マンのね)は、椎名林檎…